内和農園ドタバタ日記

夫婦で農業、土木の備忘録てきなことを綴ります。

令和3年籾摺りはじめたら イセキ LT30のOH完了

2021年10月20日 23時59分00秒 | 田んぼ
今日は一日嵐。

昨日からキミちゃんともちの籾摺り始めました。



袋取りは50本頑張った。
主米選別機のイセキLT30が突然玄米選別できなくなった。

今日は、米選別機の、不具合観察からはじまり。

まずは、わかっているところから直します。
頭の帯鉄輪っかのスポット溶接剥離を直してみてと。
Tigで点付け。


ついでに帯鉄頭に新品はちまき張りました。
順不同

袋取り後、開けて点検したらフェルトの末端処理部が、剥離。
あれまぁ、網の回転方向を見誤ったorz

指先方向に回るから、末端の重なりはこうだった。


農家の見方!
G17で貼りました。





雨だから、小屋にみんな集合。
お師匠に見てもらいながら試運転。
あら違った。
ベルトの張りが足らない。
新品ベルトなんだけど規格間違ってるかもと予備LT30みたらM-30だったLA-30では無かった。





テンションプーリー位置確認
テンションスプリングの、穴位置確認





午後1に問屋さんに電話したら1本だけあるよーと。
頂いてきました。


ついでに、漏れ止めスポンジの跡があるから蓋にも薄めのスポンジ貼ってもらいました。


忘備録
中の螺旋をはずして掃除後、螺旋を戻すんだけど突起の長さに注意。

正常な、位置


よく、ここから下がらない事がある。これで良いのかもと組むと蓋が閉まらない。




無事、籾摺り再開
絶好調!OHおしまい。
LT30の機械的な部分は全部自分のものにしました。
残るはインバータユニットの理解です。

来年、中米取りのLT20の漏れ止めフェルト類の交換しようっと。





フレコン取りの注意
タイガーのフレコンメイトを使ってる場合
全部フック類を外したから安心して気にせずバックすると、稀にフックがフレコンの帯などに引っかかるから注意して、フレコンを見ながらバックすること。


このフックに引っかかってることが多い。


安全だと思うフレコンのパレット載せ替え手順

載せたいパレットを床に置き、その上に計量で使ってるバレットごとフレコンを置く。
フレコンの釣り帯に爪を刺してフレコンを持ち上げでちょっとだけ地切りしたら、計量用パレットを横に抜く。
その際、帯が切れることを前提にパレットに手をかける。


計量器側で作業すると短時間でパレットを台秤に置けて良い。
このパレットは丈夫で好き。
木パレットだとフレコンが痛むと嫌なのでそこそこ丈夫で綺麗なこのパレットを秋のフレコンようにしまってます。


米質にもよるのだろうが、糠で色選の掃除しろ!警告が頻発。
この飛散防止のマスカも原因あるかも。





籾の状態での埃は粗選機で吸塵してる。


玄米の糠は精品口の頭で吸引して取ってます。
まめに、塵入れの箱は掃除してます。
15分に1回くらい。


それでも、色選の吸引部のストレーナーは目詰まりします。
色選の表示で控えめな毎時24俵なのに

掃除前


掃除後


掃除前


掃除後


来年の改善点です。

色選張り込みホッパーにつける集塵ファンは連続籾摺り環境には必須ですね。

これからの籾摺り作業はライン中の埃を、いかに適切に取り除くかが重要になってきてると、思った。

なんとかギリギリ指定数量クリア。
反省文書かずに済んだ!

