日々是好日

懐かしき過去、期待の未来を希んで!

雨の月末、今日中にやる仕事、新電灯器具の取り付け

2010年09月30日 | Weblog
 一昨日から2日間に亘る学生に同行しての実力養成講座、具に終始一緒に、講義や作業も学生と共にし、起居も共にした2日間であった。さすがに昨夕帰宅して若干の疲れを覚えた。一昨日の出発前の忙しい朝、に居間の蛍光灯が消えて蛍光管を取り替えても駄目だった。従来から居間の蛍光灯の具合が悪く、照明が点灯しても間もなく消えてしまい、昨夜も旅行から帰宅間もなく、2時間ばかり悪戦苦闘したが、結局器具の損耗により寿命と判断した。そして全部分解して調べて再装着したところが、矢張り駄目であった。斯くなる上はと、徹底的に分解し細分し廃棄した。
 そこで今日は起床してさこそと新規購入を立案。メイの散歩を終えて小憩の後、雨で傘をさして早速西友まで蛍光灯の照明器具を買いに出掛けた。ぴったりサイズの20年前の旧式の希望の機種は有る筈が無いと、最初から踏んでいた。左の通りであって、そこで一番大きめの器具の中で一で番明るい機種を選び買い求め、喜び勇んでバスで午前12時前帰宅した。重くて汗ばんだ次第である。
 さて、取り付けが大変だった!天井の電源取り付け部分の規格が合わず止むなく吊り下げ方式として、新しい器具の4箇所に穴をあけて螺子を4本立て、針金を用い水平平等に吊り下げた。この作業が何と2時間半を費やした。それだけに出来上がっての居間の明るさは、目映く明るく生活が一変するような綺麗さであった。家中の皆に夕食時に褒められた事は、言う迄も無く、とても嬉しかった。
コメント

研修会無事終了、成果上々

2010年09月29日 | Weblog
 2日間に亘る研修会、相当きつい日程で、各種試みが実施された。この開催に当たっての企画・立案・実施方法など、面倒にして飽くまで学生の実力涵養を主目的にしたものであるが、各教員が最愛の学生達を細かい手ほどきで、十分な迄に、学生本人の勉学上の欠点を補正し長所を伸長させた事は言う迄も無い。それらの配慮が随所に見受けられて、その喜びと満足は、現場を具に体験した私として本当に良かったものと思っている。是非このような企画を毎年実施して欲しいものと思った次第である。午前のグループ発表を終えて某かの精華を各自収めた模様であった.昼食の後、湖畔を散歩し自然の風景に触れ、良い空気を存分に吸って、河口湖研修会を終えたわけである。帰途天気も快晴で混雑渋滞も無く、予定より早く午後3時半には着校できた次第である。総じて今回の研修は、場を地方に移し合宿して気分一新の上、勉学一筋に取り組めて、本当の良かったと思われ、必ずやこの精華が結実することであろうと信じている。
コメント

国試対策研修

2010年09月28日 | Weblog
 今年度の国試対策研修にさぁー出発である。夜来の驟雨も小降になってバスに乗るには傘が必要であった。定刻を5分過ぎて9時5分に皆元気で、研修の成果を大いに上げて来ようという意気込みで出発できた。途中雨脚が酷く繁くワイパーが休み無く左右に運動をしていた。定刻10時30分河口湖畔に着いて、ホテルにはほぼ定刻に到着した。依然として雨脚が繁く、ホテル従業員が傘を差しての出迎えであったが、肩や頭が大分濡れてしまった。
 午後から一連の研修が開始され、夕食を挟んでその後もグループに分かれて、熱心な勉学が質疑応答を交えて展開された。教員全員の肌理細かい指導には、感心感動する事極めて多く、感謝したい。
コメント

学校の定期検診、冷たい驟雨(秋雨)

2010年09月27日 | Weblog
 夜来の雨が冷たく降り注ぎ、「コウモリも一回り大きいものでないと肩が濡れそう」と言って、玄関まで家内がメイと共に送り出してくれた。裾回りがバスの乗り降りや、歩行中に誰でも濡れている。朝礼で季節の変化が余りにも早いにので驚くと共に、誰もが戸惑うであろうと、健康留意を願い、同時に学生の研修旅行に思いを馳せた。今朝は偶々雨による電車の遅延で、学生や教職員の遅刻が多く、大変気遣った次第だ。明日から河口湖方面への学生研修旅行である。今日の雨が明日もまだ居残り長引きそうである。
 この雨と寒さが、明日明後日の学生の研修に影響が出ない事を祈ってやまない。私もセーターを用意して出掛けようかと思う。今日は又今年度の学生教職員の健康診断日である。学生は11時までに終了して、教職員はその後13時頃までに終了した。
コメント

