渋いっ!僕らのTokyo Jazz Cruising♪~今夜も出航!~

Live cafe & bar 池袋Apple Jump(アップルジャンプ)店主の日誌

今週のライブと土濃塚隆一郎トリオについての急告

2009年03月31日 | Apple Jump ライブのみどころ
明日から、楽しみなライブが続きます。

すべて、OPEN:19:00
1set 20:00〜21:00
2set 21:30〜22:30


3/31(火)
TOYONO with 17 strings Music Charge:¥3,000(税込)
TOYONO(vocal)、中西俊博(vl)、竹中俊二(g)、阿部浩二(g)
ブラジル音楽をベースに、オリジナルな世界を築いてきたTOYONO素晴らしいメンバーと共演します。
オープン記念スペシャルライブの最終章です。


4/3(金)
土濃塚隆一郎(フリューゲルホルン)&柴田敏弥(p)DUO
河上修(b)が都合により、出演出来なくなりました。
Music Charge:¥2,800(税込)を変更いたします。→¥2,500(税込)

4/4(土)Music Charge:¥2,500(税込)
臼田道成(vo&g)小島のり子(fl)中浩美(piano, pianica)渡辺亮(percussions)
"リオ在住のボサノバシンガー。歌声は勿論ギターも激ウマです。"

それから日曜日の赤坂由香利スペシャル・トリオは、楽しい報告がありますので
改めてご案内致します。


以上、ご来店、お待ちしております。
コメント

5/1 Jボサノバの妖精Karen登場です!

2009年03月28日 | Apple Jump ライブのみどころ


Apple Jump先取り情報。
5/1、Jボサノバの妖精Karen(かれん)登場です。

5/1(金) Karen(vo,g)、マツモニカ(hrm)、吉田和雄(Dr) 
(Music Charge) 2500円(税込)
(会場)19:00(開演)1st:20:00~、1st:21:30~ 2ステージ各1時間

Apple Jumpでは、ジャズと共に、ボサノバを中心としたブラジル音楽も積極的に編成しておりますが、5/1(金)に人気ボサノバシンガーのKarenが登場します。
私も昨年発売されたCD「Aruanda/アルアンダ」 の発売記念ライブを聞きにいって、ちゃっかりサインなどを頂いております。

Aruanda(アルアンダ)」XQCM-1306 2,940

聴く人を優しく包み込むソフトなヴォーカルの持ち主、というキャチフレーズそのものの、とても和やかなライブを堪能致しました。
日本のブラジル音楽界の重鎮でJOYCEほか、数多くの作品を手がけており今回のプロデューサーでドラマーの吉田和雄が共演です。
人気ハーモニカ奏者のマツモニカも加わり、Karenワールドを堪能できる最良のメンバーが揃いました。

5月のGWは、まったりとボサノバ・ライブで過ごしませんか?
コメント

美しく響き渡ったアルトサックス。そして、とてもナチュラルな遠藤雅美

2009年03月26日 | Apple Jump ライブ報告&諸々
週末のライブ報告の続きです。

土曜日の吉野ミユキの演奏は、とても楽しかったです。
このセットには、“Enjoy ! Jazz Standard”という副題が着いていますが、
まさにその通りのライブでした。
こういった理屈抜きに楽しめるサックス奏者というのは、残念ながら意外と少ないんです。

そして何より驚いたのは、そのアルトサックスが、とても美しく響き渡ったことです。アコースティック楽器の生音が美しく響き渡る、という当初のコンセプトが、うまく実現できたようで、とても満足しております。

そして日曜日は、遠藤雅美。
彼女のライブは数ヶ月ぶりでしょうか、ずいぶんとイメージが変わりました。
以前は、ブラウスにタイトスカートといったOL風のスタイルでした。(本人に言わせるとロックボーカリストのいでたちだそうです。)
今回はとてもナチュラルな雰囲気でした。

コールポーターの「ナイト・アンド・デイ」からスタートし、トム・ウェイツ、ヴァン・モリスンなどのロック・ナンバーなどが次々に披露されました。
さらに今回始めて聞く、故郷北海道を舞台にした日本語のオリジナルがとても良かったです。
そしてなにより、その透明感のある歌声が、とても美しかったです。
当店の女性スタッフも一発でファンになりました。

進化し続ける遠藤雅美、次回は5/2(土)に決定いたしました!
共演:谷口純子(p) Music Charge 2500円(税込)
コメント

昨日はこじのり、本日は吉野ミユキ、日曜は、遠藤雅美ですよ!

