週刊碁ブログ

編集・整理班が紙面にはできない小ネタを語ります。読んでも、たぶん強くはなりません。

本年もよろしくお願いいたします

2010-01-06 21:37:35 | 編集・森本(東京・獅子座)
本年も週刊碁をどうぞよろしくお願いいたします。

年末は、全日本学生囲碁王座戦・全日本大学囲碁選手権と学生の大会の現場に向かっていました。
全日本学生囲碁連盟のホームページはこちら

次回発売号での掲載になります。
アマ担当としては、学生大会は、学生の方に紹介してもらいたいなと考えておりまして、団体戦である全日本大学囲碁選手権の様子は、学生の方にレポートをお願いしました。
熱意を感じての、抜擢です。
今回のレポートを書くことが、前に進むきっかけになることも願っています。
新しい風が週刊碁に吹き込む予定です。

順調に取材もこなしており、良いレポートが熟成されているようですので期待しています。
また、万全の体制で編集をしなければ。


私が初めて碁の記事を書いたとき、今読み返すとそれはひどいものした。(今もひどいことばかりです。はい。)
そこから道が拓け現在の週刊碁編集室にいることになったのです。
当時私を見守ってくれた皆さんには頭があがりません。

そんなこんなを思い出しました。

年末年始は風邪を引いたようで
教育テレビの「はに丸」や「たんけんぼくのまち」を見るほど家でゆっくり。
ということで今年もがんばります。
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加