目指せ!ゼロウエイストな暮らし

モノを減らして、ゼロウエイスト。田舎でイラスト描いて暮らしています。

高校生も喜ぶボリュームランチをだしてくれる居酒屋「どんどん」

2011年11月20日 | 佐渡・おすすめのお店
佐和田の諏訪町にある居酒屋「どんどん」に はじめて行ってみました。 ランチメニューの冒頭にあった「カツカレー」をダンナが頼んだら、 このボリューム! これはびっくり! 高校生の男の子のお腹いっぱいサイズではありませんか。 このお店の対象は、おそらく 近所の働くお父さんお母さんだと思うのですが、 だけどもこのサイズ! 佐渡人の胃袋の大きさは、 基本的に全国標準よりも何割か大きく、 標 . . . 本文を読む

ケーキ屋さんで絵画展・相川の「喜助菓子舗」

2011年10月31日 | 佐渡・おすすめのお店
相川のケーキ屋さん「喜助」で、 佐渡在住のイラストレーター ジョニー・ウェルズ氏の展示会をやっているというので、でかけてみました。 タイトルは「佐渡在住カナダ人画家の視点で見た佐渡を描いた作品たち」 ジョニーウェルズさんという方が、 佐渡に長く滞在されているイラストレータさんである ということは知っていたのですが、 その作品を直に見る機会には、めぐまれませんでした。 冊子の挿絵などでモノ . . . 本文を読む

佐渡の子育てママを応援してくれるカフェ「えんや」

2010年09月29日 | 佐渡・おすすめのお店
長いタイトルで恐縮です。 「佐渡のお店とかも紹介してほしい。できれば体験レポート式で」という声をいただいたので ちょっと頑張って書いてみようと思います。 今回は、真野のカフェ「えんや」 を紹介しようと思います。 口コミで多くの市民の方に支持を得ているお店になりつつあるので、 もうすでに色んな方がご存知かもしれませんね。 目前に海岸が見えるカフェ「えんや」は、元々が船小屋、 さらに現在の形にな . . . 本文を読む

過去だけでなく現在でも活かしたい「骨董品」

2010年04月10日 | 佐渡・おすすめのお店
骨董品が大好きです。 でも高価なものとか、銘が入っているようなものではなく、 少しだけ古ぼけたような、使った人のクセがわかるような、 蔵からほこりをかぶって出てきたような、そんなヤツが大好きです。 春駒の師匠から教わったこの骨董品店は、そんな道具が沢山置いてある (私的に)非常に素敵なお店でした。 ごつい灯油ランプがありました。 どなたか存じませんが、はるか昔の女優さんのポスターもありま . . . 本文を読む

佐渡にステキな映画館ができました

2010年01月24日 | 佐渡・おすすめのお店
「自宅を開放して皆で映画を見ることができたら…」 そんなステキな試みをしているご夫婦手作りの映画館に行ってまいりました。 ダンナさんはベルギーの方、奥さんは新潟出身の方。 佐渡に移住して1年目のご夫婦です。 真野にある「accicocci」(あっちこっち)と名づけられたその小さな映画館は、 元そば屋、さらに昔は船小屋だった木造建造物で、 海風が吹き付ける場所にあります。 この建物の一部を、ダ . . . 本文を読む

ときわ館で文弥人形芝居を観劇

2009年08月12日 | 佐渡・おすすめのお店
お盆も真っ只中で、佐渡の人口はおそらく普段の倍(12万人?)くらいになっています。 そんな中、金井で開かれる「常盤座」という座の文弥人形を観劇しに行きました。 場所はときわ館、なる会場。はじめて聞く会館名です。 文弥人形公演は私の暮らす学校でも、時々行われるのですが、 スタッフとして関わることが多く、じっくり見ることは一度もなかったので、 今回はお客さんとして見ることを楽しみにして出かけました . . . 本文を読む

ここが一番!佐渡のお寿司屋さん

2008年01月02日 | 佐渡・おすすめのお店
「(自分を)すごく大切にしてもらっているなあ」と、食事屋さんで感じることってありますか? そんなふうに感じさせてくれるお寿司屋さんが佐渡にありました。 個人的にはベスト1なお寿司屋さんです。 そんなお寿司屋さんをご紹介します。オフレコですよ(笑) 昔風のお寿司屋さんのスタイルを頑なに守っている、だけどもとてもとても温和な 職人さんです。1年ほど前にお店を知り、それから懇意にさせてもらっています . . . 本文を読む