東京都指定障害福祉サービス事業者LLCてくてくゆかりのブログ

東京都指定障害福祉事業者LLCてくてくのスタッフや周辺の人々が週変わりで語るブログです。

京都のソウルフード…

2021年10月20日 | てくてくのまいにち

京都の話をしていたら、アレが急に食べたくなった。

 

京都の?

満月の阿闍梨餅?いづうの鯖寿司?

 

そんな高級なんちゃうちゃう、なんや、ホラ、あのパン屋の、

まぁるくて、ハム挟まってる、アレ!

 

これやわ!

 

街歩いててお腹減ると、とりあえず志津屋のコレ買うてたわ〜

パン、辛子マヨ、玉葱、ハム。

どこでもありそうで、ここでしか無い味やねん。

他のパン屋のじゃあかんねん。

 

懐かしい!食べたいわぁ!

 

 

 

市川

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

実りの秋・その1

2021年10月12日 | てくてくのまいにち

新生姜を手に入れたので、ジンジャーシロップを作りました。

新生姜をたっぷり擦りおろして、素精糖、シナモン、クローブ、カルダモン。

最近てくてくで人気の炭酸水で割って。

肌寒い日は、お湯で割るのも温まります。

スタッフからも好評でした

 

季節の仕込みが好きです。

どの季節も楽しいけれど、特に秋は格別…

次は紅玉が出番を待ってます

 

市川

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近の。

2021年10月10日 | てくてくのまいにち

腰を痛めてから予防のため歩くようにしていて、少し行動範囲が広がりました。普段は選ばない方を選んでみる、行かない方へ行ってみる、予期しない出会いがあったり。そこへ行ったから出会う人、もの、環境、出来事、とか。街歩きをしているとささいな発見がちょこちょこあり気持ちが豊かになります。

 

あべ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

きぼう

2021年10月04日 | てくてくのまいにち

国際宇宙ステーション ISS きぼう が

18時54分に東京の北の空を通過するのが見えるそうです。

もうすぐです。

てくてくブログを読んでくださっている全てのみなさまに きぼうを!

佐々木

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お別れの季節

2021年10月02日 | てくてくのまいにち

もう半月以上経つのですが、一緒に暮らしていた友だちががんで亡くなりました。

 

家族と縁を絶った一人の女性が、友だちと暮らす家で医療・介護を受けながら

死ぬための準備を、ずっとしていました。

刑務所の受刑者の方との手紙のやりとり、アジア女性の活動などのボランティアも多くしていて

趣味も多彩で、豊かな交友関係を持つ人でした。

私が出会った時にはもう既に病気だったのですが

毎日の何気ない時間を長く一緒に過ごす中で、本当にいろんなことをおしえてもらいました。

とても尊敬する友だちでした。

 

その友だちは音楽も幅広く詳しかったけれど、

「トム・ロビンソン」という、70年代からゲイであることを公言して

活動しているイギリスのミュージシャンが特別に好きでした。

20歳くらいで迷いの多かった頃、トム・ロビンソン・バンドの来日公演があり行ってみると、

「ここに来ている人の中に、自分のマイノリティ性に悩んでいる人がいたら連絡をして」と

トムが自分の住所を書いたメモを観客全員に配ったそうです。

友だちはトムに手紙を出し、「ぜひイギリスにおいで」と返事をもらって

本当にイギリスへライブを観に行きました。

トムは友だちを歓迎して、楽屋に入れてくれたり、とても良くしてくれたと興奮して話していました。

 

友だちの身体が横たわる部屋で、トム・ロビンソン・バンドの

Power in the darkness」という曲を大きな音で流しました。

全てのマイノリティよ、自分の人生を自由に生きる権利のために立ち上がれ、という内容の歌です。

最後の服は、突き上げた拳マークの入ったトム・ロビンソン・バンドのTシャツでした。

かっこよかった!!

 

今頃お空の上で、好きなもの何でも食べて、ビール飲んでるかしら。

ありがとうね!

 

台風一過の爽やかな空です。

 

市川

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

遥か繋がる未来

2021年09月25日 | ありがとうございます

おはようございます。

秋分の日

おはぎをいただきました。

ありがとうございます。

 

食べながらいろいろ思い出しました。

観たり、聴いたり、笑ったり、

怒ったり、考えたり、話したり、

食べたり、飲んだりしたこと、時間。

 

出会えた人に感謝です。

ごちそうさまでした。

 

