Shell工房(スタッフブログ)

Shell工房は写本装飾好きのプチ職人8名のユニットです。波と砂に磨かれて輝く貝殻のように日々修行中!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

通りの紋章

2012-12-30 | 


グラシアニ邸
フランス人貿易商のお家が今はレストランみたいです。
次はぜひ行ってみたい!


シュウエケ邸
今は休館中らしい

女二人で元町からトアロード、山本通り、北野をうろうろ。
ただ歩くだけで懐かしくて嬉しくて。

工房メンバーのYuchiさんと神戸を歩けるなんて、今年の楽しい思い出です。
来年も楽しいことがいっぱいありますように。

kyon

コメント

Merry Christmas

2012-12-25 | 
Merry Christmas

今、パリは25日の早朝です。まだ、外は暗くて誰も歩いていません。そろそろおにぎりが食べたくなってきました。ん~お味噌汁も!
クリスマスイヴのシャンゼリゼ通りは、原宿並みに人が沢山で、車もビュンビュン走っていました。攻撃的な走り方で、写真撮るのもドキドキ。

手袋もホッカイロもいらないくらい、あったかなパリのクリスマスイブ。


イルミネーションはやっぱり凄いどこもかしこもキランキラン。



クリスマスマーケットのお店に釘付け! ホットワイン飲み忘れた~


シャンゼリゼに向かう前は、クリニャンクールの蚤の市へ行って来ました。
地下鉄の駅を出て、地図の前で方向がわからず固まっていたら、フランス人のおじさんが英語で親切に道を教えてくれて、一緒に近くまで連れてってくれました。
おじさんとはマーケットのメイン通りで別れて、私達は迷路のようなマーケットをさまよい歩いていたら、なんと、そのおじさんと再会。古い印刷物を扱うお店をだしていました。20世紀初頭の装飾イニシャルのプリントを見つけて購入。今日、最初のお客さんだからと、すっごく安くしてくれました。クリスマスプレゼントだよと、言ってくれました。ラッキー。

本当は、友人に頼まれた物を探しにいったのですが、こんなものを見つけちゃいました。

19世紀後半のペン軸セット。全部シルバーです。何種類かペン軸はあったけど、このセットから、手が離れない。紙を削るナイフ、レターオープナー、手前の左側は鉛筆ホルダー、シーリングの軸までついています。
今年のご褒美の締めくくりだ~! 買ってしまった‥‥

む~



コメント

ご褒美月間 その3

2012-12-23 | 好き!
旅行出発前にやっと手にした小さな宝物♪
可愛らしい硝子のお花たち。

日本で唯一の手作りボタン作家Uさんの作品で、写真を見ているだけでなんだか心が動かされる。年末の仕事も一段落したころ、Uさんからボタン制作に専念すると聞いて、あわてて注文しました。以前から手元に置きたいなと狙っていたけど、忙しい毎日に流されて延び延びになっていただけに、旅行出発前に手に取ることができて、ご褒美感た~っぷり。
陽射しをあびたお花たちはキラキラ小さな輝きを放ってました。
小さな花パーツを何に使おうかしら…年明けのおたのしみ。

徹夜続きの仕事でしんどかったとき、Uさんが教えてくれた。

ものつくりする人は、魂を削って造るから輝く…
そう、師匠にいわれたそう。なんかわかるきがする…
写真にも癒されるホームページです。→ http://mackar.jp/

む~
コメント

…ショウゲキの~

2012-12-20 | アート
衝撃的なFAUCHON唇型パンに感激

笑ゲキ
工房のダブルM イニシャルはM、性格はSらしい
kyonさん、ごちそうさまでした。

またもや差し入れのお菓子でたのすぅいぃぃぃ~~~!
良い子の皆さんはマネしないでね
週末は素敵なクリスマスをお過ごしくださぁい
***Mickey***
来年3月の作品展、工房メンバーはShow激的な連作だッ
コメント

ご褒美月間 その2

2012-12-18 | 好き!

Getしたぜ~って叫びたくなる1本。
Namiki Falcon が届きました



こんなに強弱のある文字が書けちゃう。先端はちょっと不思議な美しい形状。



どうしても欲しくなって、アメリカから逆輸入。その原因となったのは、こんな動画を見ちゃったから・・・見て見て~!すごいよ。→ここ

冬休みは書きまくっちゃうなぁ~

下の万年筆は、カリグラフィー用。10年前、主人からのサプライズプレゼント
アトリエの名前が刻まれた、特注品。これもアメリカから届きました。

そうそう、年明けの1月23日と26日は銀座三越で、シェーファーのカリグラフィー万年筆のデモンストレーションを行います。今、発売中の「趣味の文具箱 Vol.24」にコマーシャルが載りました。


