週刊碁ブログ

編集・整理班が紙面にはできない小ネタを語ります。読んでも、たぶん強くはなりません。

よいお年を!

2010-12-26 00:00:00 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
とうとう合併号です。お盆からお休みなく(休刊という意味で)、
走り続けてきた本紙。ここで一息です。

原稿とかの執筆が終わったので、これから年賀状をいっぱい書きます!

さて、息切れ気味の前書きはこの辺にしておきまして…、



12月27日発売(1月3・10日合併号)のラインナップです。

1、2面 阿含・桐山杯日中決戦

3面 鮎沢まこと先生による干支まんが

4、5面 棋戦ワイド

6面 ネットワーク・竜星戦

7面 二十三世本因坊坂田栄寿 お別れの会

8、9面 プロ回顧

10、11面 新春特別認定・碁の句 春夏秋冬

14面 春蘭杯・武宮九段VS.藤沢初段!クリスマス会

15面 ――棋力無関係 囲碁雑学検定

16面 お年玉プレゼントクイズ(クロスワード)

17面 NHK杯・1分の詰碁

19面 ベスポジを探せ・1分のさわやか手筋

21面 アマ

22面 アマの碁・雑学検定解答

24、23面 大和証券杯ネット囲碁オープン(同アマ選手権)



24ページ建てだとラインナップも刷り上った紙面もボリュームありますね。
その昔は隔週で24面だったというのがウソのようです(本当です)。


今週は、新春特別認定、お年玉クイズ、囲碁雑学検定と
問題にチャレンジするにはヤリガイのある紙面と自負しておりますです。
ぜひぜひお求めくださいませませ。


※1月3日の発売はお休みになります。
 次の発売は新年1月10日(月・祝)になります。
 (合併号明けの休刊の時にはほぼ必ず数本はお電話をいただきます。
 紙面にもご案内は入れてますが。今回はお電話いただきましても、
 5日まではお電話には出られません。あしからずご容赦を
 お願い申し上げます)


それでは読者の皆様、今年はありがとうございました。
よいお年をお迎えください。
コメント

年の瀬が迫って参りました。

2010-12-19 00:00:00 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
一年の締め括りの時季ですね。朝夜もずいぶん冷えてきました。
カラダにお気をつけください。

さて、今週20日発売分のラインナップです。

1、2面 張栩、2010年を振り返る

3、4、5面 棋戦ワイド

7面 ネットワーク・竜星戦

8面 UEC杯コンピュータ囲碁大会

9面 講座 活碁新評・さわやか手筋

10面 結城天元&坂井碁聖の就位を祝う会・なんでもコーナー

11面 ベスポジを探せ

13面 認定

15面 NHK杯・1分の詰碁

16面 アマの碁・女流列伝(最終回)

17面 アマ

20、19、18面 プロ棋士ペア碁(1回戦から準決勝)

ブログの記事、サッパリな書き方ですが、
頭の中は、来週作業の合併号でいっぱいです。作業量が多いんです。

ついでに年明けの発売分の進行も1月5日から仕事はじめ
(世間様より遅いです)で、ゴールはいつもの土曜日。
仕事納めの一日がとても貴重になりますね。

さてさて、どうしますかね…。


そういえば、本紙でも告知いたしました『開運!なんでも鑑定団』への
尾崎宏二段の出演、ご覧になりましたでしょうか。
すごいことになってましたね。テレビ東京さんのホームページで鑑定結果を
ご覧いただけますので、そちらをどうぞです。
コメント (2)

高尾連勝←なら鉄板の事実ですが

2010-12-12 00:00:00 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
先週、少~しブログで触れましたが、13日発売分の週刊碁のメインは
農心杯釜山ラウンドでの高尾紳路九段の快進撃です。

私が組んだとしたら、メイン見出しは「男だ高尾」になっていたのですが…
(初校はそうなりますが、それで刷るとは限りません。こういう見出しは
たいてい生き残らないので)

若手の整理マンが選んだ見出しが採用になりました。


個人的に担当したのは「アジア競技大会の特選譜」です。

これは大変な面になるから、と整理担当を買って出たら確かに大変(~_~;
初校から生き残った見出しはホンのわずか。組み換えも出してしまいました。
肩に力が入りすぎたと反省しております。


