80s Cafeterrace

80年代中心の洋楽について語るブログです♪
色んな曲をのんびりと紹介していきます。

Bryan Adams - Straight From The Heart

2019-03-16 20:23:25 | 今日の推薦曲♪
Bryan Adams - Straight From The Heart



こんにちは!

一週間お休みを頂いちゃいましたが、

皆さんはその間、いかがお過ごしでしたか?

私は公私ともに、そして心身ともにバタバタしていましたが、

ようやく少しずつ落ち着きを取り戻してきました。( ^^) _旦~~

私の場合、年度末は通常よりもエネルギーが必要で、

専ら充電はおいしいごちそうと楽しい会話と

大好きな音楽でした!



さて、この2週間の間に、

大好きなブライアン・アダムスのニューアルバムが

世界中のチャートにランクインしてきて、

それだけで元気をもらっています。

3月1日発売のニューアルバム「シャイン・ア・ライト」は、

本国カナダでNo.1に輝きました!やったー!!

全英では2位!惜しい!!

スイス・オーストリア・ニュージーランドでも2位!

ドイツでは3位、ベルギーでも10位を記録し、

日本のオリコン洋楽アルバムチャートでも29位と健闘!

なかなか好調です。

まあ、アメリカは仕方ないですね。(苦笑)

期待せずに今後を見守ります。



今週はそのブライアンの1983年のヒット曲をご紹介!

アメリカで初のTOP10ヒットシングルとなった

「フロム・ザ・ハート」です。

全米10位、全英51位、カナダ20位などを記録した

素敵で真っ直ぐなバラードです。



この曲、恐らくPVが作られていないと思われるのですが、

どなたか観たことある方は、ぜひ教えてください!

私は過去に一度も観たことないんですよね~。



というわけで、今日はいくつもあるLIVEヴァージョンの中から

お気に入りのビデオクリップをご紹介します。

観客とブライアンが一体となっているのが、

ひしひしと感じられる映像です。

ぜひ聴いて観てくださいね。



↓和訳はこちらから

I Wish ~ 洋楽歌詞和訳&解説


そして、今回はシングル「シャイン・ア・ライト」を

ブライアンと共作したエド・シーランが、

自身のインスタに動画を上げてくれたものが

有志によってYouTubeにもあったので、

こちらにも掲載させていただきました。

↓エドヴァージョンもぜひ聴いて観てくださいね。


Ed Sheeran cover new song out | Shine a light |Bryan adams



それでは、次回までごきげんよう!!!



コメント

Bananarama - Venus

2019-03-03 17:41:44 | 今日の推薦曲♪
Bananarama - Venus (OFFICIAL MUSIC VIDEO)


こんにちは!

あいにくの雨ですが、皆さんは如何お過ごしですか?

こんなときは、敢えて自宅や屋内でしか出来ないことに

目を向けて取り組むようにすると、良いかもしれません。

などと自分に言い聞かせています。(笑)



さて、今日のお薦め曲は、

1986年のバナナラマの大ヒット曲で「ヴィーナス」です。

この曲は同年、少なくとも全米を含む6ヶ国でNo.1に輝きました。

その他にも、全英8位、ドイツ2位、ベルギー3位、カナダ4位など、

世界各国で大ヒットを記録しているダンスナンバーです。

(全米ダンスチャートでもNo.1)



また、日本でもディスコやMTV、CMなどでヘビロテでした。

バブルな時代を思い出す一曲です。

さらに、アイドル時代の長山洋子さんがバナナラマバージョンを

カバーしていたのをよく憶えていますよ~。

(オリコン10位、ザ・ベストテン9位など)



ところでカバー曲としても有名なこの曲は、

1970年ヒットのショッキング・ブルーのものが原曲です。

こちら本家は、計8ヶ国でNo.1となる大ヒット。

前述したように日本でもあちこちで使われていた曲なので、

耳にしたことがある方もきっと多いのではないかと思います。



ちなみに、バナナラマは英国の女性3人組グループ(サラ、カレン、シヴォーン)で、

「Cruel Summer(全米9位・全英8位など)」などのヒット曲がありましたが、

この「ヴィーナス」で一躍大ブレイクしました。

彼女たちは現在も活動中(サラとカレンの2人)で、

一昨年から昨年にかけて、シヴォーンを含むオリメン3人が

期間限定で復活し、LIVEもやってくれたようです。

そんな彼女たちの大ヒット曲を、ぜひ聴いて観てくださいね。



↓和訳はこちらから

エイカシ 歌詞和訳


それでは、次回までごきげんよう!!





