日々是好日

懐かしき過去、期待の未来を希んで!

小手術であるが、入院し明日オペか!

2013年07月31日 | Weblog

 肘関節近く凸隆起ができて、本日か明日手術の予定で、今日これから病院へ向かい、一日ばかりの入院手術の予定である。明日明後日には帰宅できる予定であるが、さてどうなるか、担当医に判断による事であろう。簡単な手術乍ら大事を取ってのオペである。幸い天気は晴れ、持ち物はバッグ一つのみである。さあー元気で行ってこよう。

コメント

右前腕肘側面の膨隆で皮膚科受診

2013年07月30日 | Weblog

 息子と一緒のタクシーで今朝は病院へ行った。症状を気付いたのがつい1ヶ月前だったが、それが増大するでは無く、疼痛や発赤も無いので、放っていたが、息子と私の診断で粉瘤であろうと考え、摘除すべしと言う事になった。膨隆が存在していては、気持ちが悪いとの判断で、今日は病院を受診した訳である。皮膚科外来で超音波診断で中身は液体である由、矢張り摘除して置いた方が良いとの診断で、大事を取って、急遽入院手術決定の手続きと相成った次第である。一日間の入院で済むとの事である。恐らく明日早速の摘除手術が実施される筈である。この際思い切って、そのように実施する事とした次第である。自分が外科系のDr.であっただけに、思い切りは良い方であると思う。今夜は全てに準備が完了した。

コメント

早朝出勤7時43分に学校へ到着

2013年07月29日 | Weblog

バスで渋谷を通り過ぎる頃から、バスのワイパ—へ、雨粒が懸かり、バス前面のワイパーが緩やかに動き始めた。是は雨の一日になるぞと!覚悟を決め、急いで駈け足も交えて学校へ着いた。時に午前7時43分であった。昨日好天気だったので体験学習は、皆職分を完遂して、今迄で一番遅い午後3時半過ぎの終了となった.父兄が熱心だった為に、個別相談会で6卓が満杯であったからである。片ずけを終えた時間は、午後4時過ぎ、今迄で最長であった。出席者は学生が60名、父兄が36名出会った。それだけ大勢であった為、後片付けも大変であったであろう。昨年より多い出席者に、教職員全員が一致して心を併せ、親切に職務を全うした成果であったと信じている。幸いにも天候に恵まれ、天気も晴れて幾分涼しく、格好の行事日和となった。

コメント

体験入学日、早朝出勤なれど元気旺盛

2013年07月28日 | Weblog

 今日は快晴に恵まれ、日曜日ながら来校者の便宜を図って、、学校行事の中の重要行事である第2回の体験入学の日である。本年度から、先ず来校者全員が大教室に集合して、その教室で学校の概要説明を学院長が行い、その後に教員各位の披露などが実施されて、学校の全体像を広く丸く掴んでもらおうと言う趣旨で、前回と異なった企画改善を実行した。本校の体験入学の経験上の改善の実際である。早朝から教職員が、来校者全員で待機し、親切に接待していた。今回の来訪者は、ほぼ100名近くで、前年同時期に比して増加している。これら殆どが受験を希望しており、受験の後には、本校の学生となることを希求している。今年の7月の体験入学生は、父兄と共に熱心であった。午後3時半過ぎに終了した。

 帰宅途中に、渋谷のコージコーナーで買ってきたシュークリームとプリン、美味しく食べた。それを息子にもお裾分けしたところである。その代わり、容易に直らなかった書斎のPC、これをいとも簡単に修復してくれた。言わずもがな!この道でも、彼は天才肌であり、全て熟知しており、嬉しく有り難い事だと思う。 

コメント

玄関トビラ開閉は改善、その他全てほぼ完璧

2013年07月27日 | Weblog

 昨日は猛暑であったが、日曜日の体験入学の準備が終了したので早めに下校して、渋谷ののれん街(井の頭線地下へ暫時移動)で夕飯を買求め、はや午後4時には帰宅できた。ゆったり寛ぎの時間を持って、夕飯迄一寝入りして自由な静かな時間を過ごした。右前腕部外側部に凸隆が発生し、触診すると、自己診断で確か粉瘤らしい。息子に相談し触診してもらい、早速病院の形成外科を予約してもらった。大変に有り難く嬉しいことである。嘗っては、私も外科ザイテであったので、早く切開手術し摘除して欲しいものと願っている。

 今朝は整脈で昨夜は熟睡でき元気一杯である。楽しくゆったりと一日を過ごそうと思っている。メイもはや目覚めて自分のベットで仮眠している。長閑な朝の我が家の風景である。今日も湿度も高く蒸し暑いと予報は言っている。午後から雨らしい。

コメント

昨日の建物のトラブル解決、顧みて心地良い事例であった!

