なら学びの会

学び・なら総合研究所
学びの共同体の情報交換のページ

6.2 やるね! 甲賀市

2020-06-02 07:14:40 | 日記

こういう学びもあるんだ!!

未来を託す子らに注力を!

コメント

6.1始まりました

2020-06-01 21:24:04 | 日記

奈良市では、午前午後、クラスを半分に分けての分散登校。

皆さんの学校では、いかがでしたでしょうか。

さて、今日も詩を読んでもらいましょう。

コメント

5.31 明日から6月 始まるぞーはじまるぞー!

2020-05-31 21:37:27 | 日記

雨でした。そういえば、四国が梅雨入りとか‥

一部学校再開です。クラスターにならなければいいのですが。

今日も詩をまとめてみました。

 

 

「大阿蘇」 大変思い出のある作品です。前段の「雨は降っている・・」後段の「雨がふっている・・」に気づいて思いを提起した生徒。阿蘇まで出かけた先生。公開研で先生にエールをおくる生徒。何かしらの強い絆を感じた授業でした。

                「学び合う教室・育ち合う学校」 佐藤 学著 より

コメント

5.28 学校再開間近!

2020-05-28 21:32:44 | 日記

早いところでは、分散登校が始まっているようです。今日、旧24号線から天理に向かって車を走らせていると、博物館あたりで数頭、奈良ホテルあたりで9頭ほどが道路を占拠しながら闊歩していました。やはり、コロナの影響で車の通行も減っていたので安心しきっているように見えました。夕方の帰り道でも、水門や手貝(転害)門あたりでも数頭ずつ闊歩していました。そして、鹿より驚いたのは、一台たりともクラクションを鳴らす車がなかったことです。さすがに、「神の鹿」のなせる業か・・・!

さて、9月入学は立ち消えになりそうですね。

ひと安心というよりも、「子ども不在」をつくづく感じるのは私だけでしょうか。今日は、こんな記事も!

少し、詩の朗読でもしてみませんか。

コメント

5.27 詩を味わうシリーズ

2020-05-27 23:40:42 | 日記

谷川俊太郎氏に学ぶ 「ただそこにある 詩の力」

書き込み 小畑公志郎先生

資料 小畑公志郎先生 「四月からどうする」から抜粋

コメント