日々是好日

懐かしき過去、期待の未来を希んで!

明日から神無月、御嶽山大噴火

2014年09月30日 | Weblog

 今月の最期の日は曇りから晴れて、今日一杯は快晴になる様だ。メイの足拭きタオルなどを洗濯して、これから屋上に干して来ようと思う。偶々、御嶽山に登って秋の山系を賞味しようとした登山家を初め、山登りの200余名の方々が、突然の噴火に遭遇して吃驚し、大変な被害に遭われた人も少なくないと報道されている。本当に自然災害でお気の毒である。山容が有毒ガスなどで救助が侭ならず、今尚心肺停止の方達が30余名に亘っており救助が出来ないようである。せめて硫化水素などの有毒ガスが消褪し、救助の手が、即刻差し伸べられる事を望み、祈って止まない。家内と私は、これから明後日からの赤沢行きの準備に精を出そうと思う。秋トンボが2羽屋上から観音様の方へ私に挨拶して飛んで行った。嬉しく爽やかな情景である。

コメント

書斎の整理これから、今日一日一日を大事に!

2014年09月29日 | Weblog

 断捨離も漸く第一段階をへて、佳境に入って来た。自分自身の自分史、歯科最大の学会で15年間理事長を務め終えた歴史、それに今日にして発見し、私が創設したた日本歯科心身医学会設立関係書類一式のファイルを眺める時、些か気の遠くなる様な気がするものの、持続可能な実践こそがこれからの大事な仕事である。さればこの3つは、是非とも相当程度の流れを同時並行で進めて行きたい。これが私の現在の心境である。ついぞ整理に竃けて、一々中身を読んで仕舞うと、その先に中々進行しない恨みが出る。これが自然と言うものであろうが、その辺をしっかりとやりたい。来月の神無月を迎え、遅い夏休みを伊東方面で暮らす日程には、断捨離は予定に入れておらず、専らゆったりと構想を練るだけと思われる。帰京してから予定を建て、改めて新機軸で取り組む心意気である。それが大事で良いと思う。さて、つらつら考えてみると、今歩みつつある道は、がたった一度の人生!である。これからは一日一日を大事にして、決して忽せに過ごしてはいけないものと、堅く心に誓いを建て、有意義な一日日を過ごそうと思う。残された日々には限りがあり、無為に過ごしては、勿体ないものと信じ肝に銘じたい。早既に長月の月末に到った。公園には隣接の学校からの金木犀の清い香りが漂い、9月の朝の爽やかさに、芳しい清冽な息吹を齎している。さぁー元気を出して頑張ろう。

コメント

長月の最期の日曜日

2014年09月28日 | Weblog

 珍しく台風の影響も無く、今日長月最期の日曜日は、晴天の秋日和である。屋上からは富士山は見えないが、青空が広がっている。息子夫婦は孫のところへ今朝早く出掛けたのであろうか。携帯電話が新しく入れ替え出来るので持参し、説明をしてくるのであろう。留守中息子夫婦の電話も二つ届いたようである。便利で情報が早い世の中になったものだと思う。来月赤沢でのワンコを交えての娘達との交歓も、私達の電話も二つ交換してくれるとの事、どうなるのか遭った上での話である。メイは今日は公園で5回程のボール投げも出来て元気である。ただ夜中に家内を起こしてなんだかんだ強請るようである。これが困る。人間の躁鬱病ならずとも、夜分の一人歩きと枕占めは無くなった様だが、今度は一時間ごとに唸って家内を起こす仕草が、起こってこれが続く様では参ってしまう。それやこれや、ほとほと困っている。何か名案でもあればと思う。矢張り、病状に応じて可愛がって上げるしか方策は無いものかと思う。人間様の抗鬱剤をどうこうする訳にもいかないと思う。

コメント

月末の秋晴れ続き、来週末は赤沢へ!

