週刊碁ブログ

編集・整理班が紙面にはできない小ネタを語ります。読んでも、たぶん強くはなりません。

サッカーと囲碁

2013-01-21 22:20:13 | 編集・森本(東京・獅子座)
編集森本です。

先週より、囲碁とサッカーのコラボ連載がはじまりました。
今週発売(1月28日号)は2回目の連載です。

著者である埼玉大学教育学部の菊原伸郎准教授は、コーチ学がご専門で、元プロサッカープレイヤーという経歴の持ち主。
今年度埼玉大学教育学部で開講された人間形成総合科目「スポーツで養う思考力」で囲碁が採用されるにあたり、尽力いただいた先生です。
その縁で今回のコラム連載となっております。

囲碁を大学の授業に採用した理由やサッカーと囲碁の共通点などをわかりやすくご紹介いただいております。

全4回の連載。スポーツに関心のある方はもちろん、囲碁を教える方にも参考になる言葉が詰まっています。
思考についてのヒントが隠れているコラムになっておりますので、ぜひご一読を。

個人的には、コラムの編集は初めての経験。企画からずいぶん時間がかかりましたが、楽しんでいただけるものになっていると思っています。
コメント