人間の書

励みの門

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

⑧【植物工場】⇒【家庭菜園】 健康でありたい。野菜作りは(延命策?、生き甲斐?)どっち何なんだろう?

2014-11-29 04:53:42 | Weblog
⑧【植物工場】⇒【家庭菜園】 健康でありたい。野菜作りは(延命策?、生甲斐?)、どっち何なんだろう?

==========================================
経費の概念と販売戦略は師匠なりに、建てております。
==========================================
私の野菜の師匠(年齢は75歳から80歳。男性2、女性1)は3人います。

私の野菜の師匠は何を考えているんだろう。←(基本は何なんだろう。)
1 どうすれば施設・設備費は最小限度で儲かるんだろう。
 ア 少ない経費で売る。
   宿根草・球根の花を路地で栽培して販売する。←(初期の投資で、後は毎年の手間等。)
   ■菊(何月咲きの品種を適度に植え、半年は花が咲く。)、グラジオラス、ユリ等の栽培。
   花木の花・枝・果物を販売する。←(初期の投資で、後は毎年の手間等。)
   ■シキビの販売。(実家周辺の家は昔から栽培。今は手入れをする人もいないらしい。)
   ■葉ボタン(最近「おどり葉ボタン」は少量生産。)を主に、野菜を少しずつ。季節の草花。
   出荷調整用の倉庫・設備は作らない。 耕耘は中古トラクター所持。車庫はパイプテント。
□□□
2 どれだけの資産と経費があれば、経営が成り立つんだろう。
 ア 資産
  貯蔵用倉庫、農機用機械倉庫、農機具及び農業用資材倉庫。償却資産はトラクター。
 イ 経費
  肥料、土質等改良材、種、苗、資材。
 ウ 生産品
  春:タマネギ、エンドウ、ほうれん草等。
  夏:キュウリ、ナス、スイカ等。
  秋:里芋、ほうれん草等。
  冬:大根、蕪、ほうれん草、白菜、キャベツ、ブロッコリー等。
 エ 経営方針及び目標。
  良い物を作る。販売代金-経費=プラス
 オ 販売
  営業活動等は、少しはしています。(販売先:産直市場、契約栽培)
□□□
3 老後の時間を仕事をしています。←働ける間は働いていたい。健康でありたい。
 ア 資産
  倉庫、農機具資材、仕事場等。
 イ 経費
  肥料、土質等改良材、種、苗、資材。
 ウ 生産品
  春:タマネギ、エンドウ、ニンニク、(花)スターチス等。
  夏:ゴーヤ、ナス、キュウリ、オクラ、(庭植え)ミョウガ、(花)菊、アスター等。
  秋:柿、ゴボウ、ニンジン等。
  冬:葉ボタン、ジャガイモ、里芋、ミカン、(庭木)センリョウ等。
 エ 経営方針及び目標。
  適度の運動とボケ防止。健康と生き甲斐。
 オ その他
  畝の長さは15m位。←(長いと疲れる。)
  産直市場。近所に配る。こども達(遠方含む。)に送る。
  種・苗には経費を掛けています。←(良い品物は、良い種・良い苗から出来る。)
  畑の耕耘は依頼、果樹の剪定・予防は業者。少量で多品目を生産しています。
  出荷(毎回で無い。)は毎回、近くに住む家族が手伝(車の運転。)っています。 
  
------------------------------------------
えん‐めい【延命】
寿命を延ばすこと。えんみょう。「内閣が―を図る」「―息災(そくさい)」

いき‐がい〔‐がひ〕【生き▽甲×斐】
生きるに値するもの。生きていくはりあいや喜び。「―を見いだす」

------------------------------------------
けん‐こう〔‐カウ〕【健康】
[名・形動]
1 異状があるかないかという面からみた、からだの状態。「―がすぐれない」「―優良児」
2 からだに悪いところがなく、丈夫なこと。また、そのさま。「―を保つ」「―な肉体」
3 精神の働きやものの考え方が正常なこと。また、そのさま。健全。「―な考え方」「―な笑い」
[派生]けんこうさ[名]

提供元:「デジタル大辞泉」
コメント

⑦【植物工場】⇒【家庭菜園】 (野菜は製造?、野菜は生産?)儲かる農業の基本は、どっち何なんだろう?

