渋いっ!僕らのTokyo Jazz Cruising♪~今夜も出航!~

Live cafe & bar 池袋Apple Jump(アップルジャンプ)店主の日誌

Manami MoritaのNEW ALBUM「FOR YOU」&10月スケジュールをUPしました。

2010年08月31日 | manami morita
明日から9月だというのに、まだまだ残暑厳しい毎日ですね。

さて、今週木曜(9/2)に、出演するManami MoritaのNEW ALBUM「FOR YOU」のサンプラーが、レコード会社から届きました。3月のライブで最も盛り上がった、強烈なラテンナンバー「MAGIC」からスタートし、ハードバップナンバー「MOANI'N」など聞き所満載の内容です。
(ジャケットがまたカワイイ!!)

これらの楽曲をピアノ一本でどう料理するのかな、と想像しただけでワクワクします。
発売日は9/8で、一週間ほどフライングになりますが当日購入できるよう調整しておりますので、ご来店される方は、楽しみにして下さい。

Title : For You 
レーベル:Rambling Records
発売日 : 2010年9月8日(水)
価格 : ¥ 2,300(tax in)

【TRACK LIST】
01. M☆GIC
02. Catch The Pandu
03. Shima
04. ASAP
05. Moanin'
06. Sing Nightly
07. Fall Forward
08. Wherever I Go
09. Yesterday Once More

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月スケジュールをUPしました。
レギュラー出演者のほかに、今回は、スペシャルなDUOが2本。

10/21(木) 西山瞳(piano)、市原ひかり(trumpet)
10/22(金) 山口真文(t.sax)、片倉真由子(piano)

その他詳細は、Apple Jumpホームページの10月スケジュール欄をご参照下さい。
コメント

特報!Manami Morita来日ソロライブ決定!

2010年07月22日 | manami morita
~NY在住のピアニストmanami moritaのSolo Live 決定! ~

本年3月、Apple Jumpでの衝撃的ライブも記憶に新しいかと思いますが、上原ひろみ以来となる、ジャズ界の大型新人ピアニストManami MoritaのApple Jumpでの来日ソロライブが決定いたしました!

2010年9月2日(木) 
Music Charge(2800円)
1ST 20:00~21:00
2ND 21:30~22:30
(入替制ではありません)

Manami Morita (Piano)

◎9/8(水)待望のニュー・アルバム「For You」(Rambling Records)の発売が決定!Manami Moritaの単身でのプロモーション来日に合わせた、Solo Liveとなります。

ソロも素晴らしいです。ニューアルバムに収録される「shima solo」という楽曲が、下に掲載されている、彼女のMy Spaceで聞くことが出来ます。manamiさんの楽曲の構成力には、いつも感心させられます。

本メールをもって、予約受付開始いたします。
ご予約メール 又は、tel: 03-5950-0689是非お早目のご予約をお勧めいたします。
⇒☆SOLD OUTとなりました。(キャンセル待ちのみ受付中)



(プロフィール)
Manami Morita (Rambling RECORDS / from NY)
1984年生まれ。幼少よりクラシック音楽に触れつつ、ミッシェル・カミロ、ミシェル・ペトルチアーニ、パット・メセニー、小曽根真から影響を受け、ジャズに目覚め、独学でジャズを会得。上智大学外国語学部英語学科入学後、2005年には名門バークリーに留学。在学中から既に欧米の有名コンペで数々の賞を獲得し、エスペランサ・スポルディングやホーザ・パッソスと共演を果たす。卒業後、自主制作アルバム「COLORS」が、タワーレコード新宿店で大掛かりなディスプレイのもと記録的なセールスとなり話題に。そして、同年、ランブリング・レコーズより国内盤をリリースし、来日公演も大盛況となった。上原ひろみ以来となる、ジャズ界の大型新人である。
http://www.manamimorita.com
http://www.myspace.com/manamimorita
コメント

Manami Morita Trio Live at Apple Jump 2010 3/3,4

2010年03月05日 | manami morita
“いよいよ3月に入りましたね!”

