内和農園ドタバタ日記

夫婦で農業、土木の備忘録てきなことを綴ります。

H30年 籾摺りおわり

2018年11月13日 21時00分00秒 | 田んぼ
夜、無事に最後のヒメノモチ籾摺りおわりました。
明日は、コンバイン解体。
コメント

ヒメノモチ籾摺り うるち米混入!?

2018年11月09日 18時00分21秒 | 田んぼ
籾摺りラストは、ヒメノモチです。
色選のパラメータにうるち米を除く機能があります。
大量に弾かれて排出されました。
お師匠様のもち米でも発生してました。

種まきの時は赤い袋で管理していました。

乾燥機も、掃除して一番最初に乾燥しました。
籾摺り機も構造上掃除すればバケツ2杯ものこってないはず。

コンバインも掃除して直ぐに使ったからバケツ2杯も残ってないはず。

米選別機、色選も掃除すると2杯も残らないはず。

近所の精米工場でヨード液で検査しているのを思い出しました。
お米の先生に指導頂きました。

色選から抜かれたうるち米と思われる玄米を試料とします。
まず、簡易精米機で精米します。


希釈したヨード液を垂らします。
うるち米は黒く着色します。
比較しやすいように手持ちのうるち米も精米してヨード液を垂らします。


結果、うるち米のコンタミはゼロと確認が取れました。
分かりやすいように水で洗いました。


ハゼないもち米はうるち米のうに見えます。
ハゼるは技術用語?、方言?

身の潔白が証明されたもちくんを明日から籾摺りしまーす。

今後は、ヨード液と簡易精米機も小屋に常備するか。

ハゼないのはなぜ?
直播のため?、モミ水分が控えめだったから、今年のお天気のため?
ハゼてなってももち米はもち米なんで等級には影響ないそうです。
コメント

色選作業一日したら嫌になった 僕たちはロボットじゃな~い!

2018年11月05日 19時30分00秒 | 田んぼ
今日は、お師匠様と息子様のJV作業です。
農協出荷状態のはえぬきとヒメノモチを全量色選処理後、飯米分を引いた全量出荷する段取りです。
システマティックな作業体系を構築しましたが、こんな作業一秋したら廃人確定だと実感しました。

まずは、うるち米から処理します。
出荷米保管倉庫から、荷受けしておいたうるち米パレット全部を小屋へフォークリフトにて運びます。
このままでは、袋開けが大変なのでオセロのように反転させます。
書くと簡単そうですが30kgを全部ひっくり返すのは重労働です。
お米は1パレット7袋を1段として6段積みです。


パターン1:短辺へ向かうときの心構え
こんな袋は、奥に手をかけて手前に2/3程度手前に引き出します。


スクワットするような感じで体全体でポンとひっくり返します。

奥に手をかけて手前にずるずると移動させます。


パターン2:長辺へ向かうときの心構え
これは意外と楽です。フンコロガシのように転がすとよいです。

クルリンパ。


7袋全部裏返しました。
これで、準備おわり。


昇降台車へ載せます。
移動先の台車よりもお米が高く積んである間は重力さんありがとうと楽します。
1段、2段はフォークリフトでパレットを上げて重力さんありがとうと楽します。

耐荷重よりも10kgオーバーするけど、まぁ良いとします。


先に4本をこんな感じに積んであげます。
頭の1袋をお師匠様が口をほどいてざーとあけます。

作業の妨げにならない左側へ残り3袋をのんびり積みます。
その間にも台車は上昇します。
流石に210kgを上昇させるには僕が両足でペタルに乗ってやっとあげられます。


色選の表示では31俵(30kg袋x2)/1時間の処理スピード
計量機の表示では33俵/1時間の処理スピードで作業すると。


こんな感じでカメムシお米、クサネムの豆、石などを抜いていきます。


正直、三人でもいっぱいいっぱいな作業です。今日だけだからいいけどこれを7.5時間x30日作業させられたらブラック農家だと訴えられます。

僕は、未処理前を運んでひっくり返して、くず米片づけて、処理済みお米がパレット一杯になったら、空パレットと交換して、出荷パレットを出荷倉庫へ運んでを繰り返す。
お師匠様は、袋を開けお米を張りこむ、処理済みお米が出てきたら空袋と交換を繰り返す。
息子様は、出来たお米袋を縛り直してパレットへ積むを繰り返す。
30俵以上のペースだとお米をパレットに置いて戻ってくると次のお米が出来上がってるので休む暇がない。

終わったのは夜7時半。

機械に使われてる感プンプンな一日でした。
こな作業してると昔の農家はいいな!一冬かけてお米を作って売って暮らしてたんだもんな。
田舎暮らしって雑誌でよむとスローライフ満喫って書いてあったな。
そんな桃源郷は何処にあるんだろうな。
誰か教えて。
コメント

平成30年 稲刈り終わりました

2018年11月04日 17時36分47秒 | 田んぼ
4年休田だった田んぼへ禁じ手の初年度から直播したはえぬきです。
水回しがよかったから有効茎数も十分。
草もなく最後は楽な稲刈りでした。




平成最後の稲刈り終わりました。
昨年より早く終わった。

来年は、何十年も作っていない田んぼを復活させます。

再来年は、水路の反対側も田んぼに復活させます。

コメント

人力粗選機

2018年11月03日 23時30分06秒 | 田んぼ
今年は粗選機買えなかったから、揺動板にゴミが溜まったたきたら排出させて、手でゴミをちまちまのぞきます。
ゴミを取り除いた混合米は窓から再投入します。
袋どりだとできませんが、フレコンだとすることないのでちまちま処理してます。




