日々是好日

懐かしき過去、期待の未来を希んで!

新年早々の一月、充実感と達成感

2009年01月31日 | Weblog
 新年早々学校以外の行事が多く5つも組まれていて、それらを次々に消化して来た。悲喜交々と言うより、寧ろ希望が叶えられた達成感の方が多く、それは充実したこの新年の一月であったような気がする。
 家内のオペも成功したし、人間関係を維持発展させる為の行事、つまり学会の顧問になるとか、要人との会議とか、病院の発展に口添えするとか、旧教室の同門会に出席し、旧交を温め楽しい雰囲気で終始出来たこと、また自分の同門会で旧友の教授の出席もあって、とても楽しく十分意思の疎通が図れたとかなど。顧みて、今後の自己実現と発展に進展する為の準備が大いに整ったことである。希望が持てた楽しく嬉しい限りの事どもである。強いて言えば、充実感と達成感が共に訪れたこの一月であったと思う。幸先良く元気が出る躍進の今年でとなるであろう。
 メイは朝方の寒雨で午後2時半雨上がりの散歩となった。二人で、久し振りの世田谷公園に行こうか?と話していたのを聞いていて、家を出ると近くの公園を素通りして、さっさと目指す世田谷公園への道を先導し、先を急ぐではないか!思わず利口だな!と、顔を見合わせて呟いてしまった。日本語が分るのだろうか? 分かっているみたい。
コメント

メイの運動不足解消を考え、心掛ける

2009年01月29日 | Weblog
 冬場は近くの公園だけで左程メイの運動量は多くはない。精々大人の足取りで1,300歩どまりだ。これでは矢張り太る筈だ!せめて学校が休める日は、夕方も散歩しようかなと考え、今日で2度目の散歩だ。一時間かかり違う方向の公園を目指して往復したが、地理不案内で露地あり曲がりくねった道ありで、オリエンテーションが取りにくい。万歩計では5,280歩で、其の割に途中の景色が芳しくない。それで今度は以前から馴れている遠くの世田谷公園にしたいと考えた次第。あそこならメイも道路の往復は熟知しているし、積極的に歩くだろうと考え直した。次回からそうしようと思う。楽しい足取りで危険が無く地理に惑わずに歩けることが大事と思う。
 昨日の夕、学校からの帰途、道路沿いのマンションのベランダの段ボール箱に、黒猫が紐に繋がれて飼われていた。以前も気になっていたので、その黒猫の写真を撮ってきた。暗くて見えにくいが、可哀想でならない!箱を水平にして居心地よくするとか。何とかならないだろうか。それに比べてメイは何と幸せなことか!と思う。夕方の地理不案内の場所への散歩のせいか、その軽い疲れの為か、足を投げ出してメイのいつものパターンで、いま良く眠っている。
コメント

希望輝く日

2009年01月28日 | Weblog
 弟子と久し振りに、昨日夕べ邂逅した。元気がその風采に漲り、会話していても気持ちがよかった。将来の展望について語るところがあり、話しを詰めて行くと、相当希望が持てそうで頼もしい。この子?がその方向で驀進して貰へば、吾吾の希望の星になることであろう!明るい未来が開けそうで、こちらまで嬉しくなってしまう。希望輝く日であった。
 あと一週間で大寒後の寒中が過ぎて、春の兆しの立春が訪れてこよう!今年は新年早々から吉兆が見えてきて、よい一年になりそうである。生き甲斐が盛り盛り頭を擡げて、健康で元気な毎日が過ごせそうである。嬉しく楽しい!
コメント

私の同門会

2009年01月24日 | Weblog
 今度は私の同門会が今夕開催された。皆顔馴染みながら半年振り、旧交を暖め、とても嬉しく有り難い会だった。夫々既に一家の大黒柱で幸せな家庭の持ち主ばかり。流石みんな立派に風采態度言葉までも整え、時間一杯会話が楽しく展開されて、こよなく嬉しい大事な新年会であった。
 次ぎの秋の会までには、家族や仕事の立派に発展した話しを持ち寄って、豊かな同門会を盛り上げ、更に皆でもっと楽しく嬉しい会話が展開出来るようにしたい。そしてお互い健康で頑張ろうと、誓い合った次第である。盟友の教授も駆けつけてくれて、何と貴重で有り難いことか!感謝感動のき極みであった。これから来年に向けて、目出たいことがきっと待ち受けている同門会なのだ。自重自愛して明るく前向きに進もう。
 
 書類整理中に大きな発見だ!生涯研修の講師として、嫁が医師会誌の巻頭にその講演内容が載っていた。よく頑張っていて嬉しい。家族皆で、体を大事にしてと、願っている。
コメント (1)

甥の再起

2009年01月23日 | Weblog
 昨日甥が久し振りに尋ねて来た。余り良い話しではないので!と前置きして、ことの粗筋を述べて帰った。淋しい思いが先で、多くの言葉が交わされなかったわけ。盛業中と思いつつ、気持ちではいつも応援していた積りだ。不況の嵐に巻き込まれて、遂に業を閉じると言うことだ。残念無念、言う言葉を知らない。でも再起を期して、再生の道を既に歩んでいるとのことで、一寸ばかり安心している。一家には立派な息子たちが3人も揃って居り、皆で力を合わせれば、何と言うことは無いと思う。頑張れ!頑張れ!と、家内と一緒に心で応援した。
 久し振りの2日続きの雨、昼は一旦晴れたが、また、今夜から雨だと言う。天候不順だ。しかし、これで湿度が戻り、60%台以上となると、大分インフルエンザの地域的感染拡大も、やおら終息に向かうことであろう。それを大いに期待し望んでいる。 -->
コメント

