日々是好日

懐かしき過去、期待の未来を希んで!

水無月のお祓い、梅雨明けの真夏日、夏越しの大祓いを神社に赴き行う

2018年06月30日 | Weblog

  水無月ものお祓い今日で終わって、明日から文月となる。これから関東甲信越地方は晴れて暑い夏の到来である。連日35度C以上の真夏日が続く様である。九州地方は台風6号の影響で大雨と大風の来襲で本当のお気の毒である。昨日ここ関東は梅雨明けでもあって、文字通りの真夏日の快晴である。午前中世田谷公園まで散歩の足を伸ばして、帰途はバスを利用して帰ってきた。ジャックラッセル2匹を連れた人がいたが、声掛けはしなかった。次回から会った際には会話をしてみようかと思う。親子のジャックみたいで彩りもよく、ただ顔立ちは子供の方が良かったようである。今日土曜日は息子が冷やし汁のおうどんを、作って呉れるというので、今楽しもに待っているところである。この時期の冷やし汁こそは、夏の風物詩の上で最高絶好の味なのである。楽しみである。午後から夕方に近く真夏日で暑さは33度C、夕頃になって、鎮守の社、駒繋神社に形代を以て水無月の茅の輪くぐりの神事を行い、その後形代を捧げて夏越の大祓いを行って神主さんと会話して帰宅した。気分は落ち着き心身が清浄化した思い出一杯で爽やかとなった有難い極みである。


コメント

水無月祓いと半夏生、最も早い梅雨明け関東甲信越!

2018年06月29日 | Weblog

  昨日は通例の散歩に世田谷公園を選び、飛び乗ったバスで下馬一丁目まで行った。今月の終わりは明日であり、それは一年の丁度半分に相当して、昨日のブログに書いた様に、水無月祓いとも言われている。この時期はまた半夏生の咲く時期で、実は散歩途上道端に咲く小さい半夏を2本ハンケチに包んで鉢植えより小さな地面に植えた。今朝も水やりをしたのだが、どうにか息づいた様で楽しみである。この7月3日は私の満92歳の誕生日なのであり、そに日前後に咲くこの半夏は、こよなく愛らしい。今日もこれから世田谷公園まで散歩を実施したい。このブログの写真は半夏生である。今日は快晴で関東甲信越では最も早い梅雨明けとなった。

コメント

あと二日で夏越の大祓

2018年06月28日 | Weblog

 芒種も夏至も済んで、あと二日でこの水無月も終わりだ!この月末には大祓いすなわち夏越の六月祓いが行われる。梅雨も間もなく終えて七月には梅雨明けになることであろう。関東近辺では、氏神さまから形代を贈られて、罪汚れを移し清める民間の行事でもある。京都の上加茂神社、”風そよぐならの小川の夕暮れは禊ぞ夏のしるしなりける” と言う新古今和歌集に有名だが、その選者の一人藤原家隆の作である。それを想起するだに、古人の生き様を改めて考え直し、自己反省に生かして行きたいと思う。これからまた、世田谷公園まで、今朝の散歩に行ってくることとしようと思う。

コメント

今日もWindowsでブログを記述した。お散歩も通常通り、仔鴨とトンボに会えた。

2018年06月27日 | Weblog

 真夏の暑さが襲来している今週だが、午前中はブログを記述してから10時半、何時もの世田谷公園まで散歩を試みた。そのつい先ごろまで家内とメイと私の3人でたどった公園までの往復路、一人でのお散歩は中々に容易ではない。やはり年齢が高じた所為かも知れないと自覚せざるを得ない自覚感である。3人で歩くと会話等もあって足幅や速度なども全く気にならなかったからであろう。今日も午前10時半に家をスタートした。道順を変えたり異なる道を歩んだりして公園の噴水池畔の屋根のある長椅子に座って、風景や涼風を受けて一少時間を過ごしたわけである。帰宅間際に池畔の鴨用の小屋で可愛い小鴨が5匹の仔鴨。別の小屋には一匹育っていた。可愛い仕草とその姿は心が和む思いであった。帰途普通の足並みで歩いても今日は肌着に汗がにじむ。12時半帰宅して昼食をとって休息した次第である。徐々ではあるが、このWindowsも大分慣れてきて興味が出てきた感じである。もう一息で使用に耐え得るであろう。今日の池畔ではもう一つ、塩辛トンボと秋あかねトンボに会えて大変楽しかった。オリジナルサイズ

コメント

息子の国立大病院で定時検診

2018年06月26日 | Weblog

 このところ何時も、嫁の車で医大に通勤していた息子が、今日の私の検診には、自ら車を運転して送って呉れた。有難く感謝の外は無い。きっと病院行きの途次に、何か障害や事故でも起きたら大変と、案じた結果から、車の同道通院に成ったものと思う。幸せ之に過ぎるものは無い。その甲斐あってか、内科と他の一科の検査結果からでは、それらは今まで通りで、日常の生活をこのまま続けて、十分宜しいとの結果であった。有り難く幸せこれに過ぎるものは無い。帰途は電車で無事にお買い物までして、正午過ぎには帰宅できた次第である。これからも益々健康に気を付けて、お散歩も欠かさずに励行し、健康に近い姿で生活したい所存である。今日は真夏日で35℃を上回ったものの、日陰を通行した甲斐もあってさほど暑さを感じなかったところである。さぁー今後も一家一族のためにも、気を付けて頑張って行こうと思う。

