日々是好日

懐かしき過去、期待の未来を希んで!

如月、豪雨の月末

2011年02月28日 | Weblog
 昨日の晴天に比べ豪雨の如月の月末となった。昨日試験がこんな雨でなくて本当に良かったと思う。昨日の受験生は好運であった。バス停に寒雨の中、佇んで待つこと何と20分。バスが遅れに遅れて、早く家を発ったものの、渋谷を経て学校に着いたのは8時5分過ぎであった。それでも左程遅れずに済んだのは、急がば廻れの気持ちかしらと思う!雨降りは始末に負えない。鞄は濡れるし、傘が邪魔で、バス内では身動きができず。2台目のバスを乗り過ごして、次の空いたバスに乗れたのが良かったようだ。早出のため昨日に続き今日もメイの散歩は家内だけである。
 今日28日は、故郷のお不動様の年中で最大のお祭りの日である。昔は東京辺りからも講を組んで、大勢の参拝客が電車で繰り出して参拝されたと聞く。今の時代では、地元のお年寄り達ぐらいしか参拝客は無いのではないか?と思う。何とも淋しい限りである。今日で2月は終わり、明日から暖かな春の弥生3月である。学校行事が陸続と続き多忙を極めることとなる。
コメント

日曜出勤、手弁当で。東京マラソン開催される

2011年02月27日 | Weblog
 一寸下品であるが、快食・快眠・快便で日曜出勤、8時3分前に学校へ到着である。気分は頗る上々で、天気も快晴である。東京都では今日が都民マラソンの日であり、ヘリがあちこち空を飛び回っている。我が校では、今日が入試である。既に教職員は全員出揃って、受験生の応対を開始している。有り難く立派なことだ!感謝したい。
 今朝も(これでたったの2回目)メイに気づかれないように、そっと音を立てずに鍵を開け、玄関を後にして、バス停に向かった。コンビニで昼食を整え風呂敷に包んでバスに乗った。学校に着くと、「誰かが、先生それは何ですか」と尋ねたので、すかさず「これが手弁当ですよ!」と、答えて、皆で笑った次第である。「心自ずから長閑かなり」であった。空はあくまでも晴れて、気持ちが良い。ぴりっとして晴れ晴れした爽やかな気分の、今朝の学園の状景である。さぁーこれから入試だ!受験生の為に親切に応対し、皆が全力を発揮できる様に、お手伝いをしたい。
 東京マラソンでは、メコネンが優勝し、藤原は入賞ならずとヤフーが報じていた。写真は浅草雷門前の競争場面である。3位は、日本人で一位の、川内優輝が2分8分37秒で、世界選手権代表に内定した。市民ランナーの社会人埼玉県春日部高校職員である。一躍有名を馳せ、多くの県民に勇気を与えるであろう。
 午前の一時、娘と家内そして学校の私とで、スカイプで動画が楽しめた。3元連絡の通話が即時出来て便利である。予め通話時刻時間帯を決めておけば、連絡事項が通カーである。例えば、家内が、「ての字」のうなぎの蒲焼きが欲しいというので、帰校時に京王デパートの地下1階で、買って帰れるというわけである。それを娘も知って喜んでいるという次第だ!

コメント

“昭和は遠くなりにけり” 今日は春風駘蕩、窓枠結露防止の補修

2011年02月26日 | Weblog
 昭和11年2月26日、この日2、26事件が起きた。その当時小学4年生で、その正確な情報は知る由もないが、毎朝バスで通過するNHK脇の通りに、その慰霊の碑が高く静かに建てられている。感慨うたた無量なるものがある。
昨日春一番が吹き荒れて、今朝の屋上にも、まだその風のが名残が吹いている。春風駘蕩であり、春の日差しが射しているものの、まだ幾分肌に風が冷たい。メイとの散歩も1,329歩をこなし、日大校舎を一回りして帰ってきた。メイは朝食を終えて、何時もの朝の習いで、家内の膝でゆっくりお眠りである。静かな春の日差しが窓から射し込んで、居間は暖かく、まるで温室そのものである。
 長く冬の結露を防ぐべく、断熱布を買ってきてあるが、洗面所の引き戸の窓枠に装着するには、相当面倒な為、中中に手を付けられなかった。知人から苺の贈り物を頂き、その中に断熱に格好な素材があったので、お昼前から手がけて、昼食を挟んで午後2時に完全終了となった。嬉しいし達成感があったものの、素材が一部不足のため、完璧な工事?には20%足らなかったのが、残念で惜しい。何れまた修整しようと思う。厳冬の時に手掛ければ間に合ったのに!の思いはある。しかし今になってしまっても、朝晩寒いので、補修はまだ間に合いそうだ。 
コメント

