日々是好日

懐かしき過去、期待の未来を希んで!

弥生3月は今日で終わり、曇り後大雨

2012年03月31日 | Weblog
  弥生3月の末日である。強風が吹いて、校庭の土を風で巻き上げ、道路も粉塵で100m先が見えない程である。散歩から帰宅して、只今目薬を差したところである。昔程痒がっていないが、今朝も十分メイの毛を梳いてやった。そして廊下でのボール投げのあと、朝食を摂り、今やっと自宅の何時ものソファーの上で休んでいる。天気予報での大雨、今は風だが、風よりもこれからの猛雨が心配である。午后から急に風と雨が酷くなってきている。http://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=243ec907921622aae190cd9a3c62b08a#
コメント

今春最高気温20℃!また間違? ところで本校は国試100%合格

2012年03月30日 | Weblog
 昨日今朝の天気予報では、気温は最高の20℃を上回って、コートは愚か、上着も脱ぐ様な暑さになると宣言した。オーバを変えて薄手のレインコート張りの支度で出掛けないといけない思い、家内と相談したところ今日はまだ3月だから、ハーフコートで良いのでは!と言われ、そのような出で立ちで登学した。矢張り予想は的中して、お昼近くになっても曇り空で、陽射しも無く薄ら寒い。今日も予報は間違ったな!という思いが強い次第である。
 今朝のメイは元気で何時もの通りのボール投げの後、日大校舎沿いの緑道を往復して来た。昨日の家内の検診結果が良好だったのでとても安心した。息子や娘のリレーや手配で、検診も滞り無く順調に済んで、本当に良かったことと、皆に感謝したい。そんなことで今朝のの登学は、気も晴れ晴れとし爽やかである。
 午後2時過ぎには電話が入って、本年卒業生の国試の合格発表がある。今から楽しみであり、スーと肩の荷が下りることであろう。100%の合格は間違い無しと思う。学科長、課長と喜び合って、責任者にも報告をすることになっている。幸せそのものの午後になるであろう。
  果たせるかな午後2時の厚生省の発表で、本校は両学科全員合格、即ち100%の合格率であった。教職員各位にお礼を言ったところである。
 娘から吸入器が送られてきた。随分早い対応で家内も喜び、早速用法を読み浄水で早速試用している。昨日今日と、良くなってきていて、家内は気分的にも大分楽で咳も出なくなった。良くなった様だと喜んでいる。
コメント

毎年この日は小学校の卒業式、懐かしい。明日は本校の国試発表だ!

2012年03月29日 | Weblog
  天下清明にして春暖か!と言う季節になった。例年より幾分気温は遅れ勝ちで、公園横の中学の桜も未だ10日位は開花にかかるであろう。何時も真っ先に咲く筈なのに、莟は未だ固く開花は遅くなりそうである。明日は国試の発表日である。今迄の成果が実り、今年の学生も、恐らく全員合格するであろうと信じている。明日の午后は楽しみである。春の陽気は、正に一日毎に色濃くなっている。今日は家内が病院で検査を受ける日でもある。早めにメイの散歩を終えた。家の中で毬投げも済んで、メイは朝食を摂り今はソファーでゆっくり寛いでいる。
 遥か昔の今日は、憶い出深い小学校の卒業式だ! 小学校の6年間、この29日には何時も卒業式なのである。昭和8年から昭和14年迄の満6年間、大変憶い出深く学んだ不動岡小学校、そしてのこの日は、どうしても忘れられない。何時も模範生や優等賞を貰っていただけあって、今も詳細に当時を思い出す。取り分け6年生の卒業式の29日には、父も列席している前で、答辞を読んだ思い出は懐かしい。この29日と言う日付を思い出すたびに、何時でもはっきり甦ってくる。6人兄弟の末子で、今は交通事故後の病床にある姉だけの、二人きりになって仕舞った。
 検診の結果はまずまず大丈夫で、ストリドールがひどい前後に、吸入用のアドエアーを息子が処方してくれたので、早速家内が就寝前に吸入していた。写真はその吸入容器。
コメント

