日々是好日

懐かしき過去、期待の未来を希んで!

持続可能は期待と希望を!

2018年07月31日 | Weblog

 “継続は力なり“と喝破した先人がおられたが、確かに継続は何事でも肝腎だが、なかなかにその遂行継続は困難である。厳夏と豪雨の台風が関東地区を去ったものの、九州南方に迷走停滞しているとの予報に、通過地域の害を危惧している次第である。気象庁も歴史的例外的な台風で、大変予報に困惑の体を禁じ得ない様子、本当に困り果ててしまいそうである。昨日は日課の散歩をしてみたが公園の高木の幹に、ジージー蝉やミンミン蝉の姿と鳴き声を見聞きして、転た暑さを共有してみたわけであった。流石に暑く、「この夏はこれからも如何なものか」と案じているのは、多くの日本列島の人々に違いないと、推察している。これから郵便物を局に差し出してから、散歩を実行しようと思う。公園の池の周辺にトンボの群れが飛び交っているのが今日の暑さの中、とりわけ象徴的であった。文月も今日でお終いで明日からは8月の葉月である。

 

コメント

矢張り散歩して体を動かさないと、そう思う今日

2018年07月30日 | Weblog

 天候不順で極端な暑さと一日の豪雨何れもで異常で夏の風物詩とは縁遠い天気である。12号台風の影響でまだ鹿児島や宮崎福岡の地区は長雨にだらだらと晒されている。お気の毒としか言いようがない。早く去って従来の夏の気候や天候になってくれないかと、期待し願っている次第である。新聞論調にも天候が不順だと、人間の純心までも可笑しくなってしまい、まともな社会生活が送れなくなってしまいそうである。残念だが、已むを得ないことだと思う。今日と明日でこの文月もお終いで、明後日からは本来の待望の8月葉月が始まる。今日も昨日と同様に、そろそろ散歩の準備をして出かけるとしよう。

コメント

台風一過豪雨被災地の中四国九州地方を慮る

2018年07月29日 | Weblog

 迷走台風で行き先不明の12号台風、関東は400ミリの豪雨と知らされていた。それがそれて三重の尾鷲付近に上陸、今先の被災地に雨をもたらして居る様で気の毒としか言いようがない。関東は畑を潤す程度で、農家では所によって所望の雨となったようである。息子が土曜と日曜には食事に夫々一食づつ誘ってくれて大助かりである。大雨を慮って早く寝んだが大雨の被害はなくて大助かりであった。暗い曇りの今朝の天気だが、午後から齊れ上がるそうである。クーラーの室温28度Cでも、今日はとても涼しく感じられる天気である。


コメント

台風12号寒冷渦で行先読めず迷走中、気象庁困惑

2018年07月28日 | Weblog

 今日午後から関東地方は迷走台風に襲われる予報である。強大な勢力を保ちつつ本土へ上陸する予報だが、寒冷渦の影響もあって、中々行先が読めず迷走中であると言うのである。中國四国地方はまだ先月からの豪雨災害が大きく、被害が残遺している。その上に再度強い台風が通過するらしい、本当に気の毒極まる。関東や伊豆半島も今回は250ミリから300ミリの豪雨被害が出そうで、心配で堪らない。気象庁は困惑しつつあるが、私は今まで何回もブログに書いたものの、昨今は地球規模の異常気象で、その天災ばかりは、その推移を見守り静かに通り過ぎる様子を、残念だが見守るしか方策がない。関東はあと2時間ばかりすると、いよいよ風雨に見舞われるらしい。列島にその被害が重ならない様祈るばかりである。


コメント

様々凄惨な豪雨や真夏日の連続など、台風12号が仕切りをつけるのか?

2018年07月27日 | Weblog

 この夏はまだ終わっていないが、連続の悪天候で日本列島は疲弊している。明後日台風12号は日本列島を襲うらしい。区切りが台風でも又その台風が自体がどうも列島を逆縦断し、あと2~3日間被害を齎しそうで心配である。この夏ほどの天災を齎した気象は、一体どんな理由なのであろうか?科学的な解明を是非とも願いたいのが民意であろう。季節の移り変わりを自然と共に生活してきた人々に執って、我慢ならないこの文月であったろう。今夕から雨ふりで、列島に大きく天気の変化が訪れるとの由、とにかく心配の極みである。

