山形市社会福祉協議会

「誰もが安心して暮らせるまちづくりをめざして」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スーパーおーばんで街頭募金

2013年10月30日 | 活動レポート

向陽園さんに通う、ご利用者さんが、「スーパーおーばん」の東店と嶋店でそれぞれ、街頭募金運動にご協力いただきました。

今日は、「おーばん」は0のつく日だったので、なんと、全品10%引き、ものすごいお客さんで店内はごった返し、職員のお方も店の中を走り回っていました。

そんな、大変お忙しい中を「おーばん」さんにも快く街頭募金にご協力いただき、まことにありがとうございました。

募金に立って下さった方も、「疲れたー」という声も聞かましたが、仲間に励まされながらなんとか1時間ご協力いただきました。

これからも12月の初旬まで予定されておりますので、よろしくお願いします。

コメント

台風26号による被害状況等について(第9報)

2013年10月30日 | ボランティア情報

平成25年度 被災地支援・災害ボランティア情報(65号)


===========================================

 10月15日からの台風26号による災害に関する情報です。


┏━━━┓
 東京都
┗━━━┛  
■■大島町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大島社会福祉協議会災害ボランティアセンターの活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 台風26号により、死亡33名、行方不明者9名、全壊半壊30棟
等の被害がありました。
(詳細は、東京都のホームページをご覧ください。
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/datasheet/index_em.html

 10月18日(金)より大島災害ボランティアセンターが設置
されました。

 島外のボランティアについては、以下を満たしている場合に
活動いただくことが可能です。
 ①宿泊所が事前に確保できること
 ②移動手段が確保できること
 ③資材・装備が確保できること
 ④ボランティア保険に加入すること

 本日29日は雨のためボランティア活動を中止しました。。

 詳しくは、大島社協災害ボランティアセンターのホームページ
もしくはフェイスブックページをご覧ください。
http://oshima.vc/
https://www.facebook.com/oshima.saigaivc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京都内の支援
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 東京都と東京都社協は、東京都災害ボランティアセンターを
設置し、大島社協災害ボランティアセンターへの一層の支援を
行っています。(http://www.tvac.or.jp/special/oshima
 本日29日、東京都社協職員4名、東京都内社協職員5名が現地
入りし、災害ボランティアセンターの運営支援等を行っています。



┏━━━┓
 千葉県
┗━━━┛  
■■茂原市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
茂原市災害ボランティアセンターの活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 台風26号により、一部損壊3棟、床上浸水337棟、床下浸水
516棟の被害がありました。被害にあわれた方への支援を行うた
め、10月18日、茂原市災害ボランティアセンターが設置され
ましたが、29日17時30分でボランティアセンターを閉所いたし
ました。
 本日29日はボランティアによる活動は行われていません。
 
 詳しくは茂原市社協のホームページをご覧ください。
http://mobara-shakyo.or.jp/index.html


■■我孫子市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
我孫子市災害救援ボランティアセンターの活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 台風26号により、床上浸水76棟、床下浸水250棟の被害があ
りました。被害にあわれた方への支援を行うため、10月17日、
我孫子市災害救援ボランティアセンターが設置されましたが、
昨日28日でボランティアセンターを閉所いたしました。

 詳しくは我孫子市社協のホームページをご覧ください。
http://www.abiko-shakyo.com/



●災害救助法の適用●
【千葉県】
 〔法適用10月16日〕
  茂原市(もばらし)

【東京都】
 〔法適用10月16日〕
  大島町(おおしままち)


●被災者生活再建支援法の適用●
【千葉県】
 〔法適用10月16日〕
  茂原市(もばらし)

【東京都】
 〔法適用10月16日〕
  大島町(おおしままち)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センター
電話 03-3581-4655/4656
E-mail vc00000@shakyo.or.jp
災害情報専用HP:http://www.saigaivc.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメント

台風26号による被害状況等について(第8報)

2013年10月29日 | ボランティア情報

平成25年度 被災地支援・災害ボランティア情報(64号)

===========================================

 10月15日からの台風26号による災害に関する情報です。


┏━━━┓
 東京都
┗━━━┛  
■■大島町■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大島社会福祉協議会災害ボランティアセンターの活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 台風26号により、死亡33名、行方不明者9名、全壊半壊30棟等
の被害がありました。
(詳細は、東京都のホームページをご覧ください。
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/datasheet/index_em.html

 10月18日(金)より大島災害ボランティアセンターが設置
されました。

 島外のボランティアについては、以下を満たしている場合に
活動いただくことが可能です。
 ①宿泊所が事前に確保できること
 ②移動手段が確保できること
 ③資材・装備が確保できること
 ④ボランティア保険に加入すること

