《セモリナファーム・トマトの大様最新情報》女性に人気の健康・美容・ダイエットにおすすめの美味しいトマト&アピオスを栽培

茨城・稲敷台地の天然水を使い、女性に人気の野菜であるトマトを、化学肥料を一切使わず無農薬にて、EM有機農法栽培を実施中

《稲敷野菜ランド最新情報》スーパーで売れてる季節の野菜・暑い夏を乗り切るには、美味しいアピオス・トマト・ナス

2016年07月30日 | スーパーで売れてる話題のグルメ・変わった・人気・ふしぎな・珍しい・野菜・買いたい
トマトと言ったらリコピンですね!リコピンは緑黄色野菜に多く含まれるカロテノイドの1種で赤色の色素ですね。注目すべき効能は抗酸化作用ですが、他の抗酸化作用の高いビタミンEやβーカロテンより何倍も高いのです。効能としては、美容・動脈硬化・ガン予防や老化の原因となる活性酸素を抑えることです。
当ファームのトマトの発育最新状況です。少し赤くなって大きくなってきました。
取立てはシャキシャキ感があってとても美味しいです。

次にナスですが、咲いた花にムダがないというほど、ほとんど実を結びますね。


ナスの効能としては、古くから身体を冷やす作用があると言われており、栄養的にみてもカリウムの含有量が非常に多く、利尿作用がありますので、身体の熱を水分と一緒に放出させる働きがありますので、夏バテ解消には最高です。
続きまして、ゴーヤです。
ようやく1本目が実りました。感動です。
ゴーヤと言えば、沖縄の代表的な食べ物ですが、昔から”ゴーヤの苦味は血をきれいにする”と伝えらてきました。ゴーヤに含まれるモモルデシンには、自律神経のバランスを整える働きがあると言われ、だるさ・頭痛・めまい・吐き気などの自律神経失調症症状に効果があります。又夏バテにはもちろん疲労・だるさが抜けない時には、最適の健康野菜です。
スーパーで売れてる季節の野菜《稲敷野菜ランド最新情報》
コメント

女性に人気の贅沢グルメ、おすすめは美味しい野菜アピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》

2016年07月23日 | 人気のダイエットトマト・おすすめ・野菜・健康・美容・美肌・ソース・女性・スープ
”セモちゃん、アピオスって芋どんな病気も治るってほんとうなの?”
”ほんとうだよ!・・・ぼくも毎日3個ずつ食べているけど、元気になるよ、おすすめで~す。!カルシウムが、じゃがいもの30倍も入っているし、インディアンが戦闘食として食べていたものを、東北大学の星川教授が長年苦労を重ねて、改良した最新作の芋だから間違いないよ!”
どんな病気に効くかと言うと、”アトピー・皮膚病・高血圧・糖尿病・便秘・痔・腰痛・花粉症と様々、其の上強精作用があって、どんなにくたびれた中年でも、たちまち精力絶倫になる””それって何だかインチキくさいですけど、ほんとうですか?!”当たるも八卦、はずれも八卦、1度食べて試してごらん、信じる者こそ救われる!”
このアピオスという馴染みのない外国産の芋を、東北大学の星川教授がライフワークとして、十年以上も研究し続け、作物化することに成功したのです。只今のところ、需要供給のバランスがとれておらず、一般家庭の食卓には並ばないのが現状です。
今回は茹でたばかりの小粒のアピオスをご紹介したいと思います。

味は甘栗とじゃがいもをミックスしたような、美味しい味ですね。ビールのつまみに最高!スープに入れて飲むのもいいですね。子供のおやつにも、いいですよ。たくさん食べたからといって、いいものではないようですね。1日3粒位食べたらいいようです。
つるがどんどん伸びて、隣のワークタワーに絡みつく勢いです。暑くなってきたので、他の作物の葉は水をかけてやらないと萎れてしまいますが、アピオスの葉は萎れるということがありません。ようやくつぼみを持ち花が咲きました。




アピオスの花と雨蛙がベストマッチ!

女性に人気の贅沢グルメ、おすすめは美味しい野菜アピオス《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》
コメント

《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》強力な活性酸素除去物質、女性に人気の健康野菜アピオスは東北大学農学部教授・星川清親先生によって開花した!

