日々是好日

懐かしき過去、期待の未来を希んで!

2月の締めくくり

2009年02月28日 | Weblog
 2月の終盤は天候が不順で曇りがちで寒気も逆戻りの様相だ!今日は初不動の日でもあり観音様の不動堂では、朝から太鼓の音が鳴り響いて、読経の声も聴こえてくる。この2月、多忙と言えば学事よりも教員の移動その他で、寧ろ私的な手間暇のかかる事項に、時間を取られた感じが強い。少々疲れた気味だ!さあ3月から公式学事が目白押しで、やり甲斐の多い仕事が待っている。卒業式は学生に執って発展のステップアップで、社会への旅立ちだ。教員に執っては、嬉しい喜びの半面、淋しく郷愁をそそる場面が多いので、むしろ好きだ。2月終りの今日は、明日3月へ向けてブログのテンプレートを、梅から菜の花に変えてみた。夕食後家内と娘とのやりとりが明るく嬉しいテンポで会話が楽しく続いていて、傍目でも楽しく聞き取れ嬉しかった。孫も医学部1学年を終えて帰省し楽しい話しを色々聞いた。さあ皆元気で明るく3月を迎えよう!今朝の屋上の防水面に黄砂と花粉の粉末堆積物があちこちに堆積していた.TBS-TVの花粉症増加の新原因,黒い氷と題した放映あり,矢張り中国から黄砂に混じり煤煙浮遊物と共に細菌が混ざり、これこそが日本の花粉症倍増の原因と断定していた.矢張りそうか!?と科学的検証を交えての報告だけに、中国に対策を言う必要が有ると思う、吃驚仰天だ!
コメント

久し振りの雪と寒さとメイ

2009年02月27日 | Weblog
 ここ6日間は曇りで気温も低く寒さが戻ってきたような、はっきりしない毎日である。今日は10時過ぎから雪となり、お昼頃にはボタン雪が降り始めて、寒さは絶頂となった。明日からは晴れて春らしい天気になるとか! 2月も明日1日だけ。早く来い春!!と叫んでみたい気持ちだ。
 メイのスリム作戦2日目、色々工夫して長く続けてみたい。家内とメイの我慢比べみたいで、それだけに、こちらの協力も欠かせない。とても大事で大変である。欲しがる時は時間があれば散歩させてしまえば良いのだが!時間が無くそうもいかない。
コメント

今日の歴史と今

2009年02月26日 | Weblog
 昭和11年の今日2.26事件が起こった。当時小学4年生で全くその記憶がなくそれは当然であろう。
 寒い曇り空、家内のオペ後39日目にしてやっと眼鏡合わせの日だ。経過がほぼ順調だった由、とても嬉しい。メイを連れ抱っこして神社にお詣りしてきた。学生も今日と昨日が国家試験の日だ!みんな合格してきて欲しいと願うばかりだ。メイも獣医の先生を変え、新しい診療方針の基で暫く様子を見ることとした。これを機会に、ついでにスリム化を実行しようと、夫婦二人でまた覚悟を新たにしてみた。長く続けられるよう、そして期待している良い結果を生むよう努力して行きたい。それにはメイの食欲に負けないで、食餌の全体量を減量する覚悟と工夫が必要であろう。少しずつ実行して行こうと思う。
 部屋には、月曜毎に新しいお花が盛られる。今日も花瓶に生けられた春の花々が、可憐で綺麗そのものである。生け花師匠のK華道教授にはいつも感謝している。理事長と学院長共々に、お花に恵まれた学園生活を清々しく過ごしている。
コメント

全てさっぱり

2009年02月24日 | Weblog
 朝通例の散歩を終えて税務署に所得税の確定申告を済ませた。今日は初の動物病院へメイを連れて受診した。気さくに話が出来説明も優しく良かった。爪切りとお尻絞り、そして耳の検査と点薬、爪切りはヤスリで研いでくれたし肉球の間の毛も電気バリカンで剃毛してくれた。メイもこれで綺麗さっぱりしたと思う。
 2月末にしては少し寒い日であったが、全てさっぱりして気持ちの良い日となった。
 夕頃より学校の幹部会の集まりがあった。時季正にお雛祭りの旬日前であり、お料理も、桃の花や雛飾りもどきの季節感溢れる立派で美味しいものばかりであった。写真はそのお雛様の飾り付けの部屋と玄関の様子である。
コメント

あと一週間で2月は終わり!

2009年02月23日 | Weblog
 3寒4温、梅のたより、春風駘蕩、春寒、春一番、小春日、など2月を象徴する表現や季語はいろいろある。今年は乾燥気味で国内随所でインフルエンザが流行した。このところ雨水の時期ともなって雨がやや多くなり、今週一杯は曇り時々雨という日がずーっと続くという。昨日は夜遅くまでかかって所得税の申告書を書き終えたし,昼間は車の任意保険損保をパソコンで手続きを終えて、充実した一日であったような気がしている。昨年は1日早い21日であったようだが、毎年同時期には同じような仕事をしていて、面白いことだと思ってしまった。
 メイを風呂に入れてシャンプをしたが、薬効もあってか、掻痒症が直ぐさま改善した。今日は殆ど引っ掻き動作をしていない。
そして、どんな風の吹き回しか?僕の布団にもぐり込んで、夜は良く寝ている。気がつくと、枕を半分程占領してよく眠っており、それがとても可愛いと家内が目を細めている。今時のワンちゃんは、皆こんな様子なのかしらと思ってしまう。3月に入ると一気に春の気配が、ほんとに毎日訪れることであろう。待ちどうしく、嬉しく楽しい。
コメント

