Shell工房(スタッフブログ)

Shell工房は写本装飾好きのプチ職人8名のユニットです。波と砂に磨かれて輝く貝殻のように日々修行中!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

工房遠足@都立中央図書館

2012-11-27 | 写本
今日は午前中工房メンバーが集まり「ベアトゥス黙示録註解」のお勉強をしました。
というのも、午後から都立中央図書館に行き、その彩飾写本を見るためです。
黙示録がどういうものなのか、そしてベアトゥスさんが黙示録をどう解釈したかを
写本でお勉強し、出発

広尾駅に着いて、まずはランチ
通りかかって入ったお店の名が「Sole & Luna」だったのですが、
ちょうど黙示録のsoleとlunaについて勉強したばかりだったので、
その偶然にビックリ
素敵な文字が書かれたラベルのお酒も発見し、おもわずパチリしました~

     
フランジェリコというヘーゼルナッツのお酒だそうです。

ランチを終えていざ図書館へ
有栖川宮記念公園の中にある都立中央図書館では 企画展示「中世の技と美 彩飾写本の魅力にふれる」
が開催されています。(12月26日までの会期で入場無料)
詳しくは  http://www.library.metro.tokyo.jp/home/news/tabid/2287/Default.aspx?itemid=521



すべてこの図書館所蔵のファクシミリ版写本ですが、その数と美しさ、手で触れさせてくれるという太っ腹さに
感激しました
彩飾写本だけでなく、紙の歴史、印刷の歴史、製本の美などの本も多く展示されています。

長い時間いた末、帰りには公園横にあるナショナルマーケットに寄り道
昔からある外国人向けスーパーなので、外国製品が多い品揃えが楽しいのです。
そこで私の好きな模様紙を発見

イタリア製のこれらの紙が1枚 250円とは安いです~
物色していた私の横にはなんと女優の池上季実子さんがいて
広尾ってそういう場所なんですね~
実りの多い一日でした。

kick
コメント

Design Power of Communication: Polish Poster '50―'60

2012-11-24 | アート
「伝えるデザインの力―ポーランドポスター50’~60’展」に行ってきました。

150点にもおよぶ当時のポスターには戦後の時代を感じさせない今でも通用できるモダンな作品が数多いのにも驚きました。

作品の中には和田誠や北野アートを連想させるような…というより日本のグラフィックデザインはポーランドの影響を受けたんだろうなぁと思ったり、想像力逞しい優れた芸術性に感動しました。

ヨコハマ創造都市センターにて12月3日(月)まで。
***Mickey***
コメント

街の中のアルファベット

2012-11-23 | 
神戸に帰るとよく立ち寄るファッションビルです。
足下にステキなアルファベットが....読めますか?



MEDITERRASSE

トアロードとセンター街の角です。

kyon
コメント

…じゃない

2012-11-16 | 日記
こんにちは。ライダーには辛い季節になりましたさぶ~
コレって…

思わずツッコミたくなります。
***Mickey***
コメント (1)

国宝を見に京都へ・・・

2012-11-15 | カリグラフィー
工房メンバー、続々と京都へ・・・

そうです、これを見るためです!
      ↓


この画像は、妙法院の入り口に置いてあった看板です。

貴重なガラスでできたケースに入ったこの文書の前から

なかなか離れられませんでした。

そして、京都は、素敵な紅葉の世界でした。




なおP

コメント

刺繍の作品展

2012-11-08 | 知識の泉
刺繍作家の友人が、個展を開きます。
テーマは「きのこ」


英国王立刺繍学校で技術を身に付け、独特の感性で作った作品を
是非、ご覧ください。


GALLERY LYSTIG   AOYAMAにて
   港区青山2-27-11 Hill Top青山1F
   東京メトロ銀座線「外苑前」1a出口


★12・7(金)~12・11(火) 12:00~18:00(最終日は16:00まで)



ディスプレイには、なんとShell工房のイニシャルブックも、使われるそうです


なおP
コメント