渋いっ!僕らのTokyo Jazz Cruising♪~今夜も出航!~

Live cafe & bar 池袋Apple Jump(アップルジャンプ)店主の日誌

maiko 初出演 @Apple Jump

2009年06月29日 | Apple Jump ライブ報告&諸々
さて、木曜日は、人気バイオリン奏者maikoさんのライブがありました。



共演はピアニスト秋田慎治。maikoのバイオリンとの相性も抜群です。特に2部で演奏されたビルエバンスの「ワルツ・フォー・デビュー」は鳥肌ものでした。
しかし神戸出身のmaiko。曲間のMCも楽しく、和やかな雰囲気でライブは進んでいきます。



秋田慎治のソロのときに、ピチカートでアクセントをつけるmaiko。なにかイタズラをしているようなお茶目な表情です。
背景の、美くしもユーモアたっぷりでいてエレガントなマルク・シャガールの絵画がとてもよく似合います。



当店ではバイオリン奏者のリーダーライブは初めてでしたが、特に生音に近いバイオリンの美しい音色に、スタッフ共々聞きほれてしまいました。
Apple Jumpでは、こういった生音を美しく響かせるミュージシャンのライブにはきっとベストマッチすると、確信したことを、オープン前のブログで述べておりますので、合わせてご参照下さい。
ナチュラル・リバーブの世界


maikoさんには、是非定期的に当店でのライブをお願いしたいと、思っております。

ということで、次回は9/11(金)に出演することが決まりました。
(ピアニスト、井上ゆかりさんとのデュオとなります。)

追記)
maikoさんのこの日のライブの感想は舞らじお(podcast)で、直に聞くことが出来ます。









コメント

石川周之介Quartet & more

2009年06月27日 | Apple Jump ライブ報告&諸々
池袋Apple Jumpのライブ報告。
今週は、初登場の方が続いております。

まずは、石川周之介Quartet


気心の知れた仲間同士のライブということで、率直に意見を出しつつも、和気あいあいと和やかな雰囲気でリハは進められていきます。


オランダから来日中のドラマー、ユリウス・シュルツさんのセットです。
ドラムをする方なら直ぐに気が付きますね。ユリウスさん、左利きなのかな、珍しくドラムのセッティングが左右逆になっておりました。しかしまあ、このユリウスさんのドラミング、半端じゃなく素晴らしかったです。



本番です。この日は、GIGに飛び入り参加したミュージシャンを含め40人近い方が、このライブに来場されました。従って、カメラを構えるところがありませんでしたので、バーカウンターからの俯瞰写真が唯一のショットです。
石川さんは、サックスは勿論、フルートもとても素晴らしい演奏でした。
ヨーローパでジャズの勉強されたせいか、HIPでとても新しい響きのジャズサウンドを醸し出しておりました。そして何よりオリジナルが良かったです。又、お客様のノリもよく、なにか、会場全体が、ステージと一体となってこのライブパーティーを皆で楽しんでいるといった雰囲気。

終演予定を1時間近くもオーバーした、熱い熱いライブでありました。

コメント

日曜日はジャムセッション

2009年06月19日 | Apple Jump ライブのみどころ
池袋Apple Jumpでは、遂にジャムセッションを始めることになりました。

6月21日(日)18:00~21:00
初心者歓迎ジャムセッション
ホスト:杉山 美樹(piano)、江森正敏(b)
(参加費1800円+1ドリンク。見学の方は、500円+1ドリンク。)
ドラマー、ボーカリスト歓迎

さて、ジャムセッションとは何か、ということについては、以前このブログで
紹介しているので、ご参照下さい。
久しぶりのジャム・セッションでギタリスト回帰宣言!

初心者歓迎ですので、取りあえず「枯葉」のテーマだけ吹きに来ましたとか、「フライミートゥザムーン」しか歌えないんですけど、でもかまいません。
勿論プロ志向の方も、ホストが対応しますので、問題ありません。Apple Jumpの日頃のトッププロのステージを味わってください。

でも、全体的には、ゆるい感じで、まったりと楽しみたいですね。

それでは、お待ちしております!

コメント

渡辺薫のファンタジック・ワールド全開!