2009年03月21日 | Apple Jump ライブのみどころ
昨日は“こじのり”こと、小島のり子のライブでした。
お得意のスタンダード「JUST FRIENDS」やオリジナルなど楽しい素敵な演奏でした。

例によって、リハ風景です。

3/4の竹内直+片倉真由子DUOのときは、ピアノの蓋は全開で丁度良かったですが、昨日はフルートということもあって、半開状態です。
それから今週頭に、遊びにきたシンガーとピアニストに即席で演奏してもらいましたが、ゴスペルなどはタッチが強いので、蓋はクローズしておりました。
ここらあたりは、とても微妙なところです。

以前「Phil Jones BRIEFCASE」について記事を書きましたが、これが予想通り、とても自然に響きます。共演者の方々も、今日は生音で弾いてたのでは、と錯覚しておりました。


本日は、人気アルトサックス奏者吉野ミユキの、スタンダードを中心とした楽しいステージがあります。是非お越し下さい!

吉野ミユキ(as)、槙田友紀(p)、矢野伸行(b)  
(Music Charge) 2500円(税込)
(会場)19:00(開演)1st:20:00~、1st:21:30~ 2ステージ各1時間

そして、日曜日は、噂のシンガー遠藤雅美の「オール'55」を唄う!がありますよ!

遠藤雅美(vo)、井上ゆかり(p)、山下弘治(b)
       (Music Charge) 2800円(税込)
(会場)19:00(開演)1st:20:00~、1st:21:30~ 2ステージ各1時間

コメント

Apple Jumpから始まった、佐藤達哉&高内ハルDUO

2009年03月15日 | Apple Jump ライブ報告&諸々
佐藤達哉&高内ハルDUOは、嬉しいことに、当店の開店を祝って「Apple Jump」から始まりました。

以前店名の由来については、当ブログで書いておりますが、大好きな、ジャズテナーサックス奏者、デクスター・ゴードンのオリジナル曲の曲名を頂いております。

こちらのアルバムのオープニング曲です。


ウェインショーター、スティーブ・グロスマン、オリジナルやビートルズの「ノルウェイの森」など、佐藤達哉の超絶サックスをふんだんに楽しめるライブでした。
しかし、朋友高内ハルとの相性は抜群でした。


今回ジャズライブ初めてのお客様がおりました。
「子供の発表会以外で、プロの演奏をこんなに近くで観られるとは、びっくりしました」とちょっと興奮気味に。

それとも、これって、ただ、狭いって言う意味なのかな、、、
コメント

Apple Jump 4月ライブ・スケジュールをアップしました。

2009年03月09日 | Apple Jump ライブスケジュール
4月スケジュールをアップ致しました。
詳細は、ホームページスケジュール欄をご参照願います。

4月スケジュール

これは全く偶然なのですが、金曜に管楽器とピアノのコラボが中心に編成され、土曜日はブラジルボサノバ系のミュージシャンが登場します。
ボーカルは、勿論赤坂由香利が登場し、今回は人気サックスカルテット、岡淳(まこと)との共演です。
それから、スタンダードやスティービーワンダーなどのソウルフルなレパートリーを得意とする、上西千波(かみにしちなみ)が、作・編曲・ピアニストとして世界レベルで活躍する、守屋純子(p)と共演します。こちらもヴォーカルファンには、オススメです。

ライブが近づきましたら、もう少し詳しくご紹介したいと思っております。
コメント

昨日は上田裕香ブラジルセッションを堪能!

2009年03月09日 | Apple Jump ライブ報告&諸々
昨日(正確には一昨日)は上田裕香ブラジルセッションを堪能しました。
といきたいところですが、例によってあっちへうろうろ、こっちへうろうろといった状態。

それにしても、上田さんの歌の迫力、凄いです。今回初上田裕香のお客様が数名いらっしゃいましたが、皆虜にしてしまいました。
それから当店の女性スタッフ2名も終演後感嘆してました。


例によって写真が暗い!

アコギは、当店初登場。
小畑さんの98年製のオベイションが美しく鳴り響いてました。

上田裕香さん、次回、当店には5/23(土)に登場します。
コメント

なんとも壮絶なDUOでありました!

