trushbox

コンセプト・デザイン 再構築中。。。

何かあってからの対策では遅い。

2018-06-23 07:45:44 | Free

先日。大阪で最大震度6弱の大きな地震があって。

未だにガスなどのインフラの復旧がなされていない地域もあるそうな。


その地震で。大阪・高槻市の小学校の壁が倒壊し。

その下敷きになり犠牲になってしまった児童がいた。

その小学校の壁は専門家からの指摘で。

建築基準法違反が指摘されていたが。市教育委員会は問題なしの判断をし。

そのまま放置されていた結果。この犠牲が起きてしまった。


亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に。

それを通学途中で見ていたとか。近隣の住民の心痛なども考えると

こういう事件が起きる度に。

『 何故重大な事案になる前にできなかったのか?? 』

と想わされてしまうコトが多い。


事実東日本大震災があったハズの東京・武蔵野市の小学校では

この高槻の事案を受け。市内の小学校で問題のあるブロック塀を撤去に動いたとか。


あの。。震災あった時にそういう検証してなかったの??

危険性の認識ってなかったの??とも。


コトが起きてから対処するコトがホント多い日本だなと。


いろんな可能性を考えて。事前の対策があまりに不備が多く。

こういう痛ましい事故が起きてから

対応に向かうコト多すぎる。


もう少し人の生命・財産って部分を最優先して。

いろんな可能性を模索して。その可能性を出来るだけ考慮し。

その対策を早く出来ないモノなのかな??と

常に想ってしまう。


まあ何か起きるまで『 事なかれ主義 』が多いのが日本であり。

警察や行政なんてまさにその典型例なんだと改めて。


そして犠牲になるのは一般市民。ホントやるせない。


まず人の安全第一。生命優先ってコト。

何故もっと出来ないかな?

可能性を。もう少しイマジネーション膨らませて考えられないかな??


確かに財政やら。いろんなコトを考え過ぎて。

それで手が回らなくなる可能性も否めないケドも。

同時にいろんなモノゴトの可能性や危険性を考えて。

もっと早く対策や行動出来ていたらってコトばかり。


でもこういう事案になってから起きてしまう体質こそ

政治も行政も改めないと日本はよくならないかなと想ってしまう。


でも。神経質になりすぎて。

なんでもかんでもってやりすぎるのも問題ではあるケドも。

どうしたら。日本が。その地域がもっとよくなるのか?

安全・安心でよい生活になるには??って

制度設計や。具体的な施策に対する創造性が足らないよなとも。


今回の壁も。小学校の内部見せたくないなどの配慮とか

いろんな側面もあったかもしれないが。

犠牲になってからどうこうじゃホントいたたまれない。。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トップの資質とは。

2018-06-21 08:15:55 | Free

連日。サッカーの話題やらメインになりつつあって。

ホントすんません。。。(;´▽`A‘‘。。。(笑)


でもこういう楽しいニュース・話題は

できるだけ多くしたいのも事実で。

たまには許していただけたらと。(笑)


しかしながらこういう話題の裏でも。

世の中はいろんなモノゴトが動いていて。

それに伴っていろんな変化があるのも事実。


そんないろんな流れとか見てて。最近想うのは。

『 組織のトップのあり方とは? 』と。


世の中にはいろんな組織があって。

そこにはトップが必ずいるわけで。

そのトップの行動次第で。そのトップの責任の取り方で。

その組織が上手く機能するも。しないも。

その組織の信用・信頼に繋がるも。繋がらないも。

ソコはトップの役割として最大の部分ではといつも想う。


組織全体としてのトップとしての存在があり。

また現場のトップとしての立場があったり。

いろんな部分で。トップと呼ばれる存在はあるかなと。


例えば日本大学の例で言えば。

組織全体のトップが理事長で。経営側の統括責任者である。

学術部門(現場)のトップとして学長が存在し。

アメフト部のトップとして監督が存在していた。


アメフト部の選手のプレーを巡る問題の処理で。

現場責任者の監督が不始末を起こし。

その問題波及して。さらにその組織の統括する学長が処理に当たるが

その始末が悪く。余計事態を混乱させたが。

日本大学の総合的な統括責任を負うハズの理事長は逃げ。

挙句先日ワイドショーで出ない理由を語ったのが。


『 (ワイドショーなどで)言いたい放題言われ。

さんざん笑いものにされ。利用されてるだけ 』

『 時期が来たら説明するつもり 』などぬかしたと。


あはは・・・こりゃダメだと。(笑)