コンバイン掃除で出てきたもち籾は塵とりました。
茶の間の囲炉裏脇でのんびり乾燥させます。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

板金屋さんの稲刈りおしまい

2021年10月19日 15時00分00秒 | 田んぼ
板金屋さんにの圃場は粘土質。
雨が多くなってきたから先に稲刈りします。

次は、その先のしんちゃん田んぼも粘土なんで先に刈ります。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

美山錦稲刈りおしまい

2021年10月18日 17時00分00秒 | 田んぼ
もち稲刈りから雨が続いた。
めっきり天気が冬みたい。
まだ、稲刈りは始まったばかり。

お師匠にお使いをお願いしました。6203LLUベアリング 2個
LB110ベルト1個
修理をお師匠にお願いして、朝からキミちゃんと2たりで稲刈りです。

まずは、お家前から




無事、1枚おしまい。


お師匠とうちわ1号コンバインの最終確認と、カバー付けてる間にキミちゃんは稲刈りして下さってました。


午後から2枚刈れば、今日はおしまい。


4時張り込みおしまい。
張り込み時の籾水分は20.2%
まぁ、前年より1か月遅れてます。


45石弱取れました。
昨年はいもち病で圃場1枚捨てたから今年は美山錦がわかってきたから安心して栽培できました。



明日は、カズさん圃場のつもりでいたけど雨が続いたから粘土質圃場の板金屋さんを先刈ることにしました。
前乗りしてコンバイン置いてきました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

うちわ1号 三菱MC-500 整備おしまい 長かった

2021年10月18日 12時30分00秒 | 重機&農機具修理
走行モーター交換が頓挫したのが9月25日でした。
あれから秋作業の準備しながら、
稲刈りしながらちょこらちょこらと整備してきました。

本日、試験稲刈りできるまでになった。




交換した残骸などなど
これ、捨てませんよ。
補修部品として修理して保管します。



引き起こし爪破損交換。
余りにも爪割れがすごいからコンバイン何かが悪いがわからなない。
お師匠に見てもらいガイドが摩耗して金属片と、喧嘩した負けたから樹脂爪折れたと。







新品爪がほぼ全滅。


全部で4箇所、工数かかりすぎるからストックあさったらあった。
これと交換した方が楽。


1枚は修理が必要。


なかなか進まないからお師匠が直してくださいました。
ありがとうございました。
手抜きしないので、ベアリングダメだと6203LLU 2個交換。




ベルト点検で脱穀部のLB110ダメ
2号機の外してきたけどそれもダメだった。
新品交換。










ねじ山ダメだと言われた。
ここは、ストックと入れ替え交換。


フィードチェーン外した掃除
しながら内部を掃除。
排藁チェーンは外さずに掃除でおしまい。


3号機に移植したから、3号機の壊れた部品を肉盛りしてからベアリング交換。アウターリースしか残ってないけど。











子供の頃からテスト期間になると部屋掃除したくなる現実逃避型人格。
これも良い性格だと思う。
お陰で、研磨ビット類の長屋ができた。
作業効率上がった^_^





取り付けしようかなーと思ってた日にお師匠が見に来て直してくださいました。
ありがとうございました。

シムいるなーと
作りました。
適当なワッシャーをプラズマで切って貼っただけ。


Tig便利鉄の糊付け感覚で張り合わせられた。







株元搬送チェーン1コマ詰めた。


足回りは昨年点検して何個か転輪修理したり、シム作ったりしたような気がするからお師匠チェック通りました。




履帯張りは後ろのてんりんに中指1本分


大体こんな整備だったような。

今年は、稲刈り終わったら足回りにシャーシーブラック塗るまでします。
板金屋さんに話したらいらない色あげるからカラフルな足回りにしたらと。
ハケ塗りするかーと、言ったら、ガンじゃないと隙間に色入らないからなーと。
じいちゃんの屋根よう巨大ガンしかないからちっこいの買うかな
ドライヤーも、あることだし。

来年は、コンバイン3台のグレンタンクの穴埋め、2番螺旋整備したいところ。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

うちわ3号 三菱 MC-400お掃除おしまい

2021年10月15日 22時00分00秒 | 田んぼ
今晩から雨です。
稲刈り日和ですが、お休みです。
じいちゃんの通院の日。

お昼は、小野川温泉の龍華で中華大盛り1杯。
仲良く二人で食べました。
寝不足でじいちゃんの残りを食べる元気はない。



もち米刈り取りおわり。
次は、美山錦です。
その前に、恒例のお掃除タイム。
途中、農協へ行ったりしながら1台おしまい。
2台は無理だった。






MC-400から収穫した生籾


なんとか足回りの洗車までできた。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もち稲刈りおしまい

2021年10月14日 23時59分00秒 | 田んぼ
今日は一人稲刈り
もちをおわしますよ。



圃場に置いておいたうちわ3号コンバインを、掃除したり。差し油したり、給油したら11時スタート。

先日は農道左が全部と真ん中ブロックの南側1枚で、おしまいだった。


小屋から田んぼまでイニシャルDの紙コップの水の代わりに差し油持って溢さずついた。





コンバイン満タンだからまんま。






午後からこれ刈ればおしまい。




あれ?
過負荷ランプ点灯!?


