日々是好日

懐かしき過去、期待の未来を希んで!

大祓ならぬ5月末日の神社参拝

2009年05月31日 | Weblog
 メイの腹部切開創がほぼ全快して今日の朝の散歩は、神社公園迄足を延ばした。公園で一休みしての帰途、鎮守様の参道の坂道に差し掛かると、メイはどんどん道を上っていくではないか!犬の神域散歩は禁止されているので、途中で抱っこして社頭に額ずき、お賽銭を投げ入れ、祓いの祈りを捧げてきた。家内安全とメイの病気回復のお礼を言上した。メイに諭され導かれた5月晦日の神事であった。天気は薄曇りから陽光も覗き、折から明るい日差しも出て、何とも爽やかな朝の散歩行事となったという訳である。奇しくもビーグル犬のメイちゃん(8歳メス)と初顔合わせもあって神域での会話も弾んだ。明日から6月、明るい希望が広がり、更に飛躍したい気持ちだ。学校以外の元の大学関係の会議や集まりが、3つ5つ予定されていて、重複も有る。それらを切り抜けて、免許証返納に伴う田舎への墓参や、幼なじみの知人への挨拶、今後の車での訪問の暇乞いなどを、予定し、実施を計画している。若干忙しいが、やり甲斐のある日程をこなして行きたい。
コメント

宮崎に出張、南国の花や果実

2009年05月30日 | Weblog
 役員会で分校に出張して、今日5月30日帰京した。行く前の東京は、驟雨の2日続きで肌寒く、宮崎に着くと快晴で暑い位だった。随分と東西では天候の変化がずれて、違いの激しい事を実感した。空港でもホテル周辺でも、ブーゲンビリアの紅紫色が目映いくらいに美しい。矢張り南国は気候風土が違う事が視覚・体感でよくわかったというわけ。帰りには、お土産に貴重なマンゴを2個頂いたほか、太陽美人の完熟トマトを購入してきた。本場の味いずれも大変美味しく、この上なく本場の味であった。 
 東京でJRから乗り換えてのバス停で、バスに乗り込もうとしたところ、医大時代の旧知の教員に15年振りに会った。僅かの時間に、「ご子息さんよく活躍してますね」と、別れ際に褒めて下さったのには嬉しかった。
 メイが2日振りで会ったので、尻尾を振り大喜びで迎えて呉れて、とても嬉しかった。僕が居ないと家内が、掛かりっ切りで、甘えてしまい、一日中の付き合いが、とても疲れると、言っていた。オペの病後、余計に甘ったれになってしまったようだ!。また京都に預けて良い癖をつけて貰わないと、この先が思いやられそうだと思う。僕が提案したが、家内と息子が、それは難しいだろうと言っていた。明後日6月1日から天気は回復、晴天になりそうで嬉しい。
コメント

運転免許証返上

2009年05月24日 | Weblog
 今年に入り世間で話題になっていた車の運転に関し、高齢故の自動車事故が矢鱈に多い。5月の連休に伊豆までのドライブを試みたが、自分では、まずまず大丈夫との思いはあった。2度ばかりドアーが半ドアーで、バッテリー切れを起こしたり、挙句の果てカーナビの操作に気を盗られバックした時、閉じたままのシャッター(ステンパイプ製)にトランクが当たって、凹みを作ってしまった。3ヶ月前から年相応だからと、息子と娘から、そろそろ運転は罷めた方が良いよ!と勧められていた。一応そうかな!と、気持ちの上では頷いていた経緯がある。偶々2日前から、遠回りしてでも安全のため、横断歩道を歩くように心掛け、それを実行に移して3日目、今日は日曜出勤で帰宅したところ。息子から長文の参考意見の文章を、家内が預かって夕方5時過ぎ手渡された。良く読んだところ、甚く心に響くものが大いにあった。よし!危ない!この年なのだから、はっきりこの辺で運転を止めよう!と覚悟し、決心した次第。早速息子を呼んで直に伝えた。これ程まで心配してくれている息子他家族に感謝したい。直ぐさま娘にも電話しその旨を伝え喜んで貰った。未練は無く、憶えば57年間の運転歴であった。
 7月3日の83歳の誕生日、その前日までの免許証返上日までの間に、最後に、一度だけ故郷の父母の墓と不動尊に参詣して、車を降りることにしたい。それだけは息子に許してもらった。気を付けて行って無事帰ってこよう。何だか気持ちがサッパリし爽やかになって、異質の人生が展開し、実生活として始まるような気がする。これで“生涯無事故”で過ごせるかなと言うことになろう。感謝!!だ。
コメント

