Shell工房(スタッフブログ)

Shell工房は写本装飾好きのプチ職人8名のユニットです。波と砂に磨かれて輝く貝殻のように日々修行中!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

作品展の多い季節になりました 2

2011-10-23 | アート
              

Atelier NOVE Cartonnage 2011 のご案内です。

11月17日(木)~20日(日) 11:00~18:00 (最終日は16:00まで) 

ART FORUM ONE'S JIYUGAOKA (自由が丘1-29-17 自由が丘夢の樹HILLS 5F)にて

カルトナージュの作品展が行われます。

お時間あれば 見に来てくださいね~!!

私も出展します。

というか出展予定です。(完成してなくって焦っております )

 Kick



コメント

今月の掲載

2011-10-21 | カリグラフィー
すっかりご報告がおそくなりました。

今月は『25'ans 11月号』のP203に「幸福を運ぶインビテーションカード」として、ゴージャスなダイヤの指輪と共にカリグラフィーのインビテーションカードを掲載していただいてます。

む~
コメント

ハイオク満タンでね

2011-10-17 | 日記
○○子ちゃんが喜びそうなモノ発見!
JTのスーパーハイオク。吉本じゃないんだやるじゃんJT

もうひと頑張り前の気分転換に最適なワンランク上の栄養炭酸飲料…だそうです

ボトルのツィートがいいね! で、「まだ、週はじめだぞ!」には思わず苦笑。今日の気分にぴったんこ

栄養素として「ビタミンB1」や「ナイアシン」などのビタミンB群に加え、更にアルファリポ酸やパントテン酸カルシウムなどを新たに配合し、健康感を高めました…ふむふむ
脱ガス欠飲料!一体これでリットルあたり何キロ走行できるのか?
ちなみにお味と価格はレギュラーってところ。
***燃費いいよ~Mickey***

コメント

旅日記(ドイツ編2-気になる文字たち)

2011-10-14 | カリグラフィー
当然、街中アルファベットだらけですから、目は挙動不審にキョロキョロ泳いでいたり、じーーーーっと必要以上に凝視してしまったり、刺激がいっぱいのヨーロッパは大好きだぁ。
強烈に目に飛び込んできたのは、中央銀行前のユーロマーク。どこまで大きいんだ!
旅行中、毎日ユーロが安くなっていく心配をよそ目に、どっかーーんと構えてました。


大聖堂の裏手にあった、ヨーロッパのセレクトチョコレート専門店『ビター&ツァート』
 &が、どこにはいるんだろう・・・
って考えるほど大きくてきれいなライン。
  
店内のディスプレーもとっても素敵で、甘い香りに包まれてハッピー気分でした!


広場でみつけたポップコーン屋さん。上からぶら下がってる看板がみんな凝ってること。その看板の下は、全部違う味のポップコーン。夕方の広場は、ビール片手におしゃれなパラソルの下で盛り上がってました。

Klinspor Museumの看板と番地。Kが寝てますね。


すぐに目にする、Zapfinoの看板。こんなNNの使い方するのね。


これは薬局Apothekeのマークだそう。


む~



コメント

旅日記(ドイツ編1-ひとり歩き)

2011-10-11 | 
あっという間に10月ですね。
日本カリグラフィースクールの運営を終えて会社生活から逃れ、のんびり気分を味わったような、そんな暇なかったような、一人モクモクと二子玉川のアトリエ作りをしてました。
久しぶりにこのブログを書いたら、すっかり編集画面の様子が変わっていて、「写真が大きすぎ!」とメンバーに笑われたっけ。あはは!文明の利器についていくのも大変だぁねぇ~。浦島太郎気分です。
9月に入りなんとか教室をスタートできてホ~ッ、いそいそとドイツ&ベルギーへ出かけてきました。
沢山のサプライズとラッキーに恵まれた旅になったので、同行したカリグラ仲間に山ほどの感謝をしながら、みなさんにもご報告。しばらく旅日記を書いて見ます!