2014-11-28 03:48:01 | Weblog
⑦【植物工場】⇒【家庭菜園】 (野菜は製造?、野菜は生産?)儲かる農業の基本は、どっち何なんだろう?
==========================================
経費の概念と販売戦略は師匠なりに、建てております。
==========================================
私の野菜の師匠(年齢は75歳から80歳。男性2、女性1)は3人います。

私の野菜の師匠は何を考えているんだろう。←(基本は何なんだろう。)
1 どうすれば施設・設備費は最小限度で儲かるんだろう。
 ア 少ない経費で売る。
   宿根草・球根の花を路地で栽培して販売する。←(初期の投資で、後は毎年の手間等。)
   花木の花・枝・果物を販売する。←(初期の投資で、後は毎年の手間等。)
   出荷調整用の倉庫・設備は作らない。
2 どれだけの資産と経費があれば、経営が成り立つんだろう。
 ア 資産
  貯蔵用倉庫、農機用機械倉庫、農機具及び農業用資材倉庫。償却資産はトラクター。
 イ 経費
  肥料、土質等改良材、種、苗、資材。
 ウ 生産品
  春:タマネギ、エンドウ、ほうれん草等。
  夏:キュウリ、ナス、スイカ等。
  秋:里芋、ほうれん草等。
  冬:大根、蕪、ほうれん草、白菜、キャベツ、ブロッコリー等。
 エ 経営方針及び目標。
  良い物を作る。販売代金-経費=プラス
 オ 販売
  営業活動等は、少しはしています。(販売先:産直市場、契約栽培)
3 老後の時間を仕事をしています。←働ける間は働いていたい。健康でありたい。

------------------------------------------
せいぞう‐ぎょう〔セイザウゲフ〕【製造業】
原材料に加工を施して製品を生産する産業。

せい‐ぞう〔‐ザウ〕【製造】
[名](スル)原料に手を加えて製品にすること。「菓子を―する」「―販売」
[ 類 語 ] 製作(せいさく) 制作(せいさく) 作製(さくせい) 作成(さくせい)  ⇒類語辞書で詳しい使い方を調べる

せい‐さん【生産】
[名](スル)
1 生活に必要な物資などをつくりだすこと。「米を―する」「大量―」
2 人間が自然に働きかけ、財・サービスをつくりだし、または採取・育成する活動。
3 出産。しょうさん。
[ 類 語 ] 産出(さんしゅつ) 原産(げんさん) 産する(さんする)  ⇒類語辞書で詳しい使い方を調べる

えい‐ぎょう〔‐ゲフ〕【営業】
[名](スル)
1 利益を得る目的で、継続的に事業を営むこと。また、その営み。特に、企業の販売活動をいう。「年中無休で―する」「―マン」
2 得意先を回って顔つなぎをし、商品の紹介、売り込みをすること。また、新しい得意先を開拓すること。「担当地区の―に行く」「新ビルに出店する企業に―をかける」
3 法律で、継続的に同種の営利行為を行うこと。また、その活動のために供される土地・建物などの財産をいう。

------------------------------------------
もうか・る〔まうかる〕【×儲かる】
[動ラ五(四)]
1 利益が得られる。もうけになる。「―・る商売」
2 思いがけない得をする。「買わずにすんで―・った」

提供元:「デジタル大辞泉」
コメント

⑥【植物工場】⇒【家庭菜園】 儲かる農業の考え方の基本は何なんだろう?(野菜は製品?、野菜は産物?)

2014-11-27 03:15:43 | Weblog
⑥【植物工場】⇒【家庭菜園】 儲かる農業の考え方の基本は何なんだろう?(野菜は製品?、野菜は産物?)