メイの抜糸の日

2009年05月23日 | Weblog
 約18日振りに、入院とオペ、そして通院治療を経て、愈々今日は、抜糸の日だ!今朝の散歩は公園での鞠投げも大分元気を出して5~6回やって帰宅、綺麗に脚を洗い、ブラッシングも終えて、愈々抜糸の為に獣医さんを訪ねる予定である。
 偶々北海道からグリーンアスパラが届けられた。欲しがるので揚げたところ、その一本をきれいに食べしまった。体に良いと思う。これから1日一本は食べたせて良いかなと思う。愈々出発!
 7針程を抜糸して軟膏を塗り終わった。これでメイの全てのトラブルは完結、あとは太らせない事だと言う。我慢比べと辛抱比べだ!さわやかな初夏の風が家中を通り抜けて、何とも心地よい。5月23日良い日だ!!
コメント

私の眼鏡完成、家内の眼科治療完了、メイ健康に!

2009年05月21日 | Weblog
 書斎を整理していて古い眼鏡が6つも出てきた。良く見ると、そのうち枠が鼈甲でしかりしているのが3つも有った。勿体ない。家内の掛かり付けの眼科医の紹介で、眼鏡を作ったところ、何と20年も前の掛かり付けの眼鏡屋さんだった。吃驚もし懐かしく私も古い眼鏡枠を利用してレンズのみを作り替えることにした。今日2つの眼鏡が出来上がり持参してくれた。親切であり難い。さあーこれで勉強がはかどるぞ!と言うことになれば、さらに嬉しい。
 メイの抜糸も明後日に迫り、全てが新しい意気込みで5月23日以降の生活を新生したい。昨日は姉の入院お見舞いで姪にお礼のメールを発信したところ、大変感謝し逆にお礼の長文のメールの返信があり、恐縮したところである。真心が通じるときお互い気持ちが良く嬉しいものである。
 家内の一連の眼の治療の為の眼科入院、オペ、その後の通院も今日のレーザー治療で全て終え完了した。一応すっきりし良く見えるようになったとの感想で、家中がホッとし安心している。本当に良かったと思う。
コメント

遂に、到頭東京に「新型インフルエンザ」が!

2009年05月20日 | Weblog
到頭と言うか,遂にと言うか,平成21年5月20日午後9時40分、都の発表で八王子の16歳女子高校生が、新型インフルエンザに感染した事実を公表した。残念!無念!しかし何れはこの日を迎える事になろであろうとは、都民の多くも予想していた事態であろう。3~4日前からマスクを買い歩いたが,「当分入荷無し売り切れ」と,でかでかと書いてある薬局が全部だった。
 ニュ-スに因ると昨日アメリカから帰国して、未だ川崎の学校には登校していなかった様だ。研修旅行中接触した同級生や教員も何人かはいる筈である。急ぎ蔓延(感染拡大)と予防措置を講じなければなるまい。偶々施設として設備を整えていたわが医療センターが、選ばれそこに入院したそうである。人口・交通量とも抜群の東京、果てこれからどうなっていくのか心配である。
 丁度、我が校は今日の教職員会議で,こんな事態を想定して学生向けの感染予防の注意事項、休校の措置、HPの連絡方法など詳細を確認決定し,掲示板と各教室に今日付けで掲示を張り出したところだ。ピッタリの日時と事態で,やるべき心構えの入り口を整備対応した積もりである。さて、これからが大変、全学一致して直ちに具体的な対応を策定実行に移す予定である。
コメント

メイ、オペ後、早速にも女性性の喪失かな?!