Zapf展の最後の重要任務に当たっていた、旅の友に遅れること2日。初めてのドイツへ一人で出発!!!
出発の前日は、工房メンバーに「ちゃんと行き方、調べて!!ガイドブック買って!!」と心配をかけながら、本屋でしっかりガイドブック買いました。前日かい!!私にしてはよくあるパターンでして、飛行機の中のお楽しみですね~。

初のフランクフルト空港に到着!! めちゃくちゃ空がきれいでした。それに、暑い!
まずは、Sバーン(地下鉄)に乗って、フランクフルト中央駅に向かいます。Sバーンまでは迷いなくたどり着き、切符も買えた、OK!ホームにおりて、とりあえず来た電車に乗ってみる。よ~し!
なかなか動かず、車内アナウンス。。。ドイツ語だけじゃわからないじゃないか。ガサガサ、車内の人がホームに降りだした。
何がおこってるのさ? しばらくキョロキョロと挙動不審にあたりを見回していると、「大丈夫ですか?」と日本人女性が声をかけてくれました。天から助けが降ってきた!! ドイツ語のアナウンスはしばらく動かないと言ってるらしい。声をかけてくれた女性は、他の電車がないかと捜してくれたけど、動かないならしょうがない。結局20分ほど遅れて電車は動いたので、事なきを得ました。Thanks!!

フランクフルトの中央駅は、さすがに大きい!地下鉄から地上に上がって、素敵な駅でいきなり写真パシャパシャ。

駅を出ると、かなり近代的なビルなんだなぁ。でも街はとてもきれいです。
ホテルにチェックインして、カリグラ仲間と合流できるまでに3時間くらいあることが判明。んじゃ、観光にいっちゃおう!
駅を出た時に目の前を走っていた市電に乗ってみたくて、チケットを買いにいったら、自動販売機の前で困惑。訳がわからない!う~ん、ととりあえずいろんなボタンを押してみる。やっぱりわからないので、ガイドブックを見始めたら、親切なおじちゃんがどこに行くのかと尋ねてきた。「レーマーに行きたい」と言って見たけど通じない。ガイドブック広げて地図に指さしたら、かなり発音がちがっていたらしい。チケットの買い方と乗る電車を教えてくれました~。Danke!

 電車に乗ってから復習を兼ねてガイドブックを見たら、ちょっと高い切符を買わされたみたいだけど、親切にしてくれたから許しちゃう。

レーマーで降りて広場に入っていくと、旧市庁舎と木組みの家々が立ち並んで、ヨーロッパ気分!!騎士の格好をした人が立っていたので、目の前でカメラを向けたら、こんなポーズ↓してくれました。せっかくポーズしてくれたのに、バイバイって手を振って、投げ銭もいれずに立ち去ってしまった。。。ゴメンなさい。

レーマー広場から、大聖堂が見えたのでトコトコと裏に入っていくと、途中の本屋さんのウインドーにGottfried Pottの本があるぅ。お店はすでにしまっていたので、あきらめて帰国したら買おう。。。

本屋を通り越して、広場の裏手に回ると、威風堂々とした大聖堂。

大聖堂の中は荘厳な雰囲気と、興味深々になるようなお宝ぞろいです。美しいステンドグラス、沢山の紋章、石に彫られた美しい文字、ヴァンダイクの絵もありました。そして、なにより驚いたのはトランペットと大きなパイプオルガンの演奏。タダで聞いちゃっていいのかしら?(あまりの感動に動画を撮っていたのですが、あとでカメラのメモリーがなくなってしまい、削除してしまいました。残念だ。)さすがに、閉館時間が来たとたんにさっさと追い出されてしまいました。

それにしても、最初のNはなんで反対なんだろう・・・・どなたかご存知ありませんか?(小さい画像をクリックすると拡大写真がでます!)

む~
コメント

作品展の多い季節になりました

2011-10-06 | 写本
カリグラフィーの作品展が目白押しの今日この頃。
秋の訪れは、食欲とともに・・・な私。
美味しいって、しあわせ

さてさて、ネットサーフィンしていて、拾ってきた情報です。

『丸善・雄松堂 西洋彩飾写本とファクシミリ展』
http://www.junkudo.co.jp/tenpo/shop-maruzen_nihonbashi.html#20111012galleryA

どんなかなぁ???


NaoP
コメント (2)