 昨日27日は31名、本日28日は55名のボランティアによる活動が
ありました。

 詳しくは、大島社協災害ボランティアセンターのホームページ
もしくはフェイスブックページをご覧ください。
http://oshima.vc/
https://www.facebook.com/oshima.saigaivc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京都内の支援
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 本日28日、東京都と東京都社協は、東京都災害ボランティア
センターを設置し、大島社協災害ボランティアセンターへの一層
の支援を行っています。(http://www.tvac.or.jp/special/oshima
 本日28日、東京都社協職員6名、東京都内社協職員7名が現地
入りし、災害ボランティアセンターの運営支援等を行っています。



┏━━━┓
 千葉県
┗━━━┛  
■■茂原市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
茂原市災害ボランティアセンターの活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 台風26号により、一部損壊3棟、床上浸水337棟、床下浸水
516棟の被害がありました。被害にあわれた方への支援を行うた
め、10月18日、茂原市災害ボランティアセンターが設置され
ましたが、現時点では、23日以降のボランティアの募集は行って
おりません。
 26日、27日はニーズの受付け等を行い、本日28日は27名の
ボランティアによる活動が行われました。

 詳しくは茂原市社協のホームページをご覧ください。
http://mobara-shakyo.or.jp/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
千葉県内の支援
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 本日28日、千葉県内社協職員7名が現地入りし、災害ボラン
ティアセンターの運営支援等を行っています。


■■我孫子市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
我孫子市災害救援ボランティアセンターの活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 台風26号により、床上浸水76棟、床下浸水250棟の被害があ
りました。被害にあわれた方への支援を行うため、10月17日、
我孫子市災害救援ボランティアセンターが設置されました。
 現在、活動していいただくボランティアが確保できたため、
募集は行われていません。
 26日はニーズの受付け等を行い、27日は22名、本日28日は
2名のボランティアによる活動が行われました。

 詳しくは我孫子市社協のホームページをご覧ください。
http://www.abiko-shakyo.com/



●災害救助法の適用●
【千葉県】
 〔法適用10月16日〕
  茂原市(もばらし)

【東京都】
 〔法適用10月16日〕
  大島町(おおしままち)


●被災者生活再建支援法の適用●
【千葉県】
 〔法適用10月16日〕
  茂原市(もばらし)

【東京都】
 〔法適用10月16日〕
  大島町(おおしままち)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センター
電話 03-3581-4655/4656
E-mail vc00000@shakyo.or.jp
災害情報専用HP:http://www.saigaivc.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

コメント

山形商業高校で福祉の出前講座です。

2013年10月29日 | ボランティア情報

本日は、山形商業高校に伺ってきました。

今回は3年生。とても雰囲気の良いクラスでした。

おもに「福祉」についてお話をさせてもらいました。

生徒の皆さんに福祉もイメージを聞くと

①介護②高齢者をたすける③障がい者・・・車いす④困っている人を助ける等・・・

たくさんの意見が出ました。とても素晴らしい意見だった。

でも、福祉はどこか他人のもの、自分には関係ない という考えが目立ったようでした。

今回の授業を通じて「福祉」は自分を含めた、みんなのくらしの中にあること。

改めて考えてもらいました。

とても楽しい授業になりました。

 

 

 

コメント

学生記者プロジェクトに福祉協力員活動が掲載されました

2013年10月28日 | お知らせ

山形の公益活動を応援する会・アミルのインターン山田真澄さんが、

で山形市の福祉協力員活動を取材してくれました。

 

「2013夏季ジョブチャレンジプログラム(実践型インターンシップ)」とは

学生記者が取材をすることで若者の成長を応援 ・埋もれている情報を発信することで若者への機会を創出 ・質の高い情報を届けることで社会を良くしていくを目的としています。

山形大学の学生である、山田さんにこのプロジェクトを聞いて、
「学生の視点で地域福祉活動を知ってもらえたら」
「福祉協力員活動をできるだけ多くの方から知ってもらえたら」と思い、
今回の取材をお引き受けし、東沢地区で福祉協力員連絡会の代表をしていただいている
石川さんをご紹介させていただきました。

 
 学生記者プロジェクトの記事へ→ 東沢福祉協力員代表 石川美智子さん

山田さん、福祉協力員活動を記事に取り上げていただきありがとうございます。
石川さん、日々の福祉協力員活動、本当にご苦労様です。

福祉協力員活動は目に見えない地域福祉活動のボランティアです、山形市には石川さんのように地域の中で、福祉協力員として活動していただいている方が1,400名もいらっしゃいます。この活動をできるだけ多くの方々から知っていただき、住民同士で支えあう誰もが安心して暮らせるまちづくりの実現のために、この記事をご覧になった方々がさらに多く方へシェアーいただきますよう、よろしくお願いいたします。

コメント