本当の春の日

2012年03月28日 | Weblog
 昨日室内の大掃除を実施した。応接間のガラス開き戸の中に、昔中国の留学生から貰った春夏秋冬の蒲柳風で瀬戸物のお人形が出て来た。少しく置き場を移動し変えようようかと思ったが、若しか、学校で誰か貰ってくれる人があったら、差し上げようかと思いボストンバックへ入れて学校へ持参して見た。その他に地下室から鞄も出て来た。鞄は二人の先生にあげて、残る一つは事務系の人にあげようかと思う。もしか貰ってくれる人が居たならと、願っている。勿体ないくらいの立派な物達である。
 今日は、春の日が燦々と射して、気温も上昇して来た。もう10時過ぎには、セーターが邪魔なくらい暖かくなって、正に春そのものようだ! 梅は散り桜の蕾も大きくなって来ている。靖国神社の基準木の桜は、どうなっているのであろうかと、一寸気に懸かる。
  メイとの散歩も、日大通りを一廻り歩いて帰って来た。もう厚手のコートも要らない位である。道端にはタンポポが幾つも咲いており、草花も芽をだし葉を拡げて、花も小さく咲き出している。本当に春の陽気である。
コメント

芭蕉旅立ちの日、広瀬中佐戦死の日でもある。

2012年03月27日 | Weblog
 桜の便りが新聞紙上に顔を見せる季節になった。後10日くらいで開花宣言も出る事であろう。靖国神社の開花基準桜も未だらしい。気候不順で開花宣言桜も侭ならぬ天候に戸惑いをしている事であろう。日露戦争で旅順港閉鎖の際、杉野兵曹長を探しまわって戦死を遂げた広瀬中佐、その孫が今歯科医をしているとの事である。
 芭蕉はこの日深川の芭蕉庵を発って、奥州各地を行脚し、北陸から伊勢路に入ろうとして、大垣で「奥の細道」の筆を止めたように歴史書には書いてある。
 歴史は巡って、今朝の新聞ではそろそろ憲法改正の手続きを、準備している研究会が発足したようである。今朝は約1ヶ月振りに居間の大掃除を行って、今終えてホット10時のお茶を頂いたところである。サッパリして家の隅々迄綺麗になって、爽やかである。メイの朝の散歩は疾うに済ませている。
コメント

今学期の集大成

2012年03月26日 | Weblog
 全校を挙げて取り組んだこの後期、今の3学年卒業生は、7日に卒業式を終えたばかりであったが、愈々今週30日の金曜日には、国試の発表である。固唾をのんで厚生省発表の掲示板を見詰めつつ、その結果を集計し直ぐさま報告する教員の姿が、今から目に浮かぶ。恐らく全員合格は間違いない。期待と展望に胸膨らむ想いがする。待ち遠しい限りである。今朝早々に課長がTVのリモコンの電池を替えてくれた。すぐ同時に私としては、昨日約束の片眼望遠鏡を差し上げることも出来て、約束が守れ良かったと思う。大変喜んでくれた。さぁーこれからが教職員にとって暫しの春休みである。ゆっくりと憩いを楽しみ、暫し家族孝行に勤しんでもらいたい。それにしても8回に亘る日曜日の入試、これであと6ヶ月間は、日曜出勤の入試も無くなって、皆さんと共にホッとしている旨の感謝を述べて、今朝の朝礼を終えた次第である。本校の教職員は見事であり偉いし素晴らしい。
 今朝のメイは、何時ものように、家内と共に玄関迄私を見送ってくれた。起き抜けにも関わらずだ! 如何しても朝の見送りの仕事は、メイに執っては、一日朝の欠かせない重大行事なのであろう! 可愛いいし嬉しいことである。家内のストリドールも、少しく改善してきて、もう一息なのかも知れない。兎に角医者一家なので、直ぐさま対応が出来て大変有り難いことである。今日は昨日と同じく、快晴の早春日和である。これから益々春が身辺に近づくことであろう。
コメント

最後の入試、生け花展

2012年03月25日 | Weblog
 晴天の今日25日の日曜日は、本校の第8回の入試である。早朝から受験生が集合し始めて正9時には点呼注意説明を受けてから試験が開始された。皆真剣に取り組んでいる。背水の陣とか天王山とか言われているものの、本人にとっては真剣そのもである。この期、昨年同期より若干少ない受験生であるが、最後の意気込みは盛んであり、教員各位も親切に切遇して滞り無く試験は進行している。いま丁度面接に入って校内は静粛である。今朝からの天気が昨日より遥かに気温も上がって、本当に春らしい陽気になってきて、受験生もきっと気分よく今日の試験がスムーズに終わることであろう。本当に良かったと思っている。本校への陽射しが、取り分け一段と目映ゆく感じられる今日、受験生共々気持ちが良い。以上がその最終試験日の風景であった。
 朝の内寒いのに、家内と一緒にメイは又今日も玄関迄見送りに来てくれた。今日の試験が終わり次第、秘書さんがお弟子さんと一緒に、出展している“東京の生け花”12展へ、教職員の何人かと見学に行って、鑑賞してこようかと楽しみに思っている。 -->
コメント

春はまだ遠し。されど!