2009年03月06日 | Apple Jump ライブ報告&諸々
Apple Jumpのオープニング・スペシャル・ライブの第二弾、竹内直&片倉真由子DUOはなんとも壮絶なライブでした。


この日のリハーサル風景です。この後に繰り広げられる、壮絶なライブの割には、なんともあっけないリハでした。
お互い持ち寄った分厚い譜面集をもくもくとめくりながら、曲が決められていきます。そして、簡単な音合わせをしたら、それでおしまい。

残念ながら一部はいろんなことに気が散って、集中してみることが出来ませんでした。お客さんじゃないんだから、当たり前ですよね。
詳細は、当日ご来店いただいたブログ仲間のうららさんが詳しく書かれているのでそちらをご参照ください。


本番です。(しかし写真が暗い!どなたかカメラに詳しい方いらっしゃらないかな)
もう割り切って、店の仕事は他のスタッフに任せて、2部はステージに集中しました。こうやって報告するのも仕事のうちですからという理由で、、、

このお2人は、普段は別々に活動しています。それでも、1部から充分密度の濃いパフォーマンスでしたが、2部に入って、お互いのツボみたいなものを感じ取り始め、それが一層加速してきました。
その頂点が、片倉さんがずっとこだわって演奏している「SECRET LOVE」。
それから、それに続く竹内さんのレパートリーの「竹田の子守唄」。
即興演奏の頂点のようなパフォーマンスでした。

すこし時間を空けて、お2人には再演を依頼したいと思っております。





コメント

今日は竹内直&片倉真由子DUOです。

2009年03月04日 | Apple Jump ライブのみどころ
もう何回も紹介していますが本日は、竹内直&片倉真由子DUOです。

個人的にも大変楽しみにしています。
定評あるピアノの調律の方に、今日大変良い状態に調整していただきましたので、
ファンの方にはきっと楽しんでもらえると思います。

それから、当日は雑誌「ジャズライフ」の取材が予定されております。
次号のNEWSの欄で、当店を紹介していただけるようですが、勿論目当ては、竹内さんと片倉さんの、この特別な組み合わせを見ておきたいという感じじゃないかな。

それでは、ご来店お待ちしております。

3月4日

竹内直&片倉真由子DUO

竹内直(t.sax)、片倉真由子(piano)
オープン19:00

(1)20:00〜21:00
(2)21:30〜22:30
コメント

記念べきライブで赤坂さんを撮り損ねてしまいました。

2009年03月03日 | Apple Jump ライブ報告&諸々
昨日は、記念すべきオープニングでした。
しかしながら肝心の赤坂さんの写真を撮り損ねてしまいました。
残念!

当日直前まで、あれがない、これがないで走り回ってました。
そして次々に来店さてるお客さんのケアーをしているうちにあっという間に
ライブに突入。

2部の途中で写真を撮ってないことに気付き、あわてて一枚パチリ。

するとまずいことに、フラッシュが焚かれてしまいました。
いくら店の紹介で写真を撮るといっても、さすがにフラッシュはいけませんね。
すいません!
暗がりで、フラッシュ解除の操作を何度か試みましたが、結局断念。
残念ながら唯一の写真がこの一枚です。

今思えば、終演後、記念にスタッフ、出演者と集合写真でも撮って置けばよかったのにと思っても後の祭りです。
しかし、赤坂さん、古野さんは勿論ですが、藤陵雅裕さんのアルトとソプラノサックス、絶品でした。さすがに人気オーケストラ熱帯ジャズ楽団のリード奏者だけ有ります。

明日(正確には本日)は、ライブがないのでバー営業です。
そして、明後日は、楽しみな、竹内直さんと片倉真由子さんのDUOが有ります。

本当はもっと書きたいことがあるんですが、よろよろ状態なので、この辺でまた、領収書やら集計やらとの格闘作業に戻ります。



コメント (1)

池袋Apple Jump 本日オープン!

2009年03月01日 | Apple Jump 創業日誌
池袋Apple Jump 遂に、本日(3/1)オープン致します。

何度もお伝えしておりますが、赤坂由香利さんのトリオで、記念すべき
オープニングを飾ります。

3/1(日)
赤坂由香利スペシャル・トリオ
赤坂由香利(vo)、古野光昭(bass)、藤陵雅裕(a&s.sax)
(1)20:00〜21:00
(2)21:30〜22:30

是非ご来店下さい。
まだ書き足りないことが沢山ありますが、細かいところを最後詰めておりますので
又作業に戻ります。

あ!、ひとつだけご紹介を。
当店自慢の手作りピザ、試食と写真撮りしました。
イタリアンで、窯焼きのピザを焼いていた有能な女性がキッチンスタッフに
加わりました。
突貫作業の中、皆で試食、ほんのひと時ですが、無言でむしゃむしゃ、つかの間の
くつろぎタイムでした!


自家製ピザ、マルゲリータ

それでは、ご来店お待ちしてます!
コメント (3)

池袋Apple Jumpホームページ

池袋Apple Jumpホームページ