2013年07月26日 | Weblog

 昨日は、玄関キーの不都合、耐火ドアーのノブの破損、トイレの小故障などが重なり、この日、自分の都合で、専門業者に連絡して、修理を依頼していた。午後9時過ぎ、大方の故障は解決したが、玄関のドアーの開閉のみは、今後に持ち越され、部材の調達に頼る事となった。その後10時過ぎ業者の帰った後で、配線の仕分けや整理などをしていて、工夫を凝らし、私なりの判断で少しく直し調整したところ、何と元通りになったではないか! 大変嬉しく、早速業者に午後11時頃電話したところ、それでも、「あと一日位様子を見て下さい」との事であった。しかし、何と言っても、3度程玄関を出入りして、実験した上で大丈夫元通りになった事が確認できたので、昨夜は安心して寝就けたた次第である。

 今朝も息子夫婦の出掛ける前に、2度も玄関を出入りして、元通り回復した事実を繰り返し確認できたので、ほっと一安心したところである。さぁー今日はこれから登学である。明後日の体験入学の準備を、万端整えて置こうと思う。

コメント

このところ家庭用電気機器や防火ドアーノブ、トイレ新機能が不調

2013年07月25日 | Weblog

 このところ家のあちこちの家庭用の機器器具が、相次いで故障やら不具合が生じてきた。耐用年数を経過したせいもあるが、常日頃の整備点検が望まれよう! でも幸いに夫々の専門業者が次々に訪れて、どうにか、修理再生を果たしている。今日はドアーのノブが直り、これからトイレの機能修正のため、TOTOの業者が午後5時に来る予定である。

 パソコンでは Lan 用のアンテナに手が触れて落下させ、落としたせいで外装が壊れ、今ボンドで修理したところである。玄関入り口ドアーの開鍵装置も、バッテリーチャージが不能になって仕舞った。氣候の荒天と共に、家のあちらこちらで。、金属疲労が蓄積した為であろうか? この様に家庭用電気機器?の色々な不調が起きて、手間隙が掛って夥しい。今夜電気屋さんが来て、全部直してくれそうである。それで、きっと大丈夫になることであろう。さて、メイは今朝も元気で鞠投げも終えて、散歩しないで帰宅した。その後は普通の生活を営んでいる。食事の際の五月蝿さは変わらないが!

コメント

関東南部午後から又大雨の予報、但し東京のダム湖は渇水

2013年07月24日 | Weblog

 昨日の驟雷雨は、丸で土砂降りで、バケツを逆さにして、水を撒いたようだった。近在の上馬では500余戸が床下浸水の被害を受けた由である。それに引き換え、渇水で群馬の前橋、埼玉西部の熊谷地方など、雨が降らず困惑の体である。それかあらぬか、東京地方も今日から取水制限で、給水も侭ならず喘いでいる。東横線も落雷で不通になったり、目黒川が氾濫したりで、大変困った天候である。学校には安物のこうもり傘が置いてあるが、今朝は家から頑丈な大きいこうもり傘を持参して午後の豪雨に備えている。天災と言えそうである。今日午後は今度の日曜日の体験学習の準備の為の教職員会議である.4次半以降から一時間余で、知恵を出し合って協議するつもりである。

 居間で寝そべっていたメイに気付かれないように、そっと家を出掛けて見たが、矢張り気付かれて仕舞い、今朝も、家内と一緒に玄関迄見送って呉れた。嬉しい我が家の忠犬ハチ公である。昨日の獣医さんの月一の検診で、太鼓判を押されて体重も少し減って、健康そのもである。可愛いことと言ったら、言う事無しである。

コメント

様々な語呂が浮かぶ世相、大暑、今日は月一回のメイの検診日

2013年07月23日 | Weblog

 古語俚諺に曰く。天網恢々粗にして漏らさず、理路整然、天罰覿面、覆水盆に帰らず、泣き面に蜂、詭弁、臥薪嘗胆、尸位素餐、大義名分、蟷螂の斧、朝三暮四、鵺式、顰蹙、噴飯物、、不逞の輩、付和雷同、豹変、羊頭狗肉、壟断、などなど。選挙風景を見て感じた事は、つくづくそう思わざるを得ない。それは大変滑稽で、面白可笑しく、また一面残念至極の感も無いではない。今後に大いに期待したい。

  今日はメイの月一回の獣医の検診である。異常は見当たらず目のレンズの年齢変化による硬化像が有るのみと言う事である。体重も娘の送って呉れた食餌の効果で、6.3㎏ まで減量できて、家内は大喜びであった。目出たし目出たしである。

コメント

選挙結果判明、ねじれ解消!問題を乗り越えよう

2013年07月22日 | Weblog

 昨日の参議院選挙、その結果が今朝午前4時には全て判明した。まぁーまぁー良いところであろう。国会のねじれ現象が解消して、政治が淀み無く前進して行く事は確実である。唯し日本は自由国家で、誰でも何でも言える國であるから、一筋縄で国家の運営、即ち諸懸案がスムーズに解決に向かう事は、生易しいものではなかろう! 為政者は大変であろうが、此処で大きな関門を通過できた事は間違いなく、国民の大多数は喜んでいる事であろう。メイが昨夜の夜中に、家内の枕を取って占領しまい起きさせ、自分も目覚めて、何かに怯えているらしかったとの由。今朝も鐘の音で、早くに起きてしまい、家内に抱きついて朝食の準備も侭ならない様子。引き取って私も暫くあやしていた次第である。何か体調の異変でもあるのか、少しく心配である。玄関で別れて公園方向に家内と散歩に行った様子であった。その後私は息子夫婦の車で渋谷迄送って貰い、大変助かった次第である。

コメント