信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

旅のエピローグ ~新穂高中尾温泉~

2020年10月05日 | 山紀行




お早うございます、信です。
2020年の秋のイベント、北アルプス大縦走が終わってしまいました。

何となく黒部五郎ロストっぽい感覚があるのですが
ゲンゴロウさんも長年の夢にしてきた、早月尾根越えの劔登頂で 劔岳ロストがあるのでしょう
また「山恋し」になるまで、しばらく大人しくしているようです。


さてしつこいようですが、髪を引かれるがままに山旅の余韻を綴ります。
はりさんの云う、新穂高バス停への佐俣林道です


1







蒲田川への砂防ダムを数多く通過していきます


2






わさび平のブナの森への入り口


3







人里への長い道です


4






わさび平小屋で、そうめん(¥800)を頂きました
冷たい湧水で〆られて美味しかった


5







新穂高登山センターまではここからが遠い


6


10万歩を超えて ついに足の裏が悲鳴を上げました
足のマメが両足、直径5cmくらいまで大きく腫れあがって水が溜まっていました。



一歩一歩、激痛に耐えながら


7






     サラシナショウマに出会えました

     
     8






錫杖岳がよく見えました


9







笠新道入り口で・・懐かしい
彼は弓折乗越からこの道を選んだそうです


10



さらに足のマメの苦痛に耐えて
新穂高バス停で、既に松本行は13時台で終わっていることを告げられ茫然

新穂高観光案内所のお姉さんに泣きつくと
宿を紹介して頂き、さらに配車の手配までしてくれました


11






この夜の献立

12





虹鱒の塩焼

13





急な宿泊にも関わらず 朴葉味噌ステーキ

14





山芋の天ぷらあんかけ 絶品でした

15


もちろん飛騨高山の銘酒 久寿玉(平瀬酒造)の冷で




ゲンゴロウさんも紹介していた「たきざわ」さんでした


16







今が見頃か野紺菊


17






アットホームな良いお宿でした


18






宿の前の前庭
もう良い色づきになったことでしょう


19






離れの露天風呂 湯温は何と47℃! 熱かった~


20







出立の朝も天晴


21







宿の屋根越しに錫杖岳


22







鎌倉街道のお地蔵様に安全を祈願して


23






蒼紺の空に笠ヶ岳


24










25







平湯のバスターミナルで1時間待ち


26







松本で特急しなのに乗り換え


27







はりさんが歩いた姨捨の


28







車窓の景色を思い出に刻んで


29



長い長い還暦オヤジの山旅漫遊記、これにて終了です。

長い間、最後までご覧頂き、有難うございました。


 撮影日: 9月23日
 撮影場所:新穂高・中尾温泉


それでは皆様、ご機嫌よう。







コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 還暦オヤジの北アルプス縦走... | トップ | ヒガハスで十五夜 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はりさん)
2020-10-05 08:14:30
おはようございます。
黒部五郎ロストですか。
私からすると羨ましい感覚です。
それにしても最後の林道歩きで足が痛くとも
カメラを離さない姿勢は立派です。
さすがにに枚数は少ないですが(笑)
バスが無くて温泉に泊まれたのは
自分へのいいご褒美になりましたね。
長旅にふさわしいフィナーレでした。
一緒に山旅を楽しませていただき
ありがとうございました。
(私も黒部五郎ロストになりそうです。)
黒部五郎ロスト ()
2020-10-05 09:16:39

お早うございます。
みちのくの山の紅葉が聞こえてきます。
今年も栗駒の神の絨毯は、素晴らしい色づきになっているようです。
黒部五郎ロストなんて格好つけてないで
とっとと山に登ってこいと、飯縄大権現様からどやされそうですが
今年は山の紅葉をどこで楽しむか
まだ目標が定まってません。
若しかして休み中に帰れないかもと、予備で1日休みを入れておいて良かったです。
無理をしないで済みました。
コメント有難うございます。

Unknown (takayan)
2020-10-05 16:25:57
こんにちは。
北アルプス縦走シリーズを、連日素晴らしい写真で楽しませていただきました。
新穂高で急遽1泊されたとのことですが、良い宿を紹介しもらって、ゆっくりできたことは良かったですね。
次は紅葉登山ですか?
あっという間に山は冬支度、アルプスの秋は短そうですね。
今年は信さんにどんな紅葉風景を見せてもらえるのか?
楽しく拝見した北アルプス縦走登山シリーズが完結し、
また次のシリーズを楽しみにしています。
登山と共に連日のブログ更新、お疲れ様でした。
アルプス縦走漫遊記 ()
2020-10-05 18:09:27

takayan師匠>

こんばんは。
やはり重いカメラとレンズを、足をマメだらけにしながらも歩いて
振り返ってみると、そこそこの絵が残りますね。
もっとも踏破したPeekは片手の指にもなりませんでしたが(笑)
北アルプス最奥の谷間に、テントで体を預けて眠るのは良いもんですね
初めての経験でしたが、まったく癖になりそうです。
やはりシルバーウィークまでくると、朝夕は寒いです。
せいぜいお花が咲いている時に来ないと、風邪を引いてしまいそうです。
今年はどこの山の紅葉を楽しむか
さすがにもうテントでは行けませんが
今年は尾瀬の草紅葉はどうだろうと思っています。
ちとドングリの不作で熊さんが怖いのですが
大きな鐘を鳴らしながら、歩いてみたいと思っています。
コメント有難うございます。

コメントを投稿