林修先生の名言を使うなら。

説明するなら『 今でしょ!? 』で。

でも遅い。いや遅すぎるくらいでしょと。


だから組織の現場の部下などに当たる教職員組合などから

理事長の辞任要求など出るんでしょうにと。


イザと言う時の身の処し方。責任の取り方が出来ないと。

部下は付いてくるハズもないわけで。


組織の規模が多く。影響が大きくなる前に。

誠実で。迅速に。事実関係を明らかにして。

懇切丁寧に謝罪が必要ならば的確に謝罪すべき。

その上で。対応を適切にしないといけないと常に想うが。

それが日大のケースは全部できていないと。


そして日本大学のブランド全体を貶めてしまう結果になっている。


同じような事例で。

至学館大学のレスリング部監督の栄氏。

その栄氏がパワハラ問題になった時に。

至学館大学の谷岡学長は問題意識もなく。栄氏をかばった。

挙句。学長自体もパワハラ的な発言連発。

そして先日栄氏の謝罪会見があったが。

その後栄氏の体調不良だの報じられていたのに焼肉だのなんだの出て。

最終的には学長が栄氏の監督解任決定したと。


問題意識がなく。ガバナンスや指導力がないから

かばったがその当事者の素行やら管理が出来てない責任を

本来谷岡学長自身が負うべきなのに。

こんな現場の『 トカゲのしっぽ切り 』なんてなぁ。。(笑)


もちろん栄氏の対応や謝罪などに問題があるのは言わずもがな。

しかし。組織のトップとして矢面に立つべき

学長自身がパワハラを起こしていて。問題意識が欠如し。

かばったくせに。最終的に首切りさせてんだから。

こういう人物の下でやっていきたいか??ってなれば。

ならないでしょ・・・と。(笑)


まして至学館大学なんて。レスリング部メインなようなものでしょ。

その功労者に対して。指導者としての力量はある栄氏に対して。

もう少しケアや管理体制を考えるべきだし。

その指導者など失って。今後学校としての存在意義をも問われる事態。

立て直したい想いはわからなくはないが。

そもそもの処理が誤ったからこういう事態を起こしたのは

トップの谷岡学長の責任が最大では??と想うが。


まあこの方の言動見ると。自らを律するコトできないでしょうねと。(笑)


話は別として。日本の国会の野党の対応。

ココでも野党のトップクラスが問題意識にズレがあって。

そもそも日本の今後や。日本のために議論を深めるハズである

国会での議論を逃げ。すべて与党のやり方に反対しか出来ず。

本来司法の場などで言及すべき話の。森友・加計学園問題を

延々長引かせ。全然違う委員会などの質問でもこの話を引っ張り。

挙句自分たちの意見が通らないから長期の審議拒否。

しかも欠席20日近く。それも自分らの選択でしたのに。

これも与党のせいにしようとして。国民から支持も得られず。

審議拒否の上に。挙句閣僚や委員会の委員長などの解任決議で

時間を弄して。日本のために本来使うべき議論の場をムダ遣い。


これも野党のトップたちが。問題意識にズレがあり。

自らの存在意義を示そうとするが。是々非々で対応すればいいものを。

すべて反対姿勢しかしないで。日本のホントに国益になるの??

いやならないで。隣国などのむしろ利益にしかならないんじゃない??

ってことばかりしてたらそれは支持に繋がらない。


それが見事に世論調査の支持率などに出てるワケで。

与党にも体たらくさがあるのに。

それでもまだ安倍総理などの統制や対応でなんとかやりぬけてる。

いやそうさせてしまってるのは野党でもあると。。(笑)


だから日本はよくならないのにねと。


話は長くなりすぎましたが。。。そろそろまとめます。(笑)


組織のトップが身を律し。組織のために尽力し。

問題意識を広く。そして問題意識を現場と共有し。

その問題や課題に向き合って。陣頭で指揮し。

何かトラブルなどで問題が大きくなった際に。

適切に支持しつつ。迅速にトップが責任もって対応すべき。


それが出来ない組織のトップが多いからこそ。

失敗したり。上手く行かなかったり。

問題が大きくなってその後の組織の存続をも危うくさせてる事例ばかり。


もう少しトップとしてどうあるべきかを考えるのは

トップの立場にいる人間が常に考えないとダメってことでしょうねと。


まあ出来ないトップ多いっすけどね。。。(笑)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪の大きな地震。