などと言う挨拶を今頃しているようではいけません。
報告したいことは、山ほどあるんですけど、全く更新できずに週末になってしまいました。
この間に、なんと、記念すべきApple Jump一周年などもさりげなく迎えてしまいました。
ここ、池袋Apple Jumpは、昨年3月1日に産声をあげました。
この日は、月曜日ということもあって、特別な企画とかは入れませんでした。
その代わり、今月は一周年メモリアル月間として、沢山のスペシャルライブを実施することに致しました。

そしてその第一弾が、こちらのブログで何度もお伝えしている、Manami Morita trio 2daysです。
この記念すべきスペシャルライブ、何とか無事に終了いたしました!フ~。。


こちらが初日(3/1)のライブ写真です。
メンバーは、昨年の9月の時と一緒です。
Manami Morita (Piano) 、Zak Croxall (Bass)、Thomas Hartman (Drums)

前回は初対面だったため、緊張気味でしたが、この日は、店に入ってきたときから、お互い、自然と笑みがこぼれました。

ライブスタート!と思ったら、Manamiさんが、おもむろに、ハッピバースデイの曲を弾き始めました。おや、メンバーの誰かが誕生日なのかな、と思ったら、Apple Jump一周年を祝って弾いてくれたようです。
嬉しいですね。こんなこと全く想像していなかったです!

今回のトリオツアーの情報解禁日というのがあって、解禁して真っ先に、Apple Jumpのメルマガ会員にお伝えいたしました。
初日のライブは、この特報として配信していち早く、ご予約頂きましたお客様中心のライブとなりました。ほとんどの方は、12/末~1/初旬に予約されております。
いわば、Manami Moritaファンの、コア・オブ・コアといった方々ですね。
新曲も沢山聴けましたし、十八番の「My favorite things」「Caravan」「ESP」などmanami morita trioワールドをご堪能いただけたと思います。


2日目の写真です。同じアングルでつまらないかもしれませんが、ご覧の通り、このカウンターの中からしか、写真が撮れないんです。
お客様には、本当に窮屈な思いをされたと思いますが、この場をお借りして、お詫び申し上げます。
2日目は、女性のお客様が1/3を占めました。ファン層が、短期間に広がっている印象を持ちました。それから2日間通しの方も数名いらっしゃいました。
今回のライブでは、沢山の新曲を聴くことが出来ました。何しろアルバム「colors」は、学生の時に卒業記念で制作したものなので、Manamiさんにとっては、ずいぶんと昔の作品という感じもあるようです。
もっと、今の私たちの曲を聴いて欲しい、という思いもあるようですね。
2日間とも披露された、ご機嫌なラテンナンバー「MA☆GIC」。凄く楽しい演奏でした。
終演後に雑談していたら、なにか、カルロス・サンタナをイメージして出来たようなお話でした。

本人に確かめたわけではありませんが、Manamiさんは、フランスの作曲家モーリス・ラベルがお気に入りということを何かで読みました。
テーマを提示した後、ピアニッシモから始まり、巧みに変奏を繰り返し、時にはベースラインでループしながら、強烈なフォルテッシモでエクスタシーを迎えるこのトリオのスタイル。
あの名曲「ボレロ」を始めてオーケストラで聞いたときの快感を思い出しました。

とてつもないエネルギーとアイデア溢れるmanami morita trio。今後、益々進化していく過程が楽しみです。



終演後の集合写真です。この日は、前回記念に差し上げた、Tシャツを皆さん持って来ていて、わざわざ、ステージで来ていただきました。manamiさんのは、ノースリーブなのでさすがにカーディガンを羽織っておりました。



お客様が帰宅され、出演者に別れを告げ、スタッフも店を後にした後、一人店に残り、明け方まで残務処理をします。
大きなライブが終了した時は、色々なことが思い出されて、ついボーとしてしまい、なかなか作業がはかどりません。
気がつくと直ぐにソファーに座り込んでしまいます。
そこで、記念に一枚、パチリ!
タイトルは「宴の後。。」かな。

さて、今月は大きなライブがまだまだたくさんあります。
感傷に浸っている場合ではありませんね!

コメント

manami morita J-WAVE出演でアクセス急増!