==========================================
経費の概念と販売戦略は師匠なりに、建てております。
==========================================
私の野菜の師匠(年齢は75歳から80歳。男性2、女性1)は3人います。

私の野菜の師匠は何を考えているんだろう。←(基本は何なんだろう。)
1 どうすれば施設・設備費は最小限度で儲かるんだろう。
 ア 少ない経費で売る。
   宿根草・球根の花を路地で栽培して販売する。←(初期の投資で、後は毎年の手間等。)
   花木の花・枝・果物を販売する。←(初期の投資で、後は毎年の手間等。)
   出荷調整用の倉庫・設備は作らない。
2 どれだけの資産と経費があれば、経営が成り立つんだろう。
3 老後の時間を仕事をしています。←働ける間は働いていたい。健康でありたい。

------------------------------------------
せい‐ひん【製品】
販売するためにつくった品物。ある原料からつくった品物。「プラスチック―」

さん‐ぶつ【産物】
1 その土地で産する物品。
2 あることが背景となってうみ出されたもの。「長年にわたる研究の―」「時代の―」
[ 類 語 ] 物産(ぶっさん) 産(さん) 土産(どさん)  ⇒類語辞書で詳しい使い方を調べる

------------------------------------------
もうか・る〔まうかる〕【×儲かる】
[動ラ五(四)]
1 利益が得られる。もうけになる。「―・る商売」
2 思いがけない得をする。「買わずにすんで―・った」

提供元:「デジタル大辞泉」
コメント

⑤【植物工場】⇒【家庭菜園】 儲かる農業の考え方の基本は何なんだろう?(野菜の販売?、野菜の出荷?)

2014-11-26 03:22:37 | Weblog
⑤【植物工場】⇒【家庭菜園】 儲かる農業の考え方の基本は何なんだろう?(野菜の販売?、野菜の出荷?)

==========================================
経費の概念と販売戦略は師匠なりに、建てております。
==========================================
私の野菜の師匠(年齢は75歳から80歳。男性2、女性1)は3人います。

私の野菜の師匠は何を考えているんだろう。←(基本は何なんだろう。)
1 どうすれば施設・設備費は最小限度で儲かるんだろう。
2 どれだけの資産と経費があれば、経営が成り立つんだろう。
3 老後の時間を仕事をしています。←働ける間は働いていたい。健康でありたい。

------------------------------------------
はん‐ばい【販売】
[名](スル)商品を売ること。「輸入雑貨を―する」「通信―」
[ 類 語 ] 売る(うる) 発売(はつばい)  ⇒類語辞書で詳しい使い方を調べる

はんばいがいしゃ【販売会社】
製造業者が、自社ならびに系列会社の製品を販売するために設立した会社。販社。

しゅっ‐か【出荷】
[名](スル)荷を積み出すこと。特に、商品を市場に出すこと。「全国各地へ―する」

しゅっかくみあい【出荷組合】
農・漁・林業などの中小生産者が、出荷に伴う経費削減、販売の合理化、品質の維持などの目的で組織する組合。

------------------------------------------
もうか・る〔まうかる〕【×儲かる】
[動ラ五(四)]
1 利益が得られる。もうけになる。「―・る商売」
2 思いがけない得をする。「買わずにすんで―・った」

けい‐えい【経営】
[名](スル)
1 事業目的を達成するために、継続的・計画的に意思決定を行って実行に移し、事業を管理・遂行すること。また、そのための組織体。「会社を―する」
2 政治や公的な行事などについて、その運営を計画し実行すること。「国家の―」
3 測量して、建物をつくること。
「十兵衛が辛苦―むなしからで、感応寺生雲塔いよいよ物の見事に出来上り」〈露伴・五重塔〉
4 物事の準備や人の接待などにつとめはげむこと。けいめい。
「湯を沸(わ)かすやら、粥(かゆ)を煮るやら、いろいろ―してくれたそうでございます」〈芥川・運〉
5 急ぎあわてること。けいめい。
「早朝告げあり。―参入す」〈小右記・長保元年一一月〉
[ 類 語 ] 運営(うんえい)  ⇒類語辞書で詳しい使い方を調べる
[関連語] 営業(えいぎょう)

