よっちのバードフォト

自然の中の野鳥の生き生きとした姿を写真で表現しました。

北印旛にて...21.11.24(冬鳥をさがして) 

2021年11月29日 | 山野の鳥

今日も少し曇りがちでしたが晴れて寒い一日でした。新型コロナも変異型のオミクロン型が新しく発見され、また別の局面を迎えそうです。まだまだコロナ感染は収まりそうもないようです。

今日の画像は11月20日に引き続き冬鳥を探して訪れた北印旛の様子です。前回に比べて冬鳥の猛禽類やカモは順調に数を増やしていましたが、小鳥類は相変わらず少ない状況が続いていました。21-11-24 北印旛

 

 

モズ

ジョウビタキのメス

 

マガモ

ヨシガモ

トビ

チュウヒ

 

 

ハイタカ

 

タゲリの群れ

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アカアシカツオドリとミサゴ

2021年11月28日 | 海の鳥

今日も良く晴れましたが寒さはいちだんと増してきました。朝から三番瀬に行きましたが、厚着して行ったせいか、昨日に比べて風がないのでそれほど寒さは感じませんでした。アカアシカツオドリは残念ながら見かけませんでした、もう抜けたのかもしれません、ズグロカモメとビロードキンクロは健在でした。そのほか変わり種は見られずでした。

大相撲九州場所も今日が千秋楽です。昨日で横綱照ノ富士が優勝を決めましたが、新横綱として連覇を果たしたのは、横綱大鵬以来59年ぶり、5人目の快挙だそうです。明日から大相撲中継が無くなるとその時間の暇つぶしに何をしようかな?

 

今日の一枚:三番瀬公園の片隅に植えられた山茶花が、今見頃を迎えています。花の蜜を求めてメジロがやってきました。

 

 

今日の画像は先日の三番瀬で撮影したアカアシカツオドリです。相変わらず遠くて、足が見えない画像しか撮れずでした。21-11-23 三番瀬

 

 

アカアシカツオドリ(幼鳥)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミサゴ

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

センダンの実を食べるムクドリと田園の貴婦人のタゲリ

2021年11月27日 | 山野の鳥

今日からは西高東低の気圧配置となり、寒気も降りてきて一気に冬型の天気傾向が強まるようです、既に関東の山沿いも雪模様となったそうです、おまけに今日は等圧線も密集して風が強く、本格的な冬の到来を思わせる寒い1日でした。こんな日は家で暖をとってのんびりするのが一番です。完全休養日の一日でした。

今日の画像は先日訪れた稲敷市で出会ったムクドリとタゲリの画像になります。この日はホシムクドリを探して田園地帯を車で流していてムクドリの群れがセンダンの実を食べてるところに出会いました。残念ながらムクドリは多数見かけましたが、ホシムクドリは見つかりませんでした。ちなみにセンダンの実はサポニンを多く含むため、人が食べると中毒を起こし大量に摂取すると死に至るそうです。ツグミやヒヨドリが食べているのを見たことがありますが鳥は大丈夫なんですね。その他車で流していて出会ったタゲリもアップします。21-11-20 稲敷市 茨城県

 

 

センダンの実をたべるムクドリ

 

 

 

 

 

 

田園の貴婦人のタゲリ

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

優雅な佇まいのソリハシセイタカシギ(アボセット)

2021年11月26日 | 山野の鳥

このところ良い天気が続いています。朝晩はだいぶ冷え込むようになりましたが、日中、日の当たる場所では暖かく過ごしやすく感じます。少し速足で歩いたりすると厚着をしたぶん、汗をかいてしまうくらいです。そんな好天気に誘われるように今日は新浦安の日の出海岸に行ってきました。日の出海岸での狙いはミミカイツブリ、ホオジロガモの若、ウミアイサその他でしたがミミカイツブリは今日は留守のようでした。

 

 

今日の一枚:新浦安、日の出海岸のウミアイサ

 

今日の画像は先日訪れた稲敷市の刈り取られたハス田で出会ったソリハシセイタカシギ(アボセット)です。今年はアボセットの当たり年のようで数か所で観察されているようです。21-11-20 稲敷市 茨城県

 

 

ソリハシセイタカシギ(アボセット)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北印旛にて...21.11.20(ベニマシコ他)

2021年11月25日 | 山野の鳥

今日も良い天気でしたが、寒さは一段と増してきたようです。朝、暖かな寝床から起きるのが億劫な季節になりました。北海道や東北北部では一晩で80センチを超える大雪が降ったところもあるようです。今週からは晩秋から初冬へと季節はまた一段と寒さに突入して行きそうです。
良い天気で家に居てはもったいないと思ったのですが昨日の鳥撮りの影響で疲れ気味なので今日は完全休養日としました。

今日の画像は先日訪れた北印旛で出会った鳥さんたちです。相変わらずの鳥枯れ状況は変わらずで、出会った鳥さんも数少ない状況が続いています。21-11-20 北印旛 千葉県

 

 

ベニマシコ

 

 

 

 

ホオジロ

 

 

 

カシラダカ

 

