日々是好日

懐かしき過去、期待の未来を希んで!

良い知らせかしら!弟子から

2009年08月31日 | Weblog
 弟子からメールが入り、議事進行中の2、3が知らされて、様子が分かり少しく安心している。9月を明日に迎えて、今日は11号台風が関東地方に接近、午後より風雨が強くなるとの予報が何回も流されていた。朝のうち大雨の中を、メイと二人で傘を差して用事を済ませてきた。予報に反してお昼頃も、そしてそれ以降も、風はもとより雨も強くなく、太平洋沿岸を東寄りに方向を変えて進んだらしい、助かった。
 9時前学校に出発しようとしていた時、学校の事務課長から電話が入り、風雨が強いので午後学生を早退させたい旨の報告があり、これを了とした。序でに午後の会議も無くなり、私も本日はお休みして、明日出勤する事となった。
 明日の夜の会議に向けての書類の準備を午後一杯掛かって終了した。弟子に参考の為にと2つの書類合わせて2部、メールで発信した。参考にして利用してくれたら良いがと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早朝起床であれこれと

2009年08月30日 | Weblog
 若干の思案があって今朝は早く起床し、正7時前に家を発ち近くの中学校へ足を運んだ。既に13名ばかりの人が並んでいて7時の開場を待っていた。正7時投票が開始された。帰途世田谷観音に立ち寄りお参りし色々お願いをしてきた。観音様は心の不安を鎮めて明るい人生を導くとされている。住職・副住職さんと会話を交わして爽やかな気持で7時15分帰宅した。メイの朝の散歩いつもの通り事が運んで、午前中ゆっくりした時間を過ごす事が出来た。
 天気がまた何やら悪くなりそうで、これから明日に掛けて台風が、2つ本州南岸を襲いそうだと言う。今年は何といっても異常気象である。
 それに大変な事は、新型インフルエンザが猛威をふるい10月には、ピークを迎えそうであると、2日前に厚労省は予測発表を行なったところである。何やら日本列島も大変な時代に逢着してしまったようであり、何とか先行き明るい森羅万象は起きないものかと、明るい未来と明るい事どもが開けるように、切に願いと期待を掛け抱いている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツクツクボウシが夏の終わりを告げている

2009年08月28日 | Weblog
 あと実質1日でこの夏休も終わりだ。ここへ来て暑い天気が続いている。屋上からも公園のあちこちでもツクツクボウシが元気よく鳴き出している。この蝉の声を聞くと、宿題は終わりましたか?と急かされているような気分になり、子供時代が懐かしい。今朝は家の玄関に蝉の亡きがらが横たわっており、そっとパソコン机の端に、昨日公園で拾ったみんみん蝉と並べて置いておいた。今年は何故あちこちに、蝉の無傷な亡きがらが転がっているのであろうか?昆虫採集にもってこいの姿の侭である。これも天候異変の為せる業であろうかと思ってしまう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元気なメイと鞠投げ

2009年08月26日 | Weblog
 ここ2ー3日朝が涼しい。早めにいつもの公園にメイと散歩に出かけたが、昨日のように今日もいつもの公園を素通りして駒繋神社方向へと急いだ。
 公園では往復10回もの鞠投げを実施できた。昔のように喜んで鞠を持ってくるようになった。これはこの場所での学習が復活したものと思う。近くの、子の神公園では片道だけで、鞠は追いかけても、持ち帰りはしなくなってしまっていたのだ。が、今日ここでは過去の鞠投げ行動が復活したのだ!鞠を持ち帰るたびに、何度も耳周りや首筋を撫でて、褒めて上げたというわけ。お陰で散歩の域を超えて、運動の成果がうんと上がった。帰宅して直ぐさま、外の流しの「流し水」を沢山飲んでいた。きっと喉がうんと渇いたのであろう。
 昨夜は早めだが、メイのシャンプーを丁寧に実施した。そのせいか、毛並みも色つやも、とても綺麗になった。「身の粉なしが、楽になった」せいかも知れないと、家内と顔を見合わせて、笑ったと言うことである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運転免許証返納と運転経歴証明書と達成証の交付

2009年08月25日 | Weblog
 先月の7月31日自主返納を申請した所、代わりに「運転免許の取り消し通知書」が交付された。一風変わった引換証であるなと思った。そして今日8月25日警察から連絡があって、運転経歴証明書が出来上がったので取りに来られたいとの由。頂けたのは、今迄持っていた本当の免許証と同じ大きさで、モノクロの運転経歴証明書であった。他にA4の達成証も交付された。これには日付が無かった。それで良いと思う。人生の55年間を車を使って歩んだ、その証として「ルール、マナーを守り安全運転を達成されました ここに証します」と書かれてある。あれやこれや思い出すと感慨無量と言う気持ちである。確かオートバイ事故1件、後ろからの追突事故2件。何れも貰った事故ばかりであり、確かに優良運転士であったと自慢して言えると思う。本当に良かった。これで車の運転中の、あの急ぐ緊迫感から解放されよう! 気楽になったとも思う。ほっと安心もして、良い門出の記念の一日になった。これから、一家の皆が安心し喜んで夫々生活を楽しむことが出来よう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雷雲晴れて太陽の光が!!