さて、今週のラインナップです。

1、2面 農心杯釜山ラウンド

3、4、5面 棋戦ワイド

7面 ネットワーク・竜星戦

8面 坂田 思い出の譜(二十五世本因坊治勲、最終回)

9面 講座 活碁新評・さわやか手筋

20、10-11面 アジア競技大会特選譜・
   なんでもコーナー・女流列伝

13面 認定

15面 NHK杯・1分の詰碁

16面 ベスポジを探せ・アマ(下三段)

17面 アマ

18面 アマの碁イチバン

19面 早送り劇場(大平修三九段)


人気の高い「これぞプロ!」。あいにくですが、
お休みをいただいております。
コーナーはなくならない(はず)なので
しばしお待ちくださいませませ。
コメント

節目の号

2010-12-08 08:00:00 | 編集・森本(東京・獅子座)
今週の週刊碁の1、2、3面は、アジア大会特集(男女団体戦編)です。

大会の様子をダイジェストで振り返るとともに、未公開の棋譜も扱っております。
囲碁が、はじめて総合スポーツ大会に出場した記念の大会ですので、囲碁を知らない方にも大会の様子を感じていただければと思っています。

思い出話をひとつ。
僕が週刊碁に来て、約2年半。
前の職場は自分にとって天職だと思っていたので葛藤がありました。
アナログゲームを中心とした大衆文化を学術研究の一分野にするという、前任の研究所のコンセプトは、自分が中学生時代からに夢見たこと。
そんな夢を放棄するのは残念だったし、ふがいない気持ちでいっぱいでした。

そんな中、週刊碁に行きに2008年に北京で行われた「ワールドマインドスポーツゲームズ」を見ることができたときはうれしかった。
世界に碁が開かれる瞬間を見たいと思った自分にとって「マインドスポーツ」以上の舞台である「アジア競技大会」に行けると決まった時は気合が入りました。
今週号で日本代表の戦いぶりをご覧ください。
ちなみに、前任の研究所の記事も同時に掲載されています。

あっアミューズメント産業研究所10周年おめでとうございます。

自分にとっては、原点に回帰し、次に進める機会になったかな。

コメント (2)

高尾九段に拍手!

2010-12-05 00:15:03 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)
アジア競技大会の熱が冷めぬまま、高尾紳路九段は
広州→日本→釜山とV字(?)移動し、農心杯へ。

疲れもみせずに、睦鎮碩九段(韓国)と柁嘉熹三段
(中国)を撃破し連勝。

土曜日の釜山ラウンド最終日の崔哲瀚九段(韓国)戦で
敗れてしまいましたが、とってもうれしい朗報だったと
思います。

ツイッターでもファンの皆さんが、勝利の報にあたかも
踊っているかのようによろこんでいらっしゃいました。


さて、農心杯は締め切りの都合、翌週にてお送りいたします。


今週発売分は、アジア競技大会の男女個人戦の模様を
詳しくお伝えいたします。


6日発売(13日号)のラインナップです。

1、2、3面 アジア競技大会男子女子団体戦

4、5面 棋戦ワイド

7面 ネットワーク・竜星戦

8面 王冠戦挑戦手合一番勝負

9面 坂田 思い出の譜(小林光一九段)・さわやか手筋

10面 講座 活碁新評・なんでもコーナー

11面 ベスポジを探せ・女流列伝

13面 認定

15面 NHK杯・1分の詰碁

17面 アマ

18面 アマの碁イチバン

20、19面 宝酒造杯クラス別チャンピオン戦第3回全国大会



小声でお伝えいたしますと、活碁新評とアマの碁の
連載回数が並びました(笑)。

よーく読んでくださっている読者の皆様には何のことか
おわかりいただけるかと思います。
コメント

JR市ヶ谷駅に囲碁モニュメント

2010-12-02 12:23:06 | 整理・小瀬村(神奈川/蟹座/卒業生)


一般紙ですでに報じられておりますが、
JR市ケ谷駅に囲碁モニュメントが設置されました。

本日の午前に除幕式が行われました。上の写真のほかに
壁面には金色のモニュメントがあります。

囲碁ファンの皆様はよーくご存じかと思いますが、
図は長生。長寿につながる縁起のよいものとされています。
発陽論の図がもとになっています。

東京・市ヶ谷にいらしたときは、市ケ谷駅に足止め(^^;
もいいのですが、ぜひ日本棋院会館へもお越しくださいませませ。
コメント (2)