週刊碁ブログ

編集・整理班が紙面にはできない小ネタを語ります。読んでも、たぶん強くはなりません。

うは、きんちょーっ

2008-05-30 17:27:27 | 雑務・つる(長野/水瓶座)
今週、棋院2階で世界アマを開催中です。
実はここに、久しぶりに参加する国があるんです。

フィリピン。

私、学生時代にタガログ語(フィリピンの標準語)を勉強していまして。
フィリピンの文化も勉強したし、フィリピンに何度も行きました。
といっても10年ほど前のことです

そんなご縁で、今大会、
フィリピン選手の活躍を柱の陰からずっと応援していました。
いやほんと、柱の陰です、高校生の片思いみたいな(笑)。

『そこまでするなら、話しかけたらいいのに~』とお思いになるでしょうが、
昔取った杵柄が、あらま、壊れてる、そんな状態ですから…。
しかし6戦(全8戦)終えていまだ白星なしの結果を見たら、
どうしても直接応援したくなっちゃって。

勇気を出して、今、お話ししてきました~。
フィリピンでは英語も通じるので、
タガログ語と英語の混ざった会話が可能なのがミソ。
タガログ語に詰まったら英語。英語に詰まったら笑顔。
(…結果、8割はニコニコしていただけのような気も)

フィリピンからきたマルティン選手、
「あと2戦あるからね」と言ってました。
勝ってほしいなぁ。
日本でいい思い出を作っていってほしいなぁ

周囲の編集者たちはやはり日本代表・土棟選手の動向が気になっているようですが、
色々な見方で楽しめるのが、この世界アマかも。
明日まで続く今大会につきましては、
2日発売号ではその前半戦を。
全成績発表は16日発売号になりま~す。
コメント (2)

今週の豆ネタ(しかもベタ記事サイズ)

2008-05-18 14:30:22 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
★棋戦ワイドがほぼ組みあがった金曜夕方。ワイド編集担当氏「NECカップの告知、載せなきゃなんだ、ごめん」。
 新人・Dくんの試練の時。さあ、10行以上どうやってこじ開けるか?


★宝酒造杯各段チャンピオン戦の19面。やっと組み上げた金曜日の夕方、編集長「ここの30行、とっぱらいたいんだけど」。整理5年目の小瀬村に危機、さあどうシノぐ?


★早めに原稿がそろったので、早めに組み、木曜日には出来上がった碁界ネットワーク。編集長「あれ、殿堂ノミネートの記事さ、委員会の写真がないね」、小瀬村「そんなことでイインカイ」。サムイ冗談はさておき、「どうしよう…」と頭の中でぐるぐる2日間。いったんは編集長を口説いて写真を端折ることでOKもらったのですが、自分の信念が許さない。ずっと考え続けてました。
 苦心の末に小さいながら12行分を空けて、写真を入れました。編集長「え? どうやったの?」。ちょっとうれしい。



答えはWebで (ウソです)
コメント (1)