チョウゲンボウ

 

チュウヒ

同上

チュウヒ

同上

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

愛想の良かったイソヒヨドリ

2021年11月24日 | 海の鳥

今日は朝から良い天気の予報でしたので、朝一番から北印旛へ行きました。前回のリベンジとしてベニマシコとコチョウゲンボウ、その他の冬鳥全般狙いで期待は膨らみます。結果的にはベニマシコは今日は不在のようでした、コチョウゲンボウは先客が写している現場に駆けつけて何とか撮れました。そのほかにはタゲリ、ハイタカ、ハイイロチュウヒのメスなどが今日の収穫でした。21-11-24 北印旛 千葉県

 

今日の一枚:チュウヒ(若)

 

今日の画像は先日行った千葉市の海岸沿いでイソヒヨドリのオスと出会うことが出来ました。フレンドリーな個体で間近で撮影させてくれました。21-11-17千葉市 千葉県

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年もやって来たズグロカモメ

2021年11月23日 | 海の鳥と山野の鳥

今日は昨日の雨は止みましたが、午前中は雲の多い天気でした。いつものように午前中は1週間に1度の買い出しデーです。早いものでスーパーの展示はもうクリスマス商戦を意識したものに変わってきていました。
午後から午前中の曇の多かった空は晴れ間が広がり始めたので、中途半端な時間ですが、近場の三番瀬に行くことにしました。現着すると既に潮が満ちてきていて干潟は少しだけ残っている程度で、シギチの姿は何も見られませんでした。アカアシカツオドリは最近また船橋側の突堤に居ることが多くなったようなので、そちらに向かいました、突堤には既に30人ほどがカメラを構えていました。アカアシカツオドリの人気のほどがうかがえます。先着のカメラマンの輪に加わり、何とか運よく近くで撮れればと期待しましたが、今日も変わらず遠くの証拠写真程度の画像しか撮れませんでした。

 

今日のアカアシカツオドリ

ひと時よりもカメラマンの数は減りましたが、まだ人気もののアカアシカツオドリ

 

 

今日の画像は先日の三番瀬で撮影したズグロカモメ(成鳥、冬羽)です。今シーズンも来年3月まで滞在して黒頭巾姿を見せてくれるとよいのですが。21-11-17 三番瀬

 

 

ズグロカモメ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホシハジロ

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

三番瀬にて...21.11.16(イソシギ他) 

2021年11月22日 | 海の鳥

今日は冷たい雨が一日降りしきる天気でした。どこへ行くでもなく久しぶりに家でTVを見たり、ごろ寝でうたた寝したり、丸一日ボーッとして過ごしました。明日は天気は回復しそうなのでどこかに出かけるかな?明日は勤労感謝の日で祭日です、近県は紅葉の真っ盛りなので多くの人出が予想されます。まだまだコロナ感染が心配なので人出は避けたいところです。

今日の画像は11月16日の三番瀬の様子です。この日はイソシギが愛想良くモデルになってくれました、イソシギは淡水系の湖沼や蓮田でも見られますが三番瀬でも良く見かけます。海辺で見るイソシギはまた別物のようにみえます。この日はまたウミアイサが今シーズンの初見となりました。

 

 

イソシギ

 

 

 

 

 

 

遠くに着水したウミアイサ

 

ハジロカイツブリ

 

ハマシギの群れ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

数が増えてきたコハクチョウ

2021年11月21日 | 山野の鳥

今日は天気予報通りに朝から曇りがちで気温も低く、初冬を思わせるような陽気でした。天気も良くないし、鳥撮りも2日間続いたので今日は完全休養日です。TVでは大谷翔平選手のMVP獲得の報に大いに盛り上がっていました。明日も天気予報では雨予報のようですので鳥撮りは無理かもしれません。

今日の画像は先日訪れた本埜の白鳥の郷で撮影したコハクチョウです、この時訪れた時点では70羽位が渡来してきているとのことでしたが、今は200羽ほどがやってきてるようです。21ー11-14 本埜  印旛郡 千葉県  

 

 

コハクチョウ

 

 

コハクチョウの幼鳥

コハクチョウ飛び出し

 

 

 

 

 

 

 

 

近所を飛んだタゲリの群れ 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

派手な色合いのオシドリ

2021年11月20日 | 山野の鳥

今日は朝から良い天気とのことで朝一から北印旛へ向かいました。日の出前には現着してしまい、暖房の効いた車内で気持ち良くウトウトしてしまいました。しばしのうたた寝の後は日の出とともに探索開始です、サイクリングロードの葦原でベニマシコ狙いです。2度ほど撮影チャンスがあり何とかなりました。その他の冬鳥狙いで歩くも、今年の鳥枯れは最悪のようでホオジロとカシラダカが撮れただけでした。

 

今日の一枚:北印旛のホオジロ 

 

今日の画像はオシドリです、この日は紅葉とオシドリ絡みの画像中心に撮影しましたが、オシドリ単体で撮影した画像もありましたのでアップしました。21-11-06 川村記念美術館 佐倉市 千葉県

 

 

噴水とオシドリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする