荘内神社 巫女ブログ

荘内神社の公式ブログです。

おみくじについて

2017年11月17日 | 日記
嫌なことがあったとき

迷ったとき

悩んだとき

皆さんはどう解決しますか?

誰かに相談する人もいれば、

紙に書きだして自問自答する人もいると思います。

本当に悩んだとき、誰かに相談する事って難しいですよね。

かと言って、ノーヒントで自分自身で答えを導き出すのも

難しい時もあると思います。

そんな時、私自身はおみくじを引くようにしています。

そもそもおみくじってどんなことが書いてあるんだろう?

どんな時にひくべきなの?

なかなかきになってもわざわざ調べるまでもないことをお答えいたします。





荘内神社にはおみくじがいくつかあります。

常設しているのはこの三種類でしょうか。

最近こどもからお年寄りまで大人気なのが鯛みくじ。

鯛を模したお守りの中におみくじが入っているおめでタイおみくじです。

あとは、どこの神社でも比較的よくみられる振るみくじ。

一際古いものが、100円を入れたら ぴんぽーん♪ という

レトロな音と共におみくじが飛び出てくる機械のおみくじです。

じつはこのおみくじ、もうかれこれ20年以上荘内神社で頑張ってくれているんです。

台風で飛ばされても雨にさらされても、

弱音を吐かずずっと荘内神社と共にあったおみくじ。

個人的には一番すきなおみくじです。


どのおみくじを引けばいいんでしょうか?と言う質問、

最近増えました。

三種類ならまだいいですが、

お正月になると干支の小さなお守りに入った干支みくじが出てきたり

春先には桜の花びらの形が好評な桜みくじ、

夏には水に浮かべて涼しい水みくじ等、

様々なおみくじが出て参りますので迷ってしまいますよね…


どのおみくじが当たるのか、という質問も多く聞かれますが、

その人の解釈の仕方で様々違います。

良い事だけを信じる人、悪い事だけ気になってしまう人…

おみくじというのは占いと少し違う点があると思います。

それは、おみくじには教訓のような、

迷った人に何かを気が付かせる言葉が書いてある点です。

神の教、といい、当社のおみくじにも書いてあります。

個人的な解釈なので、おみくじと占いは一緒のものだという考えの方もいらっしゃると思います。




どうしたら神様がお力を下さるか、ということが書いてあり

悩んだとき、自分自身ではどうしようもないとき、少し道が開けることもあるかもしれません。



神社に寄ったから記念に…

という気軽な気持ちでも良いと思います。

心の奥底の願い事や、恋愛、学問の事など様々な点で言葉が書いてありますので、

大吉、小吉などの結果にとらわれずよく読んでみてください。

結果の他にも、機械みくじの上の方には、和歌が書いてあります。



この詩を見るのが私はとても好きです。

おみくじの中身より、この詩のほうが当たっていてドキリとするときがあります。

当たっていなくとも、良い事が書いてあると少し心がほっと致します。


私はよく機械みくじを引くのですが、

以前引いたときと現状が変わっていないときにおみくじを引いたら全く同じ結果のものがでました。

もっと精進するべきだという意味なのか、

疑わず信じて今のまま進んでいきなさいという意味なのかは分かりませんが、

あまりにも驚いたので、よくよく読み込んだ覚えがあります。


おみくじが当たるのか当たらないのか、その点についてはお答えできませんが

なにか気になる事があって人に相談できないとき、

でもなにかヒントが欲しい時、おみくじをひいて神頼みしてみるのもいいかもしれません。

おみくじの結果が悪くとも、そのおみくじを粗末にせず、

きちんと結んでおくと大丈夫ですよ。

良いおみくじは御守りにもなりますので、

お財布などに忍ばせるのも良いかと思います。

1年に1回じゃなくとも、お好きな時に引いてみて

神様の言葉を読み解いてみてはいかがでしょうか。


少し長くなりましたが、よく聞かれるおみくじの事について

私なりにお答えしてみました。

それでは、寒くなってまいりましたので風邪など召されませんよう、

皆さんご自愛ください。




荘内神社のHPは ここをクリック

山形県 鶴岡市 荘内神社
この記事についてブログを書く
« 四季島のお出迎え | トップ | あったかスポット! »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事