提供元:「デジタル大辞泉」
コメント

生活感: 野菜の配達(行商)で 「しおらしい なぁー。」 と 言われた。

2014-11-25 06:19:34 | Weblog
生活感: 野菜の配達(行商)で 「しおらしい なぁー。」 と 言われた。

------------------------------------
朝は8:30頃から畑の仕事。白菜に追肥をやりました。
85日白菜で12月8日頃が85日になります。あと一息。 ←(もうちょっと。)
上手く巻いてくれれば、最高です。114個出来ます。

キャベツ、ブロッコリー、わさび菜、レタス、サニーレタス、水菜も一緒に。

同級生が二人やって来た。 いつもの仲間です。
何処か遠出をするので、誘いに来たようだった。
「ようきてくれた。」歓迎した。農作業を続行した。

====================================
野菜の配達(行商)で 「しおらしい なぁー。」 と 言われた。
幼い頃はよく聞いた言葉だった。 「なつかしい」言葉だった。
====================================
※現在この言葉を使う人、使える人は少ない。
※また、現在この言葉に該当する人も少ない。
※どんな時に、どう使うか、分かる人も少ない。
※どうなんだろう、今はどんな社会なんだろう。←(人の姿も変わった。なぁ。)

今日はひさしぶりに野菜の行商に行って、後は「ゆっくり」します。
が、
====================================
キンギョソウ、紫陽花、ルピナス、ナデシコ、カーネーション、ポピー、
花菱草、スターチス、矢車草、コデチャを6本×10=60本定植した。
====================================
2週間前から買い植える予定がタマネギ等で植えずに水やりだけにしていた。
まだ、エンドウ豆(絹さや、グリーンピース、スナックエンドウ)と ソラ豆の定植。
最後にチューリップ300個を植えて今年の植え付け等は終わります。たぶん。
====================================
やっぱり、最後は「チューリップ」を植えて、 やれやれ 「お疲れさん。」 ですね。
私のことだから、多分、まだ植えるとは思う。〔春は道行く人が楽しめば良し。〕


しおらし・い〔しをらしい〕
[形][文]しをら・し[シク]《「しお(萎)れる」の形容詞化か》
1 控えめで従順である。慎み深く、いじらしい。「お見合いの席で―・く振る舞う」
2 かわいらしい。可憐である。「岩陰に小花が―・く咲く」
3 けなげである。殊勝である。「いつもは腕白な子が―・いことを言う」
4 上品で優美である。
「紙幣いくらか取出して小菊の紙に―・く包みて」〈一葉・十三夜〉
5 (反語的に)こなまいきで、かんにさわるさま。こざかしい。
「―・しき有財餓鬼(うざいがき)、この世の暇(いとま)取らさん」〈浄・廿四孝〉
[派生]しおらしげ[形動]しおらしさ[名]
[ 類 語 ] しとやか  ⇒類語辞書で詳しい使い方を調べる

提供元:「デジタル大辞泉」
コメント

生活感: 4月2日から7月10日まで「段ボール会社に勤務」

2014-11-24 04:27:12 | Weblog
生活感: 4月2日から7月10日まで「段ボール会社に勤務」
------------------------------------
×〔訂正前〕 4月2日から7月20日まで「段ボール会社に勤務」
○〔訂正後〕 4月2日から7月10日まで「段ボール会社に勤務」
------------------------------------
記憶に誤りがありました。(2014-12-10 05:38:00)訂正しました。 

仕事の経歴

12月10日から3月10日まで「デイサ-ビスの仕事」
4月2日から7月10日まで「段ボール会社に勤務」(7月11日から手のケガの為に休み、9月5日に退社。)

9月8日から現在の仕事をしています。

段ボール会社の仕事
段ボールを仕入て客の注文にあった製品に加工してトラックで客に配達する。
製品:
工場で作った工業製品「椅子」等の出荷用の段ボール箱。
工場で作った食料品「うどん」等の出荷用の段ボール箱。
農家等で作ったイチゴ、トマト等の出荷用の段ボール箱。
菓子等の販売用の箱、業務用の箱、一定の大きさに裁断した段ボール。
箱の印刷も一部は会社でします。
(分かりやすい説明です。)
------------------------------------
9:10~14:00まで勤務。その後は、農作業などをしてました。
7月11日から手のケガで農作業は中断。(ケガでえらいことになった。)

