目指せ!ゼロウエイストな暮らし

モノを減らして、ゼロウエイスト。田舎でイラスト描いて暮らしています。

朝の15分のお言葉<4コマ>

2013年07月30日 | 育児日記<4コマ>
本日は、4コマ3連続。 他愛ない朝の1コマです。 4歳の子どもの言葉の覚えの速さと使い方、応用の仕方はすごいな、と思います。 なんていうの? 自由!ですよね! こんな風に使ったら、こう言われるとかいう心配全くゼロの自由さ。 朝の3連発。 「おおばんこばん」は、昨日読んだ絵本の「したきりすずめ」から ワイパーも車の中で、何度も「なんで?なんで?」と聞いてきた。 毎日見て、聞いてい . . . 本文を読む

3歳児のあそび<4コマ>

2013年06月10日 | 育児日記<4コマ>
キャタピラー=工事現場などにある重機のタイヤ部分にあたるのがそれです。 息子は何故に「きゃたぴらー」と叫んでいたのか? ・・・・・・・・・。 ふりむくと、そこにマットレスがもこもこ動いている場面は、 一瞬「何がおきた?」的な驚きがありました。 豪快な遊びです。 ふとんで遊んじゃダメ、とか言わなくちゃいけないんだけどね。 . . . 本文を読む

たんぽぽ畑の3歳児<4コマ>

2013年05月29日 | 育児日記<4コマ>
去年の出来事を、4コマにしておいたのですが 少々メルヘンかなあ(1コマ目とかね)と思って、お蔵入りさせていました。 あれから1年たち、息子も思いっきり成長しました。 4歳の男の子らしい乱暴な言葉も、ひやひやするいたずらも覚えました。 それ自体が、たのもしいです。 なのに、今年も、 今回の4コマみたいなことをやっていました。 3歳児時のメルヘンさも失われていないことが すごいことだな、と思いア . . . 本文を読む

4歳の息子の自己紹介<通信掲載ネタ>

2013年04月12日 | 育児日記<4コマ>
続きです。 「がんばって産んだ息子も4歳になりました。 産んだだけでも死ぬほど大変でしたが、育てるのはこれに輪をかけて 大変で、毎日が修行のような日々です。 今は4歳の息子が、1歳の時のアレルギー検査で、 牛乳、卵、小麦粉の全てに強いアレルゲン反応がでた時は、 人生が色々な意味で変わりました。 子どもはまさに新人類。 先を、未来を示す生き物なのだと 強く実感しました。 ウインドウ . . . 本文を読む

冬の煙突掃除の時の思い出<4コマ>

2013年03月23日 | 育児日記<4コマ>
冬の煙突掃除の時の、ダンナからのお話を4コマにしてみました。 2年前の2歳の時のお話です。 しんみり物思いにふけっている時の息子のこの言葉! ついふきだしちゃった。 2歳児の息子がなんで、こんな早熟(?)な単語を知っていたかというと、 やっぱり絵本の影響でした。 ニコル・ランベール著 「三つ子ちゃん」 中央公論社 当時愛読していた絵本「三つ子ちゃん」の中の、一ページでした。 広告 . . . 本文を読む

息子の偉大なお言葉<4コマ3本立て>

2013年02月18日 | 育児日記<4コマ>
・・・もうすごいすごい。そのボリュームが! 明らかに妹のほうが悪いんですよね~。 私だったら、こんなことやられたら、本当に怒っちゃいそう(笑) 今日はこの後の続きがあります。 びっくりしちゃいました。 3コマ目の笑いは、明らかに無表情なんです。 本気で笑っていない。 だけど、なんとか自分をそういう方向にもっていって、妹を許そうとしている。 難しく言うなら、そんな感じに見えまし . . . 本文を読む

「嬉しいこと」と「哀しいこと」。<4コマ>

2012年12月14日 | 育児日記<4コマ>
昨日に続いて、息子4コマです。 「嬉しいこと」と「哀しいこと」のギャップに、 思わずふきだしてしまった、でも考えさせられもしたお言葉。 小さな子どもにとって、一番哀しいことも嬉しいことも、 すごくすごくシンプルなこと、なのだとこういう風に振り返ると思います。 でもまあ、子どもの求めるもの全てを与えることはできないんですけどね。 息子水疱瘡で、保育園お休み中の母に同情の1クリック . . . 本文を読む

3歳児の死生観<4コマ>

2012年12月13日 | 育児日記<4コマ>
すごい、と思わず絶句しました。 「うん、一緒に暮らそう、暮らそう」と、喜んで答えちゃいました。 浅い母なんて軽々とこえてくれた言葉でした。 死ぬこともきっと怖くない。 息子のこの言葉があるのなら。 いつかの女の子には内緒の話だあねえ。 でも、あと10年以上は私のもの~♪ . . . 本文を読む

文弥人形本を読む息子<4コマ>

2012年12月01日 | 育児日記<4コマ>
文弥人形好きな息子の愛読書「濱田守太郎の世界」。 人形が舞っている写真だけでも、息子なりに楽しめるようです。 今回は、その中の「天神記」という物語の中の、 実子を捨てようとしているシーンの写真を見ている時の会話4コマです。 問題の天神記のページは左上。 息子にとって「子どもを捨てる」という行為が、信じられないようで、どこどこ質問してきます。 (「動物を捨てる」ことも、どうもわか . . . 本文を読む