内和農園ドタバタ日記

夫婦で農業、土木の備忘録てきなことを綴ります。

DIY 煙突柱交換

2018年11月24日 16時00分31秒 | 小物修理
1カ月前に柱を建ててもらってました。
稲刈り終わるまで放置してました。
山のコンバインも小屋周りに散乱してますが雪降る前に足場を解体したいからDIYします。

薪ストーブの煙突頭届きました



みぞれ混じりの夜な夜なフォークリフトのパレットを足場にして柱に穴あけしたり


初雪降ったりと時間との勝負。


煙突を降ろす時ようにアイボルトも溶接しました。


初雪もだいぶ消えました。
足場も片付けました。
池にも水を溜めました

振れどめ材料は、じいちゃんが建てた古い柱のアングルと単管をチョキチョキしたり溶接したりと再利用しました。
1段目振れどめ左は横煙突の雪切りも兼ねてます。
一冬様子を見てぶれるようなら左側にもう一本追加します。

2段目振れどめは、二連ハシゴをかけるから一本としました。


お掃除道具も新調しました。
今度は巻き取り式だから、室内からの掃除も楽。
コメント

ハタヤのドラム修理 Tig溶接アルミ編

2018年10月02日 23時46分26秒 | 小物修理
お気に入りのハタヤドラムを直します。

専らドラムを買うときコンセントがドラムの本体側面についてますが、これは延長コードの先にコンセントが3個付いてます。
ドラム側面に元になるプラグが生えてます。
この元になるプラグコードを巻きつけるコード巻きの片側が農作業中に折れました。

部材はアルミ。
アルミ溶接は敷居が高い。
練習がてら溶接してみました。

環境
電源は、お休み中のレンタルジェネレーター
溶接機
交流

電極は純タン


溶棒
在庫品

軽トラの荷台でほかの道具がぶつかったのだろうな。まぁ、経年劣化だな。
10年以上働いてるもの。


ベルトサンダーと超硬バーで酸化被膜ムキムキ。

カセットボンベのハンドバーナーで炙って暖気


紆余曲折でこの形にたどり着いた。
道具に使われてる感満点の仕上がり。




サンダーで仕上げしました。
見栄えは悪いが元よりアルミ量が増えて堅牢になったと思い込む。


ドラムの汚さから溶接と、下手さが目立たないと、納得。
アルミを見るとピカールで磨きたくなるけど我慢。


機能復活しました。
収納時、使用時に棚から出し入れするとき、一緒に置いてある道具とコードが引っかからないから大変スムーズになりました。



「ホッカイ棒改造挫折」 以来のアルミ溶接でした。
アルミスコップ修理できる技量まだまだ先。

もう、冬か。そろそろ修理終わらないかなー。
コメント

鳥獣害 溶接機食べられた

2018年09月14日 22時08分48秒 | 小物修理
昨日、ユンボ修理してました。
いつも、溶接機から扇風機の音が聞こえていたような気がしてました。
昨日はしなかったので開けたら線食べられてました。



電気屋さん、明日来ないかな

緊急修理はしたから、今度見てもらおう。
コメント

TOTO EUD350 水位センサーエラー 修理完了

2018年09月10日 11時00分00秒 | 小物修理
TOTOが据置き食洗器から撤退したが末永く愛されたお陰でネットに修理情報が沢山見つかりました。
メーカーさんにお願いDig表示をすべて公開して欲しい。

さて、食洗機の出番が頻繁になるので朝から修理しました。
カバーを外して、水位センサを確認。
予定通り汚れてますが、カビはなく、油分が乾燥海苔みたいな感じ。



本体から摘出。



台所洗剤と歯ブラシで掃除。


修理完了。


序に、シンクのシール割れも補修しました。
アイボリーが無かったので適当にクリアで補修。


原因が分かったので、再発しても困らない。
あと、多い故障は吸水ソレノイドバルブのゴムパッキンの劣化が多いようです。
コメント

TOTO EUD350 水位センサーエラー表示

2018年09月09日 23時19分07秒 | 小物修理
TOTO EUD350 ストライキ
修理を頼もうと思います。

まずは、ネットで検索。
食器洗い乾燥機故障 EUD350
食器洗い乾燥機 TOTO EUD350 修理
どうも、水位センサーが異常らしい。
愛好家の家庭では定番なエラーみたいです。

