Shell工房(スタッフブログ)

Shell工房は写本装飾好きのプチ職人8名のユニットです。波と砂に磨かれて輝く貝殻のように日々修行中!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本当のクリスマス?

2014-12-08 | 知識の泉
今日はkyonさんとわたしMickeyは地元でヨーロッパの歴史&クリスマス講座に参加してきました
(…それがね、ケーキとコーヒー付だしね
前回のブログでサンタ似を紹介しましたが、講座で聞いたサンタさん…本当のクリスマスとは???

何コレ

恐ッ
12月25日はサタンことニムロドの誕生日で紀元前から生誕祭があったそうな。これをキリストの祝祭日としたとか。
また、アングロサクソン族には12月に悪魔崇拝の儀式があってローマがキリスト教に改宗した際にクリスマスになったんだって。
その悪魔ことクランパス(Krampus)は醜い姿で悪い子を袋詰めにして連れ去るんだそうです。
クリスマスの悪魔は、なんだか“なまはげ”にリンクしちゃいます。

「悪い子はいねがー」「泣ぐコはいねがー」
い、いましぇ~ん
***ickey***
コメント

日本に…

2014-02-26 | 知識の泉
道ばたの雪もほとんど溶けたし、空気はほんのり春を感じます
何故だか急に、“モーゼのお墓って何処にあるんだろ”って気になってネットで見たら…なんと

石川県は能登半島にモーゼのお墓があるそうです(写真はお借りしました)
シナイ山から船にのって日本にたどり着いて583歳まで過ごしたらしいです。
したらば…また、なんと

青森県新郷村にキリストのお墓もあるそうです(写真はお借りしました)
十字架にかけられたのは弟(イスキリ)…え、そんな弟が?…で、キリストは密かに日本に渡り106歳まで生きたらしいです。
しかも、新郷村はエルサレムと姉妹都市。諸説紛紛ふ~ん、ふん。
***Ickey***
コメント

刺繍の作品展

2012-11-08 | 知識の泉
刺繍作家の友人が、個展を開きます。
テーマは「きのこ」


英国王立刺繍学校で技術を身に付け、独特の感性で作った作品を
是非、ご覧ください。


GALLERY LYSTIG   AOYAMAにて
   港区青山2-27-11 Hill Top青山1F
   東京メトロ銀座線「外苑前」1a出口


★12・7(金)~12・11(火) 12:00~18:00(最終日は16:00まで)



ディスプレイには、なんとShell工房のイニシャルブックも、使われるそうです


なおP
コメント

珠玉の英文フレーズを学ぼう

2010-03-28 | 知識の泉
今春スタートの“ギフト”~E名言の世界~
各界の著名人、有名人の名言や格言を英語で学ぼうというテレビ講座です。
テキストを持っているだけでも作品づくりの資料など多いに役立ちそう。
テーマ別に分かれていて偉人たちのプロフィールあり、フレーズを文法解説と内容もバッチリ
週一ペースでのお勉強というのもいいですよね
初回は『才能』…明日29日から

***Mickey***
コメント

気になっています

2009-09-13 | 知識の泉
国立西洋美術館で、9/19から始まります。
http://roma2009.jp/index.html

とっても気になっているんですが、彫刻ばかりかしら?

芸術の秋ですものね。

NaoP
コメント

羊皮紙制作体験

2009-07-20 | 知識の泉
羊皮紙を作ってみたことありますか?
“羊の皮を使って、本物の羊皮紙を作ってみましょう”
…こんな貴重な体験講座は見逃せません
以前、受講したことがあるのですが講師の八木氏のご指導はきめ細やかで
わかりやすく、またテキストから教材まで本当に丁寧な内容でした。
最後は羽ペンを使って、実際に文字を書いて見ます。
とにかくおもしろい

この夏休みは羊皮紙づくりに挑戦!ゼッタイおすすめ!

【羊皮紙制作体験】

講師:八木健治(羊皮紙工房)
http://www.youhishi.com/index.html

2009年8月2日(日) 10:00~13:00(8-A )
    8月2日(日)  14:00~17:30(8-B)
参加人数に制限がありますのでお早めに


atelier Moon Shell
東京都渋谷区代々木1-31-15 さくらビル1F
(CLA内)
JR代々木駅西口・ 大江戸線代々木駅A1出口より2分
副都心線 北参道駅より5分
小田急線 南新宿駅より6分



受講料 5000円 + 材料費1500円

お申し込み先: moonshell@bba.ne.jp 
   (または a_moonshell@yahoo.co.jp)
atelier Moon Shell まで
コメント

イースターといえば?

2009-04-09 | 知識の泉
今年のイースターは4月12日。
イエス・キリストの復活を記念する日です。

イースター前の一週間が受難週。イースターから40日(日曜日を入れると46日)さかのぼってレント(受難節)が始まります。去年はレント期間中ワイン絶ちをした私。。かなりつらかったけど、バッハのマタイ受難曲を聴いてなんとかやりとげましたーちなみにリオのカーニバルで有名な謝肉祭は、レントに入ると節制しなければならないのでその前に思い切り食べて騒いで楽しもうというイベントで、主にカトリック圏内で行われます。

イースターといえばイースターエッグ
西洋では近所の公園でも子供たちを集めて卵探しをします。教会では一年前に隠した卵が発見されたりしてびっくり

卵は復活、再生を表します。アイルランドの写本、ケルズの書では獅子や蛇が復活のシンボルになっていましたね。キリスト教とは直接関係はないけれど、イースターバニーやお花ならイースターリリーなど、この季節かわいいものがいっぱい

みなさん、すてきなイースターをお過ごしください。

いちご 
コメント