山形市社会福祉協議会

「誰もが安心して暮らせるまちづくりをめざして」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

かすみが温泉 営業再開のお知らせ

2011年06月16日 | かすみが温泉営業のご案内

源泉ポンプ故障のため、休業しておりましたが、6月22日(水)から、営業を再開できることになりました。

大変ご不便、ご迷惑をおかけしましたが、今後とも「かすみが温泉」をご利用いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 

営業時間  午前10時~午後8時30分

コメント

かすみが温泉の臨時休業のお知らせ

2011年06月08日 | かすみが温泉営業のご案内

かすみが温泉(山形市総合福祉センター内)の源泉ポンプ・モーターの故障により、6月9日(木)から当分の間、温泉の営業をお休みさせていただきます。

現在、営業再開のめどがたっておりません。少しでも早く営業再開ができるよう努力しておりますので、皆様にはご不便ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

コメント

見守り新鮮情報 第109号 ◇発行:独立行政法人国民生活センター◇を転記しています

2011年05月19日 | かすみが温泉営業のご案内

    __________________________

         商品券が使えなくなるってホント?
    __________________________

事例1
テレビで商品券が使用できなくなるというニュースを見た。今手元にある商品
券も使えなくなるのか。(70歳代 女性)
事例2
新聞紙上で商品券が使えなくなるという記事を見た。払い戻しをしたいので連
絡先を教えてほしい。(60歳代 男性)
===================================
<ひとこと助言>
☆2010年4月に「資金決済法」が施行され、利用終了となる商品券やギフト券が
 増えていることから、事例のような相談が増加しています。
☆すべての商品券が使えなくなるわけではありません。また、利用終了となっ
 た商品券も、60日以上の払戻申出期間が設けられますので、この期間内に申
 し出るようにしましょう。
☆払戻申出期間を過ぎてしまった場合も、すぐに廃棄せず、まずは発行者に問
 い合わせてみてください。
☆金融庁等のホームページで、使えなくなる商品券や払戻期間・連絡先等が確
 認できます。
 金融庁: http://www.fsa.go.jp/policy/prepaid/
 国民生活センター:
 http://www.kokusen.go.jp/recall/bunrui/syouhinken.html
☆ホームページを見ることができない場合は、金融庁「金融サービス利用者相
 談室」(TEL:0570-016-811、IP電話・PHSからは03-5251-6811)にお問い合
 わせください。

コメント

かすみが温泉は5月3日~5月5日は、お休みとなります。

2011年05月01日 | かすみが温泉営業のご案内

かすみが温泉、山形市総合福祉センターの休館日は祝日と振り替え休日です。

このため、

  • 5月3日(火) 憲法記念日
  • 5月4日(水) みどりの日
  • 5月5日(木) こどもの日

は、お休みとなりますので、よろしくお願いいたします。

コメント

◆地域保健福祉研究助成/サラリーマン(ウーマン)ボランティア 活動助成/シニアボランティア活動助成

2011年04月19日 | かすみが温泉営業のご案内


〈地域保健福祉研究助成〉
  地域で保健および福祉の活動に従事されている方々の研究を支援
することにより、わが国の保健および福祉の向上に寄与することを
目的とし標記助成が行われます。
1. 助成金額
   総額 1,800万円以内 1件原則 30万円(50万円限度)
2. 募集期間
  平成23年4月1日より平成23年5月31日まで(必着)
3. 応募方法等の詳細は下記ホームページをご覧ください。
  http://www.daido-life-welfare.or.jp

〈サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成/シニアボラン
  ティア活動助成〉
  サラリーマン(ウーマン)およびシニアのボランティア活動を
支援することにより、ボランティア活動の振興と社会福祉の向上に
寄与することを目的とし、標記助成が行われます。
1. 助成金額
  総額 600万円以内 1件原則 10万円(20万円限度)
2. 募集期間
  平成23年4月1日より平成23年5月31日まで(必着)
3. 応募方法等の詳細は下記ホームページをご覧ください。
  http://www.daido-life-welfare.or.jp

コメント