2009年05月19日 | Weblog
 このところこの2~3日、メイはダンベルを盛んに抱え込み、吸い取り紙をくしゃくしゃにしたり、蹴飛ばしたり、それを構うと攻撃的に咬みついてくる。雌犬にとって大事な臓器を手術して摘徐したことが、結果としてそんなにも早く招来するものであろうか? どうも男らしい振る舞いと、行動が従来より遥かに多くみられる。これは女性性の喪失とでも言って良い現象かなとも、推察している。お腹の縫合傷も感染も見られず経過は順調で、あと4日後には抜糸になる筈である。兎も角、元気で嬉しいことではあるが,一寸元気すぎて家内が困惑の体である。姉の病気見舞いのため、今日は長時間留守にして独りぼっちにして置いたせいかも知れない。
コメント

新型インフルエンザ蔓延猖獗を極めつつあり!

2009年05月18日 | Weblog
 遂に日本にも新型インフが発生,神戸から大阪に蔓延してしまった。100名を超える猖獗振りである。学校でも今日の朝礼で本校独自の体制を整えるよう指示した。今日の気温は高く,早くもツバメが昨年と同様に窓辺の水溜りに飛来して,巣ずくりの材料を整えるため、着陸飛翔を繰り返している。完全に夏で部屋にも冷房をと、秘書さんが言ってくれた。いつもの綺麗なお花が袖机に生けられて,学院長室は静謐花の香り豊かで落ち着いた佇まいである。
 メイの日常も普段の行動に近づいてきて、散歩や玩具遊びを盛んにせがむ。家の中がまた賑やかになってきた。とりわけ家内がお相手に大童であり、大変である。
 明日は療養中の姉を病床に見舞いたいと思う。丁度50年前の5月5日に、一家で一緒に多摩動物公園にドライブした古い写真のフイルムが、偶然探し物のついでに出てきた。早速手持ちのプリンターで再生してみた。姉も、今は亡き義兄も写っているので、明日持参し姉に見せて、話題にして昔を語る縁にしたい。病状回復に少しでも役立てたいと強く思う。
コメント

メイ、元気回復

2009年05月16日 | Weblog
 退院5日目の今日、術後の回復状況観察のため獣医さんを訪ねる予定である。昨日頃から急に食欲も出て来て同時に元気も回復してきた。少しく遠方まで散歩の距離を伸ばして、先に立って歩くようになってきた。その足取りは軽やかで早足だ。幾分体重が軽くなって6kg以下になっていると思う。居間の体重計では約500g減った様だ!今日朝一番にこれから獣医さんに診てもらい、腹部中央の切開創傷の治癒具合を検査することになると思う。幸い絆創膏が若干はがれているところから、覗くと、感染は見受けられない。あと一週間後に抜糸になる予定だ。その後注意深くシャンプを実施し可愛がってあげるのが、これまた楽しみである。
 さて、今日の病院での診察結果は経過良好で、抗生剤の内服をあと一週間続け,来週土曜日に絆創膏を取るとのこと。一安心である。体重は、5.6kgだそうである。約1kg減少したことになる。このスリムさを維持させたいと二人で努力していこうと、帰り道すがら話し合ってきたところである。
コメント

メイの退院

2009年05月13日 | Weblog

  メイが昨日退院した。元気で久し振りなので家内に抱かれるや,顔をあちこち舐め回しそれはそれはとても嬉しい仕草が暫く続いたと言うわけ。抱っこして途中まで来て試しに歩かせたところ、大小を少しずつ排泄して、また歩み出し、入院前より余程しっかりした足取りであったので、ホッとした次第だ。
 昨夜はゆっくり家内のそばで寝み今朝は6時40分の起床であった。出勤前に家内にせがみ散歩をと!!の、いつもの態度を見せたので、近くの小公園の往復のみの予定で連れ出したと言うわけである。
 写真はその折の2枚の写真で,大きかった豚の子様なおなかが、調った感じである。その公園での動作その他は帰宅してから追記することとしたい。
 歩く距離は少なく一応往復共に足取りは心なしか弱いものの、モモちゃんののお母さんに、スリムになりましたね!と褒められた由。
コメント