コメント

TOTO - I'll Be Over You

2019-02-24 23:22:23 | 今日の推薦曲♪
Toto - I'll Be Over You - MTV classic (80's)


こんばんは!

個人的にこの週末はバタバタしていましたが、

皆さんは如何お過ごしでしたか?



「三寒四温」

季節は徐々に春に向かっているのを感じます。

最近は春や秋がなくなりつつあり、

季節感が薄れてきていますが、

いい塩梅の穏やかな春が待ち遠しいです。



さて、今日のお薦め曲は

身も心もバタついていたからか、穏やかな曲が聴きたいと思い、

現在来日中のTOTO(トト)のバラード曲をご紹介します。

1986年リリースのアルバム

「ファーレンハイト(全米40位・全英99位など)」からの

1stシングルで「アイル・ビー・オーヴァー・ユー」です。

この曲は同年、全米11位・カナダでは13位を記録しました。

また、全米アダルトコンテンポラリーチャートでは、

No.1に輝いています。

切ないながらもどこかクールなバラードナンバーです。



ちなみにこの曲には、元ドゥービー・ブラザーズの

マイケル・マクドナルドがバックコーラスとしてゲスト参加。

PVでは彼が唄う姿を何度も拝めますよ。

素敵なメロディが特にお気に入りです。

ぜひ聴いて観てくださいね。




↓和訳はこちらから

洋楽和訳 Neverending Music



それでは次回までごきげんよう!!





コメント (2)

Janet Jackson - When I Think Of You

2019-02-17 23:49:05 | 今日の推薦曲♪
Janet Jackson - When I Think Of You


こんばんは!

春の陽気を感じた週末でしたが、

皆さんの住まいの地域はいかがだったでしょうか?

まだ寒暖の差がありますから、

体調にはくれぐれも気を付けてくださいね。



さてさて、今日のお薦め曲は

先日、来日公演をしてくれたばかりの

ジャネット・ジャクソンの曲をご紹介。

彼女の初の全米No.1シングルとなった「あなたを想うとき」です。

1986年に全米で2週間1位に輝き、全英で10位、

全米ダンスチャートでも1位になりました。

プロデュースは、ジミー・ジャム&テリー・ルイス。

この曲が収められたアルバム「コントロール(全米1位・全英8位など)」は、

彼女がブレイクした記念すべきものでした。



歌詞の内容もメロディも女性らしい可愛らしい作品になっていて、

個人的にとても気に入っている曲です。

かっこいいダンスナンバーが際立つジャネットですが、

この曲のように比較的ポップなものもあれば、

しっとりとしたバラードもあって、

多彩な一面を魅せてくれています。

今でもそれを持続しているのですから、

その努力には脱帽です。

PVも楽しそうな街並みがとても印象的でお奨め。

ぜひ聴いて観てくださいね。



↓和訳はこちらから

星に手をさしのべて ~ 僕のMusic Life



それでは次回までごきげんよう!!!


コメント (4)

Kenny Loggins - Danger Zone

2019-02-09 16:39:02 | 今日の推薦曲♪
Kenny Loggins - Danger Zone (Video)


こんにちは!

東京地方は雪です!

皆さん、足元や交通状況などには

くれぐれも気を付けてください!危険です!!



というわけで、今日のお薦め曲は、

1986年に大ヒットしたトム・クルーズ主演の

映画「トップガン」サントラ盤からの1stシングルで

ケニー・ロギンス「デンジャー・ゾーン」です。

この曲は、全米2位・全英45位などを記録し、

アルバムは全米1位・全英4位と大ヒット。

日本でも洋楽アルバムチャートで1位になりました。



ちなみに、このサントラにブライアン・アダムスも

参加する話があったようですが、

彼は戦争を称賛していると思われるのは嫌だと

これを拒否。楽曲の提供もしなかったそうです。

知りませんでした。



ケニー・ロギンスと言えば、

「フットルース」などを思い浮かべる方もいると思います。

一時はサントラ王などとも言われてましたね。

(ブライアンがその後の後継者とも言われてました。。苦笑)

しかし、古くからのファンは、

ロギンス&メッシーナの頃から知っているので、

そんなことはない!と訴えていたり、

昔を知らないからそんなこと言えるんだよねえ。。

などと冷静に受け止めていたりと、実に様々でした。



そんなケニー・ロギンスのかっこいい大ヒット曲を

ぜひ聴いて観てくださいね。



↓和訳はこちらから

エイカシ 歌詞和訳


それでは、次回までごきげんよう!!!


コメント