2014年09月27日 | Weblog

 月末になって漸く秋晴れが続いている。メイを連れて何時もの公園を散歩した。途中モモちゃんが来たのでしばらくお話をして別れた為、時間の関係でボール投げは出来なかった。天気が良く晴れているので、思い切って寝具つまり寝間着やタオルケットなどを、屋上一杯に干した。あと一週間足らずで娘達と一緒に、赤沢での10日ばかりの遅い夏休みが始まるのである。今からその為の準備を完備させておく必要が有り、憶い出した序でに、メモの残しておく事にしている。昨日からスカイプで連絡を取っているが娘が、多忙な為か中々パソコンに出てくれないので、相談と打ち合わせが出来ないでいる。まだ日時が有るので心配は要らないと思う。この月末の秋晴れ続きが、この先ずっと続いてくれる事を祈るばかりである。昨日で鹿除けの金網柵も完成したし、庭木の剪定や清掃も全て準備出来た。あとは人間様と、わん子達の遊び場が、存分に使われる事を、楽しみに待ち望んでいるだけである。

コメント

一日快晴の滅多に無い秋の日、また息子にお祝いが2つも!

2014年09月26日 | Weblog

 不順な気象の迷走で今日一日は良いとして明日からまたも悪天候が予想される。やっと米中両国も地球公害排出物の抑制に、舵を切るやに動き始めるようである。全世界が一丸になってこの問題は進めて行かぬと、20年30年後には地球は大変な事になって仕舞うと、ニューヨークでの地球気候対策会議では議論が沸騰している。遅きに失した嫌いは当然だがグローバルな取り組みが今や必須である事は論を俟たない。そんな点で、今日の終日の好晴天は誠に有り難い次第である。恐らく日本晴れであろう。半袖では涼しい位の秋の日和になって来た。今朝のメイは足取りは良いとして、元気に公園で散歩して生理現象を終えて来た。公園の片隅から木犀の清純な香りが漂って来て元気を貰った。

 一昨夜の薬浴まがいのシャンプーで、メイの搔痒症もかなり内場になったようで、有り難く嬉しい! 何より家内の世話が楽になるからである。今日正午に近く、弟子の一人から息子の国立大医学部の教授就任へのお祝いが届いた。大変嬉しい事である。又息子の恩師からもお祝いが贈られて参った。全く有り難く、心から感謝致したい。早速封書でお礼状を認めたところである。

コメント

明日彼岸明け、顕彰会での行き摩り知人との会話

2014年09月25日 | Weblog

  昨日から今日に掛けて、またもや台風の洗礼を受けて、今朝は雨降りである。15号台風が温帯性低気圧に変貌したと言うが、その猛威は台風と変わりは無いと言う。挙げ句に、またも今日早くも17号台風が小笠原南方洋上に発生した。こんな有様で本当に異常気象は猛威を振るいつつ、地球を嘗め尽くしている。悪天候を見通して、午前中一足先に洗濯物は洗濯機で乾燥している。今日は正午前に薩摩芋で昼食を摂った。丁度その頃に速達が届いた。一昨23日観音様での法要で徊逅した遺族の方からのものであった。法要の帰り途上なので、立ち止まって会話し、少しばかりの交歓と、気持ちを思い遣った事に対する7枚のお礼の手紙であった。事柄の詳細は「出席者名簿に登載されていなかった事に対しての不満」であったようである。幸いな事に、今日午前中に、顕彰会本部に電話して、私が代人として、異論と名簿登載の依頼を済ますした後の事柄であった。速達を見開いて、早速こちらからの返事の電話をした上、当事者留守のため、新しい万年筆で認めた手紙を午後2時過ぎに投函した次第である。行き摩りの知人乍ら、約束を果たした心地良さが、爽やかで落ち着いた午后を齎した秋の一日であった。

コメント

お中日を過ぎて、今度は台風の影響が?

2014年09月24日 | Weblog

 昨日のお中日は、午后から2件の行事があって、大変多忙であった。午後2時からと午後6時からの二つの事柄は、片やきねん法要であり、片やお通やであった。どちらも長時間の座業であり、それなりの努力で切り抜け、夜分は午後9時半の帰宅となった。メイの掻痒症が中々に治らないので、貼薬で一時的には切り抜けているものの、完治には至っていない。今夜は薬浴でも実施して、抗アレルギー剤のほんの僅かの内服なども考えて良いかもと思う。勿論獣医さんと相談の上だが。来月早々には、赤沢での略12日間娘一家との生活となるので、いろいろ準備が必要となろう。楽しみだが、それなりの心組みや物理的精神的な心構えが大事である。今からそれら意気込みを覚悟している。今日一日午后は、3時頃まで晴れで、その後は台風の影響で雨となり、予報では明日からは豪雨となるそうである。何ともご用心そしてまたご用心である。登学の途次民家の片隅に季節のお花彼岸花を見つけたので、スマートホンに収めた次第である。

