《セモリナファーム・トマトの大様最新情報》女性に人気の美容・ダイエットに,女性がおすすめの美味しいトマト&アピオスを栽培

茨城・稲敷台地の天然水を使い、女性に人気の野菜であるトマトを、化学肥料を一切使わず無農薬にて、EM有機農法栽培を実施中

《稲敷野菜ランド・アピオス最新情報》美味しい野菜の土作り・未来に向かって、着々と進む無農薬EM有機栽培農法、稲敷野菜ランド第2ファームの土作り!

2017年03月12日 | 女性に人気の・EM・有機農法・美味しい野菜の土作り・肥料・肥えた畑・畝・種芋
稲敷野菜ランドは、いよいよ完璧なる無農薬EM有機栽培農法により、第2ファームの土作り・畑作りに向かって、元々粘土質的な土壌であった土地を改良をすべく、2月下旬土・肥料等を投入する事に着手しました。

まず最初に籾殻を15袋ほど、投入しました。

続いて、発酵鶏糞を24袋投入しました。


続いて、発酵牛糞堆肥を6トン投入しました。

続いて、山砂を大型の10トンダンプで8台投入し、ユンボでならしました。


中々大掛かりな作業でしたが、まだまだ始まったばかりです。頑張らなくっちゃ!!
美味しい野菜の土作り《稲敷野菜ランド・アピオス最新情報》

コメント

《セモリナファーム・稲敷アピオス最新情報》美味しい野菜の土作り・稲敷野菜ランド第2ファームの土作りを二月中旬スタート

2017年03月01日 | 女性に人気の・EM・有機農法・美味しい野菜の土作り・肥料・肥えた畑・畝・種芋

『セモリナファーム』は今年新たに、稲敷の大地にある8アールの第2ファームに、世界三大健康野菜である美味しい『稲敷産アピオス』(芋)を栽培致します。栄養成分が豊富で大半の病気が治るという、アピオスの魅力に俄然取り付かれてしまい、本格的に栽培する事となりました。2月中旬に大型トラクターによって、第1段階の土作りの第1歩を踏み出しました。
写真にて、その模様を特とご覧下さい。
土壌は粘土質的で、野菜作りには適していないのでは?と思いましたが、思い切って実行してみました。

セモリナ第2ファームに64馬力の大型トラクターが入った感激の瞬間です。

粘土質なので、地面がかたいですね。

大型トラクターですので、耕すのが早いですね、1時間位経過をしたでしょうか?!

土起こしの最終段階に来ました。

終了です。お疲れ様でした。皆様いかがでしたでしょうか。今日は土作りの第1歩を踏み出しました。

これから美味しい野菜アピオスを作る為の、土壌作りの始まりです。逐次《セモリナファーム・稲敷アピオス最新情報》として、今後の情報を発信したいと思います。
美味しい野菜の土作り《セモリナファーム・稲敷アピオス最新情報》

コメント

《セモリナファーム・稲敷アピオス最新情報》将来人気野菜の肥料作り・EM有機肥料の作り方

2017年02月13日 | 女性に人気の・EM・有機農法・美味しい野菜の土作り・肥料・肥えた畑・畝・種芋

今日は人気の美味しい野菜《アピオス》を作る為に、EM有機肥料を作りました。
以下の写真を見ながら、ご説明したいと思います。
まず始めに、籾殻5%入りの米ぬか5kgをプラコンの中に入れます。

次に、大豆粕3kgと魚粉2kgを入れます。

次に、粉の状態で手でかき混ぜます。

次に、本日の主役であります、有用微生物土壌改良資材《EM・1》の登場であります。
ちなみに、EMとはEffective Microorganismsの略語で、有用な微生物群という意味の造語です。

このEM・1は、好気性と嫌気性の微生物(乳酸菌群・酵母群・光合成細菌群など)を天然材料で複合培養したものです。これら種々の微生物の働きが有機物の処理、環境中の微生物の活性化を行い植物の栽培に好影響を与えます。
次に、水をバケツに10ℓ入れておき、その中に微生物であるEM・1液100mℓと糖蜜100mℓを入れて、かき混ぜます。


次に、EM・1液と糖蜜の入った水10ℓをバケツからじょうろに移し変えます。

次に、米ぬか・籾殻・大豆粕・魚粉・海藻粉末の入ったプラコンにEM希釈水をかけます。

次に、水をかけながら何度も何度も粉類をかき混ぜ、粉類が均等になるようにします。

最後に、粉の状態が水と混ぜ合わさり、にぎった感触がさらさらでもなく、べとべとでもない、おにぎりのような感じでしょうか?!(例えが下手ですみません)

EM・1液入りの水と粉類が良く混ぜ合わせましたら、足で踏み固めます。
踏み固めたEM有機肥料は2~3時間放置します。

放置して置いたEM有機肥料を、籾殻入れビニール袋に移し変えます。

籾殻入れビニール袋に入れ終わったら、空気をしっかり抜いて縛ります。

こうして出来上がったEM有機肥料は、なるべく温度10度C以上の暖かい場所で、最低1ヶ月以上発酵させます。その後野菜作りの土壌に御使用下さい。
将来人気野菜の肥料作り《セモリナファーム・稲敷アピオス最新情報》

コメント

女性に人気の茨城グルメ《セモリナファーム・稲敷アピオス最新情報》美味しい野菜の土作り・稲敷産アピオスが8ヶ月間かかって、ようやく収穫となりました。

2016年11月28日 | 女性に人気の・EM・有機農法・美味しい野菜の土作り・肥料・肥えた畑・畝・種芋

『美味しいフレッシュな野菜・アピオス』
いよいよ8ヶ月かかって育てた、アピオスの収穫となりました。

1年目でしたので、ちょっと小粒でした。やはり土作りの問題ですね。美味しい野菜を作るには、肥えた土作りをしないと、アピオスも大粒にはならないようですね。アピオスの特徴は見ての通り、他の芋と違う所は芋と芋が繋がっている所です。おもしろいですね。大判・小判を掘り起こす気分でした。

小粒の稲敷産アピオスですが、味は美味しいですね。

中粒の稲敷産アピオスです。

じゃがいものような大粒の稲敷産アピオスです。

来年は有機肥料をふんだんに入れた畑で、本格的に作ってみたいと思います。
女性に人気の茨城グルメ《セモリナファーム・稲敷アピオス最新情報》

コメント