2009年06月15日 | Apple Jump ライブ報告&諸々
土曜日は、ボーカリストの渡辺薫さんの当店初ライブがありました。

渡辺さんが当店に出演されることとなったいきさつは、とても個人的なことなので、ここでは触れません。
結論だけ説明しますと、ホームページにアップされていた演奏がとても興味深かった為、是非一度ライブをお願いしたいということで実現いたしました。


渡辺さんの音楽をカテゴライズすることは、とても難しいですし、そもそもあまり意味がありません。
バカラック、ビル・エバンス、ブラジル音楽、日本語によるオリジナル楽曲と、非常に多岐にわたり、独特の軽やかで魅力的なボイスで、聴衆を魅了していきます。
特にオリジナルがいいですね。イルカ(「泳いできてね」)や笹舟(「笹舟ふたつ」)が出てきたり、中央線沿線のちょっとした日常をユーモラスに描いたり(「月光ちどり足」)と、ファンタジックでいてどこか懐かしい、等身大の上質な大人の為のポップスという感じです。

このカジュアルでいて、ちょっとエレガントな渡辺薫のファンタジック・ワールドに、私も魅了されてしまいました。
是非、定期的にApple Jumpでライブをお願いしたいと思っております。

ということで、次回は、8/22(土)に出演頂く事になりました。
是非ご予約頂く事をお勧めいたします。






コメント

池袋Apple Jumpの7月スケジュール

2009年06月10日 | Apple Jump ライブスケジュール
池袋Apple Jumpの7月スケジュールが固まりました。

店のHPの正式なものは、もう少し時間が掛かりますので、まずは最小限の情報をお伝えします。

よくCDのキャッチフレーズで“捨て曲なしの全曲入魂のトラック!”といった宣伝文句がありますが、こちらは、すべてお勧めライブでぎっしり詰まっております!

<7月スケジュール>

すべて、(Open)19:00 、(Close)23:30
(Live)1st:20:00~、1st:21:30~ 2ステージ各1時間
システムは、Music Charge+1Drink~。入れ替えはありません。
(テーブルチャージ、サービス料等は一切ありません。)


7月2日(木):西山瞳(piano)×井上淑彦(t.sax)
       <初登場:ジャズ>(Music Charge) 2800円(税込)

7月3日(金):遠藤雅美(vocal)、宮野寛子(piano)
       <ジャズボーカル>(Music Charge) 2500円(税込)

7月4日(土):山本のりこ(vocal,g)、二村 希一(p)、岸 徹至(b)
<ボサノバ>(Music Charge)2500円(税込)

7月6日(月):竹内直(t.sax)×清水絵理子(piano) 
       <ジャズ>(Music Charge) 2800円(税込)

7月8日(水):岡淳(t.sax) ×片倉真由子(piano)
       <ジャズ>(Music Charge) 2800円(税込)

7月9日(木):土濃塚隆一郎(フリューゲルホルン)、柴田敏弥(p)
       <ジャズ>(Music Charge) 2800円(税込)

7月10日(金):谷口英治(cl)、吉本章紘(ts)、佐藤浩一(P) 、池尻洋史(b)
       <ジャズ>(Music Charge) 2800円(税込)

7月11日(土):小島 のり子(fl)、山岸笙子(p)、カイドーユタカ(b)
        <ジャズ>(Music Charge) 2500円(税込)

7月12日(日):オープン・ピアノ&ステージ(午後2時~5時)
        楽器の演奏又は歌う方参加費1000円+1ドリンク
        ご見学の方は500円+1ドリンク

7月16日(木):トキオ・ボッサ・トリオ(Toquio Bossa Trio)
        遠藤律子(p)、山根幸洋(b)、吉田和雄(ds)
        <初登場:ブラジル> (Music Charge) 3000円(税込)

7月17日(金):佐藤達哉のコルトレーン三昧
~7/17命日企画:ジョン・コルトレーンに捧ぐ~
佐藤達哉(sax)、板垣光弘(piano)
<ジャズ>(Music Charge) 2500円(税込)

7月18日(土):西澤沙苗(vo.g),服部正美(パーカッション)
       <初登場:ボサノバ>(Music Charge) 2500円(税込)

7月19日(日):初心者歓迎ジャズ・ジャムセッション
(参加費) 1800円(税込)

7月23日(木):TOYONO (vo)中西俊博(vl)阿部浩二 (g)コモブチキイチロウ(b)
       <ブラジル>(Music Charge) 3000円(税込)

7月24日(金):行川さをり(vo)前原孝紀(gt)織原良次(フレットレスbs)
       <ORIGINAL,MPB,BOSSA NOVA>(Music Charge)2500円(税込)

7月25日(土):菊丘ひろみvo.g 高田泰久g 金子大介per
       <初登場:ボサノバ>(Music Charge) 2500円(税込)

7月30日(木):堀秀彰(p)&浜崎航(Ts)
       <ジャズ>(Music Charge) 2800円(税込)

7月31日(金):赤坂由香利、岡淳(T.Sax&Flute)、加藤真一(Bass)
       <ジャズ・ボーカル>(Music Charge) 2800円(税込)