収穫等をお得意さんにしてもらった。
手が使えないので苦労しました。

最近の農作業:
------------------------------------
タマネギを700本、隣の畝(うね)に仲間が300本、畝の収まりが悪いので、
100本を買いたし合計で1100本。植えた。
これで終わりかと思った。
水やりがあった。水やりに3日かかった。←(勿論、勤務しながらです。)
仲間は植えただけ、後の管理は私、収穫は仲間。←(これもいいかな。)
(11月13日に石田(農業)高等学校でタマネギの苗を買いました。)

水をやるのも大変。800本植えるのも大変だった。
その後、レタス苗を212本定植。←「ようするわ。」と思った。
(何をするにも大変な事は分かっています。)

野菜の販売は、時間が取れないのであまり行っていません。
------------------------------------
朝は、6:30頃から畑の仕事。夕方は帰宅後から暗くなるまで畑の仕事。

====================================
これだけ作れば、←(これだけ作ったならば、)
今後は、これ程は、作らない。

作らなければ、
後で「もっとたくさん作りたいと思う。」と思う。←(私のことだから「きっと」思う。)
その時、もっとたくさん作ると、もっと年を取っているので、もっとえらい。
====================================
で、年を取って、「精神的に楽するために作った。」とも言えます。

今日はひさしぶりに野菜の行商に行って、後は「ゆっくり」します。
コメント

ちょっと いっぷく 生まれた時から、人の真似(まね)をしています。 〔②/②〕

2014-11-22 04:15:35 | Weblog
ちょっと いっぷく 生まれたときら、人の真似(まね)をしています。 〔②/②〕

生まれたときは、誰かの真似して、誰かと同じ誕生日に生まれた。
人の真似して、1歳前後であるいた。←(歩いた。)
人の真似して、2歳前後で話始めた。
-------------------------------------------

-よいしょ。
勉強(義務教育)は、問題の解き方等をうまく真似して、そこそこ。

--こらしょ。
スポーツは、先輩(指導者等)の真似が出来なくて、下手だった。

---どっこいしょ。
結婚は、周りの人の真似してなんとか出来た。←(結婚はしたいと思ってた。)

===========================================
「人の真似が、上手くできれば…」と、思っている人は多いと思う。

===========================================
「人の真似が、上手すぎて…」その人達に嫌われることもあった。

===========================================
「人の真似が、嫌いと言って…」ブランド品を身につけていたり。

===========================================
「人の真似が、出来ないと…」電車にも車にも上手くは乗れない。

-------------------------------------------
生まれたときは、誰かの真似して、誰かと同じ誕生日に生まれた。
-------------------------------------------
コメント

ちょっと いっぷく  「ははは、」 これ、何と読みますか? 〔①/②〕

2014-11-21 02:43:21 | Weblog
ちょっと いっぷく 「ははは、」 これ、何と読みますか? 〔①/②〕

「ははは、」 これ、何と読みますか?

「母は、」と読みます。


私は、こんな話が面白いです。
--------------
後引かない、 茶のようだから。

「ホップ」「ステップ」「ジャンプ」は、「よいしょ」「こらしょ」「どっこいしょ」。
コメント

④【植物工場】⇒【家庭菜園】 師匠は「ふれあい協議会」の会員だそうです。

2014-11-20 03:09:05 | Weblog
④【植物工場】⇒【家庭菜園】 師匠は「ふれあい協議会」の会員だそうです。

師匠は「ふれあい協議会」の会員だそうです。

何を作って産直市場に出しても良いそうです。
出荷、種類、量等々色々考えて作っています。
(但し、一回の出荷量には制限があるらしい。)

これを可能にしたのは、資材等々です。
防虫ネット、不織布、穴あきマルチ、種蒔トレイ、手袋、支柱、育苗機、
育苗ポット等々。書き足りないし、すべては書けないと思います。
土、肥料、農薬、散布機、ホース、収穫コンテナ、長靴、作業着、
防護メガネ、ヘルメット、農具、ふるい、桶、勺、タンク、ポンプ、
発電機、刈払機、耕作機、現在は必要な物は全て有ると思います。

