たかとくめせん

たかとくの育てている植物や、日々の行動について。なるべく毎日更新しようと思ってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子どもは人生を豊かにしてくれる存在

2010年04月11日 | 奏多日記

今日は、近所の花見スポットに親子3人で行ってきました。
近所のパン屋さんで昼食を買い、徒歩で桜の木の近くへ行きました
結構立派な桜の木が2本ある場所です。
ベビーカーを引いたお父さんと子ども一組と家族連れが一組居ただけで、とても静かに見られました。

この頃、ベビーカーを押しながら散歩するようになったのですが、
近所を歩いてみると、「この道はここに繋がってる」だとか、「この辺りは家が多いわりに公園が無いな」とか、「ここにこんな店があるんだ」とか色々な事に気づきます。
人にあいさつすると、意外とあいさつを返してくれたりもします。
車から息子を見て微笑んでいる人が居たりもします。


精密機器の工場に勤め、毎日のように自動車を運転する生活をしていますし、車もパソコンも大好きですが、今日のように近所を歩いてみると、ふと思います。
自動車に乗って、手軽に遠くに行けるようになり、パソコンや携帯電話で遠くの人と簡単に連絡を取れるようになりましたが、そのせいで近所の事が疎かになってはいないだろうか?
技術の進歩で生活が便利に、豊かになったと言われているが、本当にそうだろうか?
確かに色々と便利になったとは思いますが、そのせいで失っているものも多くあるんだろうなー‥と。
そして、やっぱり子どもはスゴイ。
ちょっと散歩しているだけで、数人の人を少し幸せな気分にできちゃうんですから
コメント (2)

息子よ、そんなに風呂が嫌いか!?

2009年10月14日 | 奏多日記


 昨日、我が家に来た息子を初めて風呂に入れました。
といっても、洗面所にお湯をはって洗ってあげるだけですが(沐浴といいます)。
本当に風呂が怖いらしく、尋常じゃない叫び声を上げていました。
お隣さんに通報されやしないかと心配になるくらいです。


お風呂から上がって着替えると、こんな顔を見せてくれたりします。



おなかが空くと、とにかく吸い付いてきます。
指を出すとチュッチュと吸ってきます。結構な吸引力です。

あと、生まれた直後くらいから手は良く動いていて、
こんな風に指を持つこともあります。
生後8日にしてはナカナカですね。
コメント (1)

わが子わが家へ。

2009年10月11日 | 奏多日記

 今日、息子&その母が退院しました。
息子は初めてきた我が家にまだ慣れないせいか、今までよりも寝つきが悪い気がします。
先ほど、やっと寝ました。
退院で忙しかった事もあり、母は疲れ気味です。
色々とサポートはしているのですが、苦労してます。
しばらく大変なんでしょうね。

さて、そんな我が子ですが、やっと名前が決まりました。
“奏多”です。読み方は「かなた」です。
文字の意味と言葉の響き、字面と画数から決めました。


あと3時間くらい寝ててくれると良いけど‥
そろそろ様子を見に行こうかな。

コメント (1)

今までと違う朝

2009年10月05日 | 奏多日記

 本日(0時34分)、なんと我が子が誕生しました。
ちっちゃくて、何にもできない、何か困っている感じのする生き物です。
何かしてあげたくなります。

とうとう、パパになりましたね。
あのたかとくがねぇ~‥

今朝は 5時頃帰宅して、10時頃まで眠ってしまいました。
とりあえず、会いに行ってきます。

そうそう、病室はナンと車のナンバーと同じ番号の部屋です。
なにやら運命めいたものを感じますね。

コメント (1)