2010年02月26日 | manami morita
blogをされている方は、皆さん知っていると思いますが、アクセス分析機能というのがあって、毎日、どれぐらいのアクセスがあったを知ることが出来ます。
昨日、このアクセス分析を開いたら、急増していました。

2/24(水)訪問者数×381、閲覧数×722
(普段の訪問者数は、200いくか、いかないかです。)

色々調べると、manami moritaさんの、J-WAVE出演によるアクセス急増のようです。
(いや、間違いありません。過去のmanami morita関連の記事が300近く閲覧されておりました)

この日は、J-WAVE「別所哲也のTOKYO MORNING RADIO」(6:00AM~9:00AM)に生出演されました。この時間帯は、私は爆睡しているので聞けませんでしたが、たまたま、放送を聴いた友人から、

“とても明るくて元気で生演奏もカッコ良く。素敵なジャズピアニストさんでした!
SOLD OUT!も当然ですね。”

といった内容のメールが届きました。

さて、そのmanami moritaさん、明日は、小倉智昭さんの番組に出演するそうです。

◎2/27(土)ニッポン放送「小倉智昭のラジオサーキット」(13:00~16:00)
 「オグラの小部屋」にゲスト出演します。
  ※小倉さんにジャズ・ピアノをレクチャーするそうです!

楽しみですね。この時間なら、私も聞けます!
(小倉さんは、ジャズファンのようですし、その内朝の番組にも呼ばれるんじゃないかな。)

残念ながら、Apple Jump 2days(3/3,4)は、既にSOLD OUT。キャンセル待ちも、現実的ではない人数となっておりますので、こちらも受付終了しております。

今回の来日ツアーで、全国的な、知名度となって行く事は、間違いありませんね!

明日の放送、楽しみです。
コメント

これが、Manami Morita Japan Tour 2010のCM映像です。

2010年01月29日 | manami morita
3月3日、4日 池袋Apple Jump 2Daysで始まるManami Morita Japan Tour 2010のCM映像を入手しました。

わずか1分程度のものですが、このブログでManami Moritaを何度も熱く取り上げても、一体どんな感じのピアニストなんだろう?という方も多いと思います。
百聞は一見にしかず。
Youtube映像をはめ込みましたので、是非ご覧になってください。



バークリー音楽院の学生だった頃の映像だそうです。曲は、アルバムにも収録されている「Goodbye at 12:00 AM」。
このときの映像が、タワーの新宿や渋谷店の店頭で流れ、CDが爆発的な売り上げとなった訳です。
その内の一人が、他でもない私です。

昨年の9月のライブ以来、約半年振りのライブとなります。
メンバーとの再会が、今から楽しみです!



Manami Moritaを勝手に応援する会の代表として、今回のツアーの全貌を下記に紹介させていただきます。
(名古屋、大阪、岡山、福岡、北九州の地区の方は、初めてのライブツアーとなります。これは、オススメですよ!)

【TOUR SCHEDULE】

■3/3(wed) & 4(thu) @池袋 Apple Jump
  (3/3分は、既にSOLD OUTです。⇒両日ともSOLD OUTしました。)
 ご予約メール 又は、tel: 03-5950-0689


■3/5(fri) @渋谷 JZ Brat

■3/8(mon) @名古屋 ブルーノート名古屋

■3/9(tue) @ ビルボードライブ大阪

■3/10(wed) & 11(thu) @吉祥寺 Strings

■3/12(fri) @ 岡山 城下公会堂

■3/13(sat) @ 北九州BRICK HALL

■3/14(sun) @ 福岡 ROOMS

【ツアーのお問い合わせ】
 Rambling RECORDS inc. 03-5738-9517
コメント

特報!Manami Morita来日ライブ決定!

2009年12月19日 | manami morita
本年9月、Apple Jumpでの衝撃的ライブも記憶に新しいかと思いますが、上原ひろみ以来となる、ジャズ界の大型新人ピアニストManami MoritaのApple Jumpでの来日ライブが決定いたしました!

Apple Jumpでの前回のライブの模様は、以前のブログにアップしてありますので、興味のある方は、ご参照願います。
速報!manami morita trio Live at Apple Jump 初日
Apple Jump 写真館~manami morita trio 最終日~

大ヒット・アルバム”Colors”のナンバーはもちろん、未発表作など、Manami Moritaの新たな一面を披露する”Colors”リリース・ツアー第2弾となります。
今回も前回同様、ボストンからのレコーディングメンバーが来日いたします。
丁度、Apple Jumpでは、3月でオープン1周年ということで、スペシャルライブとして、2Daysを組むことが出来ました。

今回は、ビルボードライブ大阪などの超大型ライブハウスのライブも予定されており、ミュージシャンとしてのグレードが、一層アップしております。
しかしながら、Apple Jumpのように、演奏者と数メートルの距離で、このブレイク直前の若き才能のライブをご堪能いただく、またとない機会だと思います。
是非お早目のご予約をお勧めいたします。

2010年3月3日(水)、4(木) 
Music Charge:3000円
1ST 20:00~21:00
2ND 21:30~22:30
(入替制ではありません)

Manami Morita (Piano) 、Zak Croxall (Bass)、Thomas Hartman (Drums)


只今より、予約受付開始いたします。⇒両日ともSOLD OUTしました。
ご予約メール 又は、tel: 03-5950-0689


(プロフィール)
1984年生まれ。幼少よりクラシック音楽に触れつつ、ミッシェル・カミロ、ミシェル・ペトルチアーニ、パット・メセニー、小曽根真から影響を受け、ジャズに目覚め、独学でジャズを会得。上智大学外国語学部英語学科入学後、2005年には名門バークリーに留学。在学中から既に欧米の有名コンペで数々の賞を獲得し、エスペランサ・スポルディングやホーザ・パッソスと共演を果たす。卒業後、自主制作アルバム「COLORS」が、タワーレコード新宿店で大掛かりなディスプレイのもと記録的なセールスとなり話題に。
そして、同年、ランブリング・レコーズより国内盤をリリースし、来日公演も大盛況となった。上原ひろみ以来となる、ジャズ界の大型新人である。
http://www.myspace.com/manamimorita

コメント

Apple Jump 写真館~manami morita trio 最終日~

2009年09月21日 | manami morita
manami morita trio 2daysの最終日の様子を、写真を中心にご紹介します。



はるばるボストンから来日されたこのトリオに、記念にApple JumpのスタッフTシャツをプレゼントしました。写真には写っておりませんが、manamiさんも女性スタッフ用のちょっとタイトなリブカラーTシャツを着て演奏されました。

この日は、当時、全く無名だったmanamiさんのCDをいち早く取り上げ、強力プッシュして記録的な売り上げを作った、タワーレコードのスタッフの方も熱心にご覧になっておりました。タワレコのスタッフの嗅覚と、そうか、それではとにかくやってみよう的精神には感服いたします。
私が2年前まで、長年お世話になったレコード会社でも、こういった風土は残っておりました。
誰かが、ある新人ミュージシャンに、惚れ込んで熱くなっていたりすると、“まあ、あいつがあそこまで熱を上げているんだから、取り合えず、みんなで協力しようぜ!”見たいな感じで、数々のプロジェクトが立ち上がりました。
CDの売り上げが、当時に比べ激減しているので、今では、こんな悠長なことは、どこのレコード会社でも、ほとんどあり得ないようです。トップダウンで決められたことを、こなすだけで精一杯という感じかな。
とても寂しい状況ですね。

2日目も、manami morita trioは、若さ溢れるエネルギッシュな演奏でした。
初日に演奏されなかった曲では、アートブレイキー&ジャズメッセンジャーズの演奏で有名な「モーニン」が印象的でした。1960年代のハードバップ期の代表チューンですね。
これがおよそ40年の時を経て、全く斬新なアレンジで、しかも、ピアノトリオというフォーマットで今、蘇りました。
名曲の持つ、エネルギーというものを強く感じた瞬間でした。


終演後、入り口で今回のCDの即売会が行われました。
沢山の方が並ばれて、購入しておりました。


最後に、メンバーと記念撮影です。
左から、Zak Croxall、私、Thomas Hartman、Manamiさん。私も含めて、皆さん、緊張感から解放されて、とても充実した、穏やかな表情です。

あと2つほどライブをして、又ボストンに帰ってしまいます。
Apple Jumpでmanami morita trioのライブが再び実現するかどうかは、全くわかりません。
今はボストンでの活躍にエールを送ることしか出来ませんが、さらに進化したmanami morita trioのライブをいつか再び実現出来るよう、願うばかりです。
コメント

速報!manami morita trio Live at Apple Jump 初日

2009年09月17日 | manami morita
本日(9/16)は、楽しみにしていた、manami moritaのライブがありました。
池袋Apple Jump 2daysの初日です。 


今回のライブは、非常に多くの方の来場希望があったため、少し、テーブルを外へ出して、全員がステージを向いて座れるようにセッティングしました。
幸運にも予約が取れた30名の熱心なファンの方が、目と鼻の先で、この若き才能溢れるピアニストの演奏を観る事が出来ました。


ボストンで活動するmanamiさんとは、メールでやり取りするだけで、今回初めてお会いしました。この機関銃のようなMCを聞いた方はわかるとおり、本人の人柄も、演奏もエネルギーの塊のような感じでした。


2部で演奏した、エリントン・ナンバーの「キャラバン」、スタンダードの「MY FAVARITE THINGS」,オリジナルの「JUNGLE BOOK」。一体どこから、このような斬新なアイデアが出てきたのでしょうか。新世代の、そして異次元のピアノトリオを堪能させて頂きました。

さて、取り急ぎのご報告はこの辺にして、2日目の準備に取り掛かります。
コメント (4)

それはそれは楽しい、manami moritaのフライヤーが到着!

2009年08月27日 | manami morita
本日(正確には昨日)、manami moritaのRelease Tour招聘元(今回の国内盤の発売元でもあります。)から、CD発売とツアー告知を兼ねたフライヤーが到着しました。


裏面に、渋谷Club Quattro, 渋谷JZ Brat, 池袋Apple Jump 2days(9/16,17)等の告知がされてお ります。
このweb siteでは、実際に印刷されたフライヤーの美しい色合いがうまく出ていないのが残念ですが、今までのJAZZの告知物で、これほどポップで色鮮やかなものは見たことがありません。
ジャケットのイラストは、manami morita本人のものですが、全体のアートワークはしびれるほど美しく楽しいです。

“聞く人が、幸せになるようなピアノが弾きたい”というのが本人の音楽に対する姿勢ということ。
その意思が全面から伝わってくるような、フライヤーでありました。

合わせて、サンプラーも届きましたが、国内盤ボーナストラックの「SUMMERTIME」は、和やかなスタジオの雰囲気が伝わってくる、バージョンが入っていました。
私はこのレコード会社の人間ではありませんが、価格も1998円ですし、ステッカー付き&ボーナストラック入りということなので、興味のある人は、9/5の国内盤の発売を待って買われたほうが断然お得だと思いますよ!

今日昼間に、タワー新宿店に行ってきましたが、いまだにジャズフロアーの一等地で一押しエンド展開をしていました!
コメント

Manami Morita 好評に付き、9/16(水)追加公演決定!

2009年08月15日 | manami morita

Manami Morita

今から10日ほど前に、“衝撃デビュー! Manami Morita ~国内盤発売記念ライブ決定~”として、こちらのブログに紹介を致しました。
そして、予約受付を開始致しましたが、ライブまで1ヶ月を待たずに、早々にSOLD OUTとなりました。
皆さんどこからこの情報にたどり着いてきたのでしょうか?まだこれから招聘元で告知フライヤーを作って配布するところなのに、、、

そこで、急遽招聘元と協議致しまして、追加公演が決定いたしました。
9/17と合わせて、当店では“Manami Morita 2DAYS”となります。

9/16(水) Music Charge(2500円) LIVE:20:00~、2ステージ入れ替えなし。
Manami Morita (Piano) 、Zak Croxall (Bass)、Thomas Hartman (Drums)

◎予約受付開始致しました!
ご予約・お問い合わせは、専用フォーム又は、tel: 03-5950-0689にてご連絡願います。
→SOLD OUTとなりました。

Manami Moritaは、現在、米国のボストンを拠点に活動しております。
なので、次、いつ、彼女のライブを日本で聞くことが出来るか、全く判りません。
どうぞこの機会に、この突如出現した、才能溢れる、若きピアニストのライブをご体験されることを、お勧めいたします。

(最新版追記)
2010年3月3日,4日のライブが決定しました。
特報!manami morita trio ライブ決定」をご覧下さい。
コメント

衝撃デビュー! Manami Morita ~国内盤発売記念ライブ決定~

2009年07月28日 | manami morita
今からおよそ10日程前でしょうか。信頼置けるある情報筋から1本の連絡が入りました。
「タワーのジャズフロアーに行ったら、見知らぬ女性ピアニストのCDが大量陳列していて、そこに下記コメントが書いてあって、思わず衝動買いしました。」といった内容でした。

国内盤9/5発売,ボーナストラック(SUMMERTIME)収録
ジャケットのデザインは、manamiさんの手によるものです。

<タワーレコードのコメント>
  上原ひろみのデビュー時以来の衝撃!名門バークリー音楽院へ留学、
  これまでにエスペランサ・スポルディングやホーザ・パッソスと
  共演してきた1984年生まれの若きピアニスト“Manami Morita”の
  インディーズ・デビュー作。
  既にアメリカ、ヨーロッパ等のコンペで数々の賞を獲得する
  “ポスト上原ひろみ”と噂される逸材です。2009年作品。

そして次の日、たまたま店が休みだった為、久しぶりにタワレコ渋谷店に行ってきました。そしてこのManami Moritaの可愛らしいジャケットが陳列されているのを見て、先程のメッセージを思い出し、私も買ってみました。
モニターの映像が良かったのと、「マイ・フェイバリット・シングス」のアレンジが気に入ったのが理由です。
帰ってじっくり聞いたら、いい曲ばかり。特にM-2「JUNGLE BOOK」が今ではお気に入りです。
しかし凄い才能ですね。ピアノも作曲もオリジナリティに溢れています。

そして、9月に国内盤がリリースされることになり、これに合わせて、日本でツアーをするそうです。 楽しみですね、、、

いや他人事ではありません。
なんと急遽Apple Jumpでライブをすることになりました。

9/17(木) Music Charge(2500円) LIVE:20:00~、2ステージ入れ替えなし。
Manami Morita (Piano) 、Zak Croxall (Bass)、Thomas Hartman (Drums)
(レコーディング・メンバーですよ!)

ライブに至った経緯は、企業秘密なので、残念ながらここでは詳細をお伝えすることは出来ません。
まあ、平たく言えば、Manami Moritaワールドに惚れ込んでしまい、その願いを、星に掛けてみた、ということでしょうか!?

ご予約・お問い合わせは、専用フォーム又は、tel: 03-5950-0689にてご連絡願います。
→SOLD OUTとなりました。

(追記)
好評に付き、追加公演が決定いたしました。
9/16(水) Music Charge(2500円) LIVE:20:00~、2ステージ入れ替えなし。
Manami Morita (Piano) 、Zak Croxall (Bass)、Thomas Hartman (Drums)

◎予約受付開始致しました!→SOLD OUTとなりました。

(追記)
2010年3月3日,4日のライブが決定しました。。⇒両日とも満席となりました。
特報!manami morita trio ライブ決定」をご覧下さい。

関連ブログUPしました。⇒これが、Manami Morita Japan Tour 2010のCM映像です。

最新版追記
特報!Manami Morita来日ソロライブ決定!(2010年9月2日)詳細は最新ブログをご参照下さい。⇒特報!Manami Morita来日ソロライブ決定!
☆SOLD OUTとなりました。(キャンセル待ちのみ受付中)



(Manami Morita プロフィール)
1984年生まれ。幼少よりクラシック音楽に触れつつ、ミッシェル・カミロ、ミシェル・ペトルチアーニ、パット・メセニー、小曽根真から影響を受け、ジャズに目覚め、独学でジャズを会得。上智大学外国語学部英語学科入学後、2005年には名門バークリーに留学。在学中から既に欧米の有名コンペで数々の賞を獲得し、エスペランサ・スポルディングやホーザ・パッソスと共演を果たす。卒業後、自主制作アルバム「COLORS」が、タワーレコード新宿店で大掛かりなディスプレイのもと記録的なセールスとなり話題に。そして、ランブリング・レコーズより国内盤(9/5発売)のリリースが決定。今後全国的に注目されること必至!
http://www.myspace.com/manamimorita
コメント (4)

池袋Apple Jumpホームページ

池袋Apple Jumpホームページ