長袖でも寒い、メイの元気驚く程

2010年09月26日 | Weblog
 今朝はからりと晴れて太陽が輝いている。毛の長袖を着てメイを連れ何時もの公園で散歩、誰もいなかったのでボール投げを7~8回元気よく実施した。どんな風の吹き回しかずんずん前に行くので、付いて行くと神社方向に歩を進めている.中学校の校門近くで初めての犬に出会いそこからは、くるりと回って家の方向に引き返して来た。十分運動をしたのですぐ足を洗って乾燥させてから、何時もの廊下での鞠投げを行って朝食となった。余りの好天気なので、肌掛けタオルを全部洗濯し屋上に干してさっぱりした.今夜から肌掛け毛布に寝具替えだ!昨夜は寒くてブルブル震えて目覚めた経験から、今夜はきっと暖かく眠れそうだ。
 ぶどうを美味しく頂き、小憩の後スカイプで娘と会話した。京都旅行の愉しさをHPの写真で改めて味わい、午後午睡を一時間半ばかりとり、急ぎ屋上に跳んで洗濯物を取り込んだ次第。急に空模様が怪しくなり、その後夕頃には雨が降り始めて来たというわけである。電子辞書を操作して徐々に機能が分かって来て興味が湧いて来たところである。
 夜は夜で、メイは中々寝付かない。玩具を持って来て、矢鱈に遊んで遊んでとせがむ。お相手に止むなく長時間を付き合ってしまった。どうしてこんなに元気なんだろうと。家内と話した結果、そうだ今朝も黄金虫を一匹、かりかり美味そうに噛んで食べてしまった事が関係するのかな、と言うことになった。
コメント

葡萄の贈り物、その他荷物も到着

2010年09月25日 | Weblog
 朝早々に本場山梨から葡萄の贈り物が届いた。4種類の夫々独特な味と形の銘品揃いである。それに昨日朝一番に、娘からの荷物が届いている。嫁には今日お昼近くに梨の銘品が届いたという次第である。来週からの出張と会議を前に、久し振りにパソコンで、日記の記事にプラスして2,3写真を添加してみた。4台のパソコンの内、最古は6年前のものである。流石に立ち上がりも遅く、全てその他の早さが落ちて来ていて、操作の後のスピードがゆっくりであり、またソフトも古くなって、他のパソコンと同調せず、そのため苦心してしまった。何れ近々に最新のものに変えねばならないと、考え出したところである。今日はそれらで、写真の挿入に大分時間を浪費、いま午后11時半やっと就寝するところである。今朝から又一段と涼しくなり、寒さと言っても良いくらいの気温になって来た。それで、長袖それも毛の薄手のものを、合わせて着込んでしまった始末である。寒い晩秋?がこんなに早くしかも急に訪れるとは吃驚である。明日は宿題の短文を仕上げてメールで送信しようかと思っている。
コメント

休暇明け登学して、文書処理と相談案件そして十五夜の月

2010年09月24日 | Weblog
 約5日間を学校を後にして休暇を取った。いざ校務に復帰して今日は多くの文書の処理と、相談案件があったが、幸い重大な事項はなく、来週月曜日からの学生の研修旅行と、教職員のボトムアップステートメントだけであった。今日は何時もの内科への訪問であったが、医師の急病で取り止めとの連絡が入り、薬剤だけの受け取りとなった。
 さて、休暇中のブログ、6日間の日記を仕上げ、娘からら貰った写真も掲載して、憶い出多い記録記事となった事は嬉しい。写真は大部分目つぶしを施したものである。来週から会議や学生の研修への同行参加要請などもあり、責任者の立場で、体調を整え保持し、元気で研修の目的達成に援助し努力をしたい。今朝から急に気温が下がり、半袖では涼しすぎる程となった。大分過ごし易いが、早速衣類の着替えや厚着薄着の調整に戸惑いしている。事実半袖ではむしろ寒いくらいであった。一昨日までの71日間の記録的猛暑が嘘のようである。
 娘のHPにあった十五夜の花と、まん丸いお月さま、余り綺麗なので吃驚、ついぞ借用したものである。(22.9.24)
コメント

