Shell工房(スタッフブログ)

Shell工房は写本装飾好きのプチ職人8名のユニットです。波と砂に磨かれて輝く貝殻のように日々修行中!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Shell's Goods

2011-11-27 | カリグラフィー
明日28日から、京橋の『ギャラリーくぼた 別館』で、日本カリグラフィー展がスタートです。

Shell工房からは、ひとつずつ細かく手書きされたミニミニフレームを限定販売いたします。
拡大鏡が必要かも???

アトリエでの裏方作業公開しちゃいます

む~
コメント (1)

Shell's Goods

2011-11-24 | Shell's Goods
ず~っと一緒の“エターナル(万年)カレンダー”できました

ケルト模様のデザインでスタンドや壁掛けでも使えます
作って楽しい見て嬉しいカレンダー

日本カリグラフィースクール作品展で限定販売します
コメント

作品展のお知らせ

2011-11-22 | カリグラフィー


日本カリグラフィースクール作品展のお知らせ

2011年11月28日(月)~12月4日(日) 11時~18時50分 (最終日16時まで)

京橋ギャラリーくぼた別館←クリックすると地図が見れます



皆様のお越しをお待ちしています。
コメント

郵便局の切手アート

2011-11-20 | アート
恵比寿には、週に1回は必ず行っている私。

郵便局に用事があって、検索してみたら、なんと駅ビルのアトレ内にあるって

なんて便利なんでしょう


用事を済ませ、帰ろうとした時、目に入ってきたのは・・・・・

額にまで切手がーーーー!


周りに、びっしり小石が敷きつめてあるしーーーー!


なんて凝った額装なんでしょう!

局内の壁に、たくさん展示してありました。

局長さんが快く撮影を許可してくださり、色々お話も聞かせて下さいました。
作品はすべて額装師・切手アーティストの鈴木昇氏の手作りで、2500円ぐらいから。

携帯で撮ったので、画像があまり良くありません。
是非是非実物をみてきてくださ~い!

期間限定とかでは、なさそうです。

恵比寿駅ビル内郵便局←クリック

NaoP
コメント

世界の写窓から

2011-11-18 | 写本
***おしゃれさん***
現代にも通用する…というよりはファッション史は繰り返されるんですね
Playing Chessより

右の女の子、赤いドレスに黒のブーツおそろいの黒いベルトがにくい
左の子のスリーブレスの重ね着も好感

Maid gives heart to Youthより

ツートンカラーのショルダーワォーマーの男の子。前髪をロールアップして…なるほどモテるはず
***Mickey***
あさって日曜日まで藤沢ルミネプラザ6Fの市民ギャラリーで湘南在中メンバーがカリグラフィー作品を出展中
コメント

動物園じゃないし・・・

2011-11-16 | 日記


レジを担当してくれた人、思い出せませんが、普通にお姉さんだったんですけどねぇ・・・



思わず、古いレシートを探してみましたが、それにはちゃんとお名前が書いてありました。

あれれのれ?


NaoP
コメント

今月の掲載 『婦人画報 12月号』

2011-11-09 | カリグラフィー
婦人画報12月号


今月は『婦人画報 12月号』にカリグラフィーを掲載していただきました。

修道院のお菓子がテーマということで、フランドル地方の修道院で写本に使われていた文字を、読みやすくアレンジしてみました。「聖夜のお菓子」P103~113

ジュエリーのブランド名 39個も書いてます。小さなカリグラフィー文字で、一瞬フォントのように見えてしまいますが、手書きです! P185~

む~
コメント

西アジア細密画展

2011-11-08 | アート
西アジア細密画展


とうとう始まりました、今年の細密画展。
準備万端、計画通りに・・・と今年は余裕をかましていたら、見事に土壇場で締め切り仕事の連続。
かれこれ2週間、2~3時間睡眠で自分との格闘の日々でした。作品搬入では、飾る位置を決めて、作品をお持ち帰り。私にとって、黙々淡々と無の境地を味わえる細密画も、作品展前には苦行になります。いっそ、山篭りでもできればいいのかなぁ~

左側は昨年の作品、右側は今年の作品と、どちらも見れば見るほど反省の多い仕上がりですが、
細密画の大先輩に「明らかに去年のラインと違うわよ!」とお褒めをいただき、疲れが吹っ飛びました。

今年の大きな共同作品は36分割されています。新しいメンバーも入っているのにかなりのハイレベル!とても大勢の手が加わっているなんて思えない出来栄えです。額装されてしまったので、お見せできないのが残念ですが、それそれのパーツ(イラストボード)の側面にまで、絵が描かれているんですよ。とても楽しい作業でした。額屋さんが感動していました。秘密は・・・2箇所だけ、ズレがあります・・・会場で捜してみてください!

最後の写真は、作業の残骸。今年は色作りのために梅皿7枚重なりました。それに、金泥・銀泥皿。回転寿司みたい?
絵具皿を洗う前に、残った絵具でカラフル用紙作成。エコ!エコ!これが何に変身するかな?

む~
コメント

湘南キャンドル2011

2011-11-06 | アート
湘南の晩秋を告げるイベント「湘南キャンドル2011」江の島サムエル・コッキング苑に行ってきました

総数5,000基のキャンドルが幻想的な世界を醸し出します

暗闇に揺らめくキャンドルの灯火に招かれて、そこはまるでオトナのおとぎの国
相模湾を一望すれば海岸沿いの街灯はキャンドルロードに続いているようです(うっとり~)

…で、お腹空いたんで島の玄関口広場に降りたら「おじさん、イカ焼きと生」うまッ
***潮風に吹かれてMickey***

コメント

作品展の多い季節になりました 3

2011-11-02 | アート
今年も細密画、1年かかって作ってます。。。。コツコツコツコツ

是非、お立ち寄りください。

第21回 西アジア細密画展


11月8日(火)~13日(日)
11:00a.m.~6:00p.m.(最終日 4:30p.m.まで)

井之頭画廊
武蔵野市吉祥寺南町1-4-1 井の頭ビル3F
(吉祥寺駅より徒歩1分)
0422-48-1680

11月11日(金)2:00p.m.より ギャラリーコンサート
常味 裕司(ウード) 和田 啓(レク)
※コンサート中は作品を見られませんのでご了承ください

む~




コメント