地図を頼りに探検。


流石!くうちゃんランプに名前書いてくれてる。


マグネットスイッチ下のサーマルスイッチが原因みたい。


押したら復旧。


出た。
過負荷は関係なくて、砂利道を、爆走してたから振動が原因だと思うな。


コンバイン取り上げられた。
現場からみんな帰ってきた。
稲刈りお願いしつつ、電柵撤去も、お願いできた。
ありがとうございました。

無事、おしまい。


軽トラ2台を綺麗に掃除。
疲れて囲炉裏前で倒れてました。

午前2時ダラダラと小屋へ。
乾燥機運転開始。


水分が、少ないから籾が熱持つことはないから安心して倒れてました。

胴割れしないように丁寧に乾燥させます。



気温10度と5窓分だけど、窓1コ分下げたテーブルを参考にして30℃で、のんびり乾燥させます。







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

形見の籾殻収集器 イガラシ機械工業 もみがらビック復元完了

2021年10月13日 20時55分00秒 | 小物修理
12日
春、雪に潰された状態でもらってきた形見のもみがらビッグ。
雑貨に出そうとも思いましたが直していつか使おうとパレット上で一夏過ごし秋です。

昨日の午後からコンバイン整備するには気分がのらないからお茶菓子に直し始めました。

お師匠様がぶつぶつ言いながらそこらの木端をいれてアルミのパンダジャッキ入れて潰れを修正してくださいました。


なかなかの仕上がり。
使えそうな感じになってきました。




ぼろぼろスタンドまで使えるのかな。
炙ったら蝶ネジとれた。


樹脂ねじも溶けたけど、うまく冷えたから再利用できた。


ねじ山お手入れ。




さて、網取るので精一杯だった。
戻せない。


明日、プロパンバーナーで炙ってさや菅抜けないかな。


足を、直せればスタンド使えそう。




翌日 13日。
お師匠様がお持ちのもみがらビックをお持ちくださいました。

網の固定方法を観察。


お師匠様のビック
なるほど


こんな感じに固定すると良いようです。
網は穴開いてますがステンレスの網安く買えれば直したいところ。


プロパンバーナーで炙ってみたけど熱が足りないようで全然抜けない。
やっぱり酸素で炙ることに。

お師匠様のスタンドを参考にさや菅の呑み込みを推測。










4面炙り。


呑み込みの浅い底のさや菅をうまく抜いて、お師匠様のスタンドからさや菅をお借りして反対側から入れて、スライディングハンマーのように何度も叩いたら抜けた。






溶棒は0.9mm
こんな感じが良い感じ。








片手ないけどまぁ、そのまま。
使い出したら補修しよう。


壊した部分も直してと。


できた。




夕方、コメリにシャーシーブラック買いに行ったら何故かセール中で棚は空。

コメリ梯子2軒目であった。
大人買い。
安いシャーシーブラックを探そうっと。


あちこち錆びて穴だらけだけど色塗ったら綺麗になった。


明日は、雨降らないからモチ稲刈りおわします。

14日
稲刈り日和
籾マスへ籾上げながら、塗装も乾いたからスタンド組み立て





よくできました。
軽小屋に仕舞います。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サタケ 色選 FGS-2000S バケットベルト交換の巻

