ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』

2019年12月1日より新ブログに移転しました⬇︎
https://downupbeat.com/gekikara/

『辛さ満足レベル』と『旨さ満足レベル』の表記について

2005年01月01日 | 辛い食品の話題

このブログでは、激辛食品ではなくてもパッケージ等に『辛い』とか『辛口』と書いてあれば"辛い系の食べ物"として紹介しています。

リクエストにより、辛さをレベル表記することにしました。
あくまでも僕の独断の辛さレベルと旨さレベルの表記です。

※レベルはあくまで個人的な主観であり、その日の体調・気分・・その他の理由から感じ方は変わりますのでご了承ください。

『辛さ満足レベル』は、辛いものが好きな向けのレベルとなっています。しかし、辛さの感じ方には個人差があります。
☆が1つのものでも辛さを感じる人がいたり、☆が5つのものでも『全然辛くない』という人もいるかもしれません。
また、食べる時の体調や毎日の食生活の内容等によっても辛さの感じ方は変わってきますので、あくまでも僕が食べた時点での個人的な主観です。 
超絶に激辛なものを食べた翌日は、辛味感覚が麻痺するということもありますから...。
そんな感じで、感覚でレベル付けしてるので、意外と曖昧です。
ちなみに、唐辛子やホットソース類などの辛味調味料については、料理に混ぜた時の辛さではなく、直接そのものを食べた時の辛さを基準にしています。

また『旨さ満足レベル』に関しても、☆が一つだからといって不味いということではありません。
セロリやキュウリが大好きで生で食べられる人もいれば、僕のように吐きそうになる人もいます。
そのように味の好みは十人十色千差万別なので、当然ながらあくまでも僕の好みによるものです。



==辛さ満足レベル==
☆    『無辛:辛くない、もしくは辛いうちに入らん!』
☆☆   『ピリ辛:文字通り、ちょっとだけだがピリッとくる』
☆☆☆  『辛口;普通に辛さは感じられる、でも足りない!』
☆☆☆☆ 『激辛:しっかりした辛さだ。これくらいなら満足』
☆☆☆☆☆『極辛(超激辛):これは辛い。大満足!』
☆☆☆☆☆☆『番外:チャレンジレベル 。 ネタ』

==旨さ満足レベル==
☆    『好みじゃない(おいしくない、もしくは食べられない)』
☆☆   『あまり好きではない(食べられなくはないが、すすんで食べようとは思わない)』
☆☆☆  『普通(普通においしい)』
☆☆☆☆ 『機会があればまた食べたいかも(なかなかおいしい)』
☆☆☆☆☆『これはリピート決定だ!』

※『+』が付いている場合もあります。
仮に『☆☆☆+』の場合は、『☆3つと4つの中間くらい』という感じ。


============



最後に。

激辛というのは、その気になればいくらでも辛くすることはできます。
"辛ければそれでいい"というものではありません。
どんなに辛くても不味くては意味がありません。
激辛で不味いものを食べるのは苦痛です。
激辛グルメというのは『辛くて美味い』ものでなければいけないと思っています。
少なくとも僕はそのバランスを求めながら色々なものを食べて楽しんでいます。
もちろん、ただ辛さだけを追求している人もいるでしょう。その場合は純粋カプサイシンやザ・ソースを大量に使えばいいだけの話です。
人それぞれ色々な楽しみ方があると思います。
激辛は度を過ぎると体に変調をきたしますし、最悪死に至ることもあるようです。(500万SHUオーバーとかとかそういうレベルの話ですが)
くれぐれも無理をしないよう、激辛グルメを楽しみましょうね。

この度、僕オリジナルの高級唐辛子、監修しました。↓ 
辛さよりも味と品質重視。 でも、辛さにもこだわってます。
一味唐辛子なのに七味唐辛子! 『七海涼辛子』です!100%唐辛子!





コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 左足でブレーキ! | トップ | Blair's『Possible Side Effe... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしいです☆ (カピバラ)
2011-07-27 20:11:50
細かく区分けされていて、参考書のようです。しかも楽しく覚えられるという画期的なプログですね!ねっ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。