春一番吹く

2011年02月25日 | Weblog
 今日2月25日、関東では春一番で、気温は20℃で昨年と同じ日であると言う。さすがに暖かく、セータを脱いでYシャツネクタイ、ハーフコートで出掛けた。バス車内では、お年寄りが、手拭で頭部の汗を拭っている姿を見掛けた程だ!バスが遅れたが、その分、学校到着が10分程度だけの遅れで済んだ。
 学校では部屋のクーラーも切って、足下だけの暖房とした。昨日一昨日の国試の自己採点の報告を聞いた。大分良い成績が出そうで、楽しみである。
 昨日は、久し振りに同門会諸君と懇談した折、酒を酌み交わした関係で、就寝中に訳の解らぬ夢をみたようだ。繋ぎ合わせても物語にならない。深酒でもないのに!普段晩酌など、もう疾っくに止めていたので、深酔いに夢が寄り添ったのであろう。
コメント

国試終る、確定申告終了

2011年02月24日 | Weblog
 曇り空で霧雨模様の今日、国家試験が午後4時終了した。受験学生は、ほっとした事であろう、私も3~4日前から用意した22年後の確定申告を、今日午前10時持参、申告を終了して一息を着いたとところである。
 明日から学校での教職員の行事は、学生の最も大事な卒業式となる。既に卒業認定も終って、模範生と優等生も決定している。大事な嬉しい行事で学生は固より、私にとっても最も嬉しい行事である。
 夕方から同門会幹部会議が開かれ6人の出席で和気藹々の楽しい会議であった。むしろ懇親会の雰囲気でお互いの関係協力が約束でき、有意義な会であった。お陰で元気を沢山貰った。幸先よい春の兆しである。
コメント

国家試験、全員敢闘を祈る

2011年02月23日 | Weblog
 学校から社会への第一関門は、専門学科の国家資格を取ることである。その関門こそ国家が認めた資格を取得しなければ、厳しい医療の現場で職業人として勤務出来ない。今日は、その分かれ道の出発点である。どうか受験生全員頑張って欲しいと、願っているのは、私ばかりでなく、本校現教職員一同全員である。そしてやがて一ヶ月後には快報が齎せることを祈っている。天候は晴れ、気温も季節柄の適温である。むしろ暖かい陽気の今日だ! 大丈夫きっと良い成績を収めることが出来るであろう。
 昨日の早朝、ピラカンサスの実が、民家に赤く熟れて撓わに生っていた。道理でヒヨドリの大群確か10数羽が車や人通りをさけて盛んにその赤い実を啄んでいた。所が今朝通りがかりによく見ると、何と一粒も無かった。全部食べ尽くして仕舞ったらしい。季節柄、餌が少ないので見つけたらみんな寄せ集まって助け合って食べるようだ!
コメント

患者紹介頼まれて嫌と言えない。確定申告完了。明日と明後日に国試

2011年02月22日 | Weblog
 昨夜帰宅して昔の患者さんから医師の紹介を依頼された。良く知っている歯科医を紹介して行ってもらうことにしたが、場所とアクセスを知ろうとして、インターネットで今朝早朝調べて、プリントアウトした。予約状況などもネットで調べて、患者さんが初診で行った時、まごつかないように準備、電話で連絡も取っておいた。このようにしての手配は、一寸手間取るが最初だけは仕様がないだろうと、準備したところである。午前10時過ぎには院長とも連絡を取って、万事宜しくと頼む予定である。こんな次第で今朝は、早く起きてしまった。患者紹介には気を遣うことは止む終えないだろうと思う。
 さて、今日は晴れでとてもよい天気になるそうだ。確定申告の記入を今日中に済ませる為にメイの散歩の朝食後から、そろそろ書き始めようかと考えている。
 明日は、臨床検査科学生、明後日は、診療放射線科学生の国家試験だ。学生全部が頑張って、良い成績を収め全員合格して欲しい。教職員共々、祈るような気持ちでこの2日間を過ごしたい。
 午後から始めた確定申告の記入、一年経つと忘れたところも有るが、夕食を挟んでで午後9時15分には完了した。計算機片手に凡そ5~6時間の努力だ!明後日の午前中でも税務署に提出してこよう。気分がサッパリした。
コメント