心身爽快にして元気百倍

2010年09月23日 | Weblog
 一週間近く京都に出掛けて娘夫婦の世話を享けた。送迎から京都滞在中は、あちこちを案内し見せて貰った。それらは主に京の自然を訪ね、神社・仏閣を参拝するなどした。社寺を参拝することは、神社やお寺さんからのエール、つまり「神社寺院エール」を頂いた。事実神社や仏閣つまりお寺さんをお参りすることは、参道を歩き、森や林を歩きながら、清々しい気持ちになるのに加えて、フィトンチッドや木漏れ日のゆすらぎ効果にによって、自然のリズムが取り戻される、いわば清涼運動である。暑い最中汗をかきかきのの参拝であっても、気持ちが蘇ること必定である。神社や寺の岩や木々、滝などを見つつ、そこに神社仏閣があるのは、古くから昔の人々がそこに畏敬の念と美しい神々しさを感じ見取ってきた筈であるからであろう。そこにパワースポットが有り、誰もが心にエールを貰えるからである。京都こそは、まさにパワースポットの宝庫であり、その意味では私に執って元気の源なのである。
コメント

月に群雲、中秋の名月

2010年09月22日 | Weblog
 今夜は十五夜である。良く晴れて名月が望めれば幸いと、午前中小憩の後、昼食にを早めに摂って早速、午後12時半徒歩で出掛けた。目指すは、すすきと月見団子である。長岡天神様に先ずお詣りして今日今後のお礼とお願いを言上した。神域をあちこち巡り、庭園も散策して、神社の石碑や謂れや伝承など、改めて写真を撮り直し、その他植物例えば栴檀、榎、エゴの木、さらに秋トンボなども観察鑑賞した。八条が池に到り、池のコイ、噴水、東屋なども。とりわけ綺麗な秋空の雲の動きと一緒に池の風景を写真に収めた。さてスーパーマーケットに到り、すすき、リンドウ、萩、菊、鶏頭などの、秋草の花一揃えを買っての帰り道、月見団子を5個買った。再び社頭に参り、再度お詣りをして公園を半周、汗だくで帰宅した。時に午後3時半を回っていた。長時間に亘り神域、公園、池畔などを、陽射しの暑い最中、善くも散策したものである。今夜皆でお月見をするべく長椅子も揃え、昼寝もして、これで準備万端であった。
 夕食後待ちに待った月が中空に懸かり写真に収めたが夕食後には、群雲から厚い雲に覆われ、全く姿を隠してしまった.待つこと久しく午後10時過ぎ一寸ばかり雲間に姿を表したが、またも雲で見えなくなってしまった。残念であった。でも皆で芝生を前に長椅子に掛けて、名月を一寸でも観察出来て、嬉しく愉しい一時を過ごせたのが、幸いであった。竹林の上、流れる雲に顔を出した月に、思わずシャッターを切り、皆の健康幸福を願った事でもあった。お団子がこよなく美味しかった。良い十五夜の宵であった。きっとよい思い出に残ろう!
 翌23日夜、よく晴れ名月が鑑賞出来たそうである。あのすすきを飾ってのお月見で気分上々だった由、娘の嬉しい便り。(
コメント

自然探索:高雄パークウエイとコスモス園、ドッグラン

2010年09月21日 | Weblog
 天候が下り坂で少しく気がかりであったが、思い切って京都の自然、風景の探索・鑑賞にワン子達3匹と、親戚の妹さんと私たちの4人で出掛けた。途中雲行きが怪しくなってきて、料金所を通過、上って風景が美しく見晴らせるところにさしかかったところで。遂に小雨が降り出してしまった、傘は用意したものの風景の探索・鑑賞は絶望かな?と思いつつ、車はハイウエーを上り進んだ。途中の見晴し台休憩所で停車し、天候の回復を待った次第である。車は1台も通らず私達だけのドライブである。
 幸いにして、やがて天気が回復、コスモス園の見学鑑賞コースを散策する頃には、足下は多少濡れていたものの、コスモス園全体を眺めたり、周辺の山々の鳥瞰もできた。コスモスが好きな事を娘が良く覚えてくれていたので、ゆっくりと身近な色彩と花弁の鮮やかな1輪2輪のコスモスを、カメラに収める事も出来た。園全体では、まだ4分咲きという所だった。
 そして車は風光明媚な野津川を望んだり、ドッグランでは、私たちだけの全くの貸し切りで、思う存分ルーク、ノエルが駆け回り飛び跳ねなどし、また大喜びで競技器具を利用するなどもして、メイを含め3匹ともに景色も美しい炎天下のドッグランを満喫できた。此処に来て、本当に皆が喜び幸いであったと感じたわけである。帰途車折神社近くのドッグカフェで、おいしいお蕎麦とパッフェ、とりわけ美味しいパンなどを賞味し満腹した。清々しい峠の風邪と空気、そして夏山の風物に接して、一家揃っての健康増進の日となった。
コメント