2021年10月12日 12時00分00秒 | 重機&農機具修理
今日は雨です。
昨日の乾燥は終わりました。

可哀想にうちの色選くんは下流の、タイガーカワシマさんのフレコンメイトの玄米詰まりの事故でシーズン1-2回は精品昇降ベルトが玄米詰まりとなりパンクします。

ベルトが傷んでます。
サタケさんにみてもらったらベルト交換となりました。

本日、部品届きました。
ベルトだけ交換したかったがバケット付きが、届いた。


まぁ、うる米色選したからお掃除がてらパカパカ。


13mmのテンション調整ボルトをひたすら緩める。


まずはベルト分割。


新品ベルトを連結。


綱引き開始






ベルト結合できた。


残留米お掃除用スクレッパーが何故か締められてない。
現場調整しろと言うことなのだろうか。


こんな感じでお掃除スクレッパー2枚/ベルト付いてます。


3本昇降ベルトがあるから全部のお掃除スクレッパー調整しました。
これで、残留米がだいぶ減ります。

取扱説明書には、ここのお掃除スクレッパーの、調整についての記載がない。
でも、シーズン前には毎年確認したいところ。

取り出したベルト。
裏を見てみると、玄米詰まりの痛々しい爪痕が残ってました。






駆動ベルトカバー改造します。
お掃除するとき、駆動ベルトを、外してプーリーを、手で逆回転させて残留米をなるべくそこに、落としては掃除機で回収します。


カバー脱落防除のため、片側は穴です。




両端オープンカットになりました。




こんくらい開けば十分。









次回ベルト交換又はバケット交換はないと思われます。
その頃は機器入れ替えしているだろう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和3年 稲刈り始まりました

2021年10月11日 23時02分00秒 | 田んぼ
今日から本格的な稲刈り始めます。



















寝る前に















コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小屋環境できた

2021年10月09日 16時30分00秒 | 田んぼ
やっと、小屋作りおしまい。

持ち込み色選作業を予定していたから昨晩のうちに色選はバラバラにしてお掃除おしまい。
昇降機のバケットベルトは切れたら考えよう。

午前中、昨年の宿題を考えた。
こんな感じにすれば詰まらないで袋取りできそう。






ホームセンターはなんでもある。
75mmX2m
棚見ながら合いそうなサクシャンホース物色。
100mmX1m
切り売り最高!!

100mmはいい値段するがホームセンターでは不良在庫よね。


これなら米選別機と色選のレイアウトもう少し検討する価値ありそうなんで切らずに悩み中。



75mmは色選からフレコンメイトへの配管に必要な長さをとりました。




あまりはフレコンメイトの出口から小袋計量器への曲がりに使いました。
適当な筒を探して90mmのあまりものをブリキ筒の間に刺して75mmはさや菅みたいな感じに挿したらいい感じ。




フレコン取りの時は、純正に、戻します。
この、脱着は改善できそうな気がするがプロトタイプはこんなもんだろう。


午後から人柱
無事に色選作業できたよ。


お礼にあまりのこゆきもちもらった。






我ながら良い出来!
1等米できた。


胴割れなしは、バーやんの腕。
はぜてないだけだと思う。
ヨード液は無いからそのまま精米して明日は一日中もちざんまい。
新米も他力本願で、ありつけた。



今年は、ちゃんとテーブルの上下整理してから袋並べられました。


お陰で、棚も整理してなんとか床一面に、散乱してたガラクタ無くなった。


人柱色選作業を見ながら僕は粛々とアース付けと、整理。
端子台も、180度向き変えたから機器に向かってアース線が真っ直ぐ伸びるように直しました。
考えなしに繋いでいたから端子台左から順序良く結線しました。
当たり前のことがなかなかできない。


籾摺り機はアースしてます。



籾摺り機と粗選機はアースの渡り
籾摺り機と粗選機の排塵ファンはアースの渡り


来年はアースの線も動力線と一緒に配線できるように動力線にビニールテープで、抱き合わせするともっと楽できそうな気がしてきた。

そろそろラックもチェーン吊りから改善しよう。

これで小屋作りは、おしまい。
明日はじいちゃんおやすみなんだな。
車椅子に、乗せて小屋でラジオ聞かせながらコンバイン整備の、監督かな。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小屋終盤戦 その2

