Shell工房(スタッフブログ)

Shell工房は写本装飾好きのプチ職人8名のユニットです。波と砂に磨かれて輝く貝殻のように日々修行中!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アンジェリカの微笑み

2016-01-27 | 日記
昨日は足りないもの買い出しでいつの間にかいなくなって、ジェッソ練りで釣りをしたワタシです
今日は、前から気になっていた映画「アンジェリカの微笑み」を観に行きました。

監督(昨年106歳で永眠)が101歳の時にメガホンを撮った作品で、脚本は彼が1952年に書いたとか。それから半世紀以上の歳月をかけてようやく完成したという映画です。
ポルトガル映画というのも珍しいし、101歳の人がつくる映像ってどんな感じなのかなって。
静かで美しく抒情的な作品で、ショパンのピアノ曲が効果的。しばし幻想の世界へ
いいかも。
***ickey**


コメント

シスターズ企画会議!?

2016-01-26 | 日記
今日は工房シスターズで今年初のミーティング。

ジェッソ練る人、足りないもの買い出しにいつの間にかいない人、袋詰めする人、シール作る人、在庫数えてる人、デザイン作ってる人、ネットで検索してる人、Siriの遊びかた伝授する人‥‥
各々それぞれに作業しながら、耳と口はあっちの話題、こっちの話題と話が飛びます。話題はいつも空中交差してる感じ。
みんな聖徳太子か?

アトリエの作品展が近づいてきたので、昨年の反省も踏まえながら新たな企画もネリネリ!!
毎度の事ですが、さ~っくり、あ~っさり決まりました。
企画がいろいろ決まると、勝手にイロイロの担当者が決まります。

この、さっくり感とフットワークの軽さと自分の仕事は自分で作る自主性がシスターズの持ち味です。
なーーーんてカッコよく言って見たけど、みんなそれぞれ好きな事、出来る事やってるだけなのです。
それでも上手くバランスが取れちゃうのが不思議なところ。素晴らしい!!



本日作ったコレは、アレになりま~す!
お楽しみに!!
Moo~

コメント

世界の写装から

2016-01-05 | 写本
あたたかなお正月でしたね~

詩篇, England 13th century.
古今東西、昔からおサルさんは昔から擬人化されて世の中を風刺しているんだなぁ…
1番目のおサルさん、お正月に飲み過ぎ?(じゃないけれど)
3番目の僧侶はなんだか偉そうお尻にこだわるのヤメてほしいし…
で~
整いました
「申」とかけて、「今年はディズニーシーに行くぞ~」と解く
その心は「ウキッウキッです」やった~

***ickey**
コメント

今年もよろしく

2016-01-03 | 日記

今年はさる年


あ、これはゴリラでした・・・


でもかっこいいからOK!


今年もよろしくお願いします。


なおP
コメント