山形市社会福祉協議会

「誰もが安心して暮らせるまちづくりをめざして」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

樹木剪定ボランティア

2016年10月05日 | 活動レポート

一般社団法人日本造園建設業協会山形県支部さんより、

山形市善意銀行の労力預託へご協力をいただきました。

例年、市内の児童遊園の樹木剪定ボランティアとして活動していただいており、

今年は出羽地区の睦(むつみ)児童遊園の松の伐採をお願いしました。

  

樹齢100年以上と想定される大変立派な松でしたが、

近年になって枯れてきてしまい、また枝が電線にかかり危険であるため、

この度の伐採に至りました。

山形の造園業者さん12社から、職人さんが1人ずつ集まってくださり

作業にあたってくれました。上の方から少しずつ切り落としていきます。

   

最後は根本から伐採し、午前中の内に作業は終了。

松の他に植えてある木もきれいに剪定していただきました。

   

ご協力いただきました日本造園建設業協会山形県支部の皆様、

本当にありがとうございました。

山形市善意銀行では、皆様の労力や物資を預かり、山形市の福祉の向上に役立てています。

企業の皆様からの労力・物資の提供、お待ちしております。

                   ご連絡は山形市社協ボランティアセンターまで。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第27回コメリ緑資金のお知らせ | トップ | 清掃活動ボランティア募集 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

活動レポート」カテゴリの最新記事