2016年07月14日 | 人気のダイエットトマト・おすすめ・野菜・健康・美容・美肌・ソース・女性・スープ
アピオスを本格的に日本に紹介し、医療的にも効果があるとという発見をされたのは、東北大学農学部教授の星川清親先生です。星川教授は、たまたまアメリカの開拓時代の生活状況や食物などを調べている時、アピオスに遭遇したそうです。先に述べましたように、白人に土地を侵攻されたインディアンたちは、山や谷に逃れました。・・・やがて土地をわがものにして、インディアンを支配下に治めた白人は、インディアンに”山や谷に立てこもっていた時、おまえたちはなにを食べていたのだ?”と訊ねました。するとインディアンたちは”アピオスを食べて飢えをしのぎ、スタミナを蓄えたのだ”と答えたそうです。星川教授はなんとかしてアピオスを日本で栽培しようと努力を続けましたが、その頃はなんの伝手もなく、アメリカ在住の友人知人に聞いても、誰も知らないと言っている。白人の侵略当時にはあったかもしれないが、百年以上前の話だから、今は絶滅してしまったのではないかな”という答えが返ってくるだけでした。ではアピオスは、どのような経路で入ってきたのか。その後教授は文献を取ったり、全国各地を調査旅行をしたりした結果、事実を見つけだしました。明治の初期、アメリカの宣教師が青森を中心にキリスト教の布教活動をしていたのですが、その時インディアナ州からりんごの苗木を大量に輸入しました。アピオスはその時、根を包んでいる土の塊と一緒に入ってきたのではないかと言う事です。その後の教授の調査によると、アメリカでもりんごの木の根元には野生のアピオスが繁茂していることがわかりました。この事実は、アピオスだったら、日本でも充分に成育できるのではないかという期待を教授は抱きました。そこで教授はアメリカや青森県下からアピオスを入手し、東北大学の構内農地で大量栽培を始めました。昭和56年のことでした。
星川教授は作物学者として、”アメリカ産の野生のアピオスを作物化することができたら、どんなにすばらしいことだろう”と抱負を述べています
今回は茹でたばかりの小粒のアピオスをご紹介したいと思います。

味は甘栗とじゃがいもをミックスしたような、美味しい味ですね。ビールのつまみに最高!1粒食べると後を引きますね。たくさん食べたからといって、いいものではないようですね。1日3粒位食べたらいいようです。
つるがどんどん伸びて、隣のワークタワーに絡みつく勢いです。暑くなってきたので、他の作物の葉は水をかけてやらないと萎れてしまいますが、アピオスの葉は萎れるということがありません。ようやくつぼみを持ち花が咲きました。




アピオスの花と雨蛙がベストマッチ!

次回はその後メディアで取り上げられたこともあり、アピオスがゆるやかな人気上昇に繋がっていったのかをお知らせしたいと思います。
アピオス・・・それは幻のいもであり、すべての病気を治す、そして精力絶倫になる!世界三大健康野菜の1つである!
人気・美味しい・おすすめ・アピオス!
強力な活性酸素除去物質野菜《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》
コメント

《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》女性に人気のグルメ、高級な美容野菜アピオスは、昔舶来観葉植物だった

2016年07月09日 | 女性に人気のグルメ・美容・ダイエット・野菜・明太子クリーム・スープパスタの店
稲敷野菜ランド・稲敷アピオスの生育状況です。

又花も咲いております。

つるが1~2週間の間に1.8m位まで、どんどん伸びてきました。
葉っぱもたくさんつけてグリーンカーテンを形成しつつあります。昨年は今頃は花は咲きませんでしたが、今年は咲いています。すごい勢いですねー。ビックリ!!
遥か昔アメリカのインディアンが居住地を白人に追われて占領され、生きていく為の作物を作る土地がなくなり、飢えを凌ぐ為に食べていたものが、山のくぼみや湿地帯に自生していたアピオスでした。日本に入って来たのは、つい最近と言ってはは語弊がありますが、明治時代の中頃でした。この時には医学的な効果があることなどはまったく解からず、観賞用として夜店や縁日などで、舶来観葉植物として売られ、ただただ見ているだけでした。アピオスはアメリカでは北東部からテキサスに至る、広大な地域に自生しており茎は3~4mにも達し、7月から9月にかけて深い紫色の蝶のような形をした花をつけ、スミレに似た濃厚な香りを放つのが特徴です。根は地下に向かって1m以上も伸び、その根茎には5~10cmの間隔で節がつきます。その節が次第に大きくなって芋となります。

アメリカではこの芋の形が西洋梨に似ている所から、アピオスという名がつけられたそうです。日本では輸入された当時は、西洋の観葉植物として珍しがられていたようですが、もともと観賞用ではないので、爆発的な人気を呼ぶこともなく、自然消滅のような形で消えていきました。・・・
それでは近年平成時代になって、メディアにも取り上げられアピオスの人気が注目されて来たのかはなぜなのか?
女性に人気のグルメ《稲敷野菜ランド・稲敷アピオス最新情報》
コメント