2021年10月07日 18時45分00秒 | 田んぼ
朝からキミちゃんが粗選機の拝塵ファンの家作りしてくださいました。








100vも常時通電とモーター用と分けてできました。







弁天様稲刈りついでに、圃場移動する前にキミちゃん飯米も刈って頂けました。
これでキミちゃん稲刈りおしまい。




急ぐ乾燥ではないからそこそこのんびりモード




キミちゃん農協出荷分を1番マスへあげました。
山本スロワー快調。
マス換気扇も問題なし。

飯米乾燥終わったら2番マスへ、あげる配管変更おしまい。

一旦、山本くんを洗ってもちを入れられるようにしておきます。
面倒だから静岡と4番マスだけで収めたいところ。

アース取り付けはできなかったけど、床の掃除機かけと米袋置き場までできました。

明日はアースと袋取りラインを作れば小屋は完成。
コンバインに、注力できます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小屋作り終盤戦

2021年10月06日 18時00分00秒 | 田んぼ
歳なのか、なかなか稲刈り始められない。
まぁ、しょうがない。

乾燥機2台は試運転しました。
試しに、キミちゃんのはえぬきを弁天様に刈ってもらって山本さんの55石乾燥機へ乾燥最高!

籾は入ったまま放置!放冷。
まだ、マスへの配管してない。
工程を考慮して入れないと、あとで大変なことになるから。

マス4基点検おしまい。
粗選機までの配管おしまい。
キミちゃんが紐で途中吊りました。


今年は、主米選別機のイセキLT30のOHを行いました。
と言うか、昨年掃除でバラしてそのままだっただけ。
ご親戚様よりLT30を頂いたからうちに3個います。
頂きものを教科書にチュウさんが作ってくださいました。
ベルト新品、漏れ防止フェルト新品、1箇所スポット溶接剥がれありますがそこは終わったら板金屋さんでスポット溶接してもらうとします。

昨年、バラバラ見てたお師匠様は言いました。
そこまでしたらギヤケースのオイル交換したらと。
と言ってたよとチュウさんに言ったら開けてくれた。
びっくりモリブデングリスだった。
ちょっと足して点検おしまいとしました。


多分できた。
あとは、インバータ回路のリフレッシュをサネくんにお願いできると京急サウンドを当分楽しめる。



最終くず米の計量器ベルト交換。







稲刈り遅れても、改善活動は続けます。
昨年で、僕の規模で必要な乾燥調整設備はシンプルに整い、機器のレイアウトも大体決まりました。
今年は、1トンばかり意外は固定としました。







ドライヤーくんはキャスターつけてましたが、袋の持ち込み色選するときに邪魔だから、フレコンメイトの隙間にキミちゃんがお家を建ててくれました。








近所の色選作業2回目にサタケさんが点検に寄ってくださいました。
私はコロナ注射で留守。
留守番のチュウさんと近所の農家さんがお話しを聞いておいて下さいました。

キャスター上がるまでアウトリガー出せ。
水平みろ
ベルト1本交換
だそうです。

はーい!厳守致しました。






ドライヤー家建てのおかげで間違いが判明した。

今まで、ホース接続は上に挿すだけでよかったが、狭いからエルボーで曲げようとなりました。


ドレインに近い配管がコンプレッサーからくるホースが繋がる。
平成28年秋からだから5年間逆流させて使ってました。
壊れたかな?
逆挿しでも圧力計動くんだよな。


イン側シールテープははみ出しないように慎重にまきました。
アウト側は、手抜き。
色選の水抜きフィルターでたまるからよい。。


外もチョウさんに手伝ってもらえてできた。


夜な夜な追肥道半ばでやめた動散洗った。
本当に水洗い。

着工前


完成


去年、洗ったとき逆に付けた。
それでも計量蓋開く。
なんか今年は肥やしの落ち悪いなーとグルグル圃場回わり力尽きた。
組むとき逆に組んでた。
写真は大事。
今年は正しくは組み上げた。