2012年03月24日 | Weblog
 曇り空や寒雨に晒され通しの彼岸明けの今日、明日は学校の8回目の入試である。そろそろ花の便りも聞かれ高知県や静岡では開花宣言の便りが、テレビニュースで報じられているが、東京靖国神社の桜は、まだ莟も堅い様で、開花宣言花が、他所に先を越されてしまったようである。確かに東京はまだ気温が上がらず、曇り日が多いようである。でも今日は、予報より遅れて、夕頃頃から陽の光が差してきている。慌てて手拭類を干したところである。15℃以上の陽気が続けば、開花も早まるであろう。小雨上がりの公園で一応ボール無げを終えて、何やらゆっくり一日を過ごしてきた。例年のお彼岸開けと言う季節感には、まだほどほど遠いようである。
 東北は大雪、九州では黄砂、これでは日本列島は溜らない。実に残念である。
コメント

学校の理事会の日、役員会も恙無く終了

2012年03月23日 | Weblog
 雨に見舞われた今日は、矢張り天気予報が見事に外れて、終日雨に祟られた1日であった。NHK 初め天気予報を発する報道各会社は、そんな時には、間違った予報について一応の誤りを認めて、一言位は言い訳でも良いから、誤るべきでないか! 全く良(い)い加減である。原子力委員会の M 委員長の如きも、その無責任者振りも全く同じだ?情けない事だ。巷間聞くところの、現在の素人政治屋や政府関係者の言い分も、全く同罪である。
 今日の学校の予算理事会は、予定通り恙無く済んで終わり、一安心である。今回は初めて学校内の10番教室で開いた。評議員会で、私は学校の行事・学事を発表し、アニメを随所に挟んで説明した。このスライドショーは矢張り好評であった。役員会が無事終わって、その後は懇親会であった。気分がかなり高揚していたので、利き酒を飲んでしまった。帰宅したのは午後9時半過ぎであった。そして今ゆっくり一休みしていると言うところである。
 メイも今夜はいつも通り階段で喜んで迎えてくれた。何とも嬉しく有り難い。メイは巫山戯ている訳でもない様だが、誂えのトイレの吸湿紙の上で心地よく寝そべっている。暑さを避けてビニール製のその部屋に、寝そべっているのが、この姿である。涼しさの満喫か! 私は理事会を終えて帰宅し、そして何時も乍らのパソコンに向かっている。
コメント

平素の観音様の鐘が欠打初めて

2012年03月22日 | Weblog
 今朝は何と世田谷観音からの時報の鐘が鳴らされなかった。10数年以来の欠打である。住職が交替して若返って一打の感覚が50秒前後で、先代の鐘打が、きちんと60秒(1分)の正しい間隔であった。若い住職が病気か?急用か?極めて珍しい事である。それかあらぬか今日の気温は日中16℃になるそうだ!そんな春を迎えんとする時、世田谷観音の鐘が鳴らないとは、驚きであった。今朝のニュースでプレハブ野菜工場を大和ハウスが売りだした。狭い10平方メートルの広さで新鮮野菜が十分間に合い、これからきっと消費され売れ行きが盛んとなるだろうと報じていた。コンビニやスーパーがきっと手をつける事であろうと、予測もしていた。問題はコストと野菜の出来上がり期間と種類であろう。都市空間の人には幸いの知らせに間違いない。
 昨夜の悪夢の大声で、メイは起きてしまって私の蒲団から逃げ出した。家内の蒲団の上に今朝迄寝ていた。悪漢に襲われるシーンで、寝たままで威嚇の大声が出たのであろうと、反省している。メイは午前7時には、居間に来て自分のベットに寝ている。世田谷観音の高い松の木、一日中その内の2本が庭師によって剪定され、身軽となり見場も眺望も良くなった。でも昔みたいに、東京タワーは残念乍ら望めなかった。
 今夕娘が頼んでくれたブログの雑誌化の2冊の製本が宅急便で届いた。予定通りの装丁でとても嬉しく、早速書斎の本棚に飾ったところである。遅いので娘には明後の土曜日でもお礼を言おうと思っている。

コメント