コメント

“快晴の夏日ここに展開“ 快適な夏今此処に健康を運ぶ

2018年06月25日 | Weblog

 “快適な夏此処に展開“とは、windowsが朝からそのソースを吾に与えてくれた結果なのである。これからが本当の夏であろうと思い信じている。昨日というより今朝早朝の午前一時には手目覚めて深夜から早朝の、ワールドカップを観戦して仕舞った。良い試合であったが、いーぶんで次の試合に臨むこととなった。さて今朝は早くから晴れて本当に最近に無い快適の天気となった。気分が最高である。これから着かえていよいよ散歩を実施しようと思う。昨日は家内を偲んで目黒の雀のお宿近くまで散歩の足を延ばし、近くの床屋さんで散髪をしてきた。家内に約30年近く理髪をしてもらってきただけに、想い出は尽きることを知らない。夜には息子夫妻から夕飯に呼んでもらい、美味しいお刺身やお肉をご馳走になった。お陰で元気百倍となった。さて、今朝の天気のように勇気や元気が湧出するように、これからお散歩に行って来ようかと思う。

コメント

故人と共に開眼法要の仏像、光背が今日早く届き、光り輝く

2018年06月24日 | Weblog

 5月21日の開眼法要時に、仏像の光背が無いのに気付いたのは、お寺さんの僧侶であった。そういえば何だかその辺が虚ろであったのに気付いて、早速写真と共にハヤシ仏壇屋さんへ問い合わせ、欠落していることが判明した。制作に相当の期間がかかるとの由、待つこと暫し。今日になっての今朝、やっとその光背が届いた次第である。写真を撮って、すぐさま京都の長女のところへ、メールでへ送致したところである。さすがに設置したところ、まるで従来と異なり、仏壇から光が明るく射し出でて、神々しさをも感じた次第である。これで故人もほっと安堵していることと思われる。先程からお線香をあげて報告したところである。今日から晴れるというが、このところの天気はまるで当てにならず、まだ曇りである。これでは散歩も侭ならない。日差しの出るのを待ちわびているところである。

コメント

不順な天候も、これからのお天気次第で、歳時記が生き変わろう

2018年06月23日 | Weblog

   何時もの風物詩ならずも全くの不順な天気、これからのお天気次第でこの良くない評判も挽回できるであろうと思う。早い夏休みも先週で済み愈々此れからが本当の夏である。天気の不順や悪天気に惑わされてここまで来たが、もう既に約半年を過ぎようとしている。故郷の今頃の情景は思い出すだけで、現在では昔の面影も見当たらず望むべくもないと思うが、歳時記ならずとも自然との人間との繋がりはに、疾うに絶たれて終ったようである。季節感も味わい得なようなお天気では人間の生活も台無しであると考えている。家内やメイが他界してから、何とも寂しい限りであるものの、その点、息子や娘が何時も声掛けをして呉れるので大いに助かり、元気を取り戻して生活を楽しんでいる次第なのである。今日も冬物を全部洗濯屋さんへ出して、来週で全て家中が綺麗になると思う。世界中の政治経済が可笑しくなっている状況で、人間生活も同期して一層変梃になって仕舞っている様で、いとも情け無い。もっと通常化して欲しいと願っているのは、一人私のみでは無かろうと思われる。故人が手がけた玄関先の草花、すっかり根付いて綺麗な葉っぱを広げて成長している。水やりは欠かしていないつもりで、故人の面影を偲ぶ縁としている。

コメント

Windowsでブログを記述すること、もう2週間大分慣れた次第

2018年06月22日 | Weblog

 娘と息子が相談して従来のMacの殻から脱皮して、新たに意気颯爽とWindowsに切り替えた。如何であろうか?幸い娘も昔からの同機種をこの5月新規購入し、偶々その時期が同期した為、とても都合が良かった。項目が多く操作が多彩で慣れるととても便利で使い勝手が良いので、愛用している次第である。教書を買ったものの、息子が設定など基本的な使い方を教授してくれたし、娘は長年愛用の同機種故に慣れた手つきで何時でも不明を解明して教えてくれた。細部の今後の操作は、自分で教書から学んで行く方途が、残された良い方策と信じている。大分面白くなってきた所である。すっきり晴れないこの天気でも、夏日のところも出てきて、これからが本格的な夏を迎えることとなるのであろう。パソコンが楽しみである。

コメント

今年の夏至は幸運にも晴れて爽快な赤沢、今日は夏至

2018年06月21日 | Weblog

 昨日はそれこそ一日中大雨の連続であった。庭がすべて綺麗に庭師屋さんの努力で整理されているので爽快である。恵美子夫婦は明日早くここを発つので、私はその前に赤沢を離れて、今日の午後でも上京して、今年の赤沢での生活に終わりを告げようと思う。庭の皐月の剪定が丁度頃合いをが合致して、今年は庭全体や山全部の皐月の開花が見られたようであった。剪定の時期こそが大事でその点本年は旨く行ったのであろうと思い、安心した次第である。花の咲かない皐月群であったものと思い込み、望をここ数年間放棄していた訳なのであった。さてところで、新しいWindowsのパソコンが、少しずつ取り組めて来ているので、これからが本当に楽しみとなって来ている。今日は部屋を片付けて綺麗さっぱりして、また来年の赤沢の旅の生活を期待し楽しみに、取って置こう思う。朝から鶯の鳴き声が爽やかである。きっと昨日の終日の雨で疲れ果て、今日は朝から元気を出して囀りを展開しているようである。さぁ-これからも日課を熟して、日々少しづつ健康維持に努めて参ろうと思う。今日は夏至であるが雨上がりの、曇り空の天気不順で続きで、例年のいつもの夏至という感覚が中々出て来ない。恵美子夫妻に送ってもらい帰京の途に就いた。いろいろお世話になって感謝の至りである。午後3時半には帰宅できた。

コメント