どうも、据え置き食洗器の買い替えは国産で松下のみ見たい。




コメント

スズラン電球づくり

2018年08月09日 16時00分00秒 | 小物修理
今日は、台風の為、防除作業はお休みとなりました。

赤湯のアストロへ買い出し、お昼は、イタリアレストランへいつもの農作業の恰好で、当然長靴ですけど。
パスタコースを食べて、店改造の仕様をヒアリング。

川西の親戚さまハウスでスズラン電球の電源線制作。
ちょうど1年前、真夏のハウスで1本製作しました。
残り1本は夫婦で冬の内職で作れと言っていたが、あれから1年が経ちました。
そのまま、放置プレーでした。

親戚さま嫁さまと二人で16個ソケットを付けました。両端のコンセント類は昨年作ったので完成。
二人ですれば、正味2時間弱で完成。

嫁切る人、ソケット髭を単線に巻く人



あたし、ひたすらビニールテープで絶縁処理する人。

嫁が覚えたから照明増設工事は夫婦でどうぞ。
コメント

灯油ランプ ホヤ届きました

2018年02月28日 14時01分53秒 | 小物修理
江戸川屋ランプさんからホヤ届きました。


おんなじだよ。


無事に直りました。
コメント

最後のスノーダンプ修理

2018年02月25日 15時01分11秒 | 小物修理
今年は、黄色ダンプは壊れずに終わりそうです。
新潟式スチールダンプはこまめに修理しました。
二階に上げておいた在庫全部使いました。

これが最後の修理となるでしょう。

コメント

ホンマのMS-403TX 側板固定ボルト修理

2018年02月22日 10時00分00秒 | 小物修理
先日、煙突掃除のとき、炉内右側壁についてる鋳物側板固定ボルトが無くなってるのを発見しました。

2カ所をスタットボルトと平ワッシャと袋ナットで固定してます。




ホンマ製作所のオンラインショップを覗いたけど、販売品が無かったので、電話で相談しました。
部品を頂戴できました。ホンマさんありがとうございました。


側板を外すとこんな感じ。


早速、スタットボルト付けました。
完成。




取扱説明書はネットにないので、なくさないうちにスキャナでPDFつくりました。


コメント

冬物まとめて修理

2018年02月11日 19時30分00秒 | 小物修理
米沢の冬は平和な終焉を迎えつつあります。
明日からの雪掘り2件終われば大物は片付きます。

たまったスノーダンプ修理をまとめて片付けました。


プラスチック製スノーダンプの柄


今年は、プラスチックダンプの出番はほとんどなかったので、壊れませんでした。
昨年からの修理品をやっと片付けました。
コメント

スノーダンプ修理

2018年01月23日 23時05分21秒 | 小物修理
くうちゃんとこから頂いた半自動溶接機は1.2mmの溶棒が付いてきました。



あるもので修理してみようと電流と電圧をいろいろいじってみました。


なんとか薄物頑張りました。




0.9mmリール買ってみることにします。

コメント

ホッカイ棒改造挫折

2018年01月10日 00時34分50秒 | 小物修理
サヤ管構造のホッカイ棒ですが、置賜の重い雪を引っ張りながら下ろしたら緊結のバントが雪の重さに負けて抜けてきました。




そこで、アウター側にアルミ板を溶接してバンドとともじめするように改造します。


1回目完成しましたが、ねつで歪んでサヤ管が入らない。
失敗。
歪んだアウターのパイプをカット。
2回目、サヤ管を入れたまま、平板を溶接します。
アルミ表面を、削って、100Aで溶接するけど点付けもできない。
諦めて、サンライズさんに溶接外注決定。

溶接環境作るたびに、フォークリフトを雪の外へだして環境構築に30分

道具並べるに30分、本作業1時間ギブアップします。
コメント

もち米用精米機復活

2017年12月23日 18時17分29秒 | 小物修理
夏から、届いていた跳ね上げゴム交換
仕上げ排出フラップ交換
糠網新品交換
軸固定ストッパーの調整















試験精米成功
コメント

暖炉の煙突更新

2017年12月12日 13時59分10秒 | 小物修理
じいちゃんはなんでも作りました。
じいちゃんの煙突もストーブ側が朽ちました。


煙突ストックからホーロー同色があったので真もの1本交換します。
お古ですけど。

じいちゃんの作の調整煙突は再利用します。
抜けないから、サンダーで縦斬り




じいちゃんはうまく作るもんですね。
ぴたりだー
下1本を交換しました。


保護カバーつけて完成。


コメント

ベビコンタンクの穴ふさぎ 帰宅

2017年07月29日 11時03分40秒 | 小物修理
コンプレッサーが資材小屋に帰宅しました。


コメント