以上、ご来店お待ちしております。
コメント

6/24(水) 緊急編成! 石川周之介Quartet

2009年06月09日 | Apple Jump ライブのみどころ
先週、初出演いただきました、ピアニストの宮嶋みぎわさん経由で、サックス奏者石川周之介さんからライブ・ブッキングのお話を頂きました。
それも、今月のブッキングの依頼です。

興味深い内容でしたので、急遽対応することに致しました。

6/24(水)
石川周之介(sax) 、宮嶋みぎわ(p) 、寺尾陽介(b) 、Julius Schulz(ds)
MUSIC CHARGE 1,500円
(1)20:00〜21:00
(2)21:30〜22:30

       
 石川周之介                    Julius Schulz   


石川周之介のロッテルダム音楽院時代のの先輩Julius Schulz(ユリウス・シュルツ)の来日に合わせた緊急編成による、スペシャル・プライスでの一期一会のジャムとなります。

石川さんと打ち合わせしまして、告知期間が充分に取れない中、一人でも多くの方に、このライブを観ていただきたいということで、超お得なミュージック・チャージと致しました。

是非、お楽しみ頂ければと思います。

こちらは、ホームページの6月スケジュール欄に追加いたしました。
コメント

ミトモタカコ×宮嶋みぎわ, 池田篤×片倉真由子

2009年06月06日 | Apple Jump ライブ報告&諸々
6月4日、Apple Jumpの2クールは、ボーカルのミトモタカコさんとピアニストの宮嶋みぎわで幕を開けました。


写真に出ているように、直前になって、SOIL&PIMPSのドラマー、みどりんが参加。
ざっと着席28名、スタンディング8名が、ステージを取り囲み、目の前でこの人気トリオのGIGが繰り広げられ、沸きに沸いたステージとなりました。
ミトモさんのライブは初めて観ましたが、ジョン・コルトレーンの「アフロ・ブルー」、サンバの「トリステーザ」、オリジナルのブルースなど、まさにジャンルレスなミトモワールド全開という感じでした。
☆この日のライブ二ついては、宮嶋みぎわさんのBlogでもう少し詳しく書かれていますので、合わせてご参照願います。


金曜日は、Apple Jump恒例となっている、ピアニスト片倉真由子の炎のDUOシリーズで、共演は、アルトサックスの池田篤。

写真で観てお分かりのように、この日は、テナーも数曲披露。このテナーによる「SECRET LOVE」素晴らしかったです。
又、最近何故かライブで聞くことが少ない、フェイバリット・バラードの「I CAN'T GET STARTED」には、しびれました。
終演後、「篤さんとの共演は、本当に楽しい!」と片倉さんがお話されていたのが印象的でした。

片倉真由子さんの次回の出演は、6/18(木)。今度はピアノトリオでのステージとなります。
また、炎のDUOシリーズは、7/8(水)共演:テナーサックス岡淳、8/20(木)共演:アルトサックス藤陵雅裕と続いていきますので、是非お楽しみ下さい!



コメント

さあ、2ndクールの始まりです。

2009年06月04日 | Apple Jump ライブのみどころ
テレビドラマの世界では、3ヵ月で1クールと呼ぶそうです。
3/1にスタートした、池袋Apple Jumpも本日から2ndクールの始まりです。
1stクールが助走期間とすれば、2ndクールはいよいよ、本格的なドラマがスタートします。
(あ!、勿論一年たった第4クールで、Apple Jumpは最終回にはなりませんよ!)

そしてこの本篇に相応しい、素晴らしいミュージシャンが次々に登場してきます。
まずは、本日(6/4)のミトモタカコ(vocal)×宮嶋みぎわ(piano)です。

このセット、元々人気コンビの上、SOIL&PIMPSのドラマー、みどりんの参加が急遽決まったため、予約で既に、ほぼ満席状態になりました。(→満席となりました。)

それから、金曜日(6/5)は、前回大好評だった、池田篤(a.sax)&片倉真由子(piano)DUOがあります。


火の出るような、達人達の即興ジャズを是非ご堪能頂きたいと思います。

本日のセットににあわせステージを組みました。


一体どんなドラマが繰り広げられるんでしょうか?
私は、バーテンダーを兼ねているので、ステージに集中できないのが残念!

Apple Jump maniaの方は、この写真をみて、おや?と思ったことでしょう。
そうです。今回からステージの横のギャラリーを変えました。
ここには、これまでは、ロバートデニーロ主演の傑作ハードボイルド映画「タクシードライバー」が飾られておりましたが、本日より、マルク・シャガールの「結婚式」に致しました。

ちょっとベタですが、何しろ6月ですからね!
コメント

池袋Apple Jumpホームページ

池袋Apple Jumpホームページ