来年は、粗選機手に入れようっと。
コメント

稲刈り日和

2018年11月03日 13時28分33秒 | 田んぼ


明日でおわる
コメント

静岡製機 SDN-60 乾燥機 乾燥状況みえる化

2018年10月27日 02時19分50秒 | 田んぼ
出羽きらりの稲刈が終わりました。
夕方から早速乾燥はじめました。
乾燥方法は二段乾燥です。
42度、16%まで乾燥させたら一旦お休みさせてから、温度を調整して14.5%強に調整します。


籾摺りしながら乾燥状況をみていましたが、お家で横になりたい時に乾燥状況が気になります。
まずは、簡単な方法から乾燥状況を表示してる制御機器の前にWebカメラを置いてきました。

家とPLC経由で小屋のネットワークは繋がってるから、小屋の100Vにも別途PLCを設置しました。
自宅PLCと小屋PLCは、ぶら下げてる無線APにNICが1口あったんで、そこを使いました。


乾燥機に一番近い100Vコンセントへ延長コードを挿しました。

籠の中にカメラ給電部とPLC子機を挿して電力供給とネットワーク接続完了。


LED作業灯を三脚に代用と照明を兼ねて簡易スタンドを巻き付けて画角調整。


スマフォ、パソコン、茶の間のテレビで確認できるようになりました。


今後は、乾燥機2台の表示部分、灯油残量も映像確認できると便利そう。
コメント

コシヒカリ稲刈り終わり

2018年10月21日 22時31分45秒 | 田んぼ
昨日、雨の合間にをぬって2枚弱刈りました。
今日は、朝からコシヒカリを刈って終わりました。

ダメな田んぼ




よかった田んぼ
コシヒカリでこのくらいの倒伏で済むのであれば、来年は亀ノ尾を無コ湛水中播してみます。
ローコスト亀ノ尾が可能になってきました。出穂も遅れるので鳥害回避が可能になります。




コシヒカリの直播には、遅いだろうと部落の人たちに言われた田んぼがそれなりに取れたり、代掻き同時播種がうまくいった田んぼがダメだったりとこれから考察することが多いです。

無コ湛水中播が向く田んぼ、向かない田んぼがある。
種もみの芽出しタイミングはとても大事。
最初の入水と除草剤選択と散布タイミングがまだ曖昧なので、自分のものにできれば最高な農法だと実感しました。


コメント

平成30年 あきたこまち稲刈り

2018年10月19日 10時43分27秒 | 田んぼ
今日から、あきたこまちを刈ります。

周りは終わってます。

焦らず安全に。
コメント

今日もお結びがうまい

2018年10月09日 12時43分57秒 | 田んぼ
コメント

プラント再構築中

2018年10月09日 00時44分47秒 | 田んぼ
LT30の代替機をお師匠様から借りてきました。

タイガー佐竹のGPA330を借りてきました。
網はLとGLでLLがないので中米選別に使うことにしました。
メインは昨年同様LT20にLL網をLT30から換装して使う方針に決まりました。



台秤がおかしいから、タイガーから買うかなとおしゃってました。
お師匠様も中米選別に使う計画でとってあったそうです。

拭き掃除、各所エアブローしながら点検してたら原因の第一候補が見つかりました。
ミッキーの仕業。
制御箱裏で悪さしたようです。
特に、測りのケーブルはシールドケーブルで食が進んだようシールド、6芯完食なさってました。



露出部はそそらなかったようです。





測りケーブル以外は絶縁テープで養生しました。

今日は、早々と帰宅して風呂
台秤のハーネス修理

ハーネス長を短くできないので100ミリ延長しましす。





動作検証は、明日。
コメント

プラント崩壊

2018年10月07日 22時52分45秒 | 田んぼ
シュートの途中で玄米が溢れることは昨年経験していました。

今日は、運悪く溢れずに山になり上流へ詰まりが、連鎖色選がオーバーフロー
色選がオーバーロードでモーターストップ

米選別機もオーバーロードでモーターストップ。


再スタートできない。
準正常系の仕掛けしないとアウトだ。
あーいや。
コメント

平成30年 ヒメノモチ稲刈り

2018年10月03日 18時30分17秒 | 田んぼ
直播ではじめてのヒメノモチ栽培
雑草と水管理が難しい。

うちわ1号機数メートルで刃が欠けました。
カラーを抜いて刃を上げました。
結果、小屋に自走後、予備刃に交換。
1枚欠けただけなんで、再研磨の経費を節約すべく自分で刃交換しよう。







刈り取りできる部分のみ稲刈り、あとは後日。
コメント

I’ll be back 換気扇編

2018年09月27日 23時50分00秒 | 田んぼ
秋作業にディーゼルフォークリフトを多用するので換気扇がほしくなりました。
20年前に小屋から撤去した換気扇を復活させることにしました。
経年変化によりシャッタ部分のプラスチックは壊れたので今回は撤去しました。


秋作業以外は不要なんで、鳥が入ってこないように引き戸をつけました。
材料はそこらにあったコンパネなんでボロボロですが機能には問題ない。
まずは、完成。


閉めた状態。

開けました。


無事、換気扇稼働しました。
コメント

秋作業環境 配線大変だ あーラックにしよう

2018年09月26日 13時00分19秒 | 田んぼ
今年から、中米を取るように環境を作ってます。
動線が増えた。
台車を使うから床配線できなくなりました。
各電力線、アース線を天井から釣ってたら嫌になりました。




ラックを釣りました。


今年は紐
来年は歩けるように全ネジ棒にします。

コメント