2009年08月24日 | Weblog
 処暑の翌日の今朝は、暦通りの涼しさが訪れていた。公園でメイのボール投げを10回程したが、汗はかかなかった。仕度を整えて9時のバスに乗ったが、スーツ姿で大丈夫であった。午後会議を終えて、部屋へ戻りパソコンを操作して、プリントを造り終えた頃、豪雨と共に雷雲が地上を暗く覆って、にわかに涼しさが増して来た。30分の驟雨が止み、西空に太陽の光が雲間にぽっかりと輝き、その周辺には青空も覗いて来た。きっと、良い知らせがあるであろうと自ら占った次第である。雲に陽光が美しい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

処暑の日、地蔵盆の日

2009年08月23日 | Weblog
 処暑の日のせいか、今朝の公園は涼しく感ぜられ、メイの毎朝の行事も早めに済んだ。今日は体験入学の日である為、日曜出勤である。出席の父兄に約30余分、本校の概要と教学の熱意に付いて説明した。体験入学生は別に早朝より模擬授業を受けたり、実習に参加したりして、午後には父兄と合流した。その後一緒になって在校・卒業生とのフリートークに出席、学校の内容と実態を観察学習するわけである。午後2時半の個別相談を最後に、全てを終了することとなる。さて、その後家庭に帰って、親子の学校選択の相談が資料を基に見学結果と相まって、志望校の選択確定に進むことになるであろう。一生涯の行く先、職業を決定する大事な行事だけに、受験予定者は固より、学校とても忽せには出来ない真剣そのものな行事である。
 今日は地蔵盆の日でもある。京都の6街道の入り口に分祀された6地蔵尊の、お祭りから始まっての行事が、地方の町や村へ及んだものだそうである。先祖の亡き霊を、先導され供養するお役目を担っておられるのが地蔵様だそうである。私も子供の時に、横町の地蔵祭りの参詣者にお線香を点して、手向けた思い出が、未だにとても懐かしく嬉しく心に残っている。
 帰宅したら丁度息子夫婦が換えた車を車庫入れしたところであった。長い間の旧車に比べて番号も形も現代風で気持ちが良い。これでまた家中の健康な頑張りが発揚でき活躍が大いに発揮されよう。嬉しくとても楽しみである。家中でお祝いして記念の日にしたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弟子や教え子に支えられて!

2009年08月22日 | Weblog
 昨日は弟子や教え子と会い語り合う機会があった。夫々に学校や社会で立派な活躍を続けておりつつ、責任ある役職にも就いている。お話しの内容たるや,とてもお互いを高めながら責任ある立場を毎日の職責で有効適切に果たし、社会貢献が出来るかに中心が移っていった。とても参考になり大いに元気づけられて、生きる喜びを大いに味わった次第である。お蔭で心地良い睡眠が摂れて、今朝は爽やかな目覚めであった。有り難い嬉しいことである。
 メイは元気で毛並みも良くつやつやで、食欲旺盛、朝晩2回のお散歩を試みた。夕方の散歩で、他所の小母さんから「良い顔をしていて綺麗で可愛いですね」と、褒められた。そのため夜には二人でメイについて嬉しい会話が持てた。ここに来て朝晩の暑さは格別!此の暑い夏がもっと早くくれば良かったのに!と思うこと頻りである。公園や屋上で聞く蝉の大合唱がとても夏らしく爽やかだ!
 ツクツクボウシがやがて夏の終わりを告げる季節(8月23日頃)を、明日に迎えようとしている。明日はまたお地蔵様のお祭り日(お地蔵盆)でもある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みを終え、娘の誕生日祝いをブログへ書き込み

2009年08月20日 | Weblog
 この頃になって本当の夏がやってきたような気がする。昼間、蝉の合唱が心地良く、子供時代に聞いた鳴き声、懐かしくて思い出が強く、果てしない。屋上で暫し聞き惚れていた。
 夏休みを終えて学校行事に戻り何やかや過ごしていて、ブログを記入しないで既に4日経ってしまった。
 今日は娘の目出たい誕生日である。午前中2時間ばかり掛って、Ynotグリーティングカードを送るべく奮闘したが、遂に送れず仕舞いだ。止むなく家内の携電でお祝いした。一年経つと細かいYnotの使い方など、いくらノートを読んでも、忘れてしまうものだな!と実感した。
 この夏数日前の伊豆での写真が、幾つも綺麗に娘のHPに載せてあった。ついこの間の楽しい出来事が、映画を見るように新鮮に目の前に展開している。いい記念だ! 今夜は、娘に電話でお祝いを言う積りだ!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一週間振りの吾が家、楽しかった夏休み

2009年08月16日 | Weblog
 5月以来土日が続いて晴の日は、此の15,16日が5月半ば以来の初めての天候だそうだ!
昨日一昨日と伊東市池の山里を散策した。この先行き止まりの林道に車を止めた。小さな渓流でワンコ達と一少時間、水遊びを楽しんだ。物凄く水がきれいな代わりに、さすが水温が冷たく、メイも一寸谷水に浸かったが、余りにも冷たくて、直ぐに上がってしまった。林道を引き返して山里へ戻り、例の川沿いのあじさい道を1,6kばかり散策、初めて水神神社に詣で、それから、今度は駐車場脇の社屋の立派な山神社にも、階段を上って参拝してきた。伊東市外に、これ程自然豊かな場所が有るとは驚きだ!ここ伊東市での35年振りの発見だ!娘が友人のHPで検索発見した里山である。楽しい夏休も今日これでお終いだ!今朝早く娘達に駅迄送ってもらい、伊東を離れた。12時過ぎにタクシーで帰宅,娘達は、約4時間後の、午後3時08分に帰宅したそうだ(メール)。
 この夏休はじめの12日、娘・息子夫婦4人でのゴルフ会を先陣として、一連の6日間の夏休。楽しく健康的で、一家揃っての何と嬉しい夏休みであったことか!家庭の和楽は生涯での最大の幸せであると、先哲は謳っている。その実際を歩んだ次第だ! href="http://">
コメント
この記事をはてなブックマークに追加