新年同門同士會の楽しさ

2009年01月22日 | Weblog

 新年会を兼ねて同門の同志の集まりを開いた。思い切り何でも喋れる会が盛り上がり、あっという間に4時間が過ぎてしまって、楽しい雰囲気だけが後々まで尾を引いている。今でもその気分が漂っていて余韻を楽しんでいる。嬉しいし有り難いことである。
 久し振りの寒雨が当然寒いながらも湿気を運び、今あちこちで流行しているインフルエンザの感染を防いでくれることを期待している。明日もう一日雨で明後日は晴れるそうである。
コメント

部屋に洗面器再設、家内のオペ完了の喜び

2009年01月20日 | Weblog
 大寒の今日、部屋に洗面器を再設の為の工事が始まった。昔は有ったものを取り外したままだったようだ。事務局が「先生無いと不便でしょう」と言って、取り付けてくれることとなったわけだ。今日は出勤日ではなかったが、たまたま丁度学校に急の用事が出来て、教職員各位の激励と打ち合わせの為に、出掛けたと言うわけ。部屋は工事中で落ち着かない為、約2時間程、関係委員会と責任者との打ち合わせを行って、用事が済んだので早めに退出した。
 帰途スーパーに寄って、いろいろな買い物をしてきた。家内がオペを終えて帰宅し、話を聞くと、明るくよく見えるようになったそうだ。本人は固より皆も喜んでいる次第で、本当に嬉しい。そのお祝いを兼ねての買い物である。
 家内がとても喜んでくれて、そのおまけというわけではないが、今度はメイのわが侭を聞き入れて、夕方の散歩をサービスしたようである。今近くの公園まで出掛けている。麗しく微笑ましい光景かな!と独り微笑んでいる。
コメント

明るい毎日が

2009年01月19日 | Weblog
 2度目のオペが終えて明日帰宅してからは、家内には、きっと別の明るい世界が訪れることであろう。家中皆全てが明るく光輝やいて見えることであろう。今晩はメイと二人きりなので、メイは矢張り淋しそうな気配であり、いつもと違っておとなしい。夕食を食べて少しばかりは、おねだりの格好を見せたが、家内程には色々な注文はせず、今はソファーに横たわりながら転寝をしている。(写真)家内が居ないのが分るらしい。あと一時間ばかりしたら、メイと共に早く寝んで夢路を辿ることとしよう。明日は、きっと午前中に家内が退院し、元気にタクシーで帰宅することであろう。その時、メイと二人して玄関で嬉しく迎えようと思う。
コメント

気持ち良かった同門会

2009年01月17日 | Weblog
 45年振りに古い第1番目の同門会に出た。旧知の友人も居り、直ぐさま打ち解けて馴れ、再初から最後まで正味8時間の会議,講演会、そして懇親会であった。本当に久し振りの同窓会だけに、皆に馴染めるかどうか気を遣ったが杞憂で、皆が気持ち良く迎えてくれてとても楽しかった。おまけに会いたい責任者3名にも会えて、思いの丈、意見が交換出来て上出来だったと思う。
 バスの終車に間に合わずに、電鉄駅から徒歩で帰宅し、その途中で遅い夜の買い物をスーパーで楽しんできた。これも収穫であったと言うわけ。
 明日はゆっくり朝寝を取って、明後日の家内のオペに備え,メイの食事や散歩の打ち合わせをして置こうと思う。嬉しく寝めそうである。
写真はメイのソファーでの寝姿である。src="http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/69/26/556afd6daa11284ceaccabd76390ac40.jpg">
コメント

善意の連絡、講義の終了に際して

2009年01月16日 | Weblog
 善意の連絡に事寄せて後輩の病院長に、恩着せがましく余計なことまで喋ってしまった。後で知人に意見を聞いたところ「具体的な事実だけなら良いが、感情論を展開してはいけない」と、アドバイスされた。普段の鬱憤を卒去して,改善し実効をあげるべく確かに余計だったかも知れない。
 6月からの講義も今日で両学科ともに終えた。満足な出来栄えではなかったような気もするがホッとした。来年からはもっと講義内容と方法に一工夫を加えようと思う。役職務が入り込むと、ついつい日程を変更して、次なる都合の良い日を選び勝ちである。今回はそれが2度程あったので、学生はさぞかし迷惑だった事であろう。でも肩の荷が下りたような気もする。
 明日は、旧教室の幹事会と講演会そして懇親会だ。40余年ぶりの出席なので、出席するのに、一寸ばかり気が重い!旧知に会えるかも知れないので、それも楽しみでもある。
 今夕5時に区役所の広報メガホンが鳴って、日一日と夕日の落ちるのが遅く日中が長くなり、辺りの町並みが未だ明るい。そろそろ帰宅しようと思う。今日の学校での記事はこの位にして置きたい。
 昨日今日と朝の寒さは格別だが、朝日の光の差す公園では、眩しいだけに暖かい。メイも元気に散歩して帰って来た。それでも、未だ車庫に居たがる。外が余程好きなのだ!
コメント