大変な時やことが続いています。

まだまだこれがすべてではない。

と想い、食べて、燃やして、寝て、笑って、

観て、聴いて、考え、出来ることをしたいです。

元気出ました。遠田崇

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

加納佳代子著 それぞれの誇り

2021年09月23日 | おしらせ

てくてくの本棚にある加納佳代子さん著の「それぞれの誇り」

表紙のカバーはシュタイナー教育の絵画教師、アートセラピストであり、

アトリエすむちの絵画教師だった永野裕子さんの水彩画です。

加納さんは、「看護とは冷静に包み込み暖かく突き離す」その「ころあいと温度」が、

人々を援助する職業人の究極の技ではないだろうか、と あとがきに書いています。

加納さんは、アトリエすむちに来て

「冷静な赤と暖かい青の折なす向こうに光が見えるこの作品」に出会い、

この絵をカバーに使うことを決めました。素敵な選択だと思いました。

先日、加納さんから以下のお知らせをいただきました。

このたび、「それぞれの誇り 婦長は病棟の演出家」の復刻版3分冊を

Amazon電子書籍として発行しましたのでご案内いたします。

Amazon.co.jp: 加納 佳代子:作品一覧、著者略歴

出版記念に9月から毎週水曜日4回にわたり、ユーチューブで「抜き読みの一席」を公開しております。
先月の千葉県てんかん拠点病院オンライン市民公開講座の講演・講談動画を公開しました。
てんかんとともに暮らしている方のみならず、
病いや障害ともに暮らしている多くの皆さんに視聴いただけると嬉しいです。
 
加納さんの言葉や人柄に触れてみられることを、お勧めします。
佐々木
 
 
 
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ここ最近。

2021年09月18日 | てくてくのまいにち

地味な体の不調がここ最近続いていて、医者に行って言われたのが「野菜を食べてください」「運動をしてください」でした。

体にガタがきて初めて見直すきっかけになったのでできる範囲で始めていて。お米は毎食食べなくても野菜とおきかえたり、小腹が減ったら果物を食べたり。ウォーキング、というとおおげさなのでお散歩程度に歩いてみたり。知らない場所を歩くのは不安ですが面白いお店や街並みを発見したり、楽しみが見つかれば歩くのも悪くないなと(笑)ちなみにこの間は谷根千散歩してきました。億劫がらずにやってみるのもありだなと感じる今日この頃です。

あべ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ワクチン接種を終えて

2021年09月16日 | てくてくのまいにち

気付けば9月半ばとなっておりました、並木です。

 

ここのところは介護員として現場に入らせて頂いてますが、非常に充実した毎日です。

 

コロナワクチンの接種も無事に2回終えました。2回目の接種で副反応が出て、久しぶりの発熱を体験しましたが、大人の38度超えはなかなか堪えます(T_T)

 

しかしながら不思議と接種の翌々日には熱が引きました。特にこれから接種を控えている方は、(副反応に個人差はあれど)水分、熱冷ましグッズ、解熱剤を備えておいて損はないと思われます。

 

職業柄、区にて優先的にワクチン接種できると思い込んでいたのですが、「重度訪問介護は<高齢者施設等従事者>には含まれません」との理由で断られてしまいました。そのため区の接種会場にてキャンセル待ちの抽選(抽選って...何か嫌だなと思いました)に申し込んでみましたが接種できず。8月の予約再開日を待ち、混み合う予約サイトのブラウザ更新ボタンを朝から何度も押して、ようやく9月に1回目の予約が出来ました。

 

しかし間もなくして東京都から、重度訪問介護従事者含む優先接種についてのお知らせが事業所に来たため、そちらで奇跡的に空いていた枠にて2回まとめて予約。先に予約していた区の接種予約はキャンセルし、当初の予定を繰り上げてやっと接種完了、という流れとなりました。

 

以上の様な俗にいう「たらい回し」的な場面を経てしまうと余計に、この状況において<優先接種>という考え方にすら疑問が沸いてなりません。世界的な事情も勿論わかりますが、接種希望する人がどなたも等しく受けられる仕組みにならなかったのは残念なことです。また接種に漕ぎ着ける為の「抜け道」は無限にあるため、正直者ばかり四苦八苦してしまうという点もスッキリしない話だなと感じました。そして正直者が四苦八苦する社会は、マイノリティのコミュニケーションを持つ人たちにとっては本当に生きづらいことだと思えてなりません。

 

以上の話はなかなかのストレスではありました。しかしながら今日は自分の怒り「何が嫌だったのか、何が不満だったのか」を的確に捉えて振り返ってみました。

 

並木

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いただきました

2021年09月13日 | ありがとうございます

沼袋商店街の済起堂薬局さんより、

おなじみチキンラーメン!

いつもありがとうございます!

たまに無性に食べたくなります。。

てくてく事務所に常備している、木曽のすんき漬け、市川園のなんでも薬味をかけていただきました。

やっぱり卵も欲しいな。。

ひよこちゃんベビーカステラメーカー、めっさ可愛い、ちょっと欲しい。。

 

 

ご近所さんより、

手作りの、梅ジャム&山ももジャム!

パンに塗ったり、ヨーグルトに混ぜたり、各々楽しんでいます。

やっぱり手作りは格別ですありがとうございます!

 

 

「てくてくのときどき」読者様より、

一般社団法人Colaboさんの活動報告書と、アムネスティのニュースレター、

八幡屋礒五郎さんの七味唐辛子が届きました!

いつも応援や、情報提供をありがとうございます

 

市川

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする