さりげなくHAPPY DAY

一日一日の大切さ。なんでもない日常生活でも、さりげないhappyを見つけ綴っていきます。

行方不明

2018-08-18 | 日記

山口県周防大島町に帰省し、行方不明になっていた2歳の理稀ちゃんの安否は、

お盆の間、とても心配しました。

  

あんなにたくさんの人が探しても、警察犬も出動してもわからないものなの?

なのに、ボランティアのおじさんが20分探してるうちに見つかるなんて・・・

 

2歳児というものは、引き返すというすべは無いのか・・・。

どこかの民家にでも入ってみて、泣くという事は思いつかないものなのか・・・。

 

真っ暗な怖い山の中で、蚊もプンプンくる中で何夜も過ごしたなんて、すごく強い

「おじさん、ぼくここだよ」って、またまた冷静な言葉。

だたものでは、ありませんね。

できることなら、どのような状況で過ごしていたか?本人に聞きたいものです。

 

怪我ひとつなく、奇跡です。 良かった~ 

 

そんなニュースを聞いていた母は・・・

そーいえば、あんた(私)も1歳9か月の時に行方不明になったわ。

 え? そーなん?覚えてない。

ちょうど転勤で引っ越ししてすぐの時で、まだ周辺に慣れてない時だったらしい。

親戚のお姉さんが、白い半ヒールを履いて家に遊びに来てくれた時に、ふと気がついてみると、

あんたが居なくなって、みんなであちこち探しまわったと。

おばさんの白い半ヒールも無くなっていたらしい・・・。

 

近くには小さい川もあったし、家の周辺探しても、なかなかいなくて、

まさかなぁ?と思って800m先のスーパーに行ってみると、そこに居たらしい。

大きい道路はあるし、よく一人で渡っていったものだと・・・。

そして、白い半ヒールを履いていたそうだ。

履いていたというより、持っていって足を入れていたのかもしれない。

1歳9か月で、履いて歩けるはずがないのだから。

 

自分の子供の頃の心理を考えてみると、きっと白い半ヒールを履いて歩きたかったし、

誰かに見せたかったのかもしれない。

 

あちこち一人で行く子であったとは聞いたことがあったが、まさか理稀ちゃんの件で

私の昔の話が蘇ってくるとは思ってもみなかった。

 

2歳という時期は、無鉄砲な行動になるのでしょうか・・・。

 

 とにかく、理稀ちゃんも、昔の私も無事で良かった、良かった。

 

 

  およみいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
« がまんのお盆 | トップ | 暑かったけど・・・今年の夏も »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。