吊り雛の季節

2009年02月21日 | Weblog

会議でホテルに立ち寄ったが、飾り雛が綺麗に吊り下げられてあり、これが伊豆稲取の吊り雛であり,季節感を先取りしてとても賑やかで素敵だった。10数年振りに旧友と研究会で顔を会わせて,懐かしい昔のお互いの活動を想起して,今後の元気な日常を約束し合った次第である。
 夜メイをシャンプして掻痒の予防を図った。今日は晴ているものの朝晩の寒さは風のせいかとても冷たく,それでも朝は遠い世田谷公園にサンポの足を運んだ。家の中の陽当たりがとても有り難かった。
コメント

部屋にも春

2009年02月19日 | Weblog
 やしゃと春菊模様の葉のマーガレット、きちんとした立派なアレンジ、ありふれた花の素材を変化自在に組み立てて、副机に花が飾られいる。その為いつも私の部屋には春が訪れている。華道教授であり細やかな気配りで皆が信頼している精勤の秘書が、毎月曜日に生花をいけて貰っているのである。大変有り難いことこの上ない。気持ちが安らぎ落ち着き、仕事に精がでること、請け合いである。
今日は雨水であり、玄関や露地の植木に水やりを実施した。明日は雪まじりの雨が降るようだが。
 藤井竹外の漢詩が思い出される日だ。即ち吉野落城のこの日、例の「古陵の松柏天ぴょうに吼ゆ」の漢詩である。大塩平八郎の変があった日でもある。一応記して記憶を再想起しておきたい。
コメント

春は名のみの風の寒さよ!

2009年02月19日 | Weblog
 先日は春風駘蕩の暖かいそよ風の陽気で過ごし易い事は言うまでもなかった。昨日今日と朝晩寒風が頬を撫で北向きに歩行する事はとても辛い.早々にメイの散歩は切り上げて,家の中で陽当たりにメイは憩い寝そべっている。冒頭の北帰行の歌唱がついぞ頭の中で循環している。もう一息で本当の春が訪れる事であろう。
コメント

三寒四温

2009年02月18日 | Weblog
 つい先日までの2~3日は,正に初夏を思わせる温暖な日々であったが,昨日今日と気温も朝晩零下1℃まで下がり、おまけに寒風が吹いて襟巻や手袋が必要となった。正に3寒4温である。昨日は米国のクリントン国務長官が初来日、わずか2日半の日程をスマートにこなして、日本の文化を学び体験され、政府要人との会議や会談も十分その目的を発揮されて、今朝早くインドネシアへ出発した。流石アジアとりわけ日本重視の外交交渉は立派で、相手国の立場を考慮し手慣れた発言や迅速果敢な行動には感心感動した。ところが日本はどうだ!? 國を思う本当に腹の座った人が居ないではないか?自分の事しか考えていない議員、役人だらけだ。情けないこと夥しい。長短期的に議員の選出方法選挙改革、議員定数の大幅削減、首相の選出方法、キャビネットの選び方など、改善改革するべき方策が10年1日、変らずで,百年河清を待つだけなのか? 情けない次第だ!正に票集めの烏合の衆だ!国民は全てそのように考えているようだが、日本では大改革は無理なのかしらと,独り考えてしまう。
 朝の富士山、夕日の落ちてゆく方向が、丁度、富士の真上にかかる季節である。とても美しい。メイは夕飯後ガムを抱えて齧り食べている。暇のあるときは,朝晩の散歩を心掛けようにしている。少しでも痩せさせる為に。
コメント

春一番

2009年02月14日 | Weblog
 昨日は春一番の吹いた日だ!朝の寒さが昼頃は一転暖かとなり,道理でオーバーが鬱陶しい程となった。夕方には風と共に雨さえもパラパラと吹き荒れてきた。夜分になり風が強く湿度温度共に高くなり、3月下旬の陽気だそうである。
 昨夜は、夜中じゅう風が吹き荒れてぴゅーぴゅー大変だった。今朝は階段や縦面のタイルが濡れて水滴が溜まって、新聞配達人の足跡が玄関周辺に散在している。モップで綺麗に拭き取り、メイを連れてお散歩から帰った時には、すっかり綺麗になっていた。今朝は毛糸のセーターが要らないくらい暖かで、事実毛糸のセーターを脱いで往復した。2,459歩だった。これから、昼間の気温は14℃まで上がるらしいとの予報だ!ただし、この3月下旬の陽気はここ2~3日だけで、また寒さは季節通りの気温に戻るらしい。
 教員の退職の申し出でが2件ばかりあって、幹部と相談して対応を諮っている。夫々の事情だが、学校としても都合があり善後策を工夫し提案している次第だ。春は何もかも動きが早い。学校行事も矢継ぎ早に駆け足でやって来ている。
コメント