ん・・・・爪のお手入れ怠ってたなぁ・・・・反省。

カリグラフィー用の万年筆持ってると、かっこいいよねぇ~。
ぜひぜひ、見に来てくださいね。

む~

コメント

ご褒美月間 その1

2012-12-13 | 好き!
来週のクラスを残して、今年のお仕事もひと段落~~!!
ほーーーーーーっと、一息ついてます

今年も、た~っぷり息切れしながら頑張りましたっ~

自分へのご褒美も、ちょっとたっぷりめかな・・・うふふ

ご褒美その1
25年愛用した真っ赤なルクルーゼに変わって、日本製のバーミキュラを購入しました。
注文してから10か月、名前もしっかり入って届きました
職業柄、気になる文字のスペーシングも、なかなかキレイにならんでます。


爽やかなグリーンで、気持ちも軽やか!(鍋は重たいよ~)

ほかほかのあったか煮込み料理をいっぱい作りましょうかね。

ルクルーゼの時は、手の込んだカタカナ料理ばかりだったけど、
この鍋は、いきなり豆乳鍋からスタート・・・・土鍋扱いか!
ま、それもいっか・・・これから25年お世話になりますぅ!

む~




コメント

クロアチア料理

2012-12-11 | 美味しい!
今日は、日本カリグラフィースクール展を見に行きました!
”京橋のギャラリーくぼた別館にて16日(日)まで行われています”



京橋でのランチ場所は、キャラリーくぼた本館から1本銀座側の通りにある
クロアチア料理専門店の「Dobro」に http://www.dobro.co.jp/



お店は円形階段と中二階のある素敵で変わった内装です。
お料理は、友人達と会うのも今年は最後なのでちょっと奮発してシュトゥルクリセット 2500円にしました。
左上から右に向かって 前菜3種 シュトゥルクリ(クロアチアの平パスタ) サルマ(クロアチアロールキャベツ)
下は左から パスティツァーダ(牛ほほ肉の赤ワイン煮込み) デザートのマカロニケーキです。
メイン料理のサルマとパスティツァーダは4種のメインから私と友人が選んだものですが、サルマは酸味がきいて
あまり食べたことのないお味でした。パスティツァーダはナイフがいらないぐらいお肉がやわらかかったです。
どれも美味しいのですが、一番気に入ったのはシュトゥルクリというパスタ!!
とてもやわらかくてパスタの間にはチーズ、かかっているのはパプリカソース
初めてのお味でした。
そうそうデザートのマカロニケーキには本当にマカロニが入ってました
ほどよい甘さですが、食感はようかんをもう少し固くしたような・・・です。

カリグラフィーを見に行く方にとってギャラリーくぼたはおなじみの場所ですよね。
そこから1分のこのお店でのランチ、おすすめです
(普通のランチは1000円からありま~す)

kick



コメント

クリスマスのチョコ

2012-12-10 | アート
はい こんにちは。
きゃわいぃ~チョコレートみっけ!

24個ぜ~んぶナイスなイラスト

世界中の言葉でクリスマス(日本はないケド

今年のクリスマスはエンジェル達とガチで過ごすのだあ、メンバーもそうだよね。

…昨夜は美味しい韓国料理でハッピーだったなぁ
***Mickey***
コメント

ファンタジーマスキングテクニック

2012-12-03 | アート
日曜日にアトリエMoonShellでマスキングインクとアクリル絵の具を使ったワークショッツプがありました。
講師はアクアリウムアーチストの巨匠 玉神輝美氏
先生の下書きを使って…
マスキング液で描いていきます。

アクリル絵の具で彩色する時の先生は魔法使いが杖を振るかのように筆をササっと使いこなしていましたアメージング

マスキング液をよぉ~く乾かしてからはがして、また彩色。
巨匠の手直しで右のようにファンタスティックに変身
楽しいワークショップでした
***Mickey***めんたいこ…サイコー
コメント

作品展in芦屋

2012-12-02 | アート
気づけば12月!
寒くなりましたね~~。

明後日4日から芦屋で
「Studio Letter Arts カリグラフィー作品展」が開催されます。
受講生の方と清水裕子さんをはじめとする講師4名の作品展です。
わたしも写本装飾の作品を出展させていただいてます。

お近くの方はぜひ見に行ってみてくださいね!





日時
2012年12月4日(火)–9日(日)
11:00~18:00 (最終日16:30迄)

場所
Gallery MUKU3
兵庫県芦屋市茶屋之町8-18 E’s cube 1F
JR芦屋駅南へ徒歩5分
http://www1.ocn.ne.jp/~muku3/index.html


yuchi



コメント (1)