2018-06-19 08:17:36 | Free

昨日の朝。

大阪で最大震度6弱の大きな地震が起きた。


関西ではあまり大きい地震が起きないだけに。

そして阪神淡路以来の大きな地震だっただけに。

怪我されたり。お亡くなりになった方もいたり。


心配ですなぁ。。。


月曜日の朝。ってタイミングもあって。

混乱も大きく。被害も報道される限り。大きいようで。


こういう時に改めて想うのは。

日本はホントにいつ。どこで。地震が起きてもおかしくないのかも?

って事前の対策がやはり必要なんだなと。


水とか。非常用のグッズ。非常食など。


他人事ではなく。いざという時のために

事前の準備と。イザと言う時の対策を明確にしておくべきだなと。


関西ではしばらく警戒とも言われているので。

みなさまの御無事と。今後被害など広がらないでほしいなと切に願うばかり。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミュニケーション不足。

2018-06-15 08:20:26 | Free

昨日。レスリングのパワハラ問題の

至学館大学の栄和人監督が謝罪会見を行っていた。


その中で栄氏自身が。

『 コミュニケーション不足が起こしたコト 』と

『 (認識の)行き違いから生まれた 』と

理由に挙げていた。


その上で直接謝罪したい意向や今後反省をしながら

今後敬意を示しながらやっていくコトなども語られていた。


まあパワハラしてしまったコトは許されるコトではない。

そして。栄氏の今後の行動・言動でしかその反省や今後の栄氏への評価を

示すコトを可能にすることがないってことだ。


厳しく険しい今後の見方されるかもしれないが

再起と。指導についてくる教え子のためにも

指導力があるからこその過去の名選手の輩出した実績はあるのだから

その力量を生かしていただけたらとは想う。


でもまあ。当事者や世間からしたら

今回にこのコミュニケーション不足とか行き違いが原因っていうのが

到底受け入れられないって部分もあるかもしれないなと想う。


それで想うワケだが。


世の中のいろんなトラブル・モメゴトの根底ってのは。

こういうコミュニケーションに関する双方の認識の違いとか。

各自の思い込みとか認識のずれ。考えの根底が違うとか。

受け取り方の差異から生まれるモノじゃないかなと。


自分は親しくしてるつもり。仲良いつもりで接してたのに。

相手はそういう風には受け取ってなかった。

言った言葉やした行動に対して。一方はよかれと思い。

他方は不快や不満に感じるケースもある。

自分ではよいと想う考えが。相手には受け入れられない場合もあるし。


そういうのを本来埋めるために。言語を伴うコミュニケーションが大事になる。


相手が何をホントは考えていて。何を想って。

どういう部分に価値観や認識を持ってるのか?

それを深く確認し合うコトで。本来『 暗黙の合意 』のような

仲の良さとか関係性の深さになるものでしょと。


その過程でどちらか遠慮があったり。立場的に言えないとかあったり。

ソコで誤解や。認識のズレがあったまま

時間の経過と共に。それが当たり前のようになってしまって

そのまま有耶無耶で。他方にズレがあるまま。進むと

不満を感じてる方にはフラストレーションが溜まってしまう。


片方はそのまま大丈夫という認識のまま改めない。


そして爆発した際にはもう取り返しのつかないとか収拾のつかない事態になったり。


物事は常に変化する。人の気持ちも考え方も変化する。

それに常にアンテナを張り巡らせて。コミュニケーションしつつ。

その確認作業を繰り返していないとこういう風なトラブルは起きる。


そして片方が自分が想うコトだけを強いれば。

それがハラスメント(嫌がらせ)になる。


片方だけが想うコトは自分のエゴでしょ?と何故考えない。


エゴを押し通したいなら相手とそれこそコミュニケーションして

認識のずれを修正するなり。相手に納得させるコンセンサスを必要とするでしょ?と。


そういうものが足らないからこういうトラブルは消えない。


そしてあまりにいろんな情報や知識は増えていても。

人のスキルはなんか年々劣化してるような部分もあり。

よくネットスラングでコミュ障と呼ばれるコミュニケーションが不得意とする

方も増えてる昨今だけに。難しい側面もある。


そして自分だけが大丈夫とかできるという思い込みの激しい人も増えていて。

その誤解や間違いを正せない人も実に多い。


日大の問題もそうだし。国会の野党などの対応もまさにそうだし。。(笑)