 

コメント

お中日の好天気

2014年09月23日 | Weblog

 昔から「お中日に曇りなし」と言う言葉が言い囃され、事実その通りの天候が多かった。お萩の原料のあんこを買いに行き、家中で朝の一時を、楽しみにお萩を頂き乍ら、ご先祖を偲んだお中日であった。この季節的な一家の先祖をお祭りする行事や佇まいは、自然に祖先崇拝の民俗行事として引き継がれて、この国の麗しい生業となって行ったのである。現今は全くこれらの民族性がすっかり損なわれて仕舞っている。例えば親殺し、子殺し、自殺、犯罪の増加など、日常茶飯事となって仕舞っており、嘆かわしい次第である。文化が発展したものの、人間性が世界的に善悪混淆して仕舞い、謙虚、慇懃、忖度など我が国の古来からの美風が、失なわれてしまっており、何とも嘆かわしい時代である。中正や美徳など若い世代には馬耳東風であろうと思う。さて今、観音様の鐘が鳴り響き聞こえて来た。そうだ今日のお中日に併せて、境内内に安置されている特攻平和観音様の第63回の法要が行われる日でもある。鹿児島の知覧平和観音様と東西二つの法要が同時に執り行われると聞いている。陸士の先輩方も70年前の戦争で散華されておられ、今日は久し振りに午後2時からの法要に参加しようかと思う。メイは今朝の公園での散歩と共に、いつものボール投げを6回も出来たし、居間での玩具遊びも五月蝿いくらい巫山戯て遊んでいた。やっと今はベットで寝んでいる。暢気で元気で好い気なものである。夕方4時過ぎには弟子の父君のお通夜に出席の予定で、全ての準備を進めている最中である。

コメント

京都の時代祭、東京は快晴

2014年09月22日 | Weblog

 京都の今日は、時代祭りの日である。桓武遷都の時代を想起して、明治23年各時代の風俗を時代時代に仕立てて、京都御所から平安神宮まで行列する中々の時代絵巻である。壮大な武者行列のお祭りである。一度その行列を見た事があったが、もう10数年前の事であったろう。今日も関東は晴れて台風前の秋の晴天である。今日も元気にメイを連れていつもの公園へ散歩と鞠無げに出掛けた。勢い良く鞠を追いかけて持って来る動作が、中なか迅速で頼もしい。此の侭ならそして、夜の徘徊が無くなれば「運の上」であるけれどもと思う。今日もこれから出勤である。元気を出してお勤めを完遂して来ようと思う。

コメント

秋の日曜日の快晴

2014年09月21日 | Weblog

  今日は朝から久し振りの秋の快晴である。地球規模の不順な気象で、余りにも一日の天気変動が激しく目まぐるしく変化し、天気予報も当てにならない。況して、ポイント情報などは点で当てにならない。人類の生業の出たとこ勝負の毎日である。いつの間にか人類が為せる技が、地球温暖化を招き、それらが複合して基底に有るようである。科学が進歩して、それなりに快適な地球環境が作れると思いきや、逆に自然破壊が進んで不順で不自然な環境が、今や人類を襲っていると言って良い。今日は上空は風があり雲が巻雲となって、それが四方の低い空に撒き散らしている。乾燥して湿気は無いが、空気は薄ら寒くそぞろの秋の気配が濃厚となって来ている。メイトの散歩はいつもの通り終了した。屋上に洗濯物を干したが、断捨離の荷物がまだ整理不十分で踊り場の彼方此方に散在している。後2日費やせば何とかなる様な気がするが、台風の襲来如何では、屋上での作業が出来ないので、延引するかも知れない。矢張り断捨離は2段3段構えでやらないと、一概には済みそうも無い。ぼつぼつ遣って行こうと思って覚悟している。夕方2時間ばかり整理したが、疲れたので止めた。明後日の祭日には近くの世田谷観音堂の午後2時からの法要と、弟子の父親が急逝しお通夜に、夕頃6時から出て哀悼の意を表する予定である。

コメント