東京都指定障害福祉サービス事業者LLCてくてくゆかりのブログ

東京都指定障害福祉事業者LLCてくてくのスタッフや周辺の人々が週変わりで語るブログです。

あの空の話から

2014年05月31日 | Weblog
てくてくの事務所で、とてもすてきなお話を聞く機会がありました。
お話を聞きながら、白い雲と青い空、オレンジ色の空、丸い虹と富士山、満月など、
たくさんの空、景色、人の顔、喜怒哀楽を思い出しました。

一瞬の出来事、興味、過程。
過去と今と未来。
すべての瞬間を楽しみたいと思います。

 
哲学堂公園を歩いた時の写真です。

 
開け扉!


Wagner Nándor Foundation

哲学の庭 哲学堂公園
難しさと面白さ、楽しみを感じました。
遠田崇
コメント

江古田川の万垢離

2014年05月30日 | Weblog


この時期、このような行事があったそうです。
奥に見える山は、富士山でしょうか?

昨日の写真(コチラ)は、
休日に哲学堂を歩いた時、撮ったものです。

今日も一日よろしくお願いします。
遠田崇

コメント

てくてくのてくてく

2014年05月29日 | Weblog
 
お祝いのお言葉ありがとうございます。

LLCてくてくは、9年目をむかえることが出来ました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

てくてくのてくてく-沿革- 2006年5月10日~
遠田崇
コメント (2)

全国障害者介護制度情報1~5月合併号から

2014年05月28日 | Weblog
厚生労働省から「訪問系サービスに係る適切な支給決定事務について」として
今年3月に資料が出ています。
その中に留意事項として
「支給決定基準の設定に当たっては、
国庫負担基準が個々の利用者に対する支給量の
上限となるものではないことに留意すること」

「支給決定に当たっては、申請のあった障害者等について、
障害程度区分のみならず、
全ての勘案事項に関する一人ひとりの事情を踏まえて適切に行なうこと」

また、特に日常生活に支障が生じるおそれがある場合には、個別給付のみならず、
地域生活支援事業におけるサービスも含め、利用者一人ひとりの事情を踏まえ、
例えば、個別給付であれば、個別に市町村審査会の意見を聴取する等し、
いわゆる「非定型ケース」(支給決定で定められた支給量によらずに支給決定を行う場合)
として取り扱うなど、
障害者及び障害児が地域において自立した日常生活を営むことができるよう
適切な支給量を決定していただきたい。

とあります。

各自治体には、賢明な判断を望みます。

ささき
コメント

てくてくのときどき

2014年05月27日 | Weblog
てくてくのときどきが発行されました。

会報を受け取った方からの感想がぽつり、ぽつりと届いてきています。
会報の読者は私が存じ上げない方々が大半ですが、それだけに、どのようなお気持ちで会報を読まれているかが分かり、とても興味深く感想を読ませて頂いています。

有り難うございました。

こたに

コメント

てくてくのときどき

2014年05月21日 | Weblog
年に2回出せるか出せないかの
会報 てくてくのときどき を発行しました。
順次、発送、配達をしている所です。
お楽しみに!!
ご希望の方は、てくてくまでご連絡ください。

ささき
コメント

放置自転車問題を何とかするために

2014年05月20日 | Weblog
自転車店を営んでいる知人から聞いた話ですが、「放置自転車を集めて売る仕事」というものがあるそうです。
彼は放置自転車を1台800円くらいで買ってくれるガーナ人業者と取引していて、その業者は日本の放置自転車を集めてアフリカ諸国で販売しているのだそうです。
そのビジネスを始めるためには、集めた自転車を一時保管するためのスペースと自転車を運搬するための軽トラと普通免許があれば十分だとのことです。
交番で「盗難照会」という手続きを行なってもらう必要があったり、「私の自転車がなくなった」という問い合わせに応じる必要があったりするなど、一定の業務上のノウハウも必要ですが、他の仕事に比べれば始めやすい仕事だと言います。
広い自転車置き場を持っている建物(商業施設、大学、病院など)の管理者の所へ営業活動に行けば仕事はいくらでもある、と知人の自転車店主は言っていました。

放置自転車を長期間ほったらかしにしておくと、違法駐輪が増えて歩行者の通行の妨げとなります。
特に車椅子ユーザーの方は違法駐輪された自転車のために身の危険を感じることも少なくないのではないでしょうか?
違法駐輪を減らすためにも、放置自転車の問題を何らかの形で積極的に解決していくことが求められていると思います。

そこで、「放置自転車を集めて売る仕事」を自治体が責任を持ってやることにしてはどうかと思います。
区が放置自転車を収集して売却すれば、税外収入にもなるでしょう。

しかし、そういうやり方だと民業圧迫になるので、できるだけ民間の業者にやらせるようにして、区はそのためのルールづくりを行うという形式にした方が良いかもしれません。

たとえば、区が作成したステッカーを放置自転車と見られる自転車に貼り、一定期間を経過しても持ち主が取りに来ない場合はその自転車を放置自転車と見なして自由に処分して良いことにするという明確なルールを作れば、自転車店だけでなく様々な人がこの仕事に参入しやすくなると思います。
また、「私の自転車がなくなった」というトラブルに対処するには、区役所に問い合わせのための窓口を設け、区が調停を行なうなどするのが望ましいでしょう。
この事業を届出制にして、業者の情報を区がしっかり管理するようにすれば、トラブルに対処しやすくなり、悪質な業者を取り締まることも比較的容易になります。

中野区は放置自転車・違法駐輪の問題が特に深刻です。
個人的な提案ですが、こんな考えもあるということで紹介してみました。
(安田)
コメント

LLCてくてく創立記念

2014年05月14日 | Weblog
LLCてくてくは8回目の誕生日を迎えました。
今後ともよろしくお願いいたします。
創立記念にカレーライスを作りました。
斉藤商店さんの豚肉入りです。
会報紙「てくてくのときどき」の発送作業を一生懸命行なっています。
皆さんのお手元に届くまで、今しばらく、そして楽しみにお待ち下さい。

梶原
コメント (1)

てくてくの誕生日

2014年05月12日 | Weblog
5月10日、てくてく創立記念日を向かえて勤務11年目に入りました。
今年は育児休暇が計画されていてまた同じ季節でもより違った1年を体験できそうで楽しみです。
お腹の子供も順調で性別もたぶんですがわかりました。パパになり成長した部分をてくてくやアトリエの業務でお見せできればと思います。

結婚の特別休暇も出していただいて無事お食事会が銀座の三笠会館で行ないました。
てくてくと出会えて良かったと思います。
中島
コメント

マーチエキュート神田万世橋

2014年05月09日 | Weblog
神田万世橋にあるマーチエキュートにいってみました。
中央線の上下線の間にカフェ n3331 
とベンチがあるスペースがありました。

お茶の水から神田の間はカーブなので
中央線はスピードをあまり出していませんが、すぐ側を走ります。
遠くに総武線、反対の遠くに山手線、京浜東北線、上越新幹線も見えます。
「鉄道ファンではないけれど、写真を撮らずにはいられませんね。」
と言ってシャッターをきっている女性がいました。

お天気にあまり影響されずに電車を見られる良い場所が一つ見つかりました。

ささき
コメント