Shell工房(スタッフブログ)

Shell工房は写本装飾好きのプチ職人8名のユニットです。波と砂に磨かれて輝く貝殻のように日々修行中!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夢の王国へ~シスター達の休日~

2016-04-27 | 
お勤めから開放されたシスター達は修道所から抜け出して海の近くにある夢王国へイースターを祝いに出かけた
この国ではいろいろな場所を訪れなくてはならない。効率よく、待たないようにとゲート前で祈りを怠らなかったせいか、シスターMがBBBのチケットをゲット
続いてなかなか入れないTSMのファストパスも取れた
まずはウミガメの声を聞いた後、シスター達はふたてに分かれた(乙女の祈り組苦行でGO!組

苦行でGO!組はハイタワー三世に接見しに聖堂へ。呪いのタワーもなんのその
さらに溶岩の聖域をくぐり、火山の噴火口から吹き飛ばされそうになっても耐えたその後のランチで合流。イースターだが食事の節制はなかったの和食で腹ごしらえをして力をつけた
カラフルブーク(クロブーク)を冠って王国の民の一員となれた
午後になると新しい知識の取得するためSEAに参加し、見事なチームワークで迷子も出さずに難題も解決

その後、BBBでは奇蹟の前列6番目の席で舞台を目にし感動。奇蹟は続き、TSMではシスターY&mのペアが怒濤の高得点をマーク
そしてまた、分かれて修行乙女の祈り組は人魚に接見。
苦行でGO!組は小型潜水艇を体験(乗るまでの螺旋道の方が苦しかった)した後、FPを利用して続けて修行した方がよいというシスターKの助言もあり、古代遺跡で余裕の文字探しをしてからトロッコに乗った。が!トロッコが途中で360°回転にもかかわらず、シスターmが「shellこうぼう~」と叫んだのに(まさにレイジングスピリッツ)…誰も聞こえなかったというそんなことには負けじと、「若さの泉」を見つけようと秘密の遺跡にまで挑戦した
苦行荒行を乗り越えた後で乙女の祈り組と一時、はぐれもしたが無事に合流

すでに苦行でGO!組の喉は枯れ体力も限界だったのでトラペザ(食堂)で食事。
夜の奇蹟を楽しんで王国を後にした、とさ。
厳しいラ苦行(楽業)でしたと師(シスターM)曰く。
(学びて、遊ぶ時にまた楽しからずや~~
おしまい

***mickey**
コメント

フィレンツェも酷暑で・・・

2015-07-27 | 
列車でヴェネツィアからフィレンツェへ移動するも暑さは変わらずでした
ウッフィッツィ美術館はさすがに混雑していましたが、数々の名画を鑑賞できて大満足。
ダヴィンチの受胎告知もしっかり見てきましたよー


ドゥオーモのクーポラに登るのはPASS
炎天下に長蛇の列に並び、463段の階段上ったらもう死んでしまいそうな気温なんですもん。。。
内部の見学だけで満足満足。

翌日、サン・マルコ美術館へ
こちらはウッフィッツィ美術館とは異なり、来場者も少なく、静かで厳かで心洗われるところでした。
ここでもフラ・アンジェリコの受胎告知を観賞


そして2階の図書室には装飾写本がいっぱい
時間を気にせずゆっくり見ていたかったなぁ・・・


kick
コメント

ヴェネツィアは猛暑

2015-07-25 | 
先週イタリアを旅行しておりました
感想は一言でいうと”暑い 暑すぎる”につきます。
3都市移動しましたが、どこも35~40°近くある日々。
イタリアのテレビのニュースでも話題になっていたので、どうやら異常気象だったようです。
こう暑いと観光や鑑賞意欲、さらには購買意欲まで薄れてしまうものですね・・・
前のブログ記事のイタリア語のカリグラフィー教本は一体どこで売っていたのでしょう?
とっても可愛くていいなぁ・・・ 探せなかったなぁ・・・

まずはヴェネツィア・サンマルコ広場へ出かけました。
ディズニーランドの如く大混雑 世界中から観光にきていました。



サンマルコ広場にある国立マルチャーナ図書館で、ガラス越しではありますが美しい装飾写本を見ることができました



kick









コメント

凍った…

2015-02-17 | 
今朝は寒い…とラジオで言ってる。
でも週末は寒いなんてもんじゃなかった。

ガチ吹雪で景色も見えない

雪まみれの顔は口も開けていられなくなり…“大いなる沈黙”へ…
***ickey***
コメント

牧場で!