コメント

今日から少し気温低下、涼しくなったが、台風の影響か

2018年07月26日 | Weblog

 昨日までの暑さは格別で、予報と違い今朝は一天曇り空で少しく涼しい。この変動が季節の変化の先例に倣うと良いが、残念だがそうでは無く、台風12号の影響らしい。昼も夜も暑さの為に、夢中で過ごしてきてしまったせいで、季節感を味わう余裕がなかった。歴史的な暑さの影響か、今は風物詩を味わう余裕も無い世の中となって仕舞ったのかと、文月の7月月末を迎え、人の心を撹乱する異常気象下の酷暑の文月を省み、獨り寂しく思う。

 

コメント

大暑が過ぎてやっと気温の低下が? 58年前の今日が亡父の月命日

2018年07月25日 | Weblog

 4日前の大暑で猛烈な暑さに日本列島は見舞われた。昨日でさえもTVや新聞では、この先何時までこの暑さは続くのやらの言葉が氾濫?していた。それが昨夕には、今週半ばが気温低下に向かうとの由、度̪繁く放映されるので、ついつい数字を勘違いしそうだ。160人の熱中症の死者、約2万人の熱中症の恐れのある搬送者人数などなど。昨日の坐位での4時間の植木弄りで、今朝は膝関節と下肢筋肉に拘縮性の軽い痛みが出てきたが、大したことなく軽快しそうである。昨朝息子に丁度無理しなようにと腕巻き血圧計で久しぶりに血圧を測定してもらったばかりであった。一昨昨日軽いめまいが有ったのでブログに書いたものによるものであろうと思う。高齢のこの体こそ大事にせねばと今も思ってっている。ここ2~3日の猛暑で散歩も遠慮していたが、お買い物の往復で今日午前中代替できそうである。昨夜はほんとの久しぶりの雨が降った。

コメント

大暑の日に早朝起床して、植木8鉢の土入れ替えと根の剪定

2018年07月24日 | Weblog

 真夏日が続き水を遣って居らず、植木鉢が軽くなった頃を見計らって今朝5時に起きて全部鉢の土の入れ替えと根の剪定を行った。予想外に根が張っていて鉢から出して培養土と取り換えるのも大変だった。最後に棕櫚竹を面倒見たが、これが本当に難儀した。錐のような先端の尖った金具でもなかなか鉢の縁でさえ挿入できず鉢の縁でさえ丁寧にねじ回しで土を排出するより方法が無かった。鉢から8本の棕櫚竹を取り出し網状になった根を鋏で切り取って本来の土にかえった次第である。この大鉢の棕櫚の操作で何とを2時間を費やした。終わって時計を見たら午前9時、なんと4時間を費やしたわけであった。一度にベランダの植木全部を処理しようとしたのが少し横暴であったようだ!でも終えて床を水洗して見違えるほど綺麗になって、本当に長年の宿題を解いたような気持になった。此れで全部のベランダの植木たちがきっと生き返るであろうと思う。太陽が射す前に完成しようとしたが、容易でなかった。朝食が終えて一休みしてもう昼食であった。昼寝と言うより横になったらなんと2時間ぐっすり寝込んでしまった。それ程骨が折れた今朝の仕事であった。

コメント

猛暑が今日で2週間目、被害者が多数続出

2018年07月23日 | Weblog

 西日本での豪雨の被害に加わって、これほどの異常気象、高気温の被害は誰しも予測はしていなかったであろう。それ等が複合して体温以上の38度C-以上の気温の連続の変化には驚くばかりである。日本列島は昨日も今日も各地で、126人の熱中症のうち本症で命を落とした人が多発している。大変な事態であるが自然災害とは言えどうにかならないかと、ついつい考え込んでしまう。二つの異常気象の頭目が重なり合ったとしても、本年はこの日本列島は残念ながら本当に恵まれていない。今日も散歩は遠慮せねばと思う。今日は歴史上初めての気温41.8度Cを埼玉県の熊谷市が経験発表した。流石に厳暑と言われるだけあって、家の中でクーラーをつけずに亡くなった方が、ずいぶん多いと言う。

コメント

猛暑で今日からもう一週間は快晴無風の真夏日の連続

2018年07月22日 | Weblog

 昨日は日曜日で学校も夏休みとあって、ここへ来て各地で海開きが軒並み行われた。どこの海水浴場でも陽光の下、子供を中心に家族ずれが大勢繰り出して賑わっている。賑わって海の幸を皆で分け合って海水浴に勤しんでいる。季節の恵みに遭って一家、一族挙って海の幸を満喫している姿は、真に楽しく喜ばしい限りである。この真夏日、午後3時過ぎにならないと暑くて外出は無理であろう。思いきって午前中はベランダの植木たちを面倒を見ることとしたい。土の入れ替え、鉢一杯になった根をほぐして、根の剪定と肥料の追加を行う予定である。暑いのでゆっくり用具を準備して実施したい。

コメント