続・浜田節子の記録

書いておくべきことをひたすら書いていく小さなわたしの記録。

ランチの悲劇。

2018-10-16 07:23:50 | 漫画

 サークルのメンバーとランチ。
 でも出された配膳を見てギクッ!

 ご飯の盛りが明らかに倍はある。メンバーに笑われながら食べたけれど、天ぷらやとろろ汁も微妙に多い。
 なんで?(太っているから?)
 どこから見ても貧相なお婆さん、(同情されたのかな?)

 イケメンのお兄さん、もしかしたら可愛がってもらったご自分のおばあちゃんにわたしが似ていたのかな?

 夢庵じゃ、「ご飯少な目」っていうと、20円引いてくれるっていうのに・・・。
 まぁいいか、差別感に打ちひしがれたわたしでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 🈞マグリット『星座』② | トップ | 『城』3048。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

漫画」カテゴリの最新記事