山形市社会福祉協議会

「誰もが安心して暮らせるまちづくりをめざして」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◇平成25年度キリン・子育て公募助成」のご案内◇

2012年09月18日 | 助成金情報


◇平成25年度キリン・子育て公募助成」のご案内◇


 本事業は、「地域に根付く小さな福祉活動」を対象とする公募事
 業として平成7年に開始されました。今回で19回目をむかえます。
 平成24年度までに1,584の民間団体に総額約4億2千万円を助成し
 てきました。平成25年度も下記の内容で募集いたします。

 1.助成対象となる活動
  ●地域における子育てに関わるボランティア活動。
  ●「地域」「子育て」「ボランティア」の3つのキーワードに合致
   するもの。
  ●活動の例については申込書(3)助成対象となる事業内容欄の
   活動区分をご参照ください

 2.助成対象となる団体
  民間団体で4名以上のメンバーが活動する団体・グループで
  あればNPO等の法人格の有無、および活動年数は問いません。

 3.助成対象となる活動期間
  平成25年4月1日~平成26年3月末日

 4.お申し込み受付期間
  平成24年9月18日(火)~11月11日(日)当日消印有効

 5.お申し込み・詳細
  http://www.kirin.co.jp/foundation/koubo2012/kobo.html

 6.お問い合わせ
  公益財団法人 キリン福祉財団 千葉または栃内(とちない) 宛
  TEL:03-5540-3522
  FAX:03-5540-3525
  E-MAIL:fukushizaidan@kirin.co.jp
  HP:http://www.kirin.co.jp/foundation

  【申込書送付先】
  〒104-8288 東京都中央区新川2丁目10番1号 キリン本社ビル
  公益財団法人 キリン福祉財団
  平成25年度キリン・子育て公募助成事業事務局 宛

コメント

第8回地域交流会「コロニー祭り」

2012年09月13日 | お知らせ

今年もコロニー祭りが開催されます。

コロニーさんでは、出来立てパンも販売しており、この日ももちろん販売されます。ほかに、カフェや野菜販売、模擬店、それに明星高校や東海大山形高校などのボランティアによる合唱や吹奏楽の演奏などもあるようです。

お子さんには塗り絵をして持参いただくとすてきなプレゼントがあるようです。

みなさん、お待ちしてま~す

コメント

今年も「日本一楽しいやまがた馬まつり」がありますよ~

2012年09月10日 | お知らせ

今年もきました、日本一楽しいやまがた馬まつり」

今年は、山形駅西へ会場を移し開催なるようです。

そして、なんと、あの、金澤翔子さんの書品展も開催されるというので、これは、一見の価値ありですよね。

詳しく→http://umauma.chicappa.jp/htdocs/

コメント

中高生を対象にしたボランティア講座が開催されました。

2012年09月03日 | ボランティア情報

青年の家主催の「福祉ボランティアを学び体験しよう」

平成24年8月5日(日)山形市総合福祉センターを会場にボランティア講座が行われました。

山形県内の中高生22名が参加し、楽しみながら福祉について学んでいました。

 

山形市社協 職員による「福祉とボランティア」についてのワークショップ。

始めに「福祉」と聞いてイメージすることを書いてもらいました。

高齢者、介護、障害者…のイメージがあるようです。

福祉は「ふだんのくらしのしあわせ」のこと。皆さんの幸せも福祉のひとつ

。幸せの感じ方は人それぞれ違います。だからこそ、相手とのコミュニケーションが大事。

≪体験 高齢者との関わり方を学ぼう≫

 

 さくらパレスの大泉さんといきいきの郷渡邉さんによる高齢者の体験学習。

聞き手と反対の腕に重りをつけ、プリンを食べる体験を行いました。介助者は必要以上に手を貸さず、聞きながらサポートしていきます。プリンのカップを動かないようにおさえるなど、生徒の皆さんは工夫してサポートしていました。

 ≪介護福祉士さんからのお手本≫

実際に大泉さんと渡邉さんからお手本を見せていただきました。「全てしてあげることが介護ではありません。自分でしてみようという気持ちを引き出し、その人が持っている力を引き出すのが介護福祉士の仕事です。目線を合わせて本人に確認しながらサポートしていくことが大切です。」とお話しがありました。

 

≪紹介 ボランティア活動に向けて≫ 

山形県社会福祉協議会より福祉の仕事とボランティア活動について紹介しました。進路を考える皆さんにとって、様々な人との出会いや経験は確実に力になっていきます。ボランティア活動は自分を変えるチャンス。最後に、ボランティア活動のサポートをしている各市町村社協の相談窓口も紹介させていただきました。

 

コメント