2014-04-28 | 
雲ひとつない青空に薫風そよぎ、気分はハイジこれはもう牧場に行きたくなった!
で、行ってきました服部牧場たくさんの動物達に会えました。
敷地面積もかなり広い!

ヒツジとヤギさんって、「メェ~」って鳴くイメージがあるけれど、中にはどう聞いても「バァァ~」とか「ブッ!」と個性的な鳴き声もあって笑っちゃいました
3時間前に生まれたばかりの黒ヒツジの赤ちゃんは、フワフワ産毛でまだ足取りがおぼつかない様が本当に可愛い。いい子、いい子できました

赤ちゃんブタもきゅーきゅー言って近づいてきます。

隣りの牛舎で何故かダンゴになって寝てるブタさん達がおもしろい…どのブタもてんでんばらばらにイビキかいてるんです。「ブぅ~」「スぅ~」って。
手作りジェラード、ドイツソーセージもおいしかったですよ~
***Ickey***
コメント

コワ~い御一行サマ

2013-05-01 | 
こんにちは~今日から5月
GWということで、出先で見つけた閻魔さまもビックリな歓迎板

…どんな顔ぶれなんだ
***ickey***
コメント

通りの紋章

2012-12-30 | 


グラシアニ邸
フランス人貿易商のお家が今はレストランみたいです。
次はぜひ行ってみたい!


シュウエケ邸
今は休館中らしい

女二人で元町からトアロード、山本通り、北野をうろうろ。
ただ歩くだけで懐かしくて嬉しくて。

工房メンバーのYuchiさんと神戸を歩けるなんて、今年の楽しい思い出です。
来年も楽しいことがいっぱいありますように。

kyon

コメント

Merry Christmas

2012-12-25 | 
Merry Christmas

今、パリは25日の早朝です。まだ、外は暗くて誰も歩いていません。そろそろおにぎりが食べたくなってきました。ん~お味噌汁も!
クリスマスイヴのシャンゼリゼ通りは、原宿並みに人が沢山で、車もビュンビュン走っていました。攻撃的な走り方で、写真撮るのもドキドキ。

手袋もホッカイロもいらないくらい、あったかなパリのクリスマスイブ。


イルミネーションはやっぱり凄いどこもかしこもキランキラン。



クリスマスマーケットのお店に釘付け! ホットワイン飲み忘れた~


シャンゼリゼに向かう前は、クリニャンクールの蚤の市へ行って来ました。
地下鉄の駅を出て、地図の前で方向がわからず固まっていたら、フランス人のおじさんが英語で親切に道を教えてくれて、一緒に近くまで連れてってくれました。
おじさんとはマーケットのメイン通りで別れて、私達は迷路のようなマーケットをさまよい歩いていたら、なんと、そのおじさんと再会。古い印刷物を扱うお店をだしていました。20世紀初頭の装飾イニシャルのプリントを見つけて購入。今日、最初のお客さんだからと、すっごく安くしてくれました。クリスマスプレゼントだよと、言ってくれました。ラッキー。

本当は、友人に頼まれた物を探しにいったのですが、こんなものを見つけちゃいました。

19世紀後半のペン軸セット。全部シルバーです。何種類かペン軸はあったけど、このセットから、手が離れない。紙を削るナイフ、レターオープナー、手前の左側は鉛筆ホルダー、シーリングの軸までついています。
今年のご褒美の締めくくりだ~! 買ってしまった‥‥

む~



コメント

街の中のアルファベット

2012-11-23 | 
神戸に帰るとよく立ち寄るファッションビルです。
足下にステキなアルファベットが....読めますか?



MEDITERRASSE

トアロードとセンター街の角です。

kyon
コメント

お宝写真

2012-04-07 | 
ツイッターで、名前が出ていたルカバルセロナって誰だろう・・・と調べていたら、
こんな人だった↓

http://www.flickr.com/photos/luca-beanone-barcellona

彼もHermann Zapfさんの影響を受けているとか。

そこで、お宝写真公開~~。

昨年のドイツ・ベルギー旅行の際、偶然に遭遇してしまったHermann Zapfご夫妻とのワンショット!!

興奮のあまり「写真とって!とって!」と私は叫んでいたらしい。
こんな幸運は、宝くじが当たるよりすご~~い!!! 彼は、私に何を話していたのだろう。。。頭の中が真っ白で、覚えてません

む~
コメント