まあだから栄さんの言うコミュニケーション不足って側面。

それはあったかもしれないが。

ソコが本質ではない部分は確かに本質をずらしてるとは想うし。

認識が違ったと言わざる得ないが。

長年やってきてもそれでもコミュニケーションの難しさや。

長年培ってきた価値観などはなかなか変えられないってのもあるなと。


そして被害者の立場になれば。

被害者意識って簡単に消えないねと。


やった方はすぐ忘れてしまうかもしれないが。

やられた方はずっと忘れないみたいな。


犯罪やらイジメの被害者はまさにそうだと想うし。

こういうキズになる前に。やはりコミュニケーションの大切さとか。

相手との価値観や考えのディベートの重要性ってあるんだなと改めて。


そういうのは日々鍛えないと難しいねと。

そして変化もあるってことも忘れず。常に自分でも確認しないとなと。


メンドクサイ。。。イヤだなぁ。。。。

って想ってしないと。こういうスキルは上がらないし。

逃げていればモノゴトは上手く行くハズもなく。

モノゴトがいい方向に向かうより。悪化しやすくもなる。


それでいてこういうコミュニケーションって

何が最適で。一番いいか?なんて決められないだけに。

際限もないことだから。

人として生きていて。英知を持って生きるならば

ずっと磨き続けないといけないものなのかもしれないなと。


もちろん。知識も経験も必要だけどね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

具体的に。

2018-06-14 07:39:57 | Free

昨日のブログで。米朝の会談の話を書いた。


改めてよく内容を精査すると。

『 具体的に 』という部分が大きく欠落し。

『 方向性 』だけ示されたモノで。

しかもどちらも信頼性に欠くっていう要素が多く含まれているなと。。(笑)


その辺も昨日のブログで書いたケドも。(笑)


ホントこれが世界の実情だとしたら。

まあ大した進展もないまま。ごちゃついてるままだなと。呆れてしまう。


まあ交渉事なので。

どちらも恩恵・利益を少しでも多く得たいって言うのが事実でしょう。


故に折り合えないコトの方が多く。

それを少しでも成果という形を示すために

なんらか体裁とって。方向性みたいな曖昧な表現で

落ち着かせるモノが実に多いことかと。


簡単に例えるなら。

『 頑張る 』という言葉は発するケド。

何を?どうやって?どのレベルまでの成果??っていう部分が抜け落ちてると

それって何をがんばるの??って根底すら信用性に欠けてしまう口約束

っていうのはよく世間のいろんなシーンで目撃する。

それと同じようなものでしょ?と。(笑)


まして過去から口約束でも文書化でも。

二転三転。コロコロ変えてきた相手ならなおのこと信頼なんてない訳で。


少しでも利益得たい。自分達ばかりしか考えてないから

こんな体裁ばかりのモノで何を成果と呼べるのかなと。


まあこういうのは日本の政治の現場でも多々あって。

方向性ばかり示されるが。

具体的な内容に言及しないコトが実に多い。


故に絵に描いた餅ばかり見せられ。それに踊らされ。

イザやってみようとすると。過去の民主党政権や現野党の大半が

それって出来ない・実現性に乏しい。やり方がない。ムチャ・無理してる

ってことばかり。。。(笑)


もう少しホント何をするにも。具体的にどうか?

それを示せない限り。信頼っておかれないって想うべきでは?と。


過去に某ST○P細胞だかの件も。この具体的なモノが示せないから

科学・学術的にNOとされてたでしょ?と。

そしてその後も結果具体的な論拠・証拠・データが示せず。

その当人も有耶無耶に。

でもまだ強心臓というかなんというかグラビア先日出してたみたいだが。。

ソコはい表立ってるのねっていう。。。なんともはや。。。(笑)


話脱線したが。(笑)


何かホントに叶えるなら。実現させるならば。

ちゃんと明確に具体性。方法・手段。論拠を示せと。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加