ホームセンターに行けば色んな商品が有るわ有るわ。
ぎょうさん有ります。
皆さんも、ホームセンターで見ていると思います。

これは、日本国の「良いところ。」、「すばらしいところ。」なんですよ。
日本の園芸等資材会社等に、「敬意を表し感謝します。」
この事は、認識して欲しい。

種苗会社も「すばらしい」と思いませんか。
この様な事は「日本国ならでは」と思いませんか?
絶賛します。

運送会社、流通関係の会社等も「すばらしい」です。

今日は、「日本国の環境の良さ」を再度認識して欲しいです。


-------------------
師匠に聞いたのは、
師匠は「ふれあい協議会」の会員だそうです。
コメント

③【植物工場】⇒【家庭菜園】 用語が分からないので、本日は休みです。(師匠に聞いてきます。)

2014-11-19 01:47:13 | Weblog
③【植物工場】⇒【家庭菜園】 用語が分からないので、本日は休みです。(師匠に聞いてきます。)

日本の次世代の農業は難しい。
農業の経営は難しいと思っている人は農家の人にもいます。
誰にでも出来るが難しいと思っている人もたくさんいます。
矛盾があります。(現在の農業経営で儲かる人もいます。)

では、どうして、昔(こうなる前は)は、儲かっていたんでしょうか?
------------------------------------------
1 米の値段が高かった。
2 生産調整が無かった。
この様な発想は、好みません。(適切ではありません。)←(あしからず)
------------------------------------------
あしから‐ず【▽悪しからず】
[連語]相手の希望や意向に添えない場合などに用いる語。悪く思わないで。気を悪くしないで。
「どうか―御了承ください」
提供元:「デジタル大辞泉」

==========================================
どれだけの資産と経費があれば、経営が成り立つんだろう。
販売戦略にどれくらい時間を掛け、考えていると思われる。←作れば良いでは難しい。

私の野菜の師匠の考えていると思われること。(産直市場に野菜をだしています。)(農業経営です。)
==========================================
1 人より早くだす。先にだす。←どうして人より早くだせるのかな。←ひところ前はだせない。
2 野菜の少ない時期にだす。←どうして野菜の少ない時期にだせるのかな。←一頃前はだせない。
3 施設・設備費は最小限度。←どうして最小限度で1、2が可能かな。←一頃前は無理だった。
4 経費はどうしても掛かる。←経費なくては商品(野菜・花・果樹等)は作れない。
5 良い品物をだす。
6 売れる商品も変わってきている。←客が欲しかった商品が出店されるようになったんですよ。
7 年齢層が同じでも世代が異なる。■ハンバーガーを食べる世代になれば、食べない野菜が増える。
8 老後の時間を仕事をしています。←働ける間は働いていたい。健康でありたい。
------------------------------------------
経費の概念と販売戦略は師匠なりに、建てております。
==========================================
私の野菜の師匠(年齢は75歳から80歳。男性2、女性1)は3人います。

どれだけの資産と経費があれば、経営が成り立つんだろう。
販売戦略にどれくらい時間を掛け、考えていると思われる。←作れば良いでは難しい。

日本の次世代の農業の話は難しい。
農業の経営は難しいと思っている人は農家の人にもいます。
誰にでも出来るが難しいと思っている人もたくさんいます。
矛盾があります。(現在の農業経営で儲かる人もいます。)

(下書き)
------------------------------------------
製造・販売・管理

実用日本語表現辞典 索引トップ用語の索引

実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典

生産調整
読み方:せいさんちょうせい
物の作り出す重さや数を整えて、つり合いのとれた状態にすること。

のう‐ぎょう〔‐ゲフ〕【農業】
土地を利用して作物を栽培し、また家畜を飼育して衣食住に必要な資材を生産する産業。広義には農産加工・林業も含む。

さん‐ぎょう〔‐ゲフ〕【産業】
1 生活に必要な物的財貨および用役を生産する活動。農林漁業、鉱業、製造業、建設業、運輸・通信、商業、金融・保険・不動産業などの総称。
2 生活していくための仕事。職業。生業。なりわい。

提供元:「デジタル大辞泉」
コメント