各機器に200v配りおしまい
計量、ドライヤー100v配りおしまい

明日は残り100v配りとひたすらアース繋ぎすれば小屋おしまい。

コンバインもひびひび








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

軽小屋用計量器のお掃除おしまい

2021年09月30日 15時00分00秒 | 小物修理

近所の倉庫から今月頭にサタケとシノミヤ計量器2基、サタケ横2段米選別機をもらってきました。

長らく放置。
サタケ計量器はお師匠様がソレノイドだけもらってくださった。
残りの、残骸と、サタケ米選別機は雑貨屋さんへ。
 
昨日今日と私の終活と冬支度を、かねて土木の皆様に手伝って頂き整理整頓。
 
直すと使える除雪機5台、2400ロータリー、ウイングモア3台、スチール机、田植機部品など鉄が高いうちに雑貨屋さんへ出しました。
 
軽小屋ミニミニプラントの欠けていたピースを埋める為、計量器を、1日かけて掃除、動作試験まで行いました。
 
ホッパーはバラして水洗い。
今日は真夏日のような天気で直ぐに乾いて良かった。
 
一応は、動作しました。
ネズミにあちこち線かじられてるので、あとて引き直ししたいところですが今はビニールテープに、挟んで絶縁としました。
 


珍しいから残したのはシノミヤの計量器です。
聞いたこともないメーカー。
 
サタケさんや大島さんはソレノイド二個使うところ、工夫で、1個で最終計量まで行います。
すごい。
 








シノミヤ
型式 S5-U1


これでまたピースが埋まりました。
あとはライスプール1600x2650を中古で探して、入ればなんとなく使い物になるかな。
 
そろそろ台風の影響で雨が降りそう。
3時の一服後、2〜3日外に放置していた粗選機と籾摺り機を掃除して屋根の中にしまいました。
 
小屋前放置のスターレインボーハローをバッテリカ借りてきてTB-17エンジンかけてウイリーしながら畑へ引っ張って行きました。
 
これで農作業小屋周辺も片付きました。
明日から仮設鉄板敷きと乾燥機の、チリ養生。
籾摺り環境構築
うちわ3号MC-400を稲刈りできるように組み立て
うちわ2号MC-500の腹部切開と扱胴摘出
しながら、ヒメノモチ稲刈り、乾燥調整、コンバイン、乾燥調プラント掃除、美山錦稲刈りと進みます。
掃除は1〜2はかかるな。
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コバシ パディーハロー PS240Y エプロン加圧スプリング受け修理

2021年09月30日 00時29分00秒 | 重機&農機具修理
近所の、農家さんから預かっていた修理依頼ハローをながなく放置しておりました。

小屋脇に置いたが、乾燥機の埃まみれになるから稲刈り前に修理納品です。

個人的にコバシPA2400は名機と感じており、その後継機種PS240を懲りずにまだ使ってるからすごい。








エプロン加圧スプリングの、受けが金属疲労で、破れました。
この症状からこの農家さんは荒代掻き、土引き時に使うエプロンロックを、したまま何十年と代掻きした為、加圧スプリングの、力と代掻き時の反力が、過剰に加わり続けた為に、破れました。

まぁ、お買い物したら取扱説明書を、100回読めばこんなことにならないのにな。




つべこべ言わずに直します。
準備した下地用鉄板は一部、別の修理に、使ったからギリギリの、下地で納めます。






直してと言うならば、もっと綺麗に洗えよとぶつぶつ言いながら溶接。
目に土の粉は入るし、スパッタは熱いし散々な下地溶接。

美しさは求めません。
ついてればよし、来年代掻きすると綺麗に研磨されるから。
それにカバーの鉄がすり減って0.9ではギリギリ。




あーぁ、袖が、焦げたけど、火傷しないから最高!


これで、また積み修理が減りました。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

晩生の栗を猿からまもるの

2021年09月27日 11時40分00秒 | おうちのこと!?
今年も栗拾いの季節です。
お猿さんは、先に栗拾いしてます。
早生栗はほぼ食べました。


晩生は僕も食べますよ。


なかなか暇なくてバートキラー置けませんでした。
置いてきました。
栗の下も草刈りしました。


うるさいな食事のめざわりだと猿がキックして倒すから棒に煙突縛ります。



音量最大
爆音時間最長
日中だけ
で運用します。


これで人も栗にありつけます。
夕ご飯は栗ご飯



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする