渋いっ!僕らのTokyo Jazz Cruising♪~今夜も出航!~

Live cafe & bar 池袋Apple Jump(アップルジャンプ)店主の日誌

それはそれは楽しい、manami moritaのフライヤーが到着!

2009年08月27日 | manami morita
本日(正確には昨日)、manami moritaのRelease Tour招聘元(今回の国内盤の発売元でもあります。)から、CD発売とツアー告知を兼ねたフライヤーが到着しました。


裏面に、渋谷Club Quattro, 渋谷JZ Brat, 池袋Apple Jump 2days(9/16,17)等の告知がされてお ります。
このweb siteでは、実際に印刷されたフライヤーの美しい色合いがうまく出ていないのが残念ですが、今までのJAZZの告知物で、これほどポップで色鮮やかなものは見たことがありません。
ジャケットのイラストは、manami morita本人のものですが、全体のアートワークはしびれるほど美しく楽しいです。

“聞く人が、幸せになるようなピアノが弾きたい”というのが本人の音楽に対する姿勢ということ。
その意思が全面から伝わってくるような、フライヤーでありました。

合わせて、サンプラーも届きましたが、国内盤ボーナストラックの「SUMMERTIME」は、和やかなスタジオの雰囲気が伝わってくる、バージョンが入っていました。
私はこのレコード会社の人間ではありませんが、価格も1998円ですし、ステッカー付き&ボーナストラック入りということなので、興味のある人は、9/5の国内盤の発売を待って買われたほうが断然お得だと思いますよ!

今日昼間に、タワー新宿店に行ってきましたが、いまだにジャズフロアーの一等地で一押しエンド展開をしていました!
コメント

Apple Jump 写真館~渡辺薫~

2009年08月26日 | Apple Jump ライブ報告&諸々
Apple Jump 写真館始めました。

具にも付かない能書きをくどくどと書くよりも、この一枚の写真を見れば、ライブの雰囲気が一目瞭然。という新しいシリーズが「Apple Jump 写真館」です。
(今までのライブ報告とあまり変わらないという指摘も着そうですが、、、)
この記念すべき第一回目が、8/22(土)の渡辺薫です。


ライブのタイトルが、「渡辺薫」となっておりますが、この「渡辺薫」には、ボーカリスト渡辺薫と、渡辺薫バンドという2つの意味がこめられているというのが、私の感想です。ということで、今回は渡辺薫バンドという形のショットを紹介しました。

9/11(金)には、ニューアルバム『気まずい足あと』発売ということで、本日は新曲もいくつか披露して頂きました。
そして、アンコール2曲目の最後を飾ったサンバの名曲「ソ・ダンソ・サンバ」は、ポップでいて、ちょっとコミカルな渡辺薫バンドを象徴するような選曲でした。

渡辺薫のApple Jumpでのライブは、少し空きますが、11/7(土)に決定しました。
コメント

9/2のライブ内容の変更のお知らせとお詫び

2009年08月23日 | Apple Jump ライブ報告&諸々
9/2のライブ内容の変更のお知らせ。

出演者サイドの意向でフロントミュージシャンが、沖増菜摘からサックス奏者のAndy Wulfに変更になりました。

9/2
『沖増菜摘(violin)& TRIANGLE』 MC:2800円
Andy Wulf(sax)、Scott Latham(ds)、Chris Silverstein(b)、羽仁知治(p)
  
  ↓
『Andy Wulf(sax)& TRIANGLE』 MC:2500円
Andy Wulf(sax)、Scott Latham(ds)、Chris Silverstein(b)、羽仁知治(p)

上記のとおり、訂正させていただき、お詫び申し上げます。
詳細は、Apple Jump ホームページ、9月スケジュール欄をご参照願います。

◎Andy Wulf -T.Sax

http://www.andywulf.com/index.html

熱帯ジャズ楽団、エリック宮代、前田憲男、ジョナサン・カッツなどの
ビッグバンドのメンバーでもあり、また日野JINO賢二、矢沢永吉、
ルイス・パジェなどのグループに参加。
スタンダードジャズからファンクサウンドまで幅広いジャンルで
活躍。サックスを自在に操るカナダ出身のサックス奏者。
コメント

美しくも劇的な「Ribbon in the sky」 by 佐々木朝美

2009年08月19日 | Apple Jump ライブ報告&諸々
土曜日は、初登場の佐々木朝美(ともみ)のライブがありました。

Apple Jumpでは、編成を担当している私が、実際にライブを観て、これは自信をもってお勧めできる、というミュージシャンに出演していただくのが基本です。
但し、これは理想であって、店を始めるとなかなか実際に観にいくことは限定されます。

佐々木朝美のライブを直に聞くのは、本日が初めてでした。
彼女の情報は、様々なライブハウス・ウォッチャーから、その評判は聞いておりました。
そして、そのMY SPACEにエントリーされている、パフォーマンスをモニターしたのが、出演をオファーしたきっかけです。
これは、6月に出演して、大正解だった渡辺薫以来、2度目のプロセスです。
(ちなみに、渡辺薫は今週土曜日に、当店でライブがあります。これ、お勧めですよ!)



佐々木朝美のライブ、ピアニスト石田衛の好サポートもあって、想像以上に素晴らしいライブでした。
東京音楽大学研究科オペラコース修了後、ジャズに目覚め、ジャズヴォーカルを伊藤君子氏に師事、という経歴どおり、声楽で鍛えた伸びやかな歌声がホール全体に響き渡り、実にダイナミックレンジの広い、スケールの大きなシンガーでした。
特に丹念にリハをしていた、ステージの最後を飾ったスティービー・ワンダーの「Ribbon in the sky」には、完全にノックアウトされてしまいました。

佐々木朝美さんには、是非、当店で定期的にライブを行っていただきたいと思っております。
現在、10月~11月に掛けてのブッキング調整を行っております。
ボーカルに興味のある方で、今回お見逃した方は、是非次回ご来店願います。
→10/24に決定しました。


さて、声楽で鍛えたスケールの大きなシンガーといえば、ジャズ・ボーカルファンなら、すぐに北浪良佳のことを思い浮かべると思います。

この北浪良佳、10月にApple Jumpに初登場することが決まりました。
10/16(金)北浪良佳(vocal)、馬場孝喜(Gt)
こちらも、是非ご期待下さい!

コメント

Manami Morita 好評に付き、9/16(水)追加公演決定!

2009年08月15日 | manami morita

Manami Morita

今から10日ほど前に、“衝撃デビュー! Manami Morita ~国内盤発売記念ライブ決定~”として、こちらのブログに紹介を致しました。
そして、予約受付を開始致しましたが、ライブまで1ヶ月を待たずに、早々にSOLD OUTとなりました。
皆さんどこからこの情報にたどり着いてきたのでしょうか?まだこれから招聘元で告知フライヤーを作って配布するところなのに、、、

そこで、急遽招聘元と協議致しまして、追加公演が決定いたしました。
9/17と合わせて、当店では“Manami Morita 2DAYS”となります。

9/16(水) Music Charge(2500円) LIVE:20:00~、2ステージ入れ替えなし。
Manami Morita (Piano) 、Zak Croxall (Bass)、Thomas Hartman (Drums)

◎予約受付開始致しました!
ご予約・お問い合わせは、専用フォーム又は、tel: 03-5950-0689にてご連絡願います。
→SOLD OUTとなりました。

Manami Moritaは、現在、米国のボストンを拠点に活動しております。
なので、次、いつ、彼女のライブを日本で聞くことが出来るか、全く判りません。
どうぞこの機会に、この突如出現した、才能溢れる、若きピアニストのライブをご体験されることを、お勧めいたします。

(最新版追記)
2010年3月3日,4日のライブが決定しました。
特報!manami morita trio ライブ決定」をご覧下さい。
コメント

石川早苗~今最も注目されている若手ジャズシンガー~

2009年08月14日 | Apple Jump ライブ報告&諸々
月曜日は、久しぶりにライブを観にいってきました。
ジャズボーカル業界通の中で今最も注目されている若手ジャズシンガー石川早苗さんのライブです。

(停泊地)大久保ピカソ
石川早苗(vo)、福田重男(p)、小島のり子(fl)

店を始めると、身動きが取れなくなってしまい、情報が途絶えてしまいます。
石川早苗さんに関しては、昨年あたりから、若手ジャズボーカリストの中で、完全に一歩抜け出した存在になってきているという情報は、周りから、いろいろと入って来ていました。それがようやく自分の目で、耳で確かめることが出来ました。
今日はおそらくDinning Barでのライブということもあってか、「LOVE FOR SALE」「NIGHT & DAY」といった王道スタンダードやジョビンのボサノバナンバーなどポピュラーな楽曲が沢山聴けました。それから例の「BLAME IT ON MY YOUTH」

実は、今回石川早苗さんのライブに、急遽行くことになったあるきっかけがありました。
それは、こういう事です。
今月頭に、ピアニスト伊原康二さんのライブが当店でありました。そのときに井原さんから、ご自身のCD「JACK IN THE BOX」を頂きました。
ライブ終了後、後片付けをしながらこのCDを流していたんですが、このアルバムの最後を飾る女性ボーカルをフィーチャーした「BLAME IT ON MY YOUTH」にいたく感銘いたしました。
“素晴らしい歌声だな!誰が歌ってんだろう?”とジャケットを確認したところ、今回ご紹介する「石川早苗」とクレジットされていた訳です。

石川早苗さん、評判に違わず、素晴らしいシンガーでした。特に「CHEEK TO CHEEK」のようなパンチの効いた楽曲は、凄くグルーブして響いてきました。
本人曰くレパートリーは150曲以上あるそうです。
おそらく1週間連続で聞いても飽きないくらい引き出しがありそうですね。

そして、少し先になりますが、11/21(土)に当店で、ライブを組んで頂く事になりました。
是非お楽しみ下さい。




注目の若手ジャズシンガーといえば、8/15(土)には、佐々木朝美さんのライブがあります。

佐々木朝美さんは、東京音楽大学研究科オペラコース修了後、ジャズに目覚め、ジャズヴォーカルを伊藤君子氏に師事。声楽で鍛えた伸びやかな歌声が特徴の注目の本格派ジャズシンガー。

一口にジャズシンガーといっても、それぞれ個性があって得意とする楽曲も各々違います。

まずは土曜日、佐々木朝美のライブにご注目下さい。
コメント

Apple Jump 9月ライブ・スケジュールをアップしました。

2009年08月06日 | Apple Jump ライブスケジュール
Apple Jump 9月ライブ・スケジュールをアップしました。

3月にオープンした池袋Apple Jump。第3クールのスタート月に相応しい、充実したライブ編成になったと自負しております。

じっくりとスケジュールをご覧いただき、ご予定に加えて頂ければと幸いです。

Apple Jump 9月ライブ・スケジュール
コメント

満席で賑わった、堀秀彰×浜崎航

2009年08月03日 | Apple Jump ライブ報告&諸々
Apple Jump ライブ報告です。

木曜日は、人気コンビ、ピアニスト堀秀彰とテナーサックスの浜崎航のDUOライブが行われました。


現在最も注目されている若手コンビのライブとあって、会場は満席状態。
スタンダード、キースジャレット、オリジナル等、非常に密度の濃いライブとなりました。



堀秀彰は、今年はドリカムのキーボード奏者としての全国ツアーの活動もあって、超多忙なスケジュールの中、このライブは実現しました。
中には、愛知県からお見えになったお客様もいらして、目の前2mの位置で繰り広げられたこのライブに、とても感動されておりました。

堀秀彰×浜崎航DUO、次回は、11/11(水)に決定いたしました。
(この二人のスケジュールを合わせるのは、針の穴を通すような作業でした!)
毎回リピーターの方が増えておりますので、早めにご予約されることをお勧め致します。

そして、その前に、それぞれのApple Jumpでのライブがありますので、ご紹介します。

8/29(土)堀秀彰トリオ:高道晴久(b)、長谷川学(ds)

9/23(水・祝日)浜崎航×片倉真由子(p)DUO

以上、ご来店お待ちしております。
コメント

池袋Apple Jumpホームページ

池袋Apple Jumpホームページ