このブログ、遂に5冊目の製本成る

2011年02月21日 | Weblog
 平成5年6月26日に始まったこのブログ、遂に5冊目が製本完成して、今手元にある。最初は月に3日の執筆が、一日置きとなり、何時とは無しに、遂に毎日書き連ねることと成った。思えば娘からの示唆で、手紙文のような書き振りで始め、散文的にメモとして記していたものである。今出来上がって5冊目の本を眺めると、内容は兎も角、自分史的、散文的、徒然的な中身には、郷愁やら哀楽やら苦笑するものも多い。一応、日々是好日ー家族と共にーメイとの「お散歩」家族愛に包まれてーと付言している。日々是好日のテーマで書き綴ったものの、メイとの日常生活のやり取りが主である。モノクロの文章だけに、全く色彩的なものもアクセントも無かった。それが平成8年の3月5日頃から、私の秘書であり華道師範のKさんが、生け花を毎週月曜日に理事長室と私の部屋に生けてくれているので、そこに着目。早速文中に携電カメラで生花の写真を取り入れた次第だ。精彩を放つと共に紙面が華やかで見易く、飽きが来なくなった。モノクロからカラーへだ! これは偏にKさんのお陰であり、5冊目の製本が成った今、改めて感謝しておきたい。
 今日から2日後の23、24日は、今年度卒業生のいよいよの国家試験である。学生もぴりぴりして最後の仕上げに真剣だ! もう一息である。頑張って欲しい、無事成功を祈っている。

コメント

早晨夢中散遊

2011年02月20日 | Weblog
 早く寝ると早晨に目覚めて、その後中々に寝付けない。高齢者は睡眠時間は少なくて良いらしいので、無理に寝ようとせずに、夢現の侭に郷愁漫歩を試みている。想い出はとても楽しいものである。それにしても、今更と言う訳であるが、亡父の偉大さを再認識している。在りし日のことどもを歴史絵巻のように、事柄・年代を想起しては、さすがと思うことのみが次々に目の前、記憶の淵から浮上してきて、尽きることが無い。これを、早晨夢現散歩漫遊と自認しながら、朝の一時を、追・回想して過ごす時間帯、すなわちこの起床迄の間が楽しいものなである。
 昨日の日溜まりでの暖かさに比べて、今日の曇り空で、その冷たさは、少し季節が逆戻りしたように思われる。矢張り早春で雨水を過ぎたばかりは、三寒四温は冬の季語であるが、その言葉に匹敵するような今日の天気である。
 この頃、独り梅の花のみが気高く咲き匂うようである。田舎、都会を問わずあちこちに、紅梅白梅が咲き匂って、人の心を癒し目覚めさせてくれている。突兀とした幹や枝に、葉に先駆けて咲く梅の花、寒さに強い凛とした花開く様は、何とも心身の健康溌剌さや、元気の原動力である。
 小鳥が庭木や芝生に何度も訪れて来ている。春動きが速い。四十雀、エナガ、メジロなど何とも可愛いい。そしてリスが夏みかんを矢鱈に食べている。
コメント

今日は雨水、田舎へ往復、ブログの製本2部完成

2011年02月19日 | Weblog
 早朝車で送ってもらい恵比寿駅より東海道線で息子と一緒に電車の旅に出た。約2時間かかって目的地に着いた。天候は晴れだが幾分寒く、約束の電気屋さんに大分待たされた。遅れたが、11時前到着し早速電気工事、これ又3時間程掛かって地デジとBSアンテナを取り付けが完了した。息子が全てやってくれたので、今日の電車の旅の目的が達成できて、大きな宿題が終ったようでとても嬉しかった。朝6時半から夜8時半迄、都合15時間の旅であった。
 昨夜には、娘が頼んでくれたブログの製本が2部出来上がり、手元に届いた。まるまる2年間の日記、変換ミスの誤字が混ざっているものの、2年間の自分史だ! ページをめくってみると、いろいろな郷愁が胸を過る。懐かしく、ちょっぴり恥ずかしく嬉しい。娘に早速お礼を言いたい。
 今日は雨水、さすがに春